ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


5月桑子カップ

肩を安静にしながらも持久力は維持しようとリードしにアッセントレイへ






リード…めっちゃ悪そうな課題を岡山のツヨツヨメンバーがセットしてくれたみたい。





めっちゃモチベ上がるけど、肩の事考えて12台はおあずけ!






と思いきや今日は桑子カップの日だったらしく、ユーリンと共に半強制参加(笑)






ペアで参加のこの競技。くじ引きでユージ(平山ではない)さんとペア。







とりあえず適当に流すつもりが、雰囲気に流されて、悪い課題に触ると本気モードになってしまい……








ついついファイナル進出







ユージ(平山ではない)さんが頑張ってくれたおかげや!





ファイナルの相手はひなちゃんにりょうくん。





ファイナル課題は2課題、5分と国体形式。





ウェルカムな課題とまたまたオズマらしい予想外なキャンパオンリー課題。


e0259060_1832783.jpg


e0259060_1853792.jpg

一撃いただきました

e0259060_1854868.jpg

ユージ(平山ではない)さんも頑張ってくれて


e0259060_15105220.jpg

e0259060_15113352.jpg


大人げなくキッズに勝利し、賞品のおやつをみんなで山分けして〆







こーいうのもええなー。
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-29 15:15 | コンペ | Comments(0)

暑いアツい 西

52さんから誘いをうけて、ずっと気になっていたエリア。東だけど西へと赴く。




メンバーは地元徳島勢、福山勢、愛媛からと遅れて鳥取からと大賑わい。






アプローチ悪い悪いと聞かされていた分だけ心構えが出来ていたから許容範囲









つーかここの岩、迫力ありすぎる。

e0259060_82495.jpg


e0259060_835676.jpg


e0259060_842366.jpg


e0259060_851190.jpg


e0259060_855070.jpg


e0259060_863234.jpg


e0259060_87554.jpg


楽しかったが暑かった。つーかもう灼熱。




岩かっこええのに暑さにダレてどうにもこうにもな1日でした。





あと、やっぱり左肩やってしまってる。慢性化しないように暫くリードやな。








とりあえずムグライ・ホフマンフェイス・老衰・追憶…





良い宿題が出来た。







絡んでくれた皆さまに感謝!
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-28 17:33 | 徳島 | Comments(6)

日ノ御子 リード

オズマ、タイパパと三人で日ノ御子へリードしに



場所はまたもやニコル氏にお世話になっての到着。ありがとうございました!






ルートはたった二本しかない。しかし、水神 12c は3つ星ルートだと噂。


ニコル氏曰く、四国での最高のルートだとオススメ。







まずは春菜11d?オズマ情報では11c?でアップ
e0259060_1949237.jpg


オズマがOSし、僕もFL。




誰も登ってないんだろうな。泥々の粉々感満載。








しかし、体感では11dではお買い得すぎるな









春菜をトライするタイパパ

e0259060_20303970.jpg


タイパパはもう少し岩場慣れが必要そうだったな。思い切りがあれば、きっと行けるはず





んで、早々にオズマは水神トライ

e0259060_20332656.jpg



このルートも粉々でブラッシングが必要な感じ。






オズマの一便目はブラッシングとホールド、ムーブ確認。







いつもの感じならオズマは確実に二撃すると予測して、僕は動画を録りつつフラッシュ狙い








んで、オズマはやはりしっかり二撃でRP






動画チェックするが、正直FL出来る気がしない。






しかし、ブラッシングとムーブ解明されたこのチャンスはモノにしたいとトライ




e0259060_2046248.jpg

必殺のノーハンドレストをかました結果







敢えなく撃沈。






まぁ一撃出来なくてもええやないかと自分なりのムーブ確認。




核心の練習もしつつ




上部まで抜ける
e0259060_20465454.jpg


オズマのムーブと9割は同じだったな。







これは二撃狙いするしかないと、思いつつ






食事とったり夜勤なんで仮眠とったりとしながら





ボルダーも楽しむ

e0259060_3442096.jpg

e0259060_345855.jpg


成果といえば軽めにとりついたネコマタ一級をちょっと嵌まりつつ落としたくらいかな?





