ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:大分( 6 )


上畑 Open Rock Fes

大分で開催された外岩お披露目コンペに参戦。



メンバーは
愛大の歌舞伎役者こと、カブキ

あだ名はみやじゅう。本名みやじゆう。

続、チク○ではないTKB

土佐藩から脱藩してきたイッチー

ランピッドのジャイアンこと、タケシ

最近ねぐせが気になりだしたユーリン

『大人の基礎英語』っていう番組をよく見ているって言うたらアダルティーな番組だと勘違いされた、私スプリンの七人の侍?で海を渡る



人数多いし修学旅行気分
e0259060_11143136.jpg


罰ゲーム中のみやじゅう
e0259060_11143378.jpg


次第に船上は戦場となる
e0259060_11143404.jpg

騒いですいません



前日夕方出発なんで、前夜祭には間に合わないだろうから、どこのホテルに泊まろうかとみんなで相談。チープに済ませたい愛大生の希望で、僕は生まれて初めてのカプセルホテルにて宿泊
e0259060_11143637.jpg

ネット上でダウンロードできるトポみて作戦立てる面々。無料配信は非常にありがたい。



翌朝
e0259060_11143818.jpg

懐かしい風景を軽く眺めてから岩場へ
e0259060_11144093.jpg

いちいち顔をつくるみやじゅう



受付済ませて岩場で開会式
e0259060_11244312.jpg

岩のスケールがやばい。メインの岩は普通に10メートルを軽く超えてると思う。これを初登した開拓者は本当にすごいと思う



開始後は久しぶりに後先考えずにガツガツ登る。楽しすぎて写真少ない。
e0259060_17494733.jpg

e0259060_17495077.jpg

e0259060_17495670.jpg

『五郎丸』を登り、五郎丸ポーズ




僕が印象に残った課題は
『かぼす 一級』
e0259060_22581335.jpg

カンテ沿いを登り、上部にいくほどホールドが甘くなる名課題だと思う

『モノモ―フィズム 初段』
カチ系で得意系かと思いきや敗退。2手目が止まりそうで止まらん。2手目止めたら終わりなんだが…タケシは完登してた。強いなー

『ターキー 二段』
e0259060_22581543.jpg

これも得意系と思いきや敗退。落ち着いてフレッシュな状態ならいけると思う。それだけに悔しい敗退。

『絶倫 初段』
出だしの足使いが一癖あり。核心は苦手なスローパー課題。苦手系なはずだが、何故か完登。


※自身の記念すべき初段以上100本目が『絶倫』となってしまった。嬉しいやら何とやら…。



『海 初/二段』をお約束の二日酔いシロピーに勧められたのでやりにいったら、海は順番待ちが多くてやる気減退してたのだが、ここでこの日一番印象に残った課題に出会うことになる。



『無口なマサオくん 一級』
e0259060_17495836.jpg

クラックとカンテを使って登っていくハイボール。ホールドは悪くなく一定のムーブが続く感じ。最初はクラックのみかと勝手な勘違いをしてオンサイトは失敗。



ラインをカタヤンさんに聞いてからの二便目。使ってなかった中間部のガバで大レスト。この時点でもそこそこの高さ。遠いリップはガバだと信じて軽くランジ。ドガバではないが持てるホールドでひと安心。が、その後のホールドを見落としていて、マントル体制に入りにくい。



リップから飛び降りるのもなかなかの高さ。最悪隣の木に飛び付いてやろうとか、色々考えながら、チョークアップしてホールドを探る。そこでクラック付近にあるフレークガバカチを発見。それを保持してマントル体制に入ろうとした瞬間にカチが吹っ飛ぶ



ハイボールゆえに滞空時間は長く、それが不幸中の幸いで体制を整えて足からマット上に無事着地。なかなかの衝撃。




粘っただけにパンプ。周りでマット動かしたりしてくれたスポッターに感謝したが、僕よりも周りが凍りつくような出来事だったようだ。



回復がなかなか見込めないくらいパンプしたが、このまま敗退したままでは悔しいので、腕の張りもあったが、次のトライで完登。さっきのトライでホールドが解っていたので、迷うことなくほぼ自動化して登ったが、この日一番嬉しい完登だった。



あとはもう段クラスは無理だったので面白そうな二級~三級でクールダウンしてフィニ。久しぶりに登り込んだー




結果は490点。もちろん決勝は残れずで、決勝進出はお強い九州勢のイツメン+モガさん。課題は二段のオンサイトトライ。そこで流石のモガさんが唯一オンサイトして優勝。
e0259060_18512975.jpg




その後の抽選会で、みやじゅうやTKBが商品ゲット
e0259060_18470439.jpg

なかなか高いよ!それ!



