ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:高知( 27 )


2ピッチの三段

夜勤明けでシノ、現部長のK、TKBと僕で奥吉野へ。



まずはシノとTKBが宿題になってる『Brand new lover 一級』をトライしに行く。僕はご飯食べたり観戦、スポット係。
e0259060_09121025.jpg

Kは奥吉野は初めて。
e0259060_09121230.jpg

TKBはなかなか手数が延びない
e0259060_09121426.jpg

シノは前回リップ付近までいってたので
e0259060_09121490.jpg

ほどなく完登。リップでモゾモゾしたのには少し焦った



僕も何か登りたくなったので、『Brand new lover』でアップしてから、隣にある『Take a break 三段』でもとムーブをばらしてみる。睡眠不足以外の体調は万全なので、この傾斜でも今は問題なくやれそう。ってかホールド細かいし得意系な感じでムーブもわりかし早いうちにバラした
e0259060_09121704.jpg

e0259060_09121933.jpg

いつのまにかワッキー観戦


先に西之川に行ってたワッキー、タケシ、ミステリアスN氏が合流。ちなみに今は『ツトム 初段』の下地が復活していたので登ってきたみたい



しかもワッキー
e0259060_13375380.jpg

タオってたし



ワッキーの足がビショビショだったころ?Kが『Brand…』を完登し、到着したばかりのN氏が
e0259060_12011414.jpg

2トライ目でリップへ



しかし、その後のフォールでマットの浮いている部分に着地して足捻って負傷。久しぶりの岩場だったらしいが、復帰を待ってます。



その後、タケシも『Take…』をやりはじめる
e0259060_12113527.jpg

僕は牙突の練習



そんな感じでふざけてると、タケシが核心を突破。
e0259060_12011845.jpg

e0259060_12012245.jpg

まさにこの課題の由来であろう。棚で休憩できる。
e0259060_12012789.jpg

ワッキーもリップからよじ登ってみたり。ジュース飲んだり…



しかし、この1ピッチで終わりのようで終わりではなかった。
e0259060_12113941.jpg

このあとの2ピッチ目が精神的に試される課題だった。タケシは立ったり座ったりしているうちに心が折れて諦めてしまった。



タケシは、とりあえず誰かが抜け方を見せてくれたら登るというので、僕がトライ再開

e0259060_12114343.jpg

何度かしているうちに1ピッチ目を終える
e0259060_12114627.jpg

チョークゲットしたり
e0259060_12115096.jpg

寝たり。途中でおなかすいたので、オヤツ食べてから再開
e0259060_12301660.jpg

どっから抜けたら良いのか迷ったので、何度かホールド探ってクライムダウンしたりしたけど、とりあえず自然に登りやすそうな感じのホールドをチョイスし
e0259060_12302026.jpg

完登。これはなかなか怖い課題だった。タケシが諦めた気持ちもわかる



次にタケシの番だと思ったが、完全にスイッチオフ。とりあえず『Dead line 四段』を見に行こうとタケシと移動

e0259060_12302477.jpg

怖い



けど、カッコいい。今回はマットも持ってきてなかったので、これは次なる目標にする。



その後は誰も成果なかったようで撤収。
e0259060_12302848.jpg

クライミングに怪我や故障はつきもの。僕も通ってきた道だけど、復活を待ってるよ。

[PR]

by field-of-spring | 2016-03-24 09:03 | 高知 | Comments(0)

春の奥吉野

一回生のみやじゅう、TKBとの3人で奥吉野行こうと話していたら、武蔵、夜勤明けのワッキーも行くみたいだったので、みんなで行くことに

e0259060_10420090.jpg

天気は良くまさにシーズンですが、花粉ムンムンな感じ。後がツラいんだよなー。



武蔵は『ディアマンテ 四段』狙い。僕もその付近は行ったことなかったので、エリア探索がてら、みんなが出来そうな『ラ・マン 二段』の岩で遊ぶ
e0259060_10420268.jpg

『ラ・マン』はSD。スタンディングというか、ほぼ地ジャンスタートの『Brand new lover 一級』をTKB、みやじゅう、シノノと僕でセッション。初対面だが、なかなかカッコいい。