のんびりとボルダーしたあと、お昼寝タイムを挟んで再び水神をトライ




集中した(つもり)のトライは




これからスタートっていうところでホールドを取り外す失態をし、フォール。





二便目はなんとも情けない終わり方





すぐにやり直しの三便目
e0259060_9231339.jpg

今度こそ集中力マックスのトライは





核心部もシャウトしながらしっかりこなして





無事RP。






登っての感想は





今期、自分が登ったルートでは間違いなく最高のルートだったと思える。






日ノ御子といえばボルダーのイメージが強いが






これだけをしに日ノ御子に来ても充分満足出来るルートだと言える。







こんな課題が眠っているなんて勿体無い。




正に隠れた逸品でした








みんな是非トライしてほしい
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-23 09:36 | 高知 | Comments(2)

国体県予選

今年の予選はオズマは諸事情にて不参加。マーシーは当日ドタキャン?ということもあり、自分にとってはこの上ないチャンスと思いつつの参加。





とは言え、年齢的にも僕は他の参加者と比べても突出した最年長。




えなりんやねぼすけに武蔵ら…





若い芽は十分僕を越える実力が備わってきている。





とは言え、今回は勝ち負けよりも、前回に目標を掲げた通りリードに力を入れていた。





日々のトレーニングから、持久力はある程度自信がついたと思いつつ







いざリードのオブザベを行う










は?







こ、これは







明らかにボルダーチックで、一手一手が遠く、スローパーにのっぺりしたホールド達……





しかも予想を覆すどっかぶりのエリアでなく、うすかぶりの壁のルート設定。




セッターは
e0259060_22533240.jpg



巨人。




上の画像は誇張しすぎだが、僕との身長差は25センチ






まークライマーならこの差を埋めるのがどれだけ大変かは分かってくれるはず?








明らかにお苦手な感じがする。








やられたな…こりゃ。





と思案しながらオブザベ終了








トライする順番はグレード申告順になっており、レベルの高い人が後になるようになっている。





自分の番は最後





待ち時間が長いようで早い。






いざ、コールされる。





順位がダンゴになっている可能性も考えられたので、取りつきも早めにしたが、




緊張はMAX。






思うように身体は動かないが、クリップを順々に行っていき






オブザベでホールドが遠くヤバイと思っていたセクションに入った。







足を上げまくって身体を固める








のは無理。絶望的に遠い。





これで飛ぶしかないと選択肢は絞られた。








皆の声援がスゴい。






ここで落ちてる人も多いと悟りつつ



少し躊躇したが








思いきってダイナミックなムーブを起こす。





止まった。ランジ成功!






しかし、ガバではない。






落ち着いてと自分に言い聞かせ足を先に運びつつ次のホールドを掴みクリップ。





その先にも悪いホールドが続きながらも





上手く身体をホールドの向きに合わせレストしつつ上部へ詰め寄る

e0259060_7255766.jpg








再びグッとホールドが悪いセクションに突入。




また、次のホールドは遠い上に見たことないホールド。








腕はほとんど死にかけ





だが、正解ムーブをこなせばいけると思いつつ


悪いホールドでレストしながら思案し






結果




フォール





ドパンプしてた。







後で成績みるとランジ止めたのは僕とえなりんだけ







リード一位で通過。


次いでえなりん二位、武蔵三位、ねぼすけ四位




ねぼすけと武蔵は落ちた場所は同じだが、タイムで先に落ちた武蔵に軍配が上がるという国体ルールでの結果。





またもや完登こそは出来なかったものの、リード強化してた分の結果は出た。






午後の部はボルダリング






リードは男女同時進行だったが、ボルダリングは少女→成年女子→成年男子の順番なんで観戦出来る。





女性らのオブザベ

e0259060_7521114.jpg


見たところ、四級~三級かな?