帰りはみんな爆睡のなか、イッチーと岩トークしながらのドライブし温泉へ。やっぱり岩の後のフロは最高だ
e0259060_18470676.jpg

武蔵の実家の懐をあたためるのもルーチン。




しかし、改めて九州の開拓の規模がすごい。資源が豊富なのは羨ましいところではあるが、苦労と熱意と…そして協賛の方々からも九州クライマーの横の繋がりの広さも改めて知り得た。



昨今いろんな問題が多い外岩事情の日本だが、様々な面からみても九州のスタイルは日本中がお手本にすべきだと思う。



[PR]

by field-of-spring | 2016-03-02 09:38 | 大分 | Comments(0)

本匠③

最終日



洛陽諦めモードだったけど、天候は味方してくれてる






とりあえず上部のホールドをみた感じでは染みだしもない。




一本だけダメ元でトライすることにしよう。ダメなら実力不足だったとして出直そうと思いつつ




本日本気の一本目





核心部に入り、吠えながら突っ込む



悪いパートもなんとか切り抜け





終了点手前のクリップをし




あと三手でリップという所でフォール。







足運びが上手くいかなかった。




が、





意外とパンプもしてない




ラスイチのつもりだったけど






3日目で身体はボロボロだけど








このまま引き下がれない






一時間程レスト





その間は、同行者達のRP祭りとなる
e0259060_18215881.jpg


e0259060_18223436.jpg


e0259060_18241550.jpg


e0259060_1825211.jpg



初めてリードを岩場で行い、次々イレブンクライマーになる面々たちから歓喜の声があがる




それに続きたい気持ちでビレイヤーに







「次のトライのあとで、拳を合わそう」と完登宣言して岩に取りつく



e0259060_16482491.jpg

レストポイントで



腕の血液がじんわりと軽く張る感じを覚える





普段は登る途中に考え事はしないんだけど、この時は何故か雑念がかなりよぎった



あの時とは違う。成長した自分をここで表現したいという決意を込めて核心部に突入する
e0259060_1715169.jpg

咆哮が渓谷に響きながら

e0259060_17113892.jpg






終了点にクリップをした。







嬉しい。




最近の強いクライマーにとっては、たかが13aと思うかもしれないけど




久しぶりの13だし



長いのは苦手なんで、やっぱり嬉しい。





ヌンチャク回収している時に気づいたけど、やっぱりあまりパンプしてなかった。





まだ余力あるって考えると




まだ上を目指さなきゃだね。




ってかやっぱり岩に通わないとな。





下に降りた時に拍手と共に笑い声も聞こえたんで、何かと思ったら




ワッキーが横のタラチネ(11a)でヘッドジャムとか決めてたからみたい。


たぶん

e0259060_1826111.jpg


こんな感じ


気持ちよく終えた所で遊歩道を後にして




宮前と神社エリアに拠点を置く


e0259060_18162220.jpg




神社で銀杏の小径(10-)をオンサイトするユーリン

e0259060_18164431.jpg


長いのはやっぱり達成感あるよな




僕はヨレヨレだけど



宮前エリアでどれをしようかとトポとルートを観察




e0259060_18201379.jpg

座り込みレストをかますうみんちゅ




僕は岩魚道(12a)をやって終わりにしようと決めてオンサイトトライ




いい感じに高度をあげて





下からは見えないガバ二本指ポケットを見落として何もない所を必死で保持しようとしたけど無理でした。




これ使ったらレストも出来てたやんけ…





んで、結局時間もないんで五分程レストして





らくらく2撃して終了、撤収







ワッキーは帰り道



再び降りるインターを通りすぎる失態をかましながらも
e0259060_1830735.jpg

滑り込みセーフ

e0259060_18313011.jpg



次は本匠で何を目標にしようか?
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-08 00:32 | 大分 | Comments(0)

