ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:外岩( 19 )


花崗岩はシーズンオフ

九州の岩コンペが終わって二日後。三寒四温の寒い方の時にたまたま夜勤明け。



ねぼすけの希望だった奥吉野が雪でクローズなので今シーズンラストのつもりで『遊山』を触る

e0259060_22552234.jpg


体もボロボロだったのもあったけど、さらにボロ雑巾を絞ってきただけな感じ。なんかスリップ多いと思ったらだいぶシューズがやられてる。敗退です。



しかも落下したときにムチウチみたいになったと勝手に思ってたけど、どうやら車の移動中の仮眠でまた寝違えてしまっていたようだ




ねぼすけは因縁の『ジョニーズカンテ』
e0259060_22552608.jpg

過去にこの課題でマントルミスってマット外に落ちてほんとにヤバかったので重装備。




でもこの日2便目に危なげなくRP。僕とはまた違った登りで完登してた
e0259060_22552965.jpg

最近強いわ



この景色
e0259060_22553298.jpg

次のシーズンまでお預けだな。シューズをリソールしなきゃ多分もう無理。



そして、ここの主のドリルさまに色々と教えてもらったのが一番の収穫かな?『ビー玉』に『カフェ遊山』にとある岩場に………行きたい所がたくさんだ!



[PR]

by field-of-spring | 2016-03-05 22:32 | 外岩 | Comments(0)

Better late than never

二週間程前の話。急遽誘ったにも関わらず同行してくれたメンバーに感謝

e0259060_23583124.jpg



自分の夜勤明けで寝不足ということ以外は、コンディションもそこそこに良く、夕方までひたすら待ち続け、この日は完登を意識して『遊山』に挑んだ


e0259060_13385187.jpg


が、猫パンしたり爪が抉れたり…前回より何故か上手く体を引き上げる事が出来ず敗退した。



正直、もうシーズン的にも厳しい。運良く寒もどりがきて、ちょうどそこか休みでない限り、今シーズンも厳しい。




この課題を挑戦すると、爪が割れたり指に穴が開いて血だらけになったりと、その後まともにシャンプーもできなかったり、仕事で採血とかルート確保する時とかに、多少なりとも影響が出てしまう。だから登れなかった時の敗北感は非常に大きい。




でも、このような出来そうで出来ない課題が、努力の末に完登出来たときの嬉しさを僕は知ってしまっている。




その日が来ることを信じて、諦めず挑戦することが大切だと思う。今シーズンでなくても、たとえ来シーズンになって、それでも出来なかったとしても「遅くてもやらないより良い」と言い聞かせ、自分のペースで挑戦を続けたい。
[PR]

by field-of-spring | 2016-02-24 10:07 | 外岩 | Comments(2)

無かったことに…

ジムでもカチやフリクション系は避けて指皮温存して調子はまずまず



タイでの食あたりから復活してからと言うものの、お食事が美味しくて仕方ありません



一週間前の話ですが
e0259060_19015462.jpg

非常に良かった。目頭が熱くなった。身も心も美味しく満腹です




40分の激チャリをかました後のお茶は
e0259060_19084359.jpg

美味しくて仕方ありません



松松コンビの結婚式のファーストバイト
e0259060_19015638.jpg

美味しくて仕方ありませんが、松松コンビの挙式では無かったのです…



二次会のサプライズ
e0259060_10174121.jpg

みんなも協力してくれたので、良いものを渡せたと思います





時は移り遊山目指すが、朝起きた時から首の違和感。でも行く



お久し振りに島根のビッグボスにもお会いでき、感激です。

e0259060_10174311.jpg

四段クライマーのビッグボスのスポットを受けるユーリン。週一クライマーのユーリンにはテットー登れず。最後はいい感じだったけどね



僕は
e0259060_10260915.jpg

気合いとは裏腹に高度は下がる結果。気温下がった時間帯に向き合いたかったけど、ユーリンの英会話の時間に合わせて帰宅。首の違和感は寝違えていた事に途中で気付き、首が痛い
e0259060_10321045.jpg



せっかく治りかけた指皮に穴が……この日は無かったことにしたい。




そして島根のビッグボスが四段を登ったことも無かったことに…



[PR]

by field-of-spring | 2016-02-13 22:52 | 外岩 | Comments(0)