ここで、何故かしっくりこない事に気づく。後々思い出したら河原でのボルダーが久しぶり過ぎる。半年前に美川とか行ってたけど、故障もあったし、本気で河原でボルダーするのは一年くらいしてないっぽい。



『Brand new lover』は下地悪いしホールドのツルツルっぷりに違和感を覚えつつ、少しずつ高度をあげて、ホールドにチョークがのってくると持てるようになってきた
e0259060_10521618.jpg

とりあえず僕が完登



シノノがリップ付近まで行くが
e0259060_11045504.jpg

リップ付近からマット外にフォール。足から落ちたし、スポットのお陰で怪我はなかったがヤバかった


TKBや
e0259060_11045887.jpg


みやじゅうは
e0259060_11045965.jpg

結構刺激が強かったみたいで、ビビって体が硬直していた。もちろんシノノ本人も精神的にもダメージあったみたい。まぁそりゃそうだよね。



みんなの嫌なイメージを払拭すべく、僕が気合い入れて『ラ・マン』をする
e0259060_11050336.jpg

e0259060_11122492.jpg

とりあえずバラしたらすぐだったけど、左のヒールがピンポイントに効きすぎて痛かった。



みんな僕に続けよって言うが、メンタル敗退してたみたいで移動



『ディアマンテ 四段』
e0259060_08572602.jpg

実は初対面。これはスゴいラインだと思った。



知らない間に通っていた武蔵がアップがてら部分バラシ練習
e0259060_08572851.jpg


めっちゃ良い感じ。


愛大生にとっては大先輩にあたる武蔵OBの奮闘を見守り応援する後輩たち
e0259060_08573020.jpg


みやじゅうに至っては
e0259060_08573245.jpg

後光が射している



武蔵が頑張るなか
e0259060_09110815.jpg


e0259060_08573667.jpg

僕は『松園 二段』の岩で頭をぶつけたり
e0259060_08573832.jpg

みやじゅうとじゃれ合う



そしてついに
e0259060_09111070.jpg

e0259060_09111279.jpg

e0259060_09111408.jpg

武蔵が『ディアマンテ』を完登。武蔵の気合いの入った登りは久しぶりにみた。つおい


後輩たちも刺激になったであろう。みやじゅうも驚きの表情であった
e0259060_09111665.jpg

こんな感じ



んで、今から急げば一時間程は『しおけんぴ 二段』がやれそうということで移動
e0259060_09111787.jpg


早速ワッキー良い感じ。が僕もワッキーも気づいたけど、やはりシューズのチョイスが大事だと三浦さんにチェンジすると


e0259060_09111946.jpg

e0259060_09112078.jpg

ワッキー完登


それに続き

e0259060_09112378.jpg

e0259060_09112421.jpg

僕も完登。かなり前に来たときは故障があったのと、状態も悪かったのもあったけど、同じ課題とは思えないくらい楽に感じた。やはり怪我しないようにしなきゃね。



そしてみやじゅうとTKBは隣のカンテラインの二級の課題セッション
e0259060_09161046.jpg

e0259060_09161257.jpg

みやじゅうは完登し、TKBは敗退。勝者のみやじゅうはきっと
e0259060_09161335.jpg

こんな顔をしていたに違いない



[PR]

by field-of-spring | 2016-03-19 10:31 | 高知 | Comments(0)