あくまで見たところだが。







知ってる面々ばかりなんで、応援に徹する






毎年思うが、課題に真剣に取り組む女性は凛々しいな。





ボルダリングの方は時間通りに進行し




あっという間に成年男子の順に








オブザベ







一課題目




ウェルカムやな。これは一撃せんとヤバイ






二課題目




これ、絶対ボーナスすら無理っしょ?何かあるはず。





三課題目



スローパーにファットピンチと苦手そうなん来たな






四課題目





意味不明





そして、再びアイソレにて待機。





また順番最後。





苦戦している様子が聞こえてくる






予想通りヤバそうだ





正直ボルダリングの方は課題からしても自信喪失。





しかし、2~4課題はボーナス狙いでやるしかない。




コールされると共に一課題目




e0259060_8135535.jpg


e0259060_8151119.jpg

一撃



二課題目
e0259060_8155069.jpg


呆けるねぼすけと見つめる審判イ様と登る僕の図




この課題クソ悪かった。



ボーナス取れた人もゼロらしい





三課題目
e0259060_8182169.jpg

悪いが、いけそうな感じもあるが……打ち込まないと登れそうにない予感






四課題目

e0259060_820742.jpg


これまた悪い。




ってか最初からオブザベミス。




ムーブ気づいた時には最早時間切れに近い。





ということで結果は



1完登0ボーナス





ダメダメや。






予選落ちか、もしくはファイナルかと思いきや






結果は一位えなりん(1完登・1ボーナス)二位ねぼすけ(1完登1ボーナス)そして武蔵は四位(多分0完登2ボーナス)




武蔵はブランクと足首痛めてたのもあってだが、それはまあ国体本戦でも怪我や病気になったとしても大会が延期になるわけではないから……管理も大切ということだね。





僕もハイボルテージで突っ込まなかったのも、それを念頭に入れていたこともあったし……。





そういうこともあり、総合結果として一位えなりん、二位スプリン、三位ねぼすけ(補欠)で東京国体を目指す事になった。




各カテゴリの表彰式




少女
e0259060_8384277.jpg




成年女子
e0259060_8393424.jpg




成年男子
e0259060_8404234.jpg




今回の予選で精進が必要な事は十分に分かった。





後4ヶ月で自分が飛躍的にレベルアップする事は難しいが、練習して現状よりレベルダウンする事はないと思う。







精進しなくては……









ひとこと




今回は例年とは違いアッセントレイにて予選を行ったこともあり、会場設営や課題作りなどについてはスタッフらの尽力によるものでした。ホントに大変だったと思います。お疲れ様でした。
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-20 08:41 | コンペ | Comments(2)

アッセントレイでのトレ

いよいよ国体予選間近。






今年も強者が犇めく予選になりそうなんで(毎年楽な予選などないんだけど)






ここのところ、アッセントレイでリードのトレーニングを重点的にしてきた





登るめいちゃん
e0259060_2223718.jpg

オズマとめいちゃんとねぼすけにはよくビレイしてもらって助かりましたわ






2トライ目でワンテンだったから、すぐ完登できると思ってた13aも何だかんだで一昨日に登れて5トライかかった。


e0259060_22244086.jpg

スーパーの(S)







昨日は引き続きアッセントレイでのまさやカップ
e0259060_22293278.jpg

画像は終わってからのですけど……






なんせ一時間という制限時間がキツイ。





ねぼすけに負けたと思ってたけど、終わった後に難しいやつどれを落としたか聞き直していたら同じやった……書き漏れかな?




まー自己申告なんで自業自得。







国体本戦には、昨年出れたからもう良いかと思いながらもまた出たい気持ちもあり







煮詰めた練習は十分にしてきた。







予選突破に越したことはないが









毎年、掲げている目標がある。










それはリードでの完登。









年々リードもグレードが上がっているように感じるが









毎年上部まで突入できても、いつも核心周辺で落ちてしまう。









今年はこそはそれを乗り越え








自分の成長を感じることが出来る予選にしたい。
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-16 23:45 | 人工壁 | Comments(2)

ロマンチックと白イルカ

前日にはアッセントレイで目標にしてたオンサイトトライは失敗しつつボルダーセッションでも弱々ながらもみっちり練習は出来たんでボロボロ






この日はエンクラと決めてフューチャーエリアへ






面子はてっちゃん、ねぼすけ、ワッキー。






とりあえずとアップにシスターズ(一級)とその横のラインをトライ。





シスターズは最初のスタートスタンスが微妙だったけど、赤紫の所より上と決めて。

e0259060_0231572.jpg


e0259060_6522578.jpg


e0259060_0241711.jpg

上に変な人が居ますけど……。





気持ちよく登って早速だけど、本日のメインイベント





水上課題の『ロマンチック野郎』



e0259060_027577.jpg

オブザベを念入りにしているねぼすけ




これを登ろうと言いだしっぺは南予が生んだ狂犬てっちゃん。





実は僕も全くやる気なかったが、前日に『フューチャー行きましょう!替えのパンツを持って…』とメールがあり。



だから僕も、古いシューズを二足とパンツも持参していた。








しかし、いざ目の前で見ると……







落ちたらただじゃ済まねぇ…






って感じなんでなかなか誰も先陣を切ろうとしないため






やろうじゃないの!

e0259060_0284442.jpg


↑この体勢から一度戻ってしまうと憂いあったが




いよいよ

e0259060_0315550.jpg



離陸






ええ。もう戻れません。






登りきるしか、助かる手立てはない。

e0259060_6413991.jpg

e0259060_6422841.jpg

e0259060_6432686.jpg

吠えた~!