足りなかったもの

武蔵とワッキーとお初のくまちゃんとで鉄塔エリアへ



前回来たときと比べたら、前日の雨のせいで少しばかりしっとりな感じ
e0259060_09530512.jpg

二段クライマーなのに花崗岩はお初なので、三級が精一杯だったというくまちゃん。ジムでは味わえないのが魅力なので、こういうのも慣れてね。グレードはバグってないよ。



『福耳 一級』のワッキー
e0259060_09530738.jpg

躍動感ある画像に見えるけど、この体勢で5秒ほど静止してました。次は行けるよきっと



『遊山』をトライする武蔵
e0259060_09530998.jpg

昨年はシューズに穴が開いて3トライしかしてない。でも、すぐに自己最高度までマーク。通えばいけるやろな。やたらワッキーはカメラを意識してる




『遊山』をする僕
e0259060_09531343.jpg

ワッキー以上にカメラを意識する武蔵。



結果は治りきってない指皮に穴が開ききっただけ。と言いたいが、1手進んだ。そのトライで登りきることが出来なかったのは、心が足りなかったからだと思う。




「指皮が…」とか「ヌメりが…」とか、身体と岩場のコンディションを言い訳にする弱い精神




高さからくる恐怖に打ち克つメンタル





否、そんなものだけでなく、一番欠如していたものがある




それは、心の底から登りたいという意志。




過去ここまで撃ち込んだ課題はないだけに、この課題を卒業する寂しさとか、この課題以上にモチベーションをくれる課題に出逢えないのではないか?ということを、この日は自問しながら触っていた。




その心が『遊山』を登らせてくれなかったのかと思う。




大袈裟かもしれないけど、僕の実力からすると心技体が備わってないと登らせてくれない。




次に来る時は、「指皮がない」とか「状態悪くてヌメって…」とかそんな言い訳はせずに、この課題を越えていき、心技体を成長させていきたい
[PR]

by field-of-spring | 2016-01-30 09:22 | 外岩 | Comments(0)

今日はジョニカン

今日は指皮も完璧とは言い難いので『遊山』から『ジョニーズカンテ』を目標に変えて平日お休み組で岩場到着



しかし寒い。前日の雪があちこちに残っている。
e0259060_21234511.jpg

シューズの臭いフェチになっているおチュウゲン


いつもの『ファーストアンサー 三級』は日陰で寒そうだったので、触るのを躊躇ったが、やはりアップで登る面々をみて僕もやることにした
e0259060_21234611.jpg

空を飛ぶ事を覚えた軍曹



今日は寒い分、フリクションは過去最高にいい


そんな感じなんで『遊山』を一応トライ
e0259060_23222336.jpg

やたらカメラ目線のワッキー。



ちなみに今日の『遊山』の進展は
e0259060_23222656.jpg

空を飛ぶ事を覚えたくらい



指皮の弱い部分がめくれ始め、軽く出血してきてるので『遊山』は程々にしておく



その間同行者は『テットータットー 一級』セッション
e0259060_23222856.jpg

e0259060_23223084.jpg

e0259060_23223291.jpg

しかも全員RP!実力的に登れないハズはなかったけど、年々強くなってるこの面々には刺激をもらうばかりだ

e0259060_23403080.jpg

素晴らしい景観のなかでお食事。ここに来て良かった!と毎度ながら思う



そして、タイトル通り、今日は『ジョニーズカンテ 二段』がターゲット



以前この課題でリップからマントル失敗して、マット外にフォールしたねぼすけの衝撃的な瞬間(いや、マジで無事で良かった)を目の当たりにしていたので、恐怖心が強すぎる
e0259060_23403370.jpg