雨のち曇りの大山岬

ワッキー、トニーと僕の平日お休み組で岩。朝起きて路面がびしょびしょ。しかも軽くポツポツ降ってる。



山はもっと天気悪いから、今日は諦めかけていたけど、天気予報と雨天レーダーで判断して大山岬へ
e0259060_18285601.jpg

到着時に車のワイパーが活躍しまくったけど、気のせいだと信じて待ってたら雨は上がった。予想通り風はしっかり吹いてるし、岩はみるみる乾く。

e0259060_18285761.jpg


来て良かった。何とか登れそうだ




早速アップもなく、お目当ての『冒涜の虹 初段』をみんなでセッション
e0259060_18285936.jpg

いつになくやる気に満ち溢れているワッキー。どうやら海のエリアが好きみたいだ

e0259060_18290091.jpg

リーチを活かすトニー



みんなスルスルと核心付近まで来て、そこからがなかなかスリリング。なんせ下地が悪い。

e0259060_20575407.jpg

落ちる体勢とか、マットやスポットに助けられながらだが、少しずつ恐怖心が和らいできたところでトニー、ワッキーの順で抜けていく。



先にいかれて少し焦りが出たが、その後核心部で何度かスタンスの修正をしたがしっくり来ず。
e0259060_18290346.jpg

結局僕は魂の一手と言われる所はランジで解決してトップアウト。数年前に恐怖敗退していただけに、やはり宿題回収ってのは嬉しい



初登スタイルとは大きく離れているが、パイオニア黒潮さまの偉大さを感じる素晴らしい課題だった



昼飯を終わらせて、お次は『crazy for you 初段』
e0259060_18290506.jpg

まず地ジャンが怖いこの課題。でも『冒涜の虹』で既にネジがぶっ飛んでるので、ワッキーがキャンパという更にクレイジーっぷりを発揮して完登。



僕はネジがなんとか残ってるから
e0259060_18540039.jpg

フックを多用して安定して完登
e0259060_18540275.jpg

トニーのスポット位置や、ギリギリ写っているワッキーのスポットする手の位置からこの課題の下地がどんな感じかイメージしてほしい。初段が楽に登れる人がトライした方が無難でしょうね。



トニーは『crazy for you 初段』は怖くて無理っていうくせに、その地ジャンでなく、下からスタンドスタートの『一閃 三段』にはいやにやる気になってた
e0259060_19211729.jpg

一手目はしっかり保持してた。が、指皮裂けて出血敗退。



僕はそのあと『8月のハードプレイ 初段』をオンサイト失敗して二撃して、この岩の初段はコンプリート
e0259060_19211984.jpg

これは下地的にもやりやすかったかな?



トニーも
e0259060_19212097.jpg

テーピング巻いて二撃



あとはファナティシズムを案内だけして終了。ダメもとで来たけど、充実した時間を過ごせた




[PR]

by field-of-spring | 2016-02-02 10:06 | 高知 | Comments(0)

エンクラ日ノ御子

ユーリンのバースデイなんで、ユーリン希望の日ノ御子へと行く



同伴はナベちゃん、カブキ、そして正月太りで驚異の7キロ増量に成功したみやじゅう。



一先ず石舞台へと行く。
e0259060_10005354.jpg

ユーリンとみやじゅうは『神楽 初段』セッション。デブじゅうは一手目すら危うい感じに停滞。
e0259060_10005623.jpg

ナベちゃんは宿題の『イザナギ 初段』カブキは『舞 一級』に目星をつけてトライ。


僕は特にやるものないから寝たりスポットしたり、結構前に一撃してた『神楽』をユーリンとみやじゅうの為にデモったりする。



それでも『神楽』組はなかなか登れず。二人のセッションは続く



グロ注意
e0259060_12325024.jpg

e0259060_12330077.jpg

e0259060_12331635.jpg


なかなかの戦いっぷりだけど、そんなの無視してナベちゃんは『イザナギ』げっとん



でぶじゅうは
e0259060_17000692.jpg

絶えずエネルギー補給



とりあえず宿題終わらせたナベちゃんを唆して僕もやりたい『atomic age 初段』をやりに風の谷エリアに移動。
なかなかかっこいい



すでにローカルの方がトライしてた。僕らはマット少なかったから助かる

e0259060_12581571.jpg

オンサイト狙いだったけど、核心部の手順誤り失敗。



ちょっとやる気損ねてグダグダになりそうだったけど、部分解決してからスイッチ入れて
e0259060_12342416.jpg

つなげ2トライ目で気持ちよく完登。ちょっとずつだが、ボルダーの感覚が戻って来たのか?