本匠②

5月5日


バンガローでシュラフにくるまりながら誕生日を迎えた




お祝いのメッセージをちょうだいした皆様、どうもありがとうございます。





毎年、誕生日が来ると自分の軌跡を振り返る





五年前の誕生日もここで迎え、リードを始めたばかりで11台すらろくに落とせずにいたなぁと思い出した。




リードを初めて間もなくであり、弱かったけどクライミングが好きだったし、幸せだった。





今もクライミングが好きだ。







故障続いて挫けそうになったけど、こうして再び岩場に出向いている。





この瞬間を大切にしたい。






という気持ちとは裏腹な天候





雨です。





結構降ってます






でも、洛陽のラインを見る限り染みだしは無い。




やれるうちにやっておこうと、爆睡している学生らをほったらかしにし、ご飯食べて朝イチでヌンチャクかけ





染みだしはやっぱりない











湿気ムンムン




チョークアップしたその後も一手出すたびに指先が肌色になるくらいヌメヌメ




とりあえず上まで抜けたが





もう洛陽は諦めよう。





と思って途中までヌンチャク回収して




隣にある派生ルートの、ナマコの涙(12a)をしてお茶濁す事に



e0259060_23144486.jpg


ユーリンのビレイにて

e0259060_23155142.jpg



登りながら、ついつい洛陽に突入しそうになって




手順の迷子になりそうになったんで、テンション



やなにいさんに「初めてのトライでテンション言っちゃダメだよー」って言われて




どうせ途中までやってるルートでオンサイトでもないし






それに洛陽を完璧に諦めたわけでなく、気持ちもまだ燻ってたんで、あんまり頑張りすぎてヨレたくもないし





と言い訳だけど、やなにいさん。貴方のいう通りですわ。





そのあとの二便目で



ガンバガンバの声援がたくさん入ってきたので
e0259060_23175480.jpg

分かりにくいけど、ゴール手前でピースサインする余裕をみせての2撃



結局この長めのルート、二便出す方がヨレるわいな。ちきしょう



ユーリンは

ラーメンとうどん11a
e0259060_1119558.jpg


お買得に見えるなぁ。の2撃で
e0259060_11212972.jpg

ラーメンとうどんを食べてた




チャンコンは
e0259060_135572.jpg

バットマン落としてホクホクの様子




とりあえず昼からは晴れてきて、みんな別のエリアが気になるみたいなんで移動




魚道は人いっぱい。



他のエリアをって言うんで宮前とか、その周辺を見て



今まで登ったことない神社エリアで、撤収間際の方々に情報いただいて、長めのルートあるんでそこでやることに





ここでゲリラ外岩ミニコンペ開始




みんなで10-のボルト10本くらいの長めのルートをオンサイトトライしてもらうことにした








優勝者には弥生の湯を奢る事にして、僕がヌンチャクかけにMOSトライ




そして、結構悪いなと思いながら、もちろんマスターでオンサイト







トポ見直すと痩せた胸(11-)のルートだった事に気づく。




もーええわな感じで、銀杏の小径(10-)だと思いながらトライする面々



e0259060_23521369.jpg




e0259060_23532615.jpg

鳥居前がアイソレーションルーム?


e0259060_23545921.jpg


アイソレ中のシノ





みんな緊張感のあるトライで





完登者は一人のみ











スプリン優勝!





というわけにいかず





核心超えてからテンションと叫んだワッキーが優勝者に



今宵も死海の湯につかるがよいと言おうとしたが、日替りで入れなくなるのを思い出して黙っておいた。





んで、みんなヨレ過ぎなんで、再びヌンチャク回収の為に登る







もー長いのばっかで疲れたわ。




んで温泉行って、学生らは「武蔵さんのみどり牛乳、飲まなきゃ…」って脅されてるのか知らんけどみんなで飲んで



今宵もバンガローで
e0259060_715504.jpg

e0259060_155632.jpg


e0259060_17210.jpg


にぎやか
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-07 11:29 | 大分 | Comments(0)

久々の本匠①

職場の上司さま。希望を入れてないにも関わらず三連休をいただきありがとうございます



そんなこんなで5月4日、朝4時に自宅出発してフェリーへ





メンバーはチャンコン、チュウゲン、カイト改め→うみんちゅ、シノ、チョンノスケ、ワッキー、レイチェル、ユーリンそしてスプリンという大人数。




外岩リードしたいという意気投合したメンバーで本匠へ





僕の目標は洛陽(13a)




二年前にエンクラでちょっと寄った時にはやらなかったけど、因縁の洛陽に向き合うのは三年ぶり






大人数なんでみんなの記事は少な目で…



ってかEUFCのブログでアップしてくれるだろう。




んで、久しぶりの本匠到着

e0259060_2152164.jpg


今日は天気もよろしいようで




比叡のコンペぶりのシロピーや、国体ぶりに見かけたオツヨイ面々や




備中とかどこかで会ったことある面々がたくさん。

e0259060_219655.jpg




人気ですね。ここは








つーことで、10aとかは埋まってるんで、とりあえず僕は不人気?の振り袖(10c)でアップ




んー侮れんな。この課題は






そして軽くよれた所で






いざ洛陽のヌンチャクかけ



e0259060_21134726.jpg




三年ぶりなんでほとんどリセットされてた。






そして、いざうろ覚えの核心部ムーブを再確認。






わっっっ










るい







自分…ここ最近リード再開したけど、肘のブランクのせいかスタミナ落ちてるみたいですわ。





んー。長い上に核心部がゴール手前って…





これ、今回はやめようか…







でもとりあえず3日あるし、目標にしてるし






やるしかないなの本気トライ





核心手前でヒールが脱げるというハプニング。




んもう




集中力切らしてテンション。





ムーブ確認して上まで抜けて





本気トライ2本目



e0259060_21154020.jpg




三年前の最高度まで達成してフォール。




次こそはと三本目




核心入り口で右足がひきつるという結果で終了。





改めてこの課題の悪さを確認。ってか自分の不甲斐なさを確認。



ムーブ確認してんのに、初日はツーテンと言うボロボロな結果。







成長ゼロかね。僕は。






つーことでお供の面々は色々やってたけど、やはり初の岩場に圧倒されて、思うように成果が出せず。


e0259060_2121522.jpg





ユーリンはアイアンマンの次はバットマン!って意気揚々だったけど、スタートの上部のガバが取れないからスタートを切ることなく終了。



結局振り袖をFLして、JTライン(11a)を2撃したくらいかな?











