ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


Bishop4

今日もやっぱりバターミルク

e0259060_0214046.jpg

朝イチなんで車が少ない



今日は色々やろうと気合い入れる



ユーリンは神妙な感じでアイアンマン


二人でアイアンマンの前でストレッチ
e0259060_0241498.jpg

今のところ僕らだけで良い感じ



各パートの練習をアップしてからトライすると良いよとアドバイスして



練習兼アップを済ませて



ユーリン本気トライ



一手一手、落ち着いており


最終のリップがリーチ的に厳しいらしく


右手でリップ手前のクリンプを保持り


左手出しで見事リップを捉え

e0259060_038154.jpg


とうとう登れた
e0259060_0391384.jpg


僕も嬉しい



プレッシャーから解放されたユーリン
e0259060_9541050.jpg



とはうってかわって僕はグレードからするとたいして登れてない



やれそうな感じのSoul slinger V9

e0259060_0425091.jpg




すぐに指皮カット。skin slinger



もう全てが弱すぎ。



でも、いつでもこれは出来そうなんで気温下がった夕方にやることにして後回し





とりあえずエリア移動しGrandmaへ

Go granny go V5 をやってる人だかりがいたもんでついつい手を出し




e0259060_0494580.jpg

フラッシュ


しかもなんか知らんけどGo granny ho V7 ☆ のラインやったみたいでラッキー!気合い入れて良かった!



んで、移動



e0259060_053599.jpg


メインから約30分かけたアプローチ




途中で強風で砂煙舞うし身体も吹き飛ばされそーになる。
e0259060_0524615.jpg


到着したのは所は



僕の目当てだった
Xaviers roof V11☆☆☆

e0259060_054317.jpg


みんな長いアプローチに付き合ってくれてありがとう



ユーリンも目当ての落としたし、僕も負けてられないとトライすることに



しかし、風が強い。



言い過ぎに聞こえるかもしれんが、マジで風が強い。クラッシュパッドを踏んで置かないと10秒ともたず吹き飛んでしまう有り様。




リップまでいってもガンバという声援とパッドが吹き飛ぶ音が集中力まで吹き飛ばす。




もちろん登っている方も真横に風を受けるし、目にも砂が入るんでサングラス着用のトライ。


e0259060_2513827.jpg



リップまではすぐ行けたが、ここまで付き合った二人が早くしろオーラが半端ないのと、左手の親指も何故か大出血したし、もう諦める。




これは行けたやろうな。残念だ。




一旦駐車場に戻り、キャンプ生活してる二人組にこの天候でやれるのはどこか聞くと『こんな日はバターミルクでまともに登れんよ、ハッピー行く方がbetterだよ』って二人がハモって言うてた





もうアプローチで風に煽られ途中で何度も座り込んでしまうくらいだったのでもうクタクタだったので今日は引き上げようか迷ったが




駄々こねてハッピーへ


Heavenry path V1☆☆☆
e0259060_2433718.jpg

ハラハラしながら完登



他にも有名どころを攻めようと



僕は
The Hulk V6☆☆☆☆

e0259060_256412.jpg



ユーリンは
Solarium V4☆☆☆
e0259060_2564961.jpg


と別れてトライ




Hulkは4つ星に恥じない良い課題だった。
e0259060_2584031.jpg

なかなかランジ決まらんくて上裸になったけど…暑いし



結構パツパツになって登った。身体が棒になってた



ユーリンは
e0259060_2594442.jpg

核心部が遠いんで、くそ悪いマッチで核心部解決し

e0259060_13452015.jpg


強くなったもんだ

e0259060_13473414.jpg


お調子者は変わらん




お目当てを落としたのでユーリン希望の


e0259060_13563059.jpg


ピザパーティー



お気に入りらしい
[PR]

by field-of-spring | 2014-03-31 21:57 | Bishop | Comments(0)