ナベちゃんは核心止めてから落ちるのを繰り返す



よく日ノ御子で会うローカルの方も
e0259060_12581968.jpg

リップまで行ってパンプ落ち。惜しいトライだ。



ナベちゃんはエネルギー切れっぽいので昼飯食べてからにして、一旦石舞台に移動する。



みやじゅうは『神楽』、カブキは『舞』が出来なさすぎて『狂言 三級』をやり始めてた。
e0259060_13455598.jpg

カブキは苦しそう
e0259060_13461144.jpg

みやじゅうはスラブで上半身の首と名のつく部分に刺激を与えて
e0259060_13461695.jpg

完登。


『狂言』セッションにユーリンも参加しようとしてたので、僕の開いてるか開いてないかよく分からない眼力で「お前は狂言登ってるやろが!それ登って今日お前は満足出来るんかいね?」と念力を送ったら再び『神楽』に向き合い始める

e0259060_13461912.jpg


ユーリンは気合いが足りなかっただけのようで、その後わりとすぐに完登。僕がいないときに来てたのでトライ二日目らしい。



そして昼飯が終わったナベちゃんと、宿題を終えたユーリンを連れて風の谷エリアに戻って『atomic age』をナベちゃんが再チャレンジ。
e0259060_13462265.jpg

e0259060_13462543.jpg

e0259060_13462820.jpg


ヨレてたんでしょうね。再開一本目にて完登



その後すぐに石舞台に戻ったら、みやじゅうとカブキも下流へ移動。



色々課題を案内して
e0259060_14320746.jpg

でぶじゅうは川で戯れる



僕の目当てである『路地裏のボス猫 初段』のセッション
e0259060_14321201.jpg

路地裏感漂うこの課題のネーミングセンスは抜群だと思う。

e0259060_14321905.jpg

e0259060_14322289.jpg


ナベちゃんと僕が特に撃ち込んだいた



僕はこの課題をやるとき、いつもデザート感覚やアップでやってみようかな?といった気楽な感じで取りついて敗退してたので、今回は気合い入れて課題と向き合う



一年ぶりくらいなんでムーブはリセットされていた。結局あれよこれよと試して、最後のリップを気合いのランジで止めてマントル返した時の嬉しさは半端なかった。この課題、身長やリーチに左右されるし、他の人がすんなり取るホールドにめっちゃ力使ってムーブ起こしていたので、不利だなーと思っていた分だけ登れた事が嬉しい。
e0259060_14322765.jpg

トライ中に試していたスタンスホールドが欠けたけど、その後、そこを使わずに登れたのでグレードはかわりないと思います。
e0259060_14323074.jpg

他のみんなは登れず終了



家かえってパーリー。
e0259060_14323468.jpg

実はカブキもバースデイ。そのなかでロウソクの火をまさかのみやじゅうが消すという狂気の沙汰もあったけど楽しかった


[PR]

by field-of-spring | 2016-01-11 09:50 | 高知 | Comments(0)

染みだし明戸岩

ユーリンと一回生のなべちゃんとで色々考慮した結果、明戸岩へ行くことに



なべちゃんは愛大生では珍しくリード大好きクライマー。貴重な人材だ。



とりあえず岩場に行く道中も雨が降ったりやんだりで嫌な予感してたけど、岩場に着いたら、やはり染みだしがあちこちと…



何とかやれそうな『おっぱい星人 10c』に僕がテンションかけながら何とかヌンチャクかけて
e0259060_18232800.jpg

ユーリン、なべちゃん共々苦戦。状態は最悪と言ってもいいであろう。



僕も必死で二便目に再登。普通に11後半は余裕であるよなーと思ったのは状態があれだからだと言うことにしておこう。



登ってる途中でもめっちゃ雨振りだしたんで、早々に撤収。道路も水溜まりがスゴいことになってるし、こりゃひどいなーと思って松山着いたらカンカンの日照り。どーなってんの?