この課題






エエわー






さて、次にトライするは言いだしっぺの狂犬てっちゃん。





下の藻だらけの水溜まりの餌食になるか?





もしくは僕と同じように生還出来るのか?






観戦している方はもちろん前者を期待して見守る(笑)





落ちろと期待する皆?の気持ちを背に受けててっちゃんのトライ

e0259060_22363647.jpg

e0259060_22371141.jpg

e0259060_22372392.jpg

e0259060_2238772.jpg

そしてこの表情
e0259060_22421712.jpg

撮影係のこちらも、あまりの面白さに手が震えてまともに撮影すらさせてくれない。






てっちゃん。あんた最高だよ!





お次はねぼすけ。







観戦者(特にてっちゃん)は同じようにフォールを期待して見守る。





e0259060_22454141.jpg

e0259060_22463710.jpg

e0259060_2247654.jpg


こちらの空気を読むことなく完登。







てっちゃんは、落ちたにも関わらず自分の落ちる画像をみて『良いですね~』を連呼していたかと思いきや、再びロマンチック野郎に向き合う



e0259060_22532124.jpg


途中で「ヤバイヤバイ」と連呼しながらも
e0259060_22541778.jpg


e0259060_22544789.jpg

スラブでめっちゃミシン踏みしながらも完登。






登れてもハラハラ感は2トライ目の方があったなー。みせる登りをする男だなー。





ワッキーにもトライしてもらいたかったが、やはりてっちゃんの藻だらけのビチョビチョ姿が影響強すぎて登らず。




パンツの替えもないし、賢明だが……チッ!







そんなこんなでストイシズム(三段)をねぼすけとてっちゃんがトライし

e0259060_2313847.jpg

だいぶええ感じやな





んで、ずっと気になってた白イルカのマントルをしに移動


e0259060_782784.jpg

e0259060_7102067.jpg

e0259060_7105620.jpg

e0259060_7112989.jpg

e0259060_712082.jpg

e0259060_7191319.jpg

まー結果は白イルカ敗退。くっそ悪かった。




んで、シロイルカ向かって左側のスラブは僕とねぼすけは完登。一級くらいに感じたけど、四級らしい。






マジか!?








まーここでもてっちゃんのトライは光ってたな。文句なしのMVPや!!







登りと笑いで腹筋捻れました。
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-14 07:22 | 外岩 | Comments(10)

夏日のキャンプサイドと権現エリア

早くも全国各地で夏日を観測したいみたい。





abeちゃんから愛を受け取ったもんだからあっちでボルダーしたかったものもあったんだけど





ねぼすけが日ノ御子で足を軽く捻ったもんもあったんでリードってことで備中へ








この日の備中も暑かった。







夜中までの勤務を終えて、四時出発。朝は混雑ゼロで気持ちよく移動。





メンバーはねぼすけ、やべっち、ユーリン





キャンプサイドは初だけど、初心者向けと聞いたんで






人工壁でもリードをしたことないやべっちをいきなり初岩リード







しかも、トップロープなんてなま易しい事なんか全くさせないねぼすけと僕。




e0259060_1347796.jpg

エイトノットにクリップの方法や、危機管理等について一気に教え込む。




e0259060_23381454.jpg





5.9の課題を二つユーリンとやべっちに登らせていたら








四角い座布団が降ってきた






と思ったら
e0259060_23403766.jpg


ムササビくん、こんにちは

e0259060_2341812.jpg




そんなお遊びの後は



モノクローム・ダンディ 12b にトライ









むむむ


e0259060_9475018.jpg







これは






めっちゃ登りやすい。



ねぼすけ、まんまとOS






僕もしっかりFL。






なんか限定でもあるんかな?




