ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:広島( 15 )


岩谷で12が50

前回『もすら12 c』に敗退していたことに悶々とする日々を過ごしていたところ、TMIさん、ISIさん、SYOさんと帝釈に行けることになって同行
e0259060_23462114.jpg

アプローチが心地よい


TMIさんは『北斗 12a』狙い。前シーズンにムーブをバラしていたらしくかなりいい感じ。
e0259060_23462339.jpg


僕は早速『もすら』をする。流石にノーアップでMRP狙うとこのあとが終わっちゃうと判断。堅実にクイックドローをセットしつつブラシをかけてからの二便目にRP。
e0259060_23462425.jpg

良いルートだった。正解ムーブかどうか分からないけど、かなり目からウロコな感じ。さすがにノーダメージとは言えないけど、程ほどにレストしてから、次は『北斗 12a』をトライ。


TMIさんがドローセットしてるし、ムーブも教えてもらって(結局自分が思い付いたムーブだったけど)しっかりFL。



地味に積み上げて来たグレード12代の完登数は50本となり、記念すべき50本目をフラッシュで決めたのは嬉しい。



次に狙ったのは『じゃこ天 12d』。『もすら』をやっているときに、やはり目に入るのでどうしてもやりたかった。トポでプリクリしてごぼうでトライとあったので、TMIさんのプリクリ棒をお借りしてトライ
e0259060_23462548.jpg

使い方すらおぼつかないので…TMIさんお世話になります。


結局あっという間にOS失敗。予想していたのと違っていたけど、手順とかは素直なので、気合い入れた二便目にRP


上部でひとつガバを忘れていたので、核心越えてから無駄に力を使ってパンプしてしまったが、12代ハットトリック達成



ISIさんらは岩谷奥壁で登っていたが後ほど合流。ある程度あちらで登って満足していたのか
e0259060_23462778.jpg

岩谷メインでの登りはエンクラ感丸出しでお気楽だった


もうある程度満足していたけど、トレーニングがてら『初夜の床 11d』をする
e0259060_23462879.jpg

いつも誰かぶら下がっている人気ルートなだけに、自然と目に入っていた為にオンサイトトライとは言えないが、出だしで迷っていきなり消耗しまくって諦めようと思ったけど


レストしながらシャツを脱ぎ捨てて上裸になって気合いを入れ
e0259060_23463079.jpg


e0259060_23463108.jpg


振り絞ってほぼOSのFLを決めてフィニッシュ。



府中焼きが身に染みて美味かった
e0259060_23463240.jpg


[PR]

by field-of-spring | 2017-05-21 23:40 | 広島 | Comments(0)

もすら退治

ユーリンが行ったことないエリアを希望してたので帝釈は岩谷へ。メンバーは久しぶりのミヤジュウとバーサーカーハヤシくん。


バイト明けなのもあってバーサーカーもミヤジュウも寝坊してたけど、GWの混雑にはさほど影響ない時間帯になんとかしまなみ海道を抜けたので良かった

e0259060_15425071.jpg

増水してないからアプローチも楽々


ユーリンは普段ジムで登る時間がとれないから、11クライマーに成り下がってるので『チョットストリーム 11b』が誰もとりついてないし、クイックドローセットついでに僕が取りつく。


状態も去ることながらまんまとオンサイト失敗してしまったけど、蜘蛛の巣とか埃を掃除したらなかなか面白いルートだと思った。トラバースのルートって面白いな
e0259060_15151480.jpg

e0259060_15151644.jpg

ユーリンも2撃
e0259060_15151816.jpg

ミヤジュウと
e0259060_15151912.jpg

バーサーカーもなんとかゲットしてた



さて、次になにやろうか迷ったけど、GWなので割りと混雑していたのもあって誰もとりついていない『もすら 12c』に挑戦


画像はないけどそこそこ傾斜があり、ジムのようなダイナミックな下部からやらしい傾斜のない上部があり、なかなか面白い。ってか核心部がめっちゃ悪い。これで12代なんてありえん!