まーそんなこんなで、改めて帝釈は奇跡的な岩場なんだなーって思った。
[PR]

by field-of-spring | 2015-07-30 18:18 | 高知 | Comments(0)

シケけんぴ

夜、布団に潜り込んでさぁ寝よう。とウトウトしてたら電話が鳴り「明日、岩行きましょう」とワッキーより…



正直、疲れてしんどくて寝かかっていた中のこういう電話って



嬉しい限りですよ。岩だからね



さて、本当は膝の状態今一つなんでボルダーよりリードしたかったんだけど、ジムにヒモ残置してたんで、ボルダーしに奥吉野へ



とりあえず登りたいヤツをと『しおけんぴ 二段』



の前に隣の一級?二級?のカンテでアップ
e0259060_22022315.jpg

めっちゃ低いSDからスタートする課題



まんまとオンサイト失敗して、ワッキーは以前登っていたのでそれを参考にして繋げにかかると
e0259060_09110819.jpg

やっちゃいました
e0259060_09111151.jpg


ホールド欠けたあと、ワッキーも僕も一応登っといた
e0259060_09111489.jpg

感想として、少し悪くなったけど、体感はやはり一級くらいじゃないのかな?といった所で本題の『しおけんぴ』
e0259060_09111665.jpg

左手で使うクラックに小川が延々と流れているのでフキフキして誤魔化してトライ
e0259060_09111851.jpg

頑張るワッキー



僕はどうにもシケシケすぎて嫌になってたのと、膝もあれなんでやる気が起こらなかったんだけど



ワッキーも今日のコンディションでは厳しい…てな状態で見切りつけだしたので、僕もちょっと本気出してやってみたら、止まらなかった左手サイドアンダーが止まったんで少しやる気だす



手が進むと俄然やる気になったので、ゴン対ピトー戦での名言を出して「もうこれで終わってもいい…だから、ありったけを」モードでやった
e0259060_09112031.jpg

けど、スッポ抜けて終了。ワッキーの見切りの方が正しかった。膝も終わらなくて良かったけど…



とりあえず次はメインの方のエリアに向かい、『百舌鳥 二段』が悪いって噂なんでやりにいったけど、下地が川。



もう完璧気持ち萎えてワッキーに『ウーバ 二段』をやらせて
e0259060_09112238.jpg

ある程度ムーブばらした所で終了。
[PR]

by field-of-spring | 2015-06-24 16:08 | 高知 | Comments(4)

ジャメヴ

アッセントレイのメンバーを中心に平日岩の会に馳せ参じる




今回はフューチャーエリアへ行くとのこと




あまり集まることのないメンバーで、幾度となく訪れたこのエリアの見慣れたアプローチをこなし、見慣れた巨岩達と対面する

e0259060_10084254.jpg



e0259060_10084365.jpg



e0259060_10084342.jpg



e0259060_10084354.jpg



e0259060_10084310.jpg



岩は若干ヌメる気候になったが、外で過ごすには心地好い気候




正直このエリアでは、僕の実力で落とせるものは既に終わらせている感があったので、やるなら『ストイシズム SD 四段?』『冥王3/4段?』をやるしかなくなってるのでやることに

e0259060_10084320.jpg

ムーブはほぼ解決して『ストイシズム SD』を繋げにかかるオズマ。


イッチーは『ストイシズム 三段』
e0259060_10084455.jpg

二人とも良い感触



だが二人とも敗退。ムーブばらしている間にヨレた様子



僕も 『ストイシズム SD』『冥王』を話のネタに頑張ってみる




が、登攀意欲を削がれるくらい悪い。





ってか僕が弱いだけなんだけどね…





こりゃあかんわーってなって





夜勤絡みなんで結構まったりして昼寝したり




思い出に浸りながら、自分にとっての初めての二段、初めての三段を落とすために何度もここに訪れたなーって感慨深く追想したりしてると




今日の自分は落第点。何かしら得たい気持ちになって








ずっと気になっていたライン『リバーオブサンズ』を登ることに







この課題は、今回のブログで一番最初にアップした画像の右側の岩であり




このエリアで一番大きく存在感のある岩








直登するわけでなく、クラックに沿って右上して、少し低くなっている所を抜けるのだが



それでも下手に落ちると三途の川を渡りかねない『リバーオブサンズ』





まぁ今回はマットもたくさんあるのでそこまで大袈裟ではないんだが…




ということでイッチーを唆し、一緒にトライ




グレードもついてない課題なので、内容もあえて伏せるが、ヨレてる僕とイッチーにはしんどい課題であったが



e0259060_10403504.jpg


僕はなんとか抜けることが出来た







そこから観るフューチャーの景色は、今まで何度も通い、見慣れたエリアであったはずだが






全く別の所に来たかのような錯覚をえた





登れて良かった。







[PR]