e0259060_23403433.jpg

e0259060_23403632.jpg

僕とワッキーは上部までは行くものの、恐怖心が上回り、ムーブを起こす前に自らフォール。



「ダメだ、落ちます」





「うわー」




ドスン



マットに飛び降りる滞空時間が……長い。衝撃も結構くる。膝大丈夫か?しかも結構ヨレちゃう



何度かリップまでのムーブを作って、マントルに入りかけては降りるを繰り返して心が敗退ムード。



この岩の上部にある松の木が成長して邪魔だな。そして、心の中にあるもう一つの松の木のフォールして苦しんでた姿が未だに離れない。



そんななか、52さんから情報得てたんで、『花火 初段』をやりたい軍曹に誘われて、レストがてら観戦
e0259060_03591722.jpg

『ジョニーズカンテ』と比べて下地は斜めで悪そうだけど、小ぶりでピースな感じ。いや、小ぶりというか普通のサイズか。

e0259060_03591908.jpg

スタートからの数手に凝縮された感じ。



見た目からして「簡単やろ?」と思っていたらやっている連中は「テットーより悪い」と言う



これは一撃もんやろ?と思ったけど、スタートが高い。チビッ子には厳しかったけど、スタート体勢とるので精一杯で、一撃逃す。




結局コツを掴んで三撃だった。しかもパワーかなり吸われた。連発したら指皮終わってたな。




と、言いつつもはや3ヶ所穴開き出血大サービス。



『花火』セッションも程なくして終わり僕の一人勝ち。しかしもう『ジョニーズカンテ』をやるにも時間的にも体力的にも後一回ぐらいだろーから、次でラストトライにしとくとみんなに伝えてスポット依頼して岩を登り始める




さすがに今日何度かやったので、上部まではスイスイいけたが、いざ恐怖のリップ付近
e0259060_03592033.jpg

今日最後だ!これくらい登れないと『遊山』と向き合える資格がない。という自分ルール(今まで避けていたくせに…)を勝手に作り、色んな気持ちが後押してマントル体勢に入った



マントル体勢に入った時も、なんかしっくり来てない。このままだとねぼすけの二の舞になりかねんと一瞬思い、しっかり呼吸してパニックにならないようにする。無理矢理なマントルを避けて体勢を少しずつ整えていたらスタンスが良い感じになって、思ったより安定して岩の上に立てた




安堵で叫んでしまった。




しばらくボルダーを避けていたから忘れていたが、岩の上にしっかり立てるのはリードではなかなか味わえない事。ボルダーは岩を制覇した感じが良いなーという事を思い出させてくれた。




とにかく痺れるラインを登れて満足できた。もちろんまた此処にはやるべき事があるので近いうちに再来するけどね。
e0259060_03592210.jpg

e0259060_03592382.jpg

てっちゃんありがとう
[PR]

by field-of-spring | 2016-01-23 06:02 | 外岩 | Comments(2)

かわ残置

なべちゃん、林先生改め林職人、そしてお初のTKB(チクBではありません)を連れてしまなみ渡って某所へ


途中でにわか雨が降ったりしてたけど、エリア到着時は降らず問題なし。若干しっとり感あったけど、やっぱりやってもらいたい『ファーストアンサー 三級』をやってもらう
e0259060_22385358.jpg

e0259060_22385697.jpg

e0259060_22390371.jpg


みんな良い感じなところだが、嵌まりそうな所でとりあえず僕も
e0259060_22390787.jpg

アップで登り
e0259060_22391063.jpg

その後、さすがのなべちゃんがイチ抜け。そのあと暫くすると
e0259060_22391351.jpg

TKB(チクBじゃない)も抜ける。



その後は色々と課題を案内し
e0259060_22391674.jpg

『テットータットー 一級』や
e0259060_22505286.jpg

二級のラインでスーパースポットしつつ(なべちゃんだけ完登)




僕は懲りずに『遊山 三段』
e0259060_22392276.jpg

久し振りに触ってみたけど、指皮はすぐボロボロになるのは相変わらず。たったの5トライで2ヶ所出血。過去最高高度までに達することもなく敗退。こんなに悪かったっけ?僕がボルダーずっとしてなかったから弱くなってるからか?何せ上部カチがヌメるなーと思っていたら










車に一時避難
e0259060_23100612.jpg

雨の車内で妄想するTKB



ものの数十分ほどで雨は上がる。



しばらく岩が乾くのを待っている間に別エリアを案内

e0259060_23101004.jpg

雨上がりが美しいですね



あっちこっちと分かる範囲で課題案内しつつ、岩場経験の浅い同伴者達にマナー含めた諸々の話をしてたら、青空も戻ってきたんで再度鉄塔周辺へ



僕はもう遊山するコンディションでもないし、様子見
e0259060_02261297.jpg


すると、しっかりなべちゃんが『テットータットー』を完登。前部長越え達成か?



