ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:徳島( 7 )


雨ニシばられず

日曜日でも晴れたのは久しぶりでテンション上がってるねぼすけOB


どこの岩場も遠いと嘆いているローテンションの武蔵OB


あとはいつもテンション高めのチュウゲン、チャンコン、カイトと愛大の面々


昨日パキりましたと宣言するワッキー


「やる気あるよ」は口だけか?のユーリンと




全くOBでもなんでもないのに愛大生の保護者こと、わたくしスプリンで西へ




前日から「寝坊して昼から出発します」を有言実行したねぼすけ。やっぱりゲスイマンよりねぼすけだね君は。


先行部隊はジャンクション入り間違える組と、インター通り過ぎる組と…なかなかのトラブル続きでドラマチックに集合場所に集まる。






エリア到着し、僕は最後尾で悪いアプローチを進む途中
「アプローチで死ねるから気をつけて」



と声かけた矢先に僕自身が何かに足を引っかけてしまい




片手でロープ持ったまま一本背負い投げを決められたかの如く、華麗に一回転する。



心の中で
「あークラッシュパッド背負ってこけたら全然痛くないや」
「上手に転けたから無傷で済んだよ」
「見よ!片手でもこの振られに耐えるこの保持力」


とか、色んな事を考えてたけど



単純に転倒したのが恥ずかしいし、しかも誰も気付いてないから、あえて黙っておいた。




とりあえずムグライ周辺でアップ
e0259060_8424419.jpg





みんなが集まってアップする中で一人黙々と乱れ髪(一級)を完登した武蔵



他の面々が敗退している中、ユーリンが乱れ髪をいいトライしているみたいなんで僕もやってみたが、確かに悪い



僕はスタンス見失ったりして、結局3トライ目で完登



e0259060_914867.jpg

ユーリン 乱れ髪 一級

e0259060_932634.jpg


脅威の保持力で完登。やるね

e0259060_9384354.jpg

一人で降りれんけどね。





僕は狙ってるのあるしのんびりな感じでみんながホフマン(一級)やったりするのを眺めたりする


e0259060_9133489.jpg


e0259060_9141994.jpg


みんながトライするのをみて、ヤバイ落ち方してもいかんのでデモっておく
e0259060_9165435.jpg


そのあと、ワッキー、カイト、チャンコンと続く



あれ?チュウゲンも登れてたかな?






カイトに至っては初の一級
e0259060_9193693.jpg


途中、三角木馬の刑を受けながらもミシン踏みつつ、よくやった!




このあとは絶妙レフト(二級)セッション

e0259060_9252010.jpg

e0259060_9255878.jpg


リーチ的に厳しいユーリンを含めてみんな完登したみたいだったね。



ある程度したら寝坊野郎がきて
e0259060_922784.jpg


ただのアプローチなのに、この岩に飢えた表情に、いいね!がつきました。



遅れたねぼすけがホフマン一撃して、乱れ髪も落としたあと、上流へ移動





僕の目的の追憶(三段)

e0259060_9401130.jpg

やっぱりカッコイイね。




僕、武蔵、ねぼすけで1つの課題を落としにかかるのも久しぶり。




さて、1トライ目はスタンスをミスして2手目とれず
e0259060_1065797.jpg



落ち着いて一年程まえの記憶を探っていたら、ねぼすけと武蔵のトライ見てて思い出す





2トライ目から良い感じで中間部突入したがフォール




3トライ目は手順ミスしたが

e0259060_10147100.jpg


e0259060_10144684.jpg


e0259060_1016354.jpg


4トライ目で気持ちよくマントルを返した

e0259060_21222040.jpg



フリーザ様もご満悦です




このあとはユーリンにマントルでもとやらせたり

e0259060_21241659.jpg



e0259060_21284574.jpg


しばらくはまりかけだった武蔵もしっかり追憶落としたり



ねぼすけは追憶宿題になったり



e0259060_21345756.jpg

なんとかって初段のライン?も僕とワッキーとねぼすけも落としてみたり



各々が成果あって良かった






やっぱり岩、登らんといかんね。





帰り道は武蔵とアメリカの話しながら帰路へ




次はリードリード!天気なら連休は本匠やな
[PR]

by field-of-spring | 2014-04-28 21:50 | 徳島 | Comments(2)

Teniashi 14 三登目

上天気で迎えた翌朝




abe家の虎に襲われることもなく、今年もごちそうになり、まったりした空気で岩場へ



行きはシオンと漫画の話で軽く盛り上がりながら到着。




初対面なのに懐かしい感じがするのはねぼすけとかと同じ空気を纏っているからだろな。







その日は夕方から仕事だったので、登れる時間は皆無に近い。





とりあえず場所さえ分かれば後で同伴してやれなかったねぼすけや武蔵に案内できるやろ的な感じで






岩場での時間は一時間足らず

e0259060_7345479.jpg

mojo 初段は次回やりたいな。

左面のスラブ水上課題はバッチやってくれんかな?