一便目でムーブ解決して、本気に落としにかかった二便目は、核心部入る前の3~4クリップの間にある、左手で使える小さいコルネが欠けてしまいフォール。チョーク跡があったのでそれを使ったけど、次からはそれを避けても突破出来たし、使っても再び欠ける事はなかった



結局三便目は無駄な力が入ってしまい登れず、四便目はクタクタになっていて宿題に…



しかし、核心部めっちゃ悪いな…普通に二級はあると思っていたら、回収途中で思い付いたムーブをしてみると三級くらいでいけると分かり、改めて12cなのかと思った。



傾斜あるから、右足のかきこみとか避けているとはいえ、閃きが足りなかったな。モスラに返り討ちにあってしまった。早くリベンジに行きたい

[PR]

by field-of-spring | 2017-05-06 15:39 | 広島 | Comments(0)

岩谷二日目

暑くて何度かシュラフから出たりしたけど、朝方はけっこう冷え込んでいた
e0259060_08083693.jpg


聞いていた通り、霧がスゴい。でも天気予報が変わって今日も一日問題なさげ
e0259060_08083896.jpg

ながの村は良いところだ。また利用しよう。



岩場整備の資金になるバラクーダシャツをゲットして今日も岩谷へ
e0259060_08084002.jpg

『団地妻…』とネボ。



僕は昨日の久しぶりのクライミングだったこともあり、筋肉痛がひどい。『団地妻…』は昨日なかなかいかせてくれなかったので、今日こそはと気合い入れまくって登ったら、かなり楽にRPできた。身体の具合も良いし、そろそろジムも復帰したい。



僕の他の成果といえば、おすすめされた『Death Penalty 11d』のオンサイトを予定通り失敗して二撃して、〆に『メーテル 11b』
e0259060_13253967.jpg

グレード感覚がよくわからないけど、11前半の割りには体感三級くらいのムーブが出てくる痛い感じのオススメでない感じを勧められて二撃して終了


ウミンチュは
e0259060_13254143.jpg

二日間撃ち込んで『北斗 12a』のムーブ解決。惜しいトライもあったし、次が楽しみだろうな



ちょんのすけは
e0259060_13254424.jpg

二日目にして『初夜の床上手 11d』をRP。グレード更新してた


ねぼは
e0259060_13254636.jpg

『団地妻…』と『初夜の床上手』を共に二撃。来週のツアーに向けて弾みをつけた感じ



武蔵はどこか
e0259060_17121173.jpg

探してください


最初に『デスペナ』をやってたけど、順番待ちだった『団地妻…』の空きを見計らってトライ
e0259060_17121384.jpg

武蔵にしては短いレストだったにも関わらず三撃でフィニ。素晴らしいラストを飾ってた



帰りはもちろん温泉へ。後ろから巨人が迫ってるけど、ウミンチュも巨人だったな
e0259060_17121569.jpg

また岩に温泉にと、心身共に癒されに行きたい


[PR]

by field-of-spring | 2016-09-13 23:25 | 広島 | Comments(0)

初の岩谷ツアー

7人の予定から武蔵、ネボボーボ、ウミンチュ、ちょんのすけ、僕の5人に減って帝釈一泊二日の岩旅

e0259060_16080539.jpg


エリアは岩谷。実は初めて登るエリア。僕は故障を悪化させたくなかったので、前回のブログから1ヶ月レストしてた。おかげでだいぶ肩も膝も肘も良い感じ。しかし、筋力が落ちて体重が減りすぎ。



奥の方で軽くアップして、今回の目標はズバリ『団地妻昼下がりの情事 12b』。前回の備中で『マダムミッシェル昼下がりの情事』を登ったこともあり、こういう課題名の官能的な大人の魅力に虜となったとしか言いようがない
e0259060_16080774.jpg

『団地妻…』の下の方は、いつも濡れてるらしい。それを食い入るように眺めるネボ。



とりあえず合流したヤナにいさんもやるって言うので、マスターでオンサイト狙いますって格好つけた僕はヌンチャクをお借りしてトライ
e0259060_16081090.jpg

濡れ濡れの下の方でスリップしないか不安だったけど、なんとか突破して、最初の棚に這い上がるところで履いてたコブラのヒールが外れてしまい、その間にモゾモゾしてるうちに断念。



オンサイトってなんですか?と言わんばかりにテンテンで上まで抜ける。しかもここで再び失敗。ルートのライン取りを間違えて右上してしまう。正しくは(逆くの字)のようにボルトが打たれているので、それに沿って登るのが良かった様子。