e0259060_02261515.jpg

TKBはファイナルアンサーで敗退しつつ、ブラシでの心地よさを学び

e0259060_02261741.jpg

マントル経験の浅いホープの林職人が何とか『ファーストアンサー』をオットセイマントルでスポッターをひやひやさせながらも、諦めずに登りきる。
e0259060_02261854.jpg

エイドリアンって言うたのか?モンゴリアンって言うたのか?よく分からないけど、ロッキーは好きみたい



最後にマットが揃ったので、ねぼすけの悪夢が蘇る『ジョニーズカンテ』で、テーピング巻き巻きじゃ登れんわな、と再確認してからテーピング外して指の皮を残置して終了。






[PR]

by field-of-spring | 2016-01-17 10:43 | 外岩 | Comments(0)

雨垂れ石を穿つ

前日の雨により、朝は路面濡れてたので、ゆっくり出発。


もうシーズンも終わるしラストチャンスだと思いつつ遊山目当てにシノノ軍曹、イチキョのウミンチュ、ユーリンと僕とで鉄塔エリアへ


まだ岩が乾ききってないし、気温高いので、エリア移動して『斬鉄剣』と『こんにゃく』しに移動


ラーメン目当てのノリオさん達とセッション
e0259060_18593597.jpg

『斬鉄剣』のユーリンと『こんにゃく』のノリオさん


二人ともリピートだったのかな?


とにかく僕は遊山まで温存
e0259060_1931076.jpg

e0259060_1931859.jpg

夜勤がらみだし、うとうと見学


e0259060_1942672.jpg

軍曹いいよ!
e0259060_1955335.jpg



お昼すぎてエリア移動、『テットータットー一級』を目当てのシノノ軍曹にお付き合い
e0259060_1973946.jpg

僕はひたすら日が陰るのを待ち、ユーリンと『こんにゃく』敗退したウミンチュが『遊山』の岩の側面の二級のラインをセッション
e0259060_8595372.jpg


少しずつムーブを解決し、さすがのウミンチュが先にトップアウト。ウミンチュはマントルが上手く…ってか強くなってる


腕立て伏せトレーニングで胸筋だけで三㎏アップしただけのことはあり


最後のマントルは胸筋オバケといった所だ




そのあと、ユーリンもなんとかムーブ解決し、マントルでは胸筋ないんでビビりながらもなんとか完登



さて、そろそろ日が陰りだしたので『遊山』トライ開始



1トライ目で上部カチ保持してフォール。ちとヌメる



大事に15分ほど休んで2トライ目でその手前でスッポ抜け。まだヌメる。



しっかりブラシいれて登るイメージをしっかりつけたあと、トライ



が、一手目がとれない


上部のイメージばかりしすぎたためか?と思い、一手、一手集中しなおす

e0259060_10163481.jpg


が一手目が取れず足が抜ける



ふと、武蔵の遊山トライした時の「3トライでシューズが破れた」という言葉がよぎる


ふとシューズを見ると、穴が奥まで貫通…



タイトルで登れたんだろうか?と紛らわしいかもだけど、積み重ねてトライした結果、積み重ねた努力はシューズを穿つ結果となった。


まぁ外岩でしか使っていないとはいえ、2シーズン活躍してくれたミウラさんは完全燃焼したみたい。


遊山トライして初めて流血せずに岩場を去ったのは初めてだけに僕は不完全燃焼



また寒もどりはあるかもしれないけど、さすがに今シーズンの遊山トライはここまで。



次こそはこのラインを登りきりたい。
[PR]

by field-of-spring | 2015-03-09 22:23 | 外岩 | Comments(8)

思う念力遊山をも…

念力は通しませんでした。

e0259060_1682960.jpg

上部突入のスタンスは自分のしっくりきそうな高さの粒に体重を軽く乗せただけでポロポロと剥がれた


ねぼが使っていたスタンスでは全くしっくりこないし…どうすれば?