そして夜はBBQして

e0259060_185889.jpg


e0259060_21254028.jpg



弥生の湯に行き








死海の湯に入ったら拷問になる事をあえて黙っておいたらみんな苦しんでた。







ニヤリ
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-06 19:28 | 大分 | Comments(0)

大分トリップ~竜体山

大分二日目。
e0259060_2325454.jpg


宿泊はテントにしよーと思っていたが天気が微妙なんで、萩尾公園キャンプ場のレストハウスを利用。



武蔵んちと玖珠川に行くのもちょうど良い場所である上に、リズナーブル。



平日だし貸し切りで施設使い放題。中もキレイに整備されてた。







そしてお目当ての岩場……竜体山。

e0259060_21363195.jpg




今日の岩場は武蔵の庭みたいなもの。

e0259060_1524057.jpg

武蔵の実家の牛の乳を飲んでやる気を出す。





狙いは雲竜と天領。



とりあえず、trust V2をアップでフラッシュ。

気合い入れてタージィ V5をフラッシュ。




そしてお目当ての雲竜 V5

e0259060_21374788.jpg

どっかぶりのカッコいいライン。



残念ながら一撃とはいかず。




手順を見直し、ホールドとムーブ確認し、レストを挟んで
e0259060_21403343.jpg

ちょっと手間取ったが完登。



ルーフ超えてのっこしのポケットも悪く感じた。




登りごたえのある課題だ。





そのあとモンタージュ V6はOS出来た。
ムーブあってんのか分からんかったけど、バランシーで楽しかった。






ねぼすけはモンタージュを完登し、天領 V8にトライ。


e0259060_21481095.jpg



昨日のレディクレアよりかなり悪く感じる。



僕はホールド触っただけで、他の課題を視察。



ねぼすけはリップタッチで惜しいとこまでいってる。



e0259060_21523983.jpg

武蔵は雲竜エクステンション V8にトライ。核心出来てたから後はつなげるだけ。



昨日V1を落とした胡瓜はtrust V2をトライ。

e0259060_21552291.jpg


少しずつ可能性を感じる登りを見せる。




昼飯をとり、小休憩をはさんだところ。







スコールが。
e0259060_2158983.jpg


一瞬でびしょ濡れ。





結局三日目も雨で岩場は全滅。




本匠にも行ってみたが、白い石灰岩が濡れて真っ黒になってた。






不完全燃焼な結果になったけど、武蔵の差し入れの、豊後牛でBBQ
e0259060_2252192.jpg

思い出の豊後牛は懐かしい味がした。



美味かった。




そして花火。
e0259060_2272863.jpg

光る股間。





夏を満喫出来たツアーになった。







岩場シーズンに入り、状態の良いときにでもまた行きたい。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-22 22:11 | 大分 | Comments(0)

大分トリップ~玖珠川ボルダー

深夜明けのあと、ソッコーでねぼすけと胡瓜をひろって三崎港へ車を走らせる。




11時28分に到着して11時30分の便に乗船できたのはラッキーだった。




大分県日田市は武蔵の実家があり、武蔵の案内で玖珠川ボルダーへ。



e0259060_10535937.jpg



世界の車窓的な岩場


e0259060_10555897.jpg



みんな各々の課題に取り付く。


とりあえずと、time line V6

e0259060_13846.jpg


アップには全く適しない感じだったけど、3トライくらいで完登。



レディクレア V8
e0259060_1058179.jpg


武蔵がムーブ解決し、

e0259060_13104399.jpg



僕と

e0259060_13132613.jpg




いつもの粘り強い登りのねぼすけと、三人とも完登。




んで、Air pocket V6

e0259060_13173984.jpg


6時は過ぎて日陰で暗いので、30分と時間決めてトライ。





ジムスティックなダイナミックなランジでのゴール。




僕は時間ギリギリで完登。




ランジが本当に気持ち良い課題だ。




ねぼすけは残念ながら宿題になったみたいだが、前回より感触が良いとのこと。







んで帰りは天ヶ瀬温泉 バラの湯で入湯。





バラの湯なのにバラがないのには驚いたが、流石は九州。





温泉の質は良かった。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-21 06:55 | 大分 | Comments(0)