ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


遊山にジョニカン

海外で安く手に入れたスポルティバのミウラーを武器に、再び目標のラインを触りに来た。



e0259060_20445677.jpg


遊山 三段



の、前にやはりアップでファーストアンサー 三級


e0259060_22193437.jpg


ねぼに引き続き登ってミウラーの効き具合を確認。




やはり良いね。花崗岩には食いつくものがあるな。





でも、まだ人工壁で二回しか使ってないから、フィット感はまだまだ。でも、今回はこれを武器にする。








とりあえずアップも終わらせ、遊山へ。







この課題のイメージはずっと作ってきた。




改めてこの課題を見ると、最初に訪れてきたときと比べて低く感じる。





何だか登れる予感がする。






しかし、焦りもある。



この課題をトライ出来るのは肌寒いと思えるこの時期だけ。




桜が舞う季節になると最早ホールドはヌメるようになるだろう。




すでに一ヶ月程前に来た時と比べても肌寒くない。






今日はこのラインに心身を注ぎ込みたい。




ねぼすけが慎重に岩にもブラッシングをかけ、





二人して同じ目標に取りつく。





ねぼは以前と同様だが、リーチが羨ましいトライをみせる。





そして、僕の1トライ目





以前の最高値までは難なく登り、初登時とは異なる欠けたホールドに体重を乗せていく。





以前は全く乗らなかった体重が乗り、もう片方の足が浮いて他のホールドに体重を預けようとした矢先





フォール。






初めて足に体重が乗ったので、手に力が入り込みすぎて、尖った米粒ホールドがフォールした刹那に爪と肉を削りとると言う結果になった。






1トライ目にして敗色濃厚。



ファーストアンサーを登ったり、アップしていた時に見ていた近所の散歩していた野次馬なオジさんも




スプラッターなシーンを目の当たりにし、去っていく。





ねぼすけもホールドを握る手に恐怖を覚えたのか高度が上がらない様子。




僕はもう今日は止めようかと最初は考えたが、





五本ある指の一本だけだと思い






テーピングで保護して登ることにする。

e0259060_11112274.jpg


力が全く入らないが



e0259060_11124197.jpg

とりあえずトライしつづける。





が、実力不足






敗退。






やぱ、重要な指ないと無理。






と言うことでねぼの観戦。



e0259060_11241235.jpg




どうにか一歩前進し、登れてないが喜んでいた。







しかし、この遊山という課題。








とても遊びじゃねーな。









指皮……てか指肉もないんで、手のひら消耗系の課題へと移動

e0259060_11212442.jpg




ジョニーズカンテ 二段

e0259060_11252510.jpg



上部を先に確認してトライしたが、




リップまでは二人とも難なくこなし





フットスタンスの不安定さと高さの恐怖から





二人とも両手ともにリップを保持しているにも関わらず








マントル体勢に入ることを本能が許してくれない。







知る人ぞ知る、どんな状況でも笑いをとれるねぼの奇声も








着地の衝撃で出る一般的には聞いたことのないような奇声も笑いにかえることすら出来ず








終了。







e0259060_11353883.jpg


心とは裏腹に良い天気だと眺めていたら



e0259060_11365321.jpg

e0259060_11371397.jpg

e0259060_11374197.jpg

この人のフォールするときの奇声。




みんなに聞いてもらいたい。
[PR]

by field-of-spring | 2013-02-28 02:18 | 外岩 | Comments(2)

ハワイの目的

ハワイに来た理由は
e0259060_224287.jpg

真冬にサンゴ礁や熱帯魚を見に来た











のではなく


e0259060_22434911.jpg

e0259060_22515413.jpg


ビキニのねーちゃんを見に来た!









のではなく
e0259060_22533413.jpg

e0259060_22552843.jpg

泳ぎに来た!









のではなく
e0259060_22564681.jpg

e0259060_2258431.jpg

気になる木が気になった













のではなく
e0259060_2303353.jpg

夜景を見に来た













のでもなく

e0259060_2321487.jpg

有名なパンケーキを食べに来た







のでもなく
e0259060_2332453.jpg

e0259060_2335120.jpg

ダイヤモンドヘッドからの
e0259060_234182.jpg

朝日を見に来た










のでもなく

e0259060_2361083.jpg

e0259060_2371616.jpg

e0259060_2382488.jpg


結婚式のお祝いの為に来た。





夕日の沈む中で行う結婚式は






ワイキキビーチで休養していたパンツ一丁のマリオも
e0259060_23104956.jpg

祝福の言葉をくれた
[PR]

by field-of-spring | 2013-02-26 22:40 | Hawaii | Comments(0)

