ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年と今後の目標

今年の岩場での成果を振り返ると





ボルダー
大猿回し 初段
猿の神 初段
ガンフォー 初段
塗り仏 二段
Mr.サマータイム 二段
初陣 二段
年貢 初段
レディクレア V8
坂の上の雲 初段
朝立彦 二段
審美 2/3段
如月 初段
縄文 初段


リード
びんぼうゆすり 13b
もも 12a
タヌキハング 12a





パキったこともあり、3~4ヶ月は大レストしたこともあり、途中は大した成果を出すことはできず



ボルダリングもリードも2012年目標の達成とはいかなかった。






だが、クライミングをやり始めた時に立てた目標は達成できた。





国体の出場。






今後の事を考えると




若い世代は、破竹の勢いで成長してきているのに対し




自分のこれから先の成長は年を重ねるに連れ、牛歩のごとし。





国体出場も年々厳しくなるのは目に見えている。




クライミング始めた頃の目標は達成し、若干モチベーションが下がりつつあるのが自分自身感じられる。






しかしながら、まだ上達したい自分もいる。






先の長い目標ではあるが、




ボルダーはMandala V12




リードはLa Tercera 14a




これが、僕の中での大きな目標としていきたい。








そして、2013年の目標としては


ボルダリングで
初段を1二段を2という数え方として



20以上を目標。





リードは12代を1、13代を2として





10以上を目標としたい。






牛歩でも良い。




千里の道も一歩からだ!





2013年はリードをもう少し通うようにシフトしていきたい。








さて、今年も除夜の鐘は職場で聞くんでそろそろ仕事に取り掛かります。
[PR]

by field-of-spring | 2012-12-31 16:00 | Comments(0)

雨のち…晴れ

天気予報でも雨が降るのは分かってはいたんだけど、用事あったんで愛知は豊田の方へ。





の、前に今回もやべっちを拾ってとりあえず雨なんで観光
e0259060_0382666.jpg


e0259060_0404499.jpg


e0259060_0405454.jpg





ちょっと晴れたんで


豊田は古美山へ


e0259060_042172.jpg

こんなところでM富さん、こんちは。




こんなとこで岡山クライマーに会うとはびっくり。




んで、




縄文ハングは何とかやれる……ってもシケシケだけどね。




とりあえず大和(G)のムーブは全て完璧にばらせたんで





集中してトライ







でも、やっぱり状態悪いしそんなに甘くないよね。






小一時間で暗くなり、スタンス見えんしやればやるほど高度は下がる。






でもシケシケやら暗いやら環境のせいにするのは実力不足。





もっと強くなれば良いことよな。
[PR]

by field-of-spring | 2012-12-26 14:57 | 愛知 | Comments(0)

初の豊田 days2

2日目はみんな思い思いの課題をトライする事となり、古美山と大給城址と分かれて行動することにした。



ねぼすけ、武蔵はAKIRAを




僕、やべっち、バッチは古美山に移動。




バッチはリーチロックに




僕とやべっちは縄文ハングに






瞬殺して大和(G)に繋げるつもりが、縄文の核心部が何故かしっくりこない。




縄文で足ぶらになったら多分大和に繋げるのは厳しくなりそうなんで






再度ムーブの構築。





色々探って






やっと足を切らないムーブを見出だした所でねぼすけと武蔵から敗退の連絡が入り、巴川に移動したいとの事。





レストも兼ねて車を走らせて



途中見つけたタコヤキ屋さんにて軽食

e0259060_12453898.jpg


さすがは愛知県。金のシャチホコだけでなく金のタコまである。






寒かったしたこ焼きスゲー温かくて美味かった。







んで、戻ってから再トライ


e0259060_1249484.jpg



よーやく縄文(e)ゲット




ってか時間かけすぎだわ。情けなし。


寒さか?弱さか?