by field-of-spring | 2015-04-23 18:05 | 高知 | Comments(0)

宴もたけなわ

考えてみれば、クライマーの挙式に呼ばれるのは初めて


トニーおめでとう
e0259060_23382380.jpg



幸せものめっ
e0259060_23384498.jpg

悪のりして
e0259060_2339237.jpg

すいませんでした




進行妨害
e0259060_2342390.jpg

すいませんでした





レモン酢
e0259060_23405754.jpg

すいました



アルコールが残る体で翌日は日ノ御子へ


とりあえずノーマットで『クノイチ 三級』をアップがてら登るユーリンを見たり
e0259060_23554062.jpg

カトちゃんはユーリンの声や体格の成長に驚いてた。


毎日見てるから僕はあまり気にならんけど、久しぶりだとそうなんだろうな。




そしてお目当ての『石の大木 二段』にワカちゃん、カトちゃんとお付き添いのバンビと僕とで波状攻撃
e0259060_23492512.jpg

カトパンがやると岩が小さく見えちゃうな


とりあえず感触を確かめつつトライ開始


1トライ目から核心が止まる気しかしなかったが、止まりかけてフォール


2トライ目で、核心の1手が一瞬止まったばっかりに


マットから外れてフォール



しかも岩に向かって右側の下地が悪くなってる所に落ちてしまった



が、そこは運よくというか、滞空時間もそこそこにあるため、上手くコントロール出来て無傷



そして4トライ目くらいで
e0259060_831970.jpg


e0259060_83482.jpg


トップアウトできた


嬉しいと言うより安堵な空気が僕を包み込んだ気がした。



その日はヅーミンも宿題の『猫招き 三級』を落とし、ワカちゃんも『石の大木』をしっかり完登

e0259060_871299.jpg


カトちゃんとバンビを残してユーリンのお目当ての『舞 一級』をしに移動


e0259060_835945.jpg

気合いの上裸


とりあえず「瞬殺する」って宣言してたけど、出だしと中間部と抜け(すなわち全部)で躓いていた



結構撃ち込んでたんで、強制レストをさせておいて、『石の大木』をしっかり落としたカトちゃんが到着



カトちゃんから気合い注入してもらってしばらくしたら


e0259060_8591087.jpg

今までで一番安定感のあるトライでトップアウト



その後は石舞台を後にし、他の愛媛勢が集結している火消し岩に移動



ここでは画像ないけど、タケシとバンビと一緒にとりあえず『炎SD 二段』セッション



2手目がどうしても止まらず指皮持っていかれて


まだやれていないヌメヌメの『フラッシュバック 二段』でお茶濁して



バンビがフラッシュバック敗退したあとすぐ疲れきった身体のラスイチトライで『鬼火消し 初段』を


リップ付近で指がつりながらも登りきるという素晴らしい登りを見せつけて終了


e0259060_9121140.jpg

ゆず庵での一枚


スタッフがトニーかと思った
[PR]

by field-of-spring | 2015-02-08 10:12 | 高知 | Comments(0)