ハワイ ヌウアヌ、UHボルダー

2月13日





この日は昨夜ジムで知り合ったデュークと二人でヌウアヌボルダーとUHボルダーに行くことに…





デュークは数学の高校教師らしいが、平日なのに何故か一緒に行動してくれることになった。


仕事は?って聞いてもNo problemってさ。


全くこの国は…




警官もジュース飲んだりフライドポテト食いながら巡回してるし……





全くフリーダムで羨ましい。







んで、デュークの実力的にはV5が最高グレードらしい。





色々話してはくれるが、早口なんで何度もゆっくり話してくれと言ってしまったが、こちらが分からない事を伝えると分かりやすい言葉をチョイスしたり噛み砕いたニュアンスで話してくれたから助かった。






だからと言って高速で手離し運転でジェスチャーを色々してくるのは困ったが…




とは言えヌウアヌとUHボルダーはワイキキから近い。




ヌウアヌは車で10~15分ってとこかな?UHはその半分くらい。

e0259060_12493221.jpg



この墓地の中を通りすぎてすぐのとこにある。





日陰で涼しいが、虫除けスプレーは必需品。



アプローチは一番近いとこで車置いて1~2分と楽チン。



まずは入り口付近にある課題
e0259060_12533534.jpg


V2~4くらいの課題があり、悪いやつは限定が出てくるといった感じ。


e0259060_12561594.jpg


e0259060_12565661.jpg


どれも出だし核心だった。






他にも

e0259060_12585323.jpg


e0259060_12594235.jpg


この垂壁カンテ課題は明らかに悪かった。リーチ生かされ過ぎてた気がする。


V3くらいって言うてたけど5くらいに感じた。



他にも


e0259060_22352224.jpg


e0259060_22361212.jpg


ロクスノでみた蔦をつたって降りるやつもムーブが面白かった。体感でV3~4くらいかな?名前やグレードはついてないらしい。






その、蔦のやつの方から川に向かって降りていくと

e0259060_22383299.jpg


この岩は色んな課題が凝縮されていた。




マントル返してから60~70度くらいのスラブなのにリップに向かってランジするしかないお腹ベタ打ちする課題や、パワフルな直上するライン。更にはバランシーなトラバースもあったり。


e0259060_22433093.jpg

↑バランシーなやつ


e0259060_22443557.jpg

↑パワフルなやつ





こんな感じで楽しめたが、時間も押してたんで、行ったことのないUHボルダーの方へ移動することに




ここはuniversity Hawaiiが近いからUHボルダーと言うらしい。




Dole streetからアプローチ道があり。バスでも行けるが、車は路駐。(ハワイは駐禁の取り締まりが厳しいので注意を)
e0259060_22505490.jpg


上がり口が少し分かりにくいが、↑こんな所を上がったら






e0259060_22512857.jpg



こんな感じ。



んー






イメージしてたよりあんまり清々しい感じではなかった。





時間帯が良くなかったと教えてくれたけど……





まーやるしかないんで色々登る



e0259060_2254451.jpg



e0259060_22563924.jpg

体感でV3~5くらいのをひたすら登らされた。




なんかグレードも名前もちゃんと決めてないらしく、一つのラインにも限定を決めて楽しむって感じがここらのスタイルなんかな?




まー楽しめたといえば楽しめたが、ここのエリアで1時間程の間に10本以上登らされた。






若干修行かと思ったわ。








エリアからの景色。

e0259060_1941397.jpg


UHは小高い丘を隔てて東西にエリアがあるようで、高グレードは午前中に行かないと日光を直に浴びるようでかなり暑いらしい。








二日間に三ヶ所のエリアを回ったが、トポがWebにもあるんでワイメアベイビーチはお勧め。ロケーションも良い。




ワイキキを拠点にするならヌウアヌは近い。課題も面白い。が、案内人が必要。




UHは……ワイキキから最も近いがあまりお勧めは出来んかな?






何にせよ英会話に自信がある人ならボルカニック ロックジムで情報を得たり、パートナーを求めるのが良いだろう。






今回、案内してくれたデュークに感謝の言葉を送りたい。
[PR]

by field-of-spring | 2013-02-23 20:36 | Hawaii | Comments(0)

ハワイ ワイメアベイビーチボルダー

2月12日




オアフ島一周する予定だったんで、途中にあるノースシェアのワイメアビーチボルダーへと行く。



e0259060_156899.jpg


途中でガーリックシュリンプやらシェイブアイスやらご当地ものを食べながら






目的地に到着。
e0259060_1573453.jpg

綺麗な砂浜。サラサラでランディングは安心だが、砂がシューズにまとわりつくのは仕方ない。足ふきマットは必需品。






地元のクライマーもいて、課題を聞きながら一緒に登る。





e0259060_1618357.jpg

まずまずの高さ。




e0259060_1648172.jpg

とりあえずV2でアップしたが、
ホールドが遠く普通に悪く感じた。っても体感三級??