そんな感じでM富さんに教えてもらったじゃろうボルダー見学

e0259060_9513299.jpg



やってみんと分からないけど、悪そうですね。






ボルダラーやべっちのためにチェックしたんだが、僕のお勧めに乗ってくれてリードぽく長いのをやろうと権現エリアへ移動



とりあえずねぼすけに逆さでシェイク 11Nをやらせてみて






オンサイトならず。






とりあえずもうシェイクシェイクまで抜けてみたらと伝え






結局二本目で逆さでシェイクまではノーテンで登れたが、やはりシェイクシェイクのワンムーブが、よれてると厳しい様子。未完登。






んで、やべっちも逆さでシェイク
e0259060_9582124.jpg



出だしのボルダームーブを簡単にこなすところは流石。






んで、12?くらいクリップしなきゃいけないこのルート。





やはり途中で断念し、降ろしてと叫ぶところを降ろすわけないねぼすけと僕。






e0259060_1005613.jpg



長いんよね。分かるよ。





でも、できないムーブはやっぱないんで時間かけて上まで抜けた。



e0259060_1022033.jpg


抜け殻になって降りてきました(笑)






お疲れ様!これが僕ら流リードの洗礼ですよ。





んで、僕はもものロングバージョンのルート36 12b をトライ。







やっぱ長いし目に虫が四~五匹入るし……なんせムーブ忘れてるしでももの核心部でホールド忘れててフォール。





まーその後も上まで抜けてホールドとムーブ確認して完璧と思ったら、二便目はももの核心より手前でスタンス踏み忘れてフォールという結果に終了。

e0259060_1075120.jpg



お地蔵さまレストしたにも関わらず……って感じ。






帰りに温泉入って飯くってやべっちとはお別れ。(福山から二時間程?新幹線はえーな)






またそっちに行くときはよろしくなー。
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-09 10:12 | 岡山 | Comments(4)

鬼岩屋にて

備中や帝釈とかでロングルートをやりたかったんだけど……初岩場の人達もいたんで、手っ取り早く鬼岩屋にてリード。





ここは初心者にはうってつけのガバガバのルートが充実してる。




e0259060_1191452.jpg


e0259060_119355.jpg


e0259060_120581.jpg


e0259060_1213714.jpg


e0259060_122537.jpg


上から撮影というサービスショットに

e0259060_1244362.jpg


e0259060_1252897.jpg


こんなんも……







んで、僕も狙ってるのがあるんで、






フリート 12b をオンサイトトライ
e0259060_9471048.jpg


e0259060_9473763.jpg


めっちゃオブザベしやすいせいか?容易にオンサイトしちゃった。





でも、全体的にグレード甘めのような……どうなんだろ?




クロスボーダーもやろうかと思ったけど、これを落とすとやるものがなくなっちゃいそうなんで、またのお楽しみにしとく。






何はともあれ、この日(5/4)は日ノ御子も途中から雨で登れなかったみたいだし(52さん、ねぼすけにやべっち……結局行かなくてごめんよ)






終始エンクラ気分で楽しめた鬼岩屋
e0259060_9522280.jpg



気持ちよかったです
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-07 09:55 | 高知 | Comments(0)

やべっちin西之川

連休なんでやべっちが愛媛に再来。




とりあえず潮干狩りでもとユーリンとれっちんに無理矢理連れられてやべっち、ねぼすけ、めいちゃんのメンバーで
e0259060_2383398.jpg


約二時間程でバケツ一杯になる程の食運の持ち主。小松シェフもびっくり。


時間出来たんで予定外の岩場へ





やべっちの宿題その1




スノーアタック(V7)
e0259060_23113479.jpg



今一つムーブがリセットされてたんでねぼすけとデモって
e0259060_23145899.jpg




僕もちょいと再登して、更にお遊びで裸足でやってみても再登できてみたり






ねぼすけは全く関係ない所の岩をマントルしそこねて
e0259060_23165434.jpg

陰部を強打して嬉しそうだったりと……





まーまったりやってたらやべっちもスノーアタック完登





good!






帰り道は少しエリア変えて岩視察してからのお食事へ





ちょいと早めの誕生会をしてくれて






僕の希望のアイスケーキ
e0259060_0411942.jpg

ユーリンがプーさんとピグレットの首をもぎとるという戦場の武士のような狂気をみせつける。







そしてやべっちからお土産プレゼンツをもらいつつ




ねぼすけ&めいちゃんから
e0259060_0435537.jpg

嬉しきかなロープバッグ。





ロープバッグのくせに肩掛けの紐がぶちきれてしまってベアールのこんちきしょうと思ってたのがつい最近。





そこでこのサプライズには嬉しかったー。








グチャグチャのドロドロのクタクタになるまで使わせてもらいます。
[PR]

by field-of-spring | 2013-05-06 00:50 | 愛媛 | Comments(2)