結局アルパインでもしているかのような苔と泥と浮いたホールドにハラハラしながらなんとか昔の開拓ルートらしきところにあったカラビナを支点にして下ろしてもらう



そのあとしっかりヤナにいさんにライン取りしてもらって、途中のヌンチャクも回収してもらう。すいません、ご苦労様です。



二便目、しっかり見直して棚でノーハンド出来るところまでは問題なくいけた。
e0259060_16081271.jpg

ここまででも十分面白いルート。



ここからは未知なのだが、長いルートだし何本も出せる体力は流石にトレーニング不足なので無理だろうと突っ込む



が、ここが核心だったようで、敢えなくフォール



三便目は大レストできる棚の手前の遠いガバがとれず敗退。翌日に持ち越しになった


ウミンチュは
e0259060_16081453.jpg

『バージンロード 10c』RPとか『北斗 12a』のムーブ探りとかしてた
e0259060_16353262.jpg

ミウラーのあの部分が外れてトゥフックが出来ないというハンデを乗り越えてがんばっていた。えらいね



武蔵は
e0259060_16353431.jpg

なんとかミウラーを再利用し、クライマーが故障しやすい肩を守ろうとプロテクターがわりにしてた。これで落石とかから身を守れるといいね


そーいえば武蔵は『北斗』を二撃してた。今日は核心越えてから落ちるというトレーニングはしないみたい。



ちょんのすけは『バージンロード』を登ったあと
e0259060_16353740.jpg

『初夜の床上手 11d』に打ち込み、ムーブ解決。一日での完登にはならず



ヨセミテツアーを控えてるネボは



『北斗』をFL。一番良い成果を出した人の登っている画像は誰も撮っていないというジンクスを守るところはみんな場をわきまえている感じなのが流石スプリンツアーといったとこで初日のクライミングは終了。


泊まりはながの村。食事は手っ取り早く鍋。ねぼすけ準備せんきゅ
e0259060_16353973.jpg



うどんの袋を必死に開けるネボ
e0259060_16354182.jpg



酔って真っ赤なのに簡単に開ける武蔵。この差はパワーの違い。もしくはテンションの違い。
e0259060_16354291.jpg

この日はヤナにいさんのバースデイだったそうで、美味しいケーキをいただきました。ありがとうございました。



更に頂き物の栗に群がる。ありがとうございました
e0259060_16354574.jpg


いつの間にか手掴みで何個とれるかの勝負に
e0259060_16354814.jpg

最高で武蔵?が10個だっけ?普通の人は8個くらい。僕は何回やっても4個。酔って力入らんけど、本気で頑張って3個に減るとか自分のピンチ力のなさに幻滅して寝落ち
e0259060_16410406.jpg

先に寝たものの末路。プーさんでいたずらされてて起きた時にけっこう焦った。





[PR]

by field-of-spring | 2016-09-13 14:18 | 広島 | Comments(0)

復活帝釈ツアー

一先ず備忘録。三月末にジムで登ってたら右肘の軽い痛みが発生。三年前の故障と同じだけど前より軽かったので2ヶ月安静にしたらほとんど改善したので、リハビリで長手物から再開。すると今度は肩が突っ張る痛みがでて後ろに回らなくなった。



病院に行ったら肩周囲炎と診断される(いわゆる三十代なのに五十肩)。クライミングはドクターストップがかかる



1ヶ月のリハビリ充電期間中に、狙った訳でもなく自然と形になっていた画像
e0259060_23354254.jpg

※中身は充電されません



だいぶ動きが良くなったのでPTの先生から「そろそろ軽い運動からやっていいですよ」と言われたのでアッセントレイで簡単なやつばっかり登ってリハビリ。簡単な課題でも登れる事に感動した。



2週間以上たっても問題なさそうだし岩も触りたいので、ねぼすけと武蔵と僕の3人でリードしに行くことに決定



集合場所一番乗りのねぼすけは駐車場でレジャーシートの感触を確かめている
e0259060_07492995.jpg

僕を含める周りの目がイタイことに気付いてね



備中ニューエリ予定だったけど、少しばかり右膝に違和感があったので、アプローチ近めの帝釈花子岩に行くことに決定。5時30分出発して買い物、トイレ休憩含めて9時には到着。一番乗りだったけど、最終的には10人ほどになってた



まずは『over play 11a』をアップがてらOSトライするねぼすけ
e0259060_09370246.jpg

普通にオンサイトするネボに
e0259060_09370433.jpg

武蔵も続いて登り、僕もアップで再登。



そのあと、僕は『猿拳 12c』をし、ねぼ、武蔵組は『花よりコルネ12a』と分かれてトライ



備中でよくお会いするYNさんにも手が空いてる時にビレイしてもらえたので、効率よく登れて良かった



とりあえず二年前の夏に暑すぎて敗退した『猿拳』のヌンガケトライ
e0259060_07244517.jpg

ムーブリセットしてたので、『猿も木から落ちる 11b』のパートでも体力温存したいので、テンションかけつつ登る。



とりあえずムーブは解決したけど、降りてからYNさんに右抜けと直登があって、右抜けが甘めだと聞いた。たしかに直登ラインではチョーク後も目立たなかったけど、もう修正する気はなく直登を目指す事にした



