ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


大分トリップ~竜体山

大分二日目。
e0259060_2325454.jpg


宿泊はテントにしよーと思っていたが天気が微妙なんで、萩尾公園キャンプ場のレストハウスを利用。



武蔵んちと玖珠川に行くのもちょうど良い場所である上に、リズナーブル。



平日だし貸し切りで施設使い放題。中もキレイに整備されてた。







そしてお目当ての岩場……竜体山。

e0259060_21363195.jpg




今日の岩場は武蔵の庭みたいなもの。

e0259060_1524057.jpg

武蔵の実家の牛の乳を飲んでやる気を出す。





狙いは雲竜と天領。



とりあえず、trust V2をアップでフラッシュ。

気合い入れてタージィ V5をフラッシュ。




そしてお目当ての雲竜 V5

e0259060_21374788.jpg

どっかぶりのカッコいいライン。



残念ながら一撃とはいかず。




手順を見直し、ホールドとムーブ確認し、レストを挟んで
e0259060_21403343.jpg

ちょっと手間取ったが完登。



ルーフ超えてのっこしのポケットも悪く感じた。




登りごたえのある課題だ。





そのあとモンタージュ V6はOS出来た。
ムーブあってんのか分からんかったけど、バランシーで楽しかった。






ねぼすけはモンタージュを完登し、天領 V8にトライ。


e0259060_21481095.jpg



昨日のレディクレアよりかなり悪く感じる。



僕はホールド触っただけで、他の課題を視察。



ねぼすけはリップタッチで惜しいとこまでいってる。



e0259060_21523983.jpg

武蔵は雲竜エクステンション V8にトライ。核心出来てたから後はつなげるだけ。



昨日V1を落とした胡瓜はtrust V2をトライ。

e0259060_21552291.jpg


少しずつ可能性を感じる登りを見せる。




昼飯をとり、小休憩をはさんだところ。







スコールが。
e0259060_2158983.jpg


一瞬でびしょ濡れ。





結局三日目も雨で岩場は全滅。




本匠にも行ってみたが、白い石灰岩が濡れて真っ黒になってた。






不完全燃焼な結果になったけど、武蔵の差し入れの、豊後牛でBBQ
e0259060_2252192.jpg

思い出の豊後牛は懐かしい味がした。



美味かった。




そして花火。
e0259060_2272863.jpg

光る股間。





夏を満喫出来たツアーになった。







岩場シーズンに入り、状態の良いときにでもまた行きたい。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-22 22:11 | 大分 | Comments(0)

大分トリップ~玖珠川ボルダー

深夜明けのあと、ソッコーでねぼすけと胡瓜をひろって三崎港へ車を走らせる。




11時28分に到着して11時30分の便に乗船できたのはラッキーだった。




大分県日田市は武蔵の実家があり、武蔵の案内で玖珠川ボルダーへ。



e0259060_10535937.jpg



世界の車窓的な岩場


e0259060_10555897.jpg



みんな各々の課題に取り付く。


とりあえずと、time line V6

e0259060_13846.jpg


アップには全く適しない感じだったけど、3トライくらいで完登。



レディクレア V8
e0259060_1058179.jpg


武蔵がムーブ解決し、

e0259060_13104399.jpg



僕と

e0259060_13132613.jpg




いつもの粘り強い登りのねぼすけと、三人とも完登。




んで、Air pocket V6

e0259060_13173984.jpg


6時は過ぎて日陰で暗いので、30分と時間決めてトライ。





ジムスティックなダイナミックなランジでのゴール。




僕は時間ギリギリで完登。




ランジが本当に気持ち良い課題だ。




ねぼすけは残念ながら宿題になったみたいだが、前回より感触が良いとのこと。







んで帰りは天ヶ瀬温泉 バラの湯で入湯。





バラの湯なのにバラがないのには驚いたが、流石は九州。





温泉の質は良かった。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-21 06:55 | 大分 | Comments(0)

同窓会

中学校の同窓会があった。



200人を超えるマンモス校である母校からの参加者は70人程度と聞いていたが、二次会からの参加者含めて100は超えてるように感じた。





箸が転げても笑ってたあの頃の記憶が、色濃く甦り、懐かしくも楽しい時間を過ごせた。







全く風貌が変わっていた者もおり

中身が大きく成長した者もおり

全く変わらない者もいた。




僕は深夜明けのナチュラルハイな感じで雰囲気も楽しかったのもあり
めでたく?全く変わらない人種に認定されてしまった。



先生らも僕が仕事をちゃんとしている事に驚いていたが……そんなに問題児ではなかったはずなのにな。



まぁ十代半ばの心はまだ健在かもしれないが……ね。





しかし、あの頃は女子と話す事が、何かしら恥ずかしく感じていた思春期であったためか?




