ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


我が怠惰

ここ一ヶ月程は左の膝も肩も肘も問題なく、長いレストで衰えた力も戻ってきたと思ったら…






次は右肘を故障



内側側副靭帯損傷(Ⅰ度)






早期発見、早期治療のため、たぶん数週間したら登れるであろう。





仕事が忙しいから登れないという言い訳はしたくないし、ちょっとでも壁に張り付く時間を作るようにと、自分なりにやりくりしてきた。







今日は30分しか登れないから…明日は登れないから…等々、多忙のなかで登っているとストレッチを疎かにしてしまいがち。





確かにストレッチに時間をかけない時もあったし、もちろんアイシングも指先しかしない事も多々あった。





それが見事に祟った。




自分の怠けを露呈された感じだった。






僕の場合、肩関節が他の部分に比べて非常に固く可動域も少ないらしく…




治療してストレッチの方法を見直さないと再発しやすいとのこと。




肩から来る肘の損傷とは意外ではあったが、職業柄そりゃそーだとすぐ理解できた。





自分は柔軟性のある登りをしていたつもりであっただけに意外であり、盲点であったなと思いつつ何で気付かなかったのかと反省。










当たり前だがストレッチ、アイシングをマメにしないと故障し、逆に丁寧にその辺りを充分していけば更なるパフォーマンスを引き出す事が出来るらしい。









今後はしっかり登る前後のケアをしていこう。





内側側副靭帯損傷→断裂→尺骨神経麻痺となっては大好きなクライミングはおろか日常生活も支障が出てしまうもんな。






とりあえず週明けストレッチからのリハビリ開始だ!故障から得るものもあるはずだ!!
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-30 09:42 | Comments(2)

Teniashi 14 三登目

上天気で迎えた翌朝




abe家の虎に襲われることもなく、今年もごちそうになり、まったりした空気で岩場へ



行きはシオンと漫画の話で軽く盛り上がりながら到着。




初対面なのに懐かしい感じがするのはねぼすけとかと同じ空気を纏っているからだろな。







その日は夕方から仕事だったので、登れる時間は皆無に近い。





とりあえず場所さえ分かれば後で同伴してやれなかったねぼすけや武蔵に案内できるやろ的な感じで






岩場での時間は一時間足らず

e0259060_7345479.jpg

mojo 初段は次回やりたいな。

左面のスラブ水上課題はバッチやってくれんかな?


e0259060_7355032.jpg


e0259060_7383094.jpg


e0259060_7394410.jpg


e0259060_7395094.jpg


恐怖のスラブ課題を初登したabeちゃん



僕はこの課題一本打ち込んだけど、身体終ってるしなんか右腕おかしいし…敗退した。





とは言えabeちゃんは僕とは違う手順、ムーブで完登したのでそのへんはやはり見極めが違う。酔ってないと違うな。



e0259060_7465100.jpg

族長シオンも仕事があるので早めに送って終了。






濃厚かつ楽しい祭典でしたわ!ありがとうございました!!
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-29 12:45 | 徳島 | Comments(2)

Teniashi 14 二登目

愛媛予選やってないにも関わらず…今年も乗り込んじゃいました

e0259060_958699.jpg


テニアシナイト 14



昼間岩場で充分よれた人も…昼間登ってなく温存してる人(タオっていう方)も…





皆この場でパフォーマンスを発揮せんがために日々精進していると言っても良いのではないか?