二便目トライ。『猿も木から…』を越えたテラスも日陰が少なくて暑い
e0259060_19032366.jpg

テラスでシャツを脱いでの、久々の本気上裸トライ



長いルートの上に、照り照りでレスト中にも体力が消耗される
e0259060_19032422.jpg

最後の核心を越えてガバを掴んだ時の安堵感が堪らない。長いルートは苦手だが、この高度感と達成感は好きだ。



降りたらみんなから祝福の声を頂戴し、岩に帰ってきた充実感が溢れて最高だった



その間、武蔵とねぼは
e0259060_12154037.jpg

『花よりコルネ』のムーブ解決し終えていて
e0259060_19032699.jpg

ねぼは二撃
e0259060_19032782.jpg

悦に酔いしれる
e0259060_19032914.jpg



続いて武蔵は
e0259060_19484328.jpg

出だしでノーハンドレストかまして余裕を見せていたと思いきや核心越えてからのフォール


三便目
e0259060_20054994.jpg


シルエットがカッコイイ武蔵だが、三便目も核心越えてからのフォール



もう彼はこのルートを楽しんでトレーニングをしているマゾとしか思えないと思ったけど、さすがにもう飽きたのか四便目でRPしてた



僕も二人に面白いって聞かされたので『花よりコルネ』をオンサイトトライでやってみたけど、敢えなく核心部でフォール。オンサイト能力は変わらずヨワヨワなんで、あとはテンテンでムーブ解決して抜ける。



二便目で楽々かと思ったら、思った以上に体力が消耗していて、同じ核心部でフォール。いけると思った分ショックだったけど、長めのレストをとって三便目
e0259060_23334539.jpg

なんとかRP。この三便目も核心部越えて武蔵が落ちまくっていたところを越えてからも落ちるんじゃないかと思うくらいヨレまくっていた。とっさに思い付いた二-バーとかしたもんだから、膝の皮がズリズリになった。



でも、みんながオススメする好ルートを落とせて嬉しい。必死でがんばって良かった



ねぼすけと武蔵は残った時間で『猿拳』
e0259060_23074626.jpg

武蔵は昔触っていたけど、僕と同様にムーブリセットされていて、一便出してムーブ思い出しただけで終了



ねぼはフラッシュトライで終了点手前でフォールしたんで、RP期待の二便目で
e0259060_23334615.jpg

残念ながらの再び終了点手前で一手進んだ所でフォール。二人ともまた『猿拳』やりに行かなきゃね



そして帝釈クライミングでのお約束の温泉
e0259060_23334884.jpg

そのまま女湯に入らなくて良かったけど、貸し切りだったし、汗と泥を洗い流せて最高な気分
e0259060_07203563.jpg

いちいち変顔してくれるネボ
e0259060_07203750.jpg




帰りにまたみんなでBBQしたい的な話をしてたんで、頭の中ではお肉がジュージュー焼けるイメージでイッパイだったのに、ねぼすけの「サラダ食べたいなー」の一言にはビックリした。BBQしたらねぼには肉を与えないようにしよう。




とにかく故障の悪化もなかったし、この暑いのにみんなそれぞれ成果もあった。ねぼの暴走に対し、冷ややかな目で薄ら笑いする武蔵のやり取りを見るのも久しぶり。とにかく最高の一日だった。



おまけ
e0259060_07203894.jpg

手であおいで嗅がないと危険なレベルのねぼすけの長靴

[PR]

by field-of-spring | 2016-07-20 07:47 | 広島 | Comments(2)

バッチ…帝釈に散る

いや、さすがにお亡くなりになったわけではないんだけど、バッチが連休を利用して関西から帰松


水上大好き、濡れるの大好きバッチの希望もあり、河原で水上課題とかボルダーしに行くつもりだったけど



台風一過の言葉の意味もなく、朝起きたら雨。台風の影響で増水もあり得るし、バッチは嫌がるけど帝釈でリード



急遽ボルダーからリードに変わったせいで、メンバーはバッチ、シノノ軍曹、ユーリン、僕と半分になり、武蔵もボルダーしか準備せずに松山来てたみたいだけど、集合場所向かう途中で武蔵から「ハーネス手に入れました」のメッセージを見たバッチは「手作りのハーネスですかね?」とか「素肌にマジックでハーネスを書いただけかも?」とか先輩をバカにしすぎるのも程々にしとけよと思いながら合流。しかも梅ちゃんまで急遽駆けつけてくれた
e0259060_18584255.jpg

奈落の底へようこそ。岩場到着は夜勤明けだったので2時過ぎ。



バッチ「世の中にはボルダーしかないんです。短いボルダーか長いボルダーか…今日は長いやつ…」とか言って、意味が分かるような分からんような事を言うてた
e0259060_18562052.jpg

『いただきます 11a』に僕がヌンチャクかけたあとで登っていたけど、バッチの周りだけ震度5くらい揺れてるんじゃないのか?と思うくらいミシン踏みまくってテンションかけまくって終了点へ