今回全く話したことのない人とも多く話をして、自分はこんな風に見られていたんだと新たな発見もあったりした。






時間はあっという間であり、もっともっと、一人一人とゆっくり話したかったな。





本当に楽しくて飲み過ぎてしまったが、良い同窓会であったな。






発起人のN氏とI氏に感謝。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-15 22:11 | Comments(0)

water show

前回の水難に懲りもせず、県内のDWSをやっつけに行きたくて、武蔵・寝坊助・バッチ・ウメちゃんに案内してもらった。







water show
e0259060_12552985.jpg


緊張感あって良い課題だった。


10分程粘ったか?なんとかOS。


e0259060_12581594.jpg

バッチ君は
e0259060_1259998.jpg



もちろんシューズは
e0259060_1301539.jpg

ビショビショ


泳げないと自負する悪魔の実を食べたゾオン系の武蔵は
e0259060_1314173.jpg

一撃。




以前一度登っている寝坊助は

e0259060_1344982.jpg




いつの間にか水没。




しかし、そのあとしっかり完登。



ウメちゃんは
e0259060_1314328.jpg

下からやってみたけど、スタート出来ず。








みんな堪能したあとは




近くにあるhigh voltageを見に行った。
e0259060_13171811.jpg

かなりカッコイイが下地が水溜まりでマットも足りんのでやる気なくして断念。



画像の寝坊助だけやる気でトライしていたけど、2手目に出す勇気が出なかったみたい。





かわりに、もう少し上流で見つけた岩で再びDWS。


e0259060_13261387.jpg

右上していくバランシーな課題。


上部から落ちても水深けっこうあるんで安心してトライできる。

e0259060_13282677.jpg

落ち続ける寝坊助
e0259060_1330863.jpg



いぬかきウメちゃん
e0259060_13305682.jpg



待機し続けるゾオン系武蔵
e0259060_13345764.jpg


他のもトライするバッチ
e0259060_1336511.jpg




結局、僕が一撃したが……なかなか楽しい課題だった。



初登かなぁ?コバヤンか誰か知っていたら教えて下さい。



DWSめっちゃ楽しい。





他も探してみたいな。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-06 19:27 | 愛媛 | Comments(4)

鳴滝での水難

その日は一日中水難にみまわれた。




7月28日夜勤に入り、早々にお茶をこぼす。






失禁者は続出する。





トイレが壊れて水が溢れている。




退勤前に再びお茶をこぼす。






しかし、そんな事は大したことないと武蔵を拾い初の鳴滝へ。





アプローチで戸惑いながら、到着すると先行部隊はすでに河童と化していた。


e0259060_8514924.jpg

河童の群れ
e0259060_8493459.jpg

ダイブするメイ殿
e0259060_8502469.jpg

魚を手掴みの寝坊河童
e0259060_8534237.jpg



気温も高く水温も心地よく、僕も河童と化していたが、黙々と登っている武蔵らをみて、クライマーと戻る。



e0259060_857158.jpg

毛糸のパンツ一級…やったかな?


一撃逃した。



他に蚊 三級
しまたろうやらしまじろうやらよく分からないラインを登り、一級のつもりだったが初段を登る。



エンクラだと決めており、段クラスは触らないつもりだったが、







久しぶりの岩場は楽しい。




んで、神戸勢が来て登り始める。
e0259060_92093.jpg




それに即発されて、段クラスを狙いだす負けず嫌いの愛媛勢。

e0259060_931869.jpg

ボーダーライン 二段をさわり始める武蔵


僕も参戦したが、左手ポケットアンダーカチが拒否反応出して無理。





かわりに荒くれ親父 初段 を一撃してやった。





そうこうしているうちに雨が降り始め、湿気も酷くなる一方なので撤収。




そして、事件は起こった。




皆が渡渉しながら帰るなか「俺は濡れない。俺は落ちない」と言いながら



川に落ちないよう岩肌をトラバース。






皆が予想の通り






まんまと全身で着水。





ポケットに入れていたケータイも入水。



銀河の名をもつdocomoの「Galaxy Ⅱ」




宇宙を彷彿させるような便利なスマホだが、







どうやら泳ぎは苦手だったようだ。







ケータイ溺死。








その日の夜も豪雨により、予定していた翌日の連登も出来ず仕舞い。






水難にやられた1日だった。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-02 23:35 | 徳島 | Comments(2)