それがテニアシ





今年も地元徳島はもちろん兵庫、広島、奈良から豪傑および面白い輩が集った





それがテニアシ






選手紹介は毎度ながらabeちゃんのブログ参照で…





さて、今回は単独で愛媛から参戦する事になったが…





今年は前回敗退した徳島の登竜門こと、タオリンにその借りを返す事を目標とした。





まずは課題設定


e0259060_10243338.jpg


もー他のどれも悪そうやん。ちょっと甘めでアップがてらの課題にしとこうと自分は設定。


e0259060_10263598.jpg

abe会長の挨拶とルール説明。毎度ながら釘には注意して




いざ試登式はやはりタオリン
e0259060_10283693.jpg

毎年恒例のハズなのに空気読まず準備不足なタオさん





やっと準備完了し皆からのヤジに何も動じない最年長
e0259060_10322328.jpg


早速タオリン自ら設定した課題のムーブを披露する
e0259060_1035121.jpg


e0259060_1035378.jpg

こういう野球の始球式のようなお約束をかます当たりは空気読んでるね。勉強になります。



死闘式は終えて心地よいミュージックと共にコンペ開始

e0259060_2257788.jpg

e0259060_2257527.jpg

e0259060_2258816.jpg

e0259060_22585737.jpg

e0259060_2259376.jpg

e0259060_230961.jpg

すぐ師走は目の前というのに…熱いセッションが繰り広げられていく




僕の持参したオツマミに手を出しすぎた酔っぱらいは
e0259060_2305044.jpg

当然こうなる

e0259060_2331951.jpg

時間はあっという間に過ぎてタイムアップ。




楽しい時は過ぎ去るのも早く感じるね。





印象的だったのは


インド人の…もといウツさんのゲキツヨさ

エロい事を考えると保持力アップのミッシー

マークンのキレある登り

ホームなのにアウェイ感満載のシオン

遅れながらも追い上げてきたグランドワズーの刺客Tナカ。

酔っぱらいのabe会長




そして試登式から自分の課題にドハマリ続けて、結局登れなかった芸人タオリンってところかな?



しかしながら、会長以外は自分の普段以上の力を振り絞ってトライを重ねていたように思える。





結果発表
e0259060_17261162.jpg

e0259060_17271097.jpg

e0259060_17274248.jpg

e0259060_17274660.jpg

一位から三位は海苔をもらってノリノリでした。



僕は三位と1完登差で終了。もー少し頑張ったら海苔もらえたのにな。


特別賞もありで
e0259060_17312751.jpg

e0259060_1732966.jpg

e0259060_173247100.jpg




詳細はabeちゃんブログにて




激闘の後は

e0259060_17331894.jpg



ごちになりました。
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-29 07:24 | コンペ | Comments(2)