今回も血まみれ、爪は抉れて


前回より高度が下がった分、精神的にやられた



心身ともにボロボロになったが



今回の挑戦も無駄ではなく経験値は得たと思うようにしよう



心が折れたら絶対に登れないと思うから
[PR]

by field-of-spring | 2015-03-03 16:00 | 外岩 | Comments(2)

ひとり遊山

花崗岩のシーズンは花粉の到来と共に終わりを告げようとしている


残っていた正月休みと年休消化(今年度一日もとってない)で、急遽4連休



『遊山 三段』をそろそろ落としたいので単身で挑む


いつものように『ファーストアンサー 三級』を二回登ってアップ完了


気温が上がりきる前に遊山トライ
e0259060_183439.jpg

上部のカチまでは八割くらいの割合で保持できるくらい安定しまくっている



しかし、そこからはねぼと同じムーブでは全く動けないので、


色々試す




試す




試す



すると、どんどん悪く感じていたバランスに慣れてきて



ふいにパズルのピースが埋まったかのように上部に突入



自分でも突然すぎてビックリして、不安定な体勢ではあるが、ここまで体があがれば




「マントルや!」と思い、左足を上げた途端



なかなかの滞空時間を感じたが



恐怖よりも悔しさのあまり叫び声が出てしまっていた


気がつくと猫パンしてて、爪も割れてて、指皮ゴッソリやられてて、手首も…


アチコチで流血



しかし、登れなかった悔しさと自分の傷の痛みよりも



手数を進めた事にじわじわと嬉しさが込み上げてきた



その後はテーピングで誤魔化しのトライをするが、失った皮は戻らず



日当たりもいいので日陰になる時間まで我慢してレスト



その間、一人妄想が膨らむ



(遊山もゴールが見えてきて、いよいよだなぁ。)


(次は何を求めて此処に来ようか?)



とか考えながらレスト



いよいよ、日陰になって、トライ再開



完登を意識して、動画なんか撮ってみたりして



e0259060_191586.jpg

見事に敗退しました


e0259060_19131071.jpg

またこの景色見に行くから!
[PR]

by field-of-spring | 2015-02-20 19:45 | 外岩 | Comments(2)

雪見遊山

こんなの初めてです
e0259060_14131938.jpg

某エリアの駐車場からの景色


ねぼすけ、ワッキー、てっちゃんと僕とでエリアへ


e0259060_14152726.jpg


e0259060_14165749.jpg


ほとんどの岩が雪が積もったり、凍ったりして全滅。奇跡的に『遊山 三段』のみ雪と氷に覆われていない。


アップもなくみんなでトライ
e0259060_1420461.jpg

ワッキーは多分初めて触るであろう三段にも怯まずトライ


てっちゃんは寒すぎて九割くらい車で過ごす


パリパリでコンディションは良いが、寒すぎて身体が動かない。手先、足先は感覚ゼロ


シューズを身体で暖めたり、ホッカイロ使ったり、温かいモノを食べたり飲んだりして


少ないトライと多めのレストを順繰りする





僕は何となく今日は手数を伸ばすことが出来ると信じていたけど

e0259060_1424057.jpg

信じた通り、1足2手進める事が出来た。


一歩前進を喜びつつも、大事にレストをとった後のトライで


ホールドに弾かれて爪と肉片が軽く吹き飛び流血止まらず本日のトライは終了






何となく今日はねぼすけが完登出来ると信じていたけど



信じた通り、何度か惜しいトライをした後、パズルを完成させるかの如く、素晴らしい登りで岩の上に立てた



その後、あまりにも嬉しさに岩の一番高いところに走ろうとしたら木に頭をぶつけて、おでこを怪我していた


感動と笑いを提供するヒューマンコメディドラマをみせてくれてありがとう



とても素晴らしい登りであったが、僕はネボとは身長が15㎝以上差があるので、同じムーブでは完登出来ない。


実質、上部のカチ取りもネボより二つくらいムーブを入れてやっとピンピンで保持できている状況だ。



先に越された感は否めないが、友の完登を素直に喜び



僕はもう少し、このパズルを楽しもう
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-18 15:03 | 外岩 | Comments(0)