もっと寒くても登れるようコンディションつくらんとなー。





んで、やべっちはその後



e0259060_125226100.jpg


石器(C~d)完登




隣の岩に移ると言うなかなか変わった面白そうな課題やったんで僕もトライ。







スタートでモゾモゾしてワンアテンプト





んで二本目で




ルーフ突破
e0259060_12552145.jpg


なんかしらドパンプしてしまいノーハンドでスーパーレストしてから完登。






んで、ねぼすけからラブコールあったんで巴川に移動。


e0259060_1258417.jpg


キリキリマイ(f)



ランジ課題だが、ねぼすけは三撃らしい。



武蔵も登ったらしい。





んで、その横のひぐらし(g)もねぼすけはすぐに登り、到着時武蔵も完登。




マジか?




強すぎじゃね?





とりあえずキリキリマイにトライしてみるが







ランジもだが、フットジャム?ヒールトゥ?が微妙だし、飛び出した後の左手のピンチがしっくりこん。






日暮れまでトライしたが、結局リップ保持れても左手が抜けるみたいな感じで終了。




やべっちも登れず。





その間、武蔵、ねぼすけ、バッチは足助(e)をやりにいったみたいで…




武蔵、ねぼすけは2撃だとさ。





とにかく今回は初段~三段を約半日でサクサク落としたねぼすけに武蔵。



特にねぼすけの強さにはおそれいった。





年明けにまた絶対いったる!


e0259060_1375740.jpg

[PR]

by field-of-spring | 2012-12-11 13:08 | 愛知 | Comments(2)

初の豊田 day1

金曜夜から出発






僕、ねぼすけ、武蔵の目的は前回登れなかった恵那の課題を片付けにいくつもりで、更にバッチも追加しての旅だが






早々に雨ふりしきる愛媛




岐阜の天気予報は雪。





愛知県は晴れ。ということで恵那は諦め豊田に出発。





ねぼすけは下見済みで向こうでやべっちと合流しての






初の豊田の大給城址エリア



とりあえず看板となるダイヤモンドスラブ(d)でもしてみましょうかと
e0259060_1005440.jpg


なんてロケーションに


なんてドスラブのヤバいハイボールなんだこれは。


e0259060_102861.jpg


e0259060_1025442.jpg



けっこうがんばってトライしてみたが、最後の踏み込みがビビって出来ず敗退。



登れたのはねぼすけ ただ一人



リーチと言う名の武器の差か?

ハートの強さの差か?




とにかく両方持ち合わせたねぼすけ一人勝ち



e0259060_10115483.jpg



オメーかっこいいじゃねーか!