Teniashi 14 一登目

今回は夜勤明けを避けて勤務調整したのに前日飲み会とか入って大人の付き合いってやつがあった上で今年も寝不足。





でも去年よりスッキリした感じで立川入り






ここのところ不運続きで被害総額は軽くジューマンはいってるでしょーから




超回復ってネーミングに惹かれてセッショントライする

e0259060_258216.jpg


森のカンテのロングver




なんやら苦手系やしヒールは脱げるし指皮消耗してくるし…





程々にしとこうかと理由つけて敗退しとく。




運気は超回復できず。






ミッシーがピエドラ 一級やりましょ的な感じで言うてたからそっちに流れる




その前にまずは高さに慣れましょと側面のハイボールのスラブ三級
e0259060_321316.jpg


ノーマットで行くか?誰から行くかとか言うてて




不運続いても嫌なんで普通にマットして普通に一抜け一撃




みんなも続く
e0259060_345786.jpg


これやっといて良かったよ。リップ、キーホールドが落ち葉に埋もれてた。





上からブラシ入れて改めてピエドラに向き合う






高い





別に特効隊長でもなんでもないけど、また一番手




一撃できたらええな~くらいの軽い気持ちで取りつく





ある程度じっくり見てたけど、なんか核心部が遠く感じて、一旦レストポイントに戻ってしっかりチョークつけて再度突入






そしてなんかもう降りれんわこれ、ビビったら負け的な感じの所に来て…見えない所に足を決めて手だして高度をあげて






なんやかやで一撃






緊張したわ~






ここのところ、メンタル鍛えられてるから登れたって感じやな。








他の面々のトライ


e0259060_3163293.jpg

e0259060_31725.jpg

e0259060_3174127.jpg




結局ミッシーも完登してったね。


山田センパイは惜しかった。






この時くらいからなんかみんな温存してるな~って雰囲気が見えてきたけど



時間的にも撤収時間あと三十分弱。





近くでやりたいっての言われたら…とりあえず言霊 二/三段やってみましょーかと。





前に見た時から登るイメージついてたし、一撃できるんやないかと勝手な想像をした上で再度ホールドをじっくり確認。





集中マックスで一手一手進んでいき




核心と思われるリップへ手を出して届いたと思ったが保持しきれずフォール





さすがに一撃できるほど甘くはないか





こういう集中して惜しくも一撃逃した時はたいていグダグダになるのが僕の悪い癖




結局何本か出した上で登れた。僕的には相性の良い課題であったかなと。予定時間は守れたし良しとしとこう。



お隣の52やん
e0259060_112375.jpg


惜しかったね。




そんな感じでテニアシナイトへと向かう
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-25 11:08 | 徳島 | Comments(0)

Hiei Granite Session 2013

公民館で気持ちよく寝た後は


e0259060_036192.jpg

岩山を眺めながらコンペ会場へ

e0259060_0372261.jpg

恒例の九州岩場コンペは総勢200人を超す壮大なものとなった。



開会式
e0259060_754537.jpg

e0259060_7554169.jpg

ワールドな御方




開会式終わらせて、ソッコーで簡単な課題でアップ




e0259060_7593079.jpg

登るねぼすけにへっぴり腰スポッター




今回のルールとして、高グレードは得点高く、逆に簡単なものは得点数低い。




そして落とした中で得点の高いものの10本の得点を申告する感じでスタート






とりあえずアップを終えて早速高グレードでも触りましょうかと




ロッテンマイヤー 初段



何やら某アルプスの女児を思い浮かべそうな課題名だが





ホールドの持ち方、ムーブが分かればって感じで数発打って完登






画像ないけど幸先良い






ねぼすけも後に続く





しかしセッションコンペだから他の人のムーブは見れるがホールド確認がしにくい。人がイッパイ。




ゆっくりオブザベとホールド確認出来んし、待ち時間がちょっとやだな。




その後すぐ近くにある初段を調子にのって触ろうとしたが…






ワイドピンチにスローパーな感じで苦手系で皮の消耗しそうだし、早々に止めておく。




あちこちトポを見ながら岩探しの迷子の旅は嫌なんで…




見た目に登りたくなるやつを落としにかかる作戦にする。



三級、二級、一級と触ってみたが、



悪い。





もはや二級からは結構気合い入れなきゃいけないなといった感じ





こりゃ悪いぞと思っていたら











にわか雨であったが、課題によってはホールドは十分シケシケになり

e0259060_17255876.jpg


e0259060_17263739.jpg



その後…初段~二段は落とせる気配はなくなってしまった。




まー状態的にも登れるのを登っておこうともろもろ触っていった。


e0259060_17192581.jpg

ぼしちゃんと
e0259060_17195060.jpg

ユーリンのセッション



最終的には同点だったらしい。

e0259060_17225380.jpg

e0259060_17233882.jpg

早く同じ土俵に上がってこい





今回特に心に残った課題は

e0259060_17292740.jpg

e0259060_1731822.jpg


酒越しの舞 二級






そして

e0259060_17351470.jpg


e0259060_17364194.jpg


e0259060_17372552.jpg


イノリ 一級




ここを登れと言わんばかりのクラックの課題をやったことなかったのもあったけど





高さもあり、緊張感ある課題だった。



特にイノリは二本指ポケットにアンダーとホールド、ムーブも多彩





マントルはホントにイノリながら返した。





最終的には初段1本、一級2本、二級三級数本の690点で申告。





10位以上が商品もらえたみたいで僕は残念ながらランク外。




一位のハマケン氏に至っては格の違いを見せつける2000点超え。ヤバい。





10位はよくこういう場で出会うシロピーだったので、何点か聞いたら660点だったと…






???






