ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:香川( 2 )


遠見山の名課題

遠方からの来客もあって一緒に登りたい気持ちもあったけど


先に約束してたのもあったし、ユーリンも「花崗岩に慣れて悪いマントルとか出来んと…来週の岩コンペ頑張りたいし」と言うもんで遠見山へ


メンバーは愛大生のバッチ、オーイエーイ、嬢、チャンコン、ウミンチュ、シノノ軍曹に

初絡みの一回生ジョニデにデンチュウ。そしてワカちゃん、ユーリンに僕の大所帯。


朝からうどんを食べるんだという流れで5時に集合とか…


しかも寝坊したらいかんからと、チュウゲンと同様に徹夜して寝てもないのにオハヨウゴザイマスと挨拶メッセージをくれる一回生達をクレイジーと言わず何と言えばいいのか



まだ夜空の星が綺麗な時間帯に出発し



前日奇跡的に連絡もらった元香川のキモい人のおすすめの1つのさぬきうどん店を目指す



高速降りてすぐにヤマザキのパンの配達車を二台見て、キモイマンのナワバリであることを実感しつつ


到着
e0259060_8113363.jpg


夕食もうどん食べるつもりだったけど、そうはいかず……釜玉にするんだったな。



岩場までの道はうろ覚えだったけど、ノーミスで到着




途中の急勾配なアプローチの途中でもう少しで到着するはずだと思ってたら、『あと300メートル』の標識に心を折れそうになったけど、そっから一分ほどだった。安心


とりあえずの一枚がこちら
e0259060_8222797.jpg

よく見るとウミンチュが心霊現象に…恐ろしい


『アタックNo.1 二級』と『一発逆転 二級』セッション
e0259060_825134.jpg


もう誰が登ったか分からんけど、二回目の岩場である一回生のデンチュウがリーチを生かして完登したのは驚いた

e0259060_8275720.jpg

でかいと有利か?




と思ったらユーリンも完登したみたい。やるね



僕は改めて『コア 初段』がある岩を探しにいく



ここもなかなかのアプローチだったけど、場所は把握し、リップも苔が増殖しまくってるのを確認して



次は改めて『ピザランド 一級』を見ておく。



以前チラ見した時より高さを感じなかったが…上部で変な落ち方はしたくないと思いつつ


リップに積もった落ち葉や腐葉土をざっと落としたり成長してる苔をやれる範囲で落としたりして、しろくま岩で遊んでる面子の所に戻る




バッチは宿題であった『てるてる坊主 二級』をしっかり落としたみたい。
e0259060_1023281.jpg


アタックNo.1も、てるてる坊主も何か余裕でした的な感じで言うようもんだから……今日のバッチ先輩カッコイイ。




僕は『呪怨 一級/初段』をひやかしで数回触って

てるてる坊主は足うまく使うんだよと言いながらデモしたら「めっちゃ保持力やー」「そんなん真似できんわ」とブーイングを背に浴びながら気持ちよくなった所で



いよいよシノとワカちゃんとでピザランドへ
e0259060_10322657.jpg

五メートルはゆうに越えるこの課題、『岩』と言うより『壁』という印象を受けた。



色んなハイボールを登ってきたけど、ピザランドはとにかく『高い』の一言に尽きる




下部は問題ないという噂はあったが、誰もやってないんでしょうね。苔がなかなか酷いもんでした。


使えそうなスタンスにブラシ入れて体重が乗せれるよう作業を加えながらムーブをばらしていく。

e0259060_1143145.jpg

シノノ軍曹も

e0259060_1145116.jpg

ワカちゃんも果敢にトライする



そんな中でシノノ軍曹がピザランドの岩から4~5メートルほど下った岩の下側にスズメバチの巣を発見し、蜂が出入りしている様子




ピザランド付近にもたまに近づいてきてたから、いつでも撤収出来るようにして、一応トライを続けた

e0259060_13293392.jpg

※登っている後方の岩の下に蜂の巣がありますよ。



何とか上部までいくが、元々悪いホールドと、ヌメりと苔とが相俟って激悪い。足も信じきれてない自分も情けないが…



上部で自らマットに飛び降りただけでも衝撃はなかなかのもの


足がスリップしたりホールドがスッぽぬけて不意落ちしたらと考えると恐怖心が強まる


これを登るには生半可な気持ちでは登らせてくれない。大袈裟かもしれないが一線を越える必要がある



そんな中、やはり途中で蜂が集中力を削ぐようにとんでくる


早く落としてこの場から離れたいと、気が逸るトライで無駄うちを繰り返していた。




指皮も消耗し、これはらちが明かんと思い、一旦食事をとりながら『アリバイ 三級』や『浮島 一級』をトライするメンバーの観戦
e0259060_12584774.jpg