e0259060_7355032.jpg


e0259060_7383094.jpg


e0259060_7394410.jpg


e0259060_7395094.jpg


恐怖のスラブ課題を初登したabeちゃん



僕はこの課題一本打ち込んだけど、身体終ってるしなんか右腕おかしいし…敗退した。





とは言えabeちゃんは僕とは違う手順、ムーブで完登したのでそのへんはやはり見極めが違う。酔ってないと違うな。



e0259060_7465100.jpg

族長シオンも仕事があるので早めに送って終了。






濃厚かつ楽しい祭典でしたわ!ありがとうございました!!
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-29 12:45 | 徳島 | Comments(2)

Teniashi 14 一登目

今回は夜勤明けを避けて勤務調整したのに前日飲み会とか入って大人の付き合いってやつがあった上で今年も寝不足。





でも去年よりスッキリした感じで立川入り






ここのところ不運続きで被害総額は軽くジューマンはいってるでしょーから




超回復ってネーミングに惹かれてセッショントライする

e0259060_258216.jpg


森のカンテのロングver




なんやら苦手系やしヒールは脱げるし指皮消耗してくるし…





程々にしとこうかと理由つけて敗退しとく。




運気は超回復できず。






ミッシーがピエドラ 一級やりましょ的な感じで言うてたからそっちに流れる




その前にまずは高さに慣れましょと側面のハイボールのスラブ三級
e0259060_321316.jpg


ノーマットで行くか?誰から行くかとか言うてて




不運続いても嫌なんで普通にマットして普通に一抜け一撃




みんなも続く
e0259060_345786.jpg


これやっといて良かったよ。リップ、キーホールドが落ち葉に埋もれてた。





上からブラシ入れて改めてピエドラに向き合う






高い





別に特効隊長でもなんでもないけど、また一番手




一撃できたらええな~くらいの軽い気持ちで取りつく





ある程度じっくり見てたけど、なんか核心部が遠く感じて、一旦レストポイントに戻ってしっかりチョークつけて再度突入






そしてなんかもう降りれんわこれ、ビビったら負け的な感じの所に来て…見えない所に足を決めて手だして高度をあげて






なんやかやで一撃






緊張したわ~






ここのところ、メンタル鍛えられてるから登れたって感じやな。








他の面々のトライ


e0259060_3163293.jpg

e0259060_31725.jpg

e0259060_3174127.jpg




結局ミッシーも完登してったね。


山田センパイは惜しかった。






この時くらいからなんかみんな温存してるな~って雰囲気が見えてきたけど



時間的にも撤収時間あと三十分弱。





近くでやりたいっての言われたら…とりあえず言霊 二/三段やってみましょーかと。





前に見た時から登るイメージついてたし、一撃できるんやないかと勝手な想像をした上で再度ホールドをじっくり確認。





集中マックスで一手一手進んでいき




核心と思われるリップへ手を出して届いたと思ったが保持しきれずフォール





さすがに一撃できるほど甘くはないか





こういう集中して惜しくも一撃逃した時はたいていグダグダになるのが僕の悪い癖




結局何本か出した上で登れた。僕的には相性の良い課題であったかなと。予定時間は守れたし良しとしとこう。



お隣の52やん
e0259060_112375.jpg


惜しかったね。




そんな感じでテニアシナイトへと向かう
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-25 11:08 | 徳島 | Comments(0)

暑いアツい 西

52さんから誘いをうけて、ずっと気になっていたエリア。東だけど西へと赴く。




メンバーは地元徳島勢、福山勢、愛媛からと遅れて鳥取からと大賑わい。






アプローチ悪い悪いと聞かされていた分だけ心構えが出来ていたから許容範囲









つーかここの岩、迫力ありすぎる。

e0259060_82495.jpg


e0259060_835676.jpg


e0259060_842366.jpg


e0259060_851190.jpg


e0259060_855070.jpg


e0259060_863234.jpg


e0259060_87554.jpg


楽しかったが暑かった。つーかもう灼熱。




岩かっこええのに暑さにダレてどうにもこうにもな1日でした。





あと、やっぱり左肩やってしまってる。慢性化しないように暫くリードやな。








とりあえずムグライ・ホフマンフェイス・老衰・追憶…





良い宿題が出来た。







絡んでくれた皆さまに感謝!
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-28 17:33 | 徳島 | Comments(6)

立川エンクラ

指皮と指肉を遊山に持っていかれてたんで








所用もあり、エンクラ

e0259060_11405870.jpg

森のカンテ 一級を登る武蔵





僕も指先の痛みを考えて登らないかどうしようか迷ったが





指一本使わず一級くらいならええやろって感じで二撃




e0259060_11433157.jpg

森のマントル 一級も二撃



e0259060_11451665.jpg

時間おしてたんで後はメインで朝立彦にトライしてるねぼのスポットに入る。







テニアシぶりだが、相変わらずそそるラインだな。






ねぼにもコツと手順を教えて







核心越えを何度もして上部落ちを披露したみたいだが、最後はきっちり完登。





さて、帰ろうかと思いきや、ザーボンさんの完登を聞いて、エンクラしてた就活苦で登れてない武蔵のスイッチが入る。





帰る予定時刻の後10分





e0259060_11514542.jpg


e0259060_11521483.jpg


ドドリアさん。やりましたね。




泣きイチで時間オーバーしつつもリップ到達してたんで、泣き二で完登





恐ろしい集中力をみせた。






「前に来た時にイメージついてたんで………テヘペロ」






さすがイメージで抜ける男





就活の鬱憤は十分果たせたようだ。
[PR]

by field-of-spring | 2013-03-02 01:10 | 徳島 | Comments(0)