ふーむ。まだ不運は続いてるらしいが、あれだけの人数…採点漏れ、申告漏れがあっても仕方ない。





ランクはともあれ、登りがいのある課題をたくさん登れたのは嬉しかった。






同伴のぼしちゃんも


e0259060_18332062.jpg


ランクイン!


やるやん!







てっちゃんも抽選で商品ゲット






ユーリンもじゃんけん大会でTシャツゲット







壮大なコンペにしたてあげた開催者と開拓者。協賛された方々、そして地主さんや地元の方々には感謝します。





次回があることを楽しみにしてます!






おまけ
e0259060_195765.jpg

[PR]

by field-of-spring | 2013-11-19 21:45 | コンペ | Comments(0)

比叡前日

岩コンペ参加にて岩に飢えた愛媛勢が九州へ乗り込む


e0259060_20475559.jpg


ゆるーい感じで船旅を楽しみ一路宮崎へ




さて、底の方まで来たからもう悪いことはないやろと思ってたら…






連日お巡りさんにお世話になりました。


e0259060_2041251.jpg


原因はこれです。このおかげで大惨事を免れたはず。これで良かったと思うしかない。





とりあえず高千穂峡観光して

e0259060_20451272.jpg


e0259060_2052421.jpg

やけくそな感じ

e0259060_20524583.jpg

んで僕の空元気に合わせてくれる優しい人ら

e0259060_20543435.jpg


高千穂峡にて高千穂キョン


e0259060_2056372.jpg

前日進撃の巨人観てたから、動きは奇行種走り


もう自暴自棄な感じでいたけど





テンションがいつも変わらないように見えるてっちゃんが



「実はここ、ネットで画像みて…めちゃくちゃ来たかった所なんですよね…今気づきました」と帰る間際に話すもんだから笑えた。




日之影温泉にて汗を流し




懇親会に参加



見覚えのある人達に会い



e0259060_2171535.jpg


e0259060_2171141.jpg


e0259060_2182848.jpg


e0259060_218361.jpg


e0259060_21102361.jpg


e0259060_2111869.jpg


e0259060_21144355.jpg


蜂グルメで〆
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-17 23:49 | 宮崎 | Comments(2)

底の方

今さらながら今年は厄年かな?






事故




肩の故障




膝の故障




肘の故障






故障治って国体後には残ってた仕事の山に研究に組合執行部に返り咲きで多忙






そしてまた事故




財布の盗難





またまた事故





底辺まで来た感があるけど






下まで落ちきったら後は登るだけ






明後日は鬱憤を晴らすのみ





自分らしくポジティブにやろう
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-15 18:38 | Comments(0)

勇み足花崗岩

色々迷った結果、ねぼすけとやりたいのをやりに行こうと協議した結果


e0259060_0595087.jpg


遊山しに来てしまった。




岩の上には見たことないくらい青々と茂った樹木が岩に日陰を落としてたので






これは陽が当たらなくて行けるんやね?気温もまずまず低めでええ感じじゃないの?




とりまファーストアンサーでアップをしましょうかとねぼすけ
e0259060_2354824.jpg

アップで上裸になったのはビックリしたわ







久しぶりの花崗岩……岩の上に立つのはやはりキモチイイ







んで早々に遊山トライ







気温低くていい感じじゃね?って思ったのは小一時間だけ




どんどんヌメってホールディング出来なくなっちゃう





しかもやはり指皮が粗い岩仕様になってないからすぐ持っていかれちゃう






結局最高到達点は前シーズンと同様



e0259060_2412797.jpg


指皮と心を削られたけど、まだシーズンはこれからやもんね。


e0259060_2425411.jpg



遊山はとりあえずおいといて……




積層とハイボルテージやりに行きたい





リードもしなきゃ……
[PR]

by field-of-spring | 2013-11-04 22:56 | 外岩 | Comments(0)