ウミンチュがアリバイを登る時のマントルがシャチホコみたいでスゴいと思いながら

e0259060_1259610.jpg

ユーリンもアリバイのぼって真似してた


e0259060_1372778.jpg

嬢もアリバイ完登してたけど、マントルは普通だった。もう少しお笑い要素も高めてもらいたいものだが、怪我されても困るので何も言わなかった。



浮島セッションをオーイエーイやチャンコン、ウミンチュ、シノノ、ユーリンらがやってたけど



浮島オブザベ中に
e0259060_13103040.jpg

急にニヤけているバッチが一番いい感じだった

e0259060_131316.jpg

強いバッチなんか見たくないけど、後リップ取りまで高度あげてた。やるなー。




僕はご飯を済ませてお腹イッパイで心地いいし、早起きやったのもあるので少しうたた寝



30分くらい仮眠とろうと思ったら一時間くらい寝てた。寝過ぎた。



バッチはさすがに浮島落としたかと思ったら「まだっす」とバッチらしい一言に安心を覚え





僕もそろそろ心臓に悪いやつを落としておこうと


目覚めの一発でアリバイでもやって身体をほぐそうとして


シューズをピザランドまでとりにいくのが面倒なのでユーリンに借りてみた




ってかシューズぐにゃぐにゃ伸びきってる上に穴が空いてる。こりゃ結晶に踏み込めんわな。すでに足のサイズ一緒やもん。



って思いながら
e0259060_13194924.jpg

ウミンチュと同じシャチホコポーズ決めてマントリング



まだアップ足りんので



一級を落とす為に一級でアップしとこうと自分でもワケわからん事言ってるけど、体重が乗らないシューズで浮島を3トライくらいで再登しといた




これが良かった。ぐにゃぐにゃの穴あきシューズで細かい結晶乗り、細かいホールド保持り登ったから


自分のシューズで体重が乗らないワケがないと心の準備が出来た

e0259060_13451961.jpg


さっきまではこの時点でもはるか遠く感じたリップが近く感じ

e0259060_13464014.jpg


スタンスにしっかり体重がかかっているのを感じながら核心を越える


この先の2、3手は未知のホールドだったが、予想通りでホールド自体は持てるが苔苔しい感じだった



すでに手のヌメりを感じながらも何とかリップを捉えた


しかし、もうチョークアップする余裕はこの高さでは持てなく、軽くシェイクして、そのままマントルを返すよう試みた





しかし、マントルは簡単であろうと予想していたが、上体を岩の上にあずけ、手はプッシュながら足をあげた瞬間



さっきまで極小スタンスを捉えた足がリップでズルッと音をたてた



スリップした原因は、リップの落ち葉や苔や腐葉土はだいぶ落としておいたつもりだが、掃除が甘かった


リップでは落ちないと想定していたぶん、掃除の度合いが甘かったのが原因だろう




ヤバイと思った瞬間、上体を先に岩の上に預けてたので、下にフォールはしなかったが、右胸の下にアザができ、手のひらを軽く擦りむいだ程度ですんだ。




あのシャチホコマントルがなんとなく役にたってたのかもしれない。




しかし、これは素晴らしい課題だと思う。豊田のダイヤモンドスラブにも負けず劣らずの内容だ。


今のクライマーには一級くらいと思うかもしれないが『ピザランド』をやるためにここまで足を運んでも良いと思う。



登れたのはスポットとマットのおかげだ。





と言うことで、今度はみんなの面倒見。



ユーリン、ウミンチュ、シノノ、ジョニデ、デンチュウとで、コアがあるとこまで移動し、横の『くつぬぎ石 三級』をみんなでオンサイトトライすることにする



みんなに後ろを向いてもらい、僕は一発目につっこんで掃除しながら登りきる。


なかなか高さもあり、バランスかつやらしいマントル…これは花崗岩ぽい良い課題だ
e0259060_15125238.jpg

シノノ

e0259060_15161789.jpg

ウミンチュ

e0259060_1517146.jpg

ユーリンの三人は見事にオンサイト。高さに臆する事なく見事にマントルを返した




e0259060_15184040.jpg

ジョニデはリップでマントル体勢にうまくなれずフォール。


リップからのフォールと、なかなかの恐怖体験をしたが


そのあときっちり2撃という結果。恐怖に打ち勝ってたね。



デンチュウは

e0259060_15201022.jpg

みんなの変顔にも気づく事なく一生懸命であったが、日も暮れて時間切れ



みんなそれなりに楽しめてた様子で




特にキレキレだったのはバッチ



最終的に浮島も落としたらしい。




アタックNo.1もてるてる坊主も浮島も







完登したところ見てないから信じないけど……





来週のバッチにも期待がもてるね。
[PR]

by field-of-spring | 2014-10-27 19:57 | 香川 | Comments(6)

エンクラしに遠見山へ…

前日の大雨もあり、花崗岩なら乾きやすいんじゃねーの的な感じで




初の遠見山にボルってみようとエンクラのつもりで大学生らと行ってみた。
e0259060_15445059.jpg


e0259060_15473453.jpg


e0259060_15412058.jpg

またもやお会いしたスズエさん。





☆の付いているやつを片っ端から触っちゃおうとトライし、





手元にトポないんで名前忘れたけど、二級くらいのでちょっと嵌まりそうになってたけど楽しく登れて、





そろそろ段クラスをと如月 初段をちょっと気合い入れて落として







んでねぼすけ宿題の浮島?浮き雲?



なんか分からんけど一級のやつをオンサイト逃したあと





スポットしてたら岩に擦られて手の甲の皮がずり剥けて肉が削げてひどい出血に見舞われて




大人ながらも本気で泣きそうになるアクシデントに合いながらも





このまま登るん止めたら何か負けたような気がするんで





テーピングガチガチに巻いて全く力が入らん左手で浮島?を登りきってとりあえず自分に勝った気がしたような





そんなボルダーしてきた。



e0259060_15495899.jpg






エンクラじゃねーな。
[PR]

by field-of-spring | 2012-11-20 21:51 | 香川 | Comments(2)