バッチは2便だしたけど「カチが悪すぎて痛すぎて、自分の手が痺れておかしくなった」とか言うてたけど、そんなカチないだろ!と一級まで落としてるクライマーとは思えない登りで敗退して「リードはこりごりです」と相変わらずチキンっぷりを拝むことが出来て良かった。



人って変わるけど、バッチは変わらないね



シノノ軍曹は
e0259060_10000237.jpg

『いただきます』をFL。素晴らしい。久しぶりに一緒に岩場行くけど確実に力つけてる感じがした。人って変わるね。



ユーリンは『バラクーダ 12a』敗退。時間もおしてたんで長々とはしなかったけど、気持ちが入らない感じ。遊びに来てただけやな。



そして武蔵は
e0259060_10000461.jpg

ようやく『バラクーダ』をRP。長いのは本当に苦手っぽいが、これでようやく備中に向けて気持ちが入るかな?おめでとう



僕は『バラクーダ』をオンサイト狙いによい季節までとっておきたかったけど、ユーリンのビレイとか色々しているうちにみてしまったし、武蔵のトライも見てたしフラッシュ狙いで取りつく

e0259060_10000708.jpg

左側には手がしびれてるバッチがいます。もう二度とリードはしたくないそうです。チキンです。



『バラクーダ』はとにかくムーブが多彩。フラッシュなんてとんでもなかった。体感ではたしかに『しゃくとり…』の方が悪いけど、バラクーダは一撃とかしにくいルートだなと思った。ホールドと手順が分かっていたら…な感じ

e0259060_10000983.jpg

ということで、安定の二撃。時間もおしてたんで急いでトライしたから結構疲れたが、すごく良いルートだった。



いつものように温泉とラーメンで癒され、バッチには僕らも関西行ったらよろしくと告げて、暫しのお別れ。



長物もしとけよ!
[PR]

by field-of-spring | 2015-07-23 18:42 | 広島 | Comments(4)

狙いは『しゃくとり大先生』

予定はタイトルの通り。メンバーはねぼすけとユーリンと僕。本当はリード三人って効率良くないけど、みんな都合あわなくて奇数で帝釈へ。



改めてこのアプローチに毎度荷物担いで通ってくれるユーリンはなかなかタフだと思う。だいぶ慣れたせいか、「第一道場はイヤだー」とも言わなくなった



さて、とりあえず僕とユーリンは『いただきます 11a』でアップ
e0259060_13165010.jpg

ネボは
e0259060_13165308.jpg

『しゃくとり大先生 12c』のヌンガケしつつアップ



ねぼすけはもちろん前回敗退していた『しゃくとり大先生』RP狙い。僕も前回ネボが登るのを真横で写真で取りまくった上に情報も得たので今回フラッシュ狙いで『しゃくとり大先生』をやる



慎重にオブザベして、ねぼすけにムーブ聞いたり状態とか聞いたりするけど、部分的にコルネ濡れてるけど大丈夫とかちょっと残念な情報を聞く。



このあとはオンサイト狙いの人はあまり見ない方がいいかも?








ねぼすけ情報だと、核心手前でガッツリレストでき、核心部はかなり悪くホールドが遠い、しかしそこを乗り越えるとその後はイージーみたい



まぁムーブみてたし、なんとかがんばってみようとトライ



ホントに下部はガバガバ



で、核心部手前にちょっとしたムーブあったんで、この気温と湿度やからやヌメる。けど、核心手前のコルネでレストしまくる。



いざ、核心のムーブを起こそうとしたけど、明らかにねぼすけムーブは遠すぎて無理なのがすぐに理解出来たので、いままでの経験にものを言わせて核心突破



んで、あとは棚で休んでイージームーブと聞いていたが



棚で全くレストできん。どうやら僕は、ねぼすけは届いてた右足のスタンスに届いてないようで(足短くてすいません)レスト出来てない…てかむしろ腕張ってきてるけど一か八かで突っ込んでみたら、予想していた通り、ホールドを持っている感覚がないくらいパンプしてフラッシュ失敗



ねぼに散々バカにされた後
e0259060_13165541.jpg

ねぼは余裕のRP



とりあえず悔しいけどとしっかりレストとってからの『しゃくとり』二便目



これが一撃と二撃の差だよなーって思うくらい楽々に核心越えて、その後の棚ではあまり長くレストせずにチョークアップする程度にし、そのまま抜けて



あとは終了点まで約2~3メートルくらい?といったところで、まさかの濡れたコルネが更に染みだしが酷くなっていて、保持した瞬間に左手スッポ抜け



下から見たら(ってか自分が一番分かってたけど)左半身は完全にフォール体勢だった



しかし気合いで持ち直し



濡れたコルネはもう使う気にもなれんし、とてもチョークアップとかする余裕もない。手は一瞬だけ水気をズボンで拭き取って、核心部と同様くらいに悪いカチってかホールドあんの?みたいなところで無理やりガストン保持して無理やり突破。