マットこんなに敷いてもあんなに小さく写ってんだよなー。




初日のアップでそんな冒険、僕にはできましぇん。






んで、お目当てのミテ(f)にトライする。



とりあえず分かりやすいホールド配置。





オンサイト出来るんじゃねーの?的な感じでトライ。



e0259060_10163491.jpg


この核心部の後









気がつけば見事に岩から2メートルは離れた位置までぶっ飛んで








もちろんマットの上には着地できず





小学生時代以来のスライディングをぶちかまして




更には何故か穴が開いてる下り道に見事にホールインワン。





一同唖然。







あーなるんだとマット敷き直す。






ハイハイ。モルモットデスヨ。ワタシハ。




e0259060_10241086.jpg

グレード更新目指してトライするやべっち。



だが、あんなん見た後じゃ気合いも入りにくいわな。






地元も含めてみんなでトライするなか





ちょっと見てない隙にねぼすけがミテを完登。




お約束ですが、ミテ……ミテないですけど。




さっくり落としてこいつツヨー。





ダイヤモンドスラブもコエーしミテもコエーし。






ビビリムシが取りついて登る事に心のブレーキがかかってしまった。







うむむ。






とりあえず目的の1つのAKIRA(G)でもしましょうかと






これは危ない落ち方はしないけど、しんどそうな課題だな。足深いし短足の僕には厳しそう。



e0259060_10334577.jpg



予想通り、この課題は一番可能性高そうなのは武蔵。






2手目保持出来てるから、後は足をうまく運ぶだけな感じ。






僕は2手目の保持が出来ず、ロック力の無さを痛感。






どれもこれも連発出来んし、じっとしてたら寒いし、木の葉が上に舞うような風が吹くしマットはたまに飛んでいくしで





とりあえずちょっと走ったり、おしくらまんじゅうとかしたり、木登りしたり、木の葉を投げて忍者ごっこみたいなのをしたりする大のオトナ達(僕と上機嫌なねぼすけだけだが…)



e0259060_10443875.jpg


真剣なトライしてるバッチ。後ろでガヤガヤとすまん。





バカみたいにハシャギすぎてか?寒すぎてか?練習不足でか?




AKIRAトライ再開するときに足がピキッとひきつったりして




もー足の力はいらんなって一手目もままならんなってきたし、みんなの心も凍えそうなんでちょっと車で移動してみる。








エリアは古美山




ソッコーで目にはいるのは、やはり縄文ハング。








これは面白そーじゃないか!





しかもシバJくんに久し振りに再会。




アガルタ(V14)トライしてるみたい……。







やっぱりレベルちげーなー。








とりあえず色々回ってみようと言うことで見回る。




で、とりあえずロクスノにもおすすめとして載ってたし人気のリーチロック遊ぶ事に。




時間はもう夕暮れ前








リーチ(b)をとりあえずアップでオンサイトして初めて気づく。






これ、今日の初完登。






なかなか面白い課題だね。






続いてリーチダイノ?って名前やっけ?ランジするのもスタンス間違えたんで2撃して




隣の文明開化もやったけど、指皮いたいんで登れそうで登れず敗退。




ガッテム!






そして気になってた縄文ハングに戻り







オンサイトトライをかます。







明らかに核心部は遠めのアンダー取りかな?その後は足あるし適当にいけるやろか?的な感じでトライ






割とムーブが重なり






核心部のアンダー保持







そのまま次のムーブを起こそうとし





キレた足をスタンス拾おうとしてフォール。






あーけっこう惜しかったなー




その後もトライ続けるが

e0259060_14105856.jpg


文明開化(e)もしっかり落としてきたねぼすけと合流してヘッドライトつけてトライするも





オンサイトトライが一番惜しかったという結果に終わった。





でも、指皮にあんまり影響ないし、2日目も縄文(e)しにいこう。






夜は名物の味噌かつ食ってねぼすけの実家で宴
e0259060_14152698.jpg


看板課題の一級に初段、二段と落としたねぼすけの一人勝ちな日だった。






地元民はでぇらつえーやー
[PR]

by field-of-spring | 2012-12-10 14:16 | 愛知 | Comments(2)

ランピッド

Rampid(ランピッド)



e0259060_4402837.jpg



トニー、タケシ、テルらの夢を集結させたジム。




もうじきオープンする松山市内3つ目のボルダリング営業ジム





アッセントレイ


itte


そしてランピッド




三つ巴になるが、それぞれに色があり、それぞれに楽しみがあると思う。





自分のスタイルとしては、色んなジムやホールド、岩に触れる事が経験値を高めてきたと思うので、これからもそのスタイルを変える気もない。


今は落としたい課題に焦点を合わせて、それに見合う練習が出来るジムを利用したい。







また、クライミングで強くなるにはライバルの存在が不可欠だと思う。





僕の身近なライバルは武蔵にねぼすけだと思っている。





ライバルであり、仲間だ。





互いに協力しあえる競争相手であり、切磋琢磨している関係だと思っている。





ジム自体も互いによい競争相手として







愛媛のクライミング界がより発展できる事を祈りたい。
[PR]

by field-of-spring | 2012-12-01 09:23 | 人工壁 | Comments(0)