でもまぁ一撃。
e0259060_16511348.jpg

やっぱり高い。ここからの景色はめちゃ綺麗。





一気にグレードをあげて、V5/6にトライしてみる。





e0259060_16552389.jpg


核心の一手がかなり遠くて一撃逃す。





ってかその後もドはまり。





だってそこらで普通に登っているのが巨人テルみたいなやつらばかりだもんな。






まー遠いのは足切るか足を上げまくるかして距離を稼ぐしかないんで






とりあえず足ぶらランジかましたり、激ハイステップかましたりしてムーブを探り




e0259060_17132569.jpg




柔軟性を生かしたハイステップで解決





ちょっと嵌まったけど完登。





時差ぼけも吹き飛ばし、身体もほぐれたところで






ここの最難らしい T-rex direct V7にトライ。




慎重にオブザベし



e0259060_1724541.jpg



e0259060_17274162.jpg



e0259060_17392254.jpg

一撃





後は適当にエンクラしつつ、ユーリンも登りつつ


e0259060_1754449.jpg




V2の核心はこなしていたけど、ハイボールなんでトップアウトは控えてもらい終了。







後は観光地にドライブ



分かりにくいけど
e0259060_175808.jpg


海亀が画面中央に…




e0259060_17591651.jpg



e0259060_180426.jpg



e0259060_1812239.jpg


郊外は運転もしやすいし、景色も良いとこばかり






んで、〆で


ボルカニック ロックジムにて

e0259060_1833659.jpg

adultもchildも一人一日12~13ドルだったんだけど、閉店間際だし交渉して一人分の料金で二人分遊べることに!ラッキー!!



e0259060_189267.jpg

ホールドも意外に近代的でハリボテも多い。



しかも、平日なのに15人を超える盛況ぶり





んで、僕はこのジムでもV7をオンサイトしたら





他のクライマーが集まってきてチヤホヤしてきたと思ったら





次は最難課題のV10をやれと…


e0259060_18141924.jpg




アップもろくにせずにいたんで流石に登れず。




この時にいた、強そうなクライマーもトライし






パワフルな登りだが、ムーブの引き出しはあまりなさげ。




デッドしか出来んのか?的な感じなんで、逆に自分の苦手な身体を固める登りを披露

e0259060_18174217.jpg





んでゴールタッチまでして終了。




色んな話をしてくれたけど、




言葉の壁もあるんで話し半分しか理解出来てないが





登ることに対してあーでもない、こーでもないと言いながら必死で課題を解決していくスタイルから





クライマーに境界はなく、短いながらも楽しい時間を過ごせた。
[PR]

by field-of-spring | 2013-02-20 18:22 | Hawaii | Comments(2)

ハワイ初日

覚え書き的に…



関空まではラッシュアワー含んで五時間程で到着。関空内の駐車代はバカ高くぼったくり並なんで、りんくうタウンのコインパーキングに駐車。一日500円なり。んで、その後の電車は大体20分に一本でている。だから実質的に5時間半で到着。




2月11日22時出発しハワイには11日の10時に着という時差マジック。



ホントに空港では日本人ばかりで外に来た感は薄いが、気温は高く心地よい。




バジェットでレンタカーをピックアップし、慣れない右車線に苦労。高速は5~6車線ほどある上に標識は少ない。高速降りたら一方通行ばっかり。




とりあえずホテルの場所把握してからclimb alohaに到着。自宅兼ショップなんで分かりにくいかも?
e0259060_7474894.jpg


通りすぎてしまっていたが、画面左側がclimb aloha。分かりにくい。真正面はダイヤモンドヘッド。






とりあえずクラッシュパッドをレンタル。大小問わず一日15ドル。つーことで、一番デカイやつを借りた。

e0259060_17315346.jpg


こんな感じでデカイ。アメリカンサイズ。




しかも、天気も雨が結構降っていたんで交渉の結果、使用した日のみのレンタル代を請求するよって言われた。




つーことで、雨が降ったりやんだりなんでドライブして買い出しに行った。



郊外で買い物してたからか、日本人は全くいない場所なんで、やっとアメリカに来た感じがしてきた。








買い出しを終えて、夜勤明けやったし早めの休息。




e0259060_17435155.jpg




雨が降ったりやんだりなんでけっこう虹が出てた。





車のナンバープレートも
e0259060_1746987.jpg




ハワイは虹の国みたいだ。
[PR]

by field-of-spring | 2013-02-19 17:53 | Hawaii | Comments(0)