焦りまくったけど無事に終了点クリップ



自分でもびっくりするくらい機転のきいた一瞬の出来事。野球でいうところのノーアウト満塁のピンチをトリプルプレーでピンチから抜けきったくらいのファインプレーだと心の中で自画自賛して下に降りたら



ねぼすけは「あんなのできるなら一撃すれば良かったのに…」とフラッシュ出来なかった事をまだ弄ってくる



す、すいませんでした。おっしゃる通りです





あとは
e0259060_13165780.jpg

ユーリンの『バラクーダ』MOSトライは途中敗退とか、ネボの『レッツゴー三匹』のムーブ解決とかするのをみて、やっぱり悪そうだと改めて知り




備中清掃行けなかった分、ホントに気持ちばかりの第一道場アプローチの草引きしたり
e0259060_13165849.jpg

貸し切り天国に寄ってから、尾道ラーメソで満腹になって終了



リード三人は能率あまり良くないけど、しゃくとり大先生は一撃出来ず悔やまれるトライでもあったけど、今回もすっごく楽しかった事は間違いない。



やっぱり岩場のリードの達成感は格別だと思う


[PR]

by field-of-spring | 2015-07-15 07:51 | 広島 | Comments(2)

晴れの日の第一

武蔵、ねぼすけ、ユーリンと僕でヒモ



週一でこの面子で動いてたのが懐かしいと思いつつ帝釈到着。



花子の駐車場はすし詰めで岩場での順番待ちも予想できたので、行ったことない岩谷エリアを目指した



が、岩場は前日の雨のせいでびしょ濡れ。なら第一にと移動

e0259060_08372424.jpg


ながの村に妖精がいました。

e0259060_08372711.jpg

アプローチは前日の雨の影響もあまりなく、ぬかるみもあまりなかったので、そこまで苦ではなかったな



ねぼ、むさはお互いにやったことない『バラクーダ 12a』
e0259060_08372920.jpg

素晴らしいラインだなぁ。
e0259060_08373063.jpg

同じく『バラクーダ』のムーブをバラす武蔵。



僕は一年前に染みだし敗退した『アナコンダEX 12c』をとりあえずヌンチャクかけに行く。状態としてはまずまずだが、ムーブはほぼリセットされてる。改めて悪い。カチ細かすぎる。しかも、アナコンダから上は部分的に染みだしあり。でも、以前敗退した比ではない。やるしかないか、、、



ユーリンは『ケロケロ 11a』がびしょ濡れだったので、何故か『アナコンダ 12b』をやる気になってる
e0259060_08373205.jpg

ユーリン
e0259060_02392725.jpg

苦しんでます。色々忙しくブランクありすぎな上、このグレード。当たり前に敗退。ブランクあって登れたらみんな練習せんわな



『バラクーダ』トライ組は二人ともバラして
RP体勢。



ねぼは流石の二撃。このグレードではもはやエンクラなんだね。



対して武蔵は苦戦
e0259060_02392941.jpg

この高さなら県内トップクラスなのに…



さて、僕は悪いイメージしか湧かない『アナコンダEX』に本気でとりかかる



やはり普通に『アナコンダ』のパートで十分悪く、普通に終了点クリップしてパンプしてたし、満足してしまっていたし、汗だくだし、もう上いっても落ちる気しかせんし、どーでもええけど、ワールドトリガーおもろいのに何でジャンプで後ろの方をキープしてんだろう?とか変な雑念も入ったけど



第一道場はアプローチしんどいし、普通にこの悪い課題に縛られたくない(一年放置してますけど何か?)という気持ちを奮い立たせて

e0259060_02393403.jpg

雑念入りまくりのレストしまくって、いざ上部突入
e0259060_02393850.jpg

すぐまたパンプしたけど、もうごり押しして突っ込んで、最後のクリップ飛ばそうかと思ったけど、下を見たら結構離れまくってて、これはこえーなーと思いつつ、途中クリップもちゃんとして、終了点まで抜けた。



終了点のガバまで来たのに、下からガンバーってねぼすけの声が聞こえてきたので、まさか更にロングバージョンであるびしょ濡れになっている『蛇拳』をしろというねぼすけの冗談なのか?悪意か?天然か?とそこは無視して終了点クリップして「いけたー」って喜びの声をあげといた



一年ぶりの宿題回収はやはり嬉しい!