冬ノ御子

諸事情にて、しばらくユーリンとの二人で生活。夜勤明けで帰ったら
e0259060_1419917.jpg


朝からプリン4つとポテチを食べるという暴挙。


先が思いやられると思いつつ


夜はねぼすけの家にお邪魔
e0259060_14211984.jpg

ご近所ワッキーも来て鍋とスマブラ


寝落ちした人は
e0259060_1425222.jpg

トラファルガーと腕時計の落書きの刑


朝起きてねぼすけとユーリンとで日ノ御子へ
e0259060_14264992.jpg

いい加減落としたい『石の大木 二段』は得意系と思いきや、核心の一手は大の苦手に気づいてど嵌まり


ねぼすけはフラッシュトライで核心を止める強さを見せたが、スッぽぬけフォール。


そのあとしばらく集中力が欠けていたが、しっかり完登


前日に天空登ってるし、つえーわ



僕はお昼ご飯食べてレストがてら、ユーリンの『イナズマ 二級』トライ
e0259060_19233555.jpg



普通の小学生にはちと刺激が強めなハイボールだが

e0259060_1925845.jpg


岩に慣れたユーリンはホールド確認とか、高めな所でフォールしてみて衝撃を確かめたりとか


無理やり感は全く感じさせない、ピタリとハマったムーブを披露し完登



そーいえばこの前には

e0259060_19315244.jpg

『猫招き 三級』もアップで2、3撃してたし…やりおる



このままでは成果ないのは僕だけ



ローカルのクライマーが『石の大木』をやってたのもあるので僕は留まり


ねぼすけは『I scream 二段』を、ユーリンは『舞 一級』をやりに移動


マットも増えたし、懐かしいクライマーとも会えたので
e0259060_1937551.jpg

ローカルのトライを見守りつつ


自分も集中してトライ


がやはりランジは止まらず



しかもレスト後の二回目のトライで指皮えぐられ


テーピングでガチガチにしても血が滲み、どうしようもないので終了


悔しい


仕方なくユーリンらと合流
e0259060_19402012.jpg

石舞台はジム状態


ねぼすけは『I scream』をしっかりお持ち帰り。



ユーリンはムーブをなんとかばらし、後は繋げるだけ


僕はもちろん、ユーリンも悔しかったらしく



来週土曜も日ノ御子入りを決意した(誰か行きませんか?)



そーいえばワッキーの落書きはどうなったんだろうと少しだけ気になりながら帰路についた
[PR]

by field-of-spring | 2015-02-02 20:05 | 高知 | Comments(2)

暖ノ御子

もうボルダーばっかりだし、遊山でやられた指の爪と肉が治りきってないんだけど


約束もあったし岩へ


指先誤魔化せるようにリードがしたかったんだけど


行きたいエリアは染みだし酷かったみたいなんで、寒いし暖かい日ノ御子へ南下



とりあえず、ウミンチュとちょんのすけとシノノとで現地でもわかちゃん夫妻やしいちゃん、もっちゃんと合流



とりあえず
e0259060_9283048.jpg

『猫叉 一級』を頑張るちょんのすけ


お強くなったな


僕はずっと忘れていた宿題『路地裏のボス猫 初段』をみんなでセッション
e0259060_9305069.jpg

もう完全にリセットされてて
e0259060_21413079.jpg

少しずつ上部に行くが、リップが近くて遠い


e0259060_21452860.jpg

ウミンチュはねぼすけを越える長身を生かして僕が一生懸命刻んでいるホールドをすっ飛ばしていい感じ



僕は結局リップのガバに触れてるのに落ちるという詰めの甘さ


よれてきたし本命やりたいし、指先に力はいらないし敗退しておく。



そして本命の『石の大木 二段』をわかちゃんとトライ
e0259060_2151587.jpg

落ちるわかちゃん



とりあえず核心とみられる上部へのランジまでのムーブはばらして



あとは精神的な核心かと思い、瞬殺の予感


愛媛勢が独占してた場に香川の二人組が来て『石の大木』を一緒にトライ


さらっと登っていった。強いね。


しかも細かくホールドの持ち方とかスタンスやムーブ教えてくれた。さらっと登ったに見えて三日目だと言う。よく知ってるはずだね



そして改めてトライするが、出だしが出来なくなる始末。治りかけの爪も変形しつつある


気合い入れて上裸で
e0259060_7552522.jpg


核心を止めた
e0259060_756287.jpg

と思ったら落ちた




よわっ



爪のせいで詰めの甘い一日でした
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-26 09:00 | 高知 | Comments(2)