TENIASHI一登目

国体ですら前段階と言われる伝説的なテニアシのファイナルに出場することが叶った。





愛媛からの出場者は、最近審美をおとして絶好調のねぼすけと武蔵。そして、審美はまだ宿題となっている僕。





最近いつも二人に先を越されていやんなっちゃう。







いつもの如く夜勤を終えて二人を拾い、おみやがないのを思い出して途中で買って徳島へ。





徳島着いたときにはすでに昼飯のお時間なので愛媛では見馴れない かっぱ寿司で一息いれる。




かっぱ寿司のおばちゃんに軽くボケかましてシカトされてもめげることなくお腹いっぱいになって一登目の立川へ





立川もお初なんでタオリンにも情報をいれつつ到着。


近道しようとして転倒するねぼすけ


e0259060_8442733.jpg




着いてすぐのところに朝立彦 二段 をトライする面々が……




つーか面白そう。これ登りたい。





とりあえず初の立川なんで親切な山田先輩に課題を案内してもらい、その後下流でテニアシ会長のabeちゃんにも下流課題を教えてもらう。




旅人 三段 とかワケわからん感じで面白そう。













一通りみて回って2時過ぎ。2~3時間しか登れんみたいやから朝立彦に戻る。




アップに 門出 三級を不正解ムーブで登り




大谷ハング 一級 を最近のお約束。ねぼすけ、武蔵に先を越されてしまう。



つーか武蔵は足を切ることなくありえん登りをしおった。







んで僕はふつーにランジ決めて登り、朝立彦 二段をみんなでトライ。
e0259060_8453348.jpg


e0259060_8473787.jpg


e0259060_8482970.jpg


e0259060_8502322.jpg




僕は核心部のムーブも割りと早めに出来たんで52さんに冷やかし応援を受けつつトライを重ねる。

e0259060_8493172.jpg



いけそうでいけないトライが続き、



e0259060_8531299.jpg


ねぼすけの変態ちっくなポーズをみて腹がたった後で




あさだちゲット!



まーホールド細かいから指皮はかなり持っていかれたけど、得意な感じやったかな?





みんなが撤収して夜に備えているなか、愛媛組だけ残ってトライ。




武蔵は指が太すぎて核心手前のホールドが保持できにくいみたいで苦労してた。




ねぼすけは核心部こなせてんのに確立悪く、結局久しぶりの僕の一人勝ち。




正直嬉しさも大いにあったが、二登目、三登目のことを思い出して少しばかり後悔し、コンペ会場へ向かった。
[PR]

by field-of-spring | 2012-11-06 08:59 | 徳島 | Comments(0)

鳴滝での水難

その日は一日中水難にみまわれた。




7月28日夜勤に入り、早々にお茶をこぼす。






失禁者は続出する。





トイレが壊れて水が溢れている。




退勤前に再びお茶をこぼす。






しかし、そんな事は大したことないと武蔵を拾い初の鳴滝へ。





アプローチで戸惑いながら、到着すると先行部隊はすでに河童と化していた。


e0259060_8514924.jpg

河童の群れ
e0259060_8493459.jpg

ダイブするメイ殿
e0259060_8502469.jpg

魚を手掴みの寝坊河童
e0259060_8534237.jpg



気温も高く水温も心地よく、僕も河童と化していたが、黙々と登っている武蔵らをみて、クライマーと戻る。



e0259060_857158.jpg

毛糸のパンツ一級…やったかな?


一撃逃した。



他に蚊 三級
しまたろうやらしまじろうやらよく分からないラインを登り、一級のつもりだったが初段を登る。



エンクラだと決めており、段クラスは触らないつもりだったが、







久しぶりの岩場は楽しい。




んで、神戸勢が来て登り始める。
e0259060_92093.jpg




それに即発されて、段クラスを狙いだす負けず嫌いの愛媛勢。

e0259060_931869.jpg

ボーダーライン 二段をさわり始める武蔵


僕も参戦したが、左手ポケットアンダーカチが拒否反応出して無理。





かわりに荒くれ親父 初段 を一撃してやった。





そうこうしているうちに雨が降り始め、湿気も酷くなる一方なので撤収。




そして、事件は起こった。




皆が渡渉しながら帰るなか「俺は濡れない。俺は落ちない」と言いながら



川に落ちないよう岩肌をトラバース。






皆が予想の通り






まんまと全身で着水。





ポケットに入れていたケータイも入水。



銀河の名をもつdocomoの「Galaxy Ⅱ」




宇宙を彷彿させるような便利なスマホだが、







どうやら泳ぎは苦手だったようだ。







ケータイ溺死。








その日の夜も豪雨により、予定していた翌日の連登も出来ず仕舞い。






水難にやられた1日だった。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-02 23:35 | 徳島 | Comments(2)