そのあとユーリンは昔オンサイトしていた『いただきます 11a』を今回はマスターですることに



開始早々生理現象にまけてテンションし
e0259060_02570539.jpg

そのあとまた同じところで落ちたけど、三便目に再登。まぁ練習がてら良かったんやないかな?
e0259060_02570764.jpg

ヌンチャク回収ももう大丈夫やね



んで、ねぼすけは『しゃくとり大先生 12c』をやることに、僕はもうお腹一杯なんで、クールダウンにいただきますしつつ撮影

e0259060_02570809.jpg

e0259060_02571073.jpg

e0259060_02571227.jpg

e0259060_02571334.jpg

e0259060_02571504.jpg

『しゃくとり大先生』はこのブログの尺を取っただけのトライだった。



そして、武蔵の『バラクーダ』は
e0259060_02571765.jpg

もう、ホントに最後のところらしい?所で足きれてフォール。んもう惜しすぎるわーという所で撤収。



帰りに木星と金星の大接近を見つつ、温泉いって、尾道でいつものラーメン食べて〆
[PR]

by field-of-spring | 2015-06-30 08:18 | 広島 | Comments(2)

初のTGC②

二日目の朝。天気もよく気温も低く


キャンプ場は静かながらも小鳥のさえずりが聞こえてきて


街の喧騒とはかけ離れた気持ちの良い朝






だったが、一人の男が全てをぶち壊した
e0259060_19572354.jpg

画像みて分かりにくい人の為にアップ
e0259060_19585577.jpg

「俺のクロックスがない!!」と静寂を撃ち破りながら、後輩のクロックスを履いて「クロックス!クロックスゥー!!」とクロックス社の回し者?


前日には「パンツがない!」とノーパンで過ごしたねぼすけや


普段はパンツじゃなくハーネス履いてますとカミングアウトするてっちゃん……



こういうの……









好きです






e0259060_2015333.jpg


朝食も終えてテント片付けて岩場へ




今日はチャンコンの案内でチュウゲンと僕とで上流の『ドクロ 初段』をやりにいく
e0259060_2017114.jpg

聞きしに勝るカッコいいライン

e0259060_20212863.jpg

前日に打ち込んだとは言え、この日2トライ目で完登のチャンコン。強いね





僕は少ないトライで登って肘を温存したいので、チャンコンの登りを見届けてからトライ





カンテはあんまり得意ではないが





何となく出来るような気がしてたけど一撃もらいました




あとは残ったチュウゲンのトライをひたすらスポット、ブラッシング、撮影係になる

e0259060_20392834.jpg

e0259060_2039559.jpg

少しずつコツを掴み、高度上げていく
e0259060_20395779.jpg

しかし3日目であり、体力と指皮を消耗し敗退。


後ろ髪ひかれるチュウゲンを引っ張り、中流のエリアへ



到着するやいなや


鼻息を荒々しくしているねぼすけが『キャッスルダイノ 初段』を勧めて岩を案内するねぼ




なるほど



トップアウトしないとはいえ、いかにもな感じのカッコいいライン



果敢にも、カチを刻んでトライするユーリン
e0259060_2132417.jpg


まずねぼが、180近くないと出来ないよーな刻むムーブで登ったので



先入観からしてダイノして肘を悪化させたくないと思ったので刻むムーブしてたら



武蔵が左手一本で止めたのを見て




これなら右肘に負担かけないなと切り換えて、左手一本ランジを試してみたら




五~六回目くらいで止まって完登。気持ちええ課題だ




そのあとはユーリンの付き添いでギドラ岩でセッションしようとしたが




一手目が大変そうなんで昨日やりかけのガバメントをやりにいく




ランディングの悪いこの岩。昨日と比べてマットも少なくスポットも僕だけだが



恐怖に打ち勝ち、本日三本目に完登

e0259060_21261976.jpg


やったな




帰る予定の時間が迫ってきたので、みんなの所に行こうとしたが




ずっとエリアで気になってた『サザンカ 初段』のライン






他にトライしている人もいたので、マットもあるし、自分の中で三トライまでと決めて



出だしのランジは一発で止めて


e0259060_21303582.jpg



上部の左手のカチで落ちたが、




修正して

e0259060_213227.jpg


2撃





そろそろ帰り身支度しようと集合したら



二日目組はやはりもう少しやりたいみたいでもう少し残留することに




とりあえず『レスキュー返し 初段』やろうとしたら、これこそ右肘ロックして頑張らなきゃ登れそうにないので、元気な時にと見切りをつけ



『イタコローチ 一級』は、核心部で右手ガストンは、これまた肘にグッとくるんで、左手をクロスで出して解決してクールダウンも終了




肘も悪化することなく加減できたし、自然豊かで良い岩場だったな。また行きたい。







帰りによったお好み焼き屋さんにて


e0259060_2211536.jpg

美味かった。ネタ的にもまた必ず行くやろな




e0259060_2291882.jpg

さて、誰でしょう?
[PR]

by field-of-spring | 2014-09-25 07:14 | 広島 | Comments(4)

初のTGC①

三連休をいただいたので東海地方に登りに行こうと思っていたんだけど…天気や諸事情にて初の戸河内へ





52さんから合わせて十段とかプレッシャーをかけられたけど





肘やらかしてるのでリハビリがてらのエンクラだから、頑張りすぎて故障してもいかんので、自分の中で『1日初段1本まで』とリミットを決めて戸河内入り




日曜の朝から出発予定が…ユーリンの運動会が1日流れたのと


バッチの都合も夜からの方が良かったので日曜の夜からに変更。


ユーリンとバッチの都合に合わせてくれたてっちゃんに感謝




夜なので運転はかわるがわる交代し


バッチの運転に変わってから一度も対向車が現れない高速道路も怖かったが


下道降りてからも生命の気配すらなく、恐怖におののきながらキャンプ場へ






深夜帯で到着したけど、待ちきれない先行組の武蔵、ねぼすけ、チャンコン、チュウゲンらがキャンプの手続きを済ませてテントも張ってくれてたのでありがたくそのまま就寝



e0259060_18341685.jpg

凍りつくユーリン




e0259060_22485652.jpg

どこの課題を攻めるかとか、どーでも良いゲスい話とかしながら




岩場に到着。アプローチの楽さにびっくり!




まずはモスラ岩
e0259060_2253424.jpg



念入りにストレッチして、ユーリンが少しハマってる四級をデモってアップ完了


人気の『モスランジ 初段』
e0259060_7431486.jpg

バラしてから瞬殺の2撃

ランジなんか止まる気しかしなかった




肘の軋みすらない内に1日のリミットをすでに達成

e0259060_814131.jpg

ユーリンも四級落としたり

e0259060_825946.jpg

武蔵や
e0259060_86312.jpg

ねぼすけはリアルにトータル10段いきそうな破竹の勢い




楽しそう…


僕はあまりにも早く終わりすぎて、肘もどうもない。



周りの岩や、楽しそうなクライマーを見てると登らずにはいられず


明らかにしんどそうだが、ねぼすけが前日に一撃したという『ノロ 初段』をやることに
e0259060_88786.jpg

見た目以上に足が乗らず、腕の負担が大きい。


この肘でやるんじゃなかったと後悔するくらい嵌まったけど何とかかんとか肘を庇うようにムーブを構築して完登



肘は予想通り…熱もってたので川でアイシング



あとはしばらくスポット役に徹する





モスラ岩からちょっと移動して


バッチ、チュウゲン、ユーリンと他県の方とで『ガバメント 一級』でセッション

なかなか一手目が止まらないなか、ユーリンが見出だしたムーブでバラけだす面々
e0259060_13211197.jpg

e0259060_13245224.jpg

e0259060_13254415.jpg

なかなかいけそうでいけない時間がすぎ、僕が一撃デモしたあと




均衡を破ったのは



e0259060_132689.jpg

バッチ先輩でした。



満面のどや顔で
e0259060_13272329.jpg

二人を見下すイヤらしい男です。しかしスラブでは緊張感が伝わる魅せる登りでした



そのあと、チュウゲンが「バッチ先輩に花を持たせただけっすよ。そんなのも分かんないんですか?」と言わんばかりに、すぐに2抜けし


ユーリンは運動会の疲れもあるのか高度が下がってきて翌日に勝負をかけることに




チュウゲンが初段やりたいというので、近くの『Cobra 初段』に手を出す。




ってか僕も足や体幹でごまかせる課題ならやれる感じなんでトライする



e0259060_13324784.jpg

這い出るような感じなんでコブラなのか?


これも三撃くらいで瞬殺しておいた。


e0259060_13341788.jpg

武蔵やねぼも次々と続いて登って
e0259060_1334542.jpg

何ともないスラブで必死の登りを見せたてっちゃんがベストコブラ賞を受賞

e0259060_13363797.jpg

てつえもんならぬ、野比家の長男に見えてきた





ここで1日目は終了とし

e0259060_18394658.jpg

キャンプ場で立食パーティ

e0259060_18425256.jpg

小学生もいるのにゲスいトークで盛り上がってたけど
e0259060_18431192.jpg

ガチで寒いので夜も更けない内に就寝
[PR]

by field-of-spring | 2014-09-24 19:10 | 広島 | Comments(2)