Bishop3

かとちゃんへ



ユーリンは今回もあれが凄いです。



死神です



野菜を食べません



そして今日もバターミルク。ユーリンはアイアンマン
e0259060_1444199.jpg


やっぱり今日も大人気。ユーリンは惜しいトライが続くが未だ登れてない






僕は本日レスト…と言いつつ



e0259060_14463950.jpg

こんな感じでV0~4くらいな感じでエンクラ



ステムのシットとか面白かったなー。予想通りのオンサイトならずの二撃でしたわ。



他にも諸々とおさわり…





こっちの人らは陽気だから色々話しかけて来る。



少しばかり会話にもストレス感じなくなって来たかも?分からんもんは分からんって言うたら、噛み砕いて言うてくれるしね。




みんな口揃えて言うのは、もうシーズンは殆ど終わってる感じで



朝イチとか夕暮れとか、たまに気温がグッと下がる時が狙い目らしい。



日影もありって言うけど、日影でもあちーよ。




ホントに暑くてどうにもならん。





ここ3日間、マンダラやってる人なんかおらん。





やっときたいが…敗北は目に見えてるからなー。





でも、とりあえずエンクラエンクラ




色々回って、アイアンマンに戻る前に




e0259060_2323613.jpg

人だかり出来てたので



この形からしてやっぱり面白そうなんでやってみようかと



Bowling pin sit start V6
e0259060_23281811.jpg

e0259060_23284186.jpg

e0259060_23284521.jpg


フラッシュ成功





エンクラやと言うのにギアあげてしもた。




ってか練習出来てない分、これくらいが精一杯なんかな。しんどいわ






ユーリンは今日も良いとこまでいく
e0259060_949649.jpg


が、Iron man敗退。テンションめっちゃ低い。でも良いとこまでいってるよ




一応レスト日なんで昼までで〆




一旦ビショップに戻って




ユーリン元気出すためにピザファクトリーでピザをトゥーゴー



出来た時、デカイ声で名前呼ばれて少し恥ずかしい。




e0259060_23391010.jpg


途中でピザ食って北上



途中悪路を通り




迷いつつなんで、ビショップより約一時間





目当ては


e0259060_23403780.jpg


e0259060_23415218.jpg


温泉同好会


クラブクッカーは熱すぎですぐ移動



e0259060_23433514.jpg


シェファードは当たりでした。





しかし、こんなに暑い日が続くのに、れっちんは寒くてたまらんとダウン購入。



どうかしてるぜ。
[PR]

by field-of-spring | 2014-03-30 08:00 | Bishop | Comments(0)

Bishop2

翌朝はロングドライブでもあったりしたので気疲れもあり


ねぼすけは居ないが少し寝坊した。




さて、今日は念願の地、Butter milkに向かう


e0259060_1744784.jpg


景色がヤバイ




ダートに入ってから




まだかまだかと思いながら



デカイ岩山が目に入りだすと鼓動が高まる



小学生の頃、楽しみにしてた修学旅行のあの興奮の数倍の気持ちと言えば伝わるかな?



駐車場について見たことのある岩達が壮大に立っている。




興奮しすぎて駐車場からの景色を画像に残してなかった。




ユーリンも一目散にIron manの岩に駆け出す。




僕も逸る気持ちを押さえてアップしてからだと言うが、僕自身が学習能力ないんですぐに追いかけて岩を色々観察。


ユーリンはIron man を目標にしてるらしく、実物を見て更にやる気を出したみたいだ。





僕はまだまだMaxではないんで、今回は一日初段以上を一本登れたら良しとし、エンクラツアーにしようと考えてるんだけどな





とりあえずユーリンと
Hiro roof V0☆☆☆
e0259060_22501511.jpg


もちろん一撃だが、それなりに悪く感じた。これでV0かぁ。



ユーリンも数本目でゲット




お次はやっぱり
Iron man traverse V4☆☆☆
e0259060_22553255.jpg

もちろんFlashなんだけど、ここで事件が
e0259060_22585789.jpg

右足ヒールフック乗り込みをHiro roofと続けざまにやったもんで、いきなり右足がつりそうになると言う事件発生。さい先わるい。


ユーリンは
e0259060_2333328.jpg

最初のトライで何故か両手が逆手になり、身体が岩と反対方向むいた。



顔がこちらに丸見えで、しかもそれで耐えようとしてるので周りの外人達がクスクス笑いだすしまい。





耐えきれずフォール。こっちも耐えきれずみんなで爆笑。




さすが、こっちでも笑いを忘れないやつだ。good funny boy!





そのあとも良い感じなんだが、苦戦してる




しかし大人気課題
e0259060_13592158.jpg

良い課題だからねー






スポットもマットもたくさんなんで僕はお目当ての課題をしに移動。





ちょっとトポを見間違えて遠回りしてたけど、周りの人が教えてくれて到着



Fly boy sit-start V8☆☆☆危険度★



Iron manあんなにいたのにこっちはゼロ。



回りを気にせずやれるが危険度を示すハートも1つ付いてるし





ホントはフラッシュ狙いたかったが、少しずつばらしていこうと作戦変更。




とりあえずパッドをもう一枚取りに行く。




ちょっとした坂道の往復で息切れ




さすがは標高6400フィートはあるな。恵那より倍近く高いし息が切れる。





パッド増やして1トライ目。




カチを繋いで普通に上部突入し、後はランジでリップ止めるだけの状態になったが




遠い




ってかこええわ。





つーことで降りる。ボーイという年齢ではないが、とんだチキンボーイだ。




傾斜は120度以上ありそうだし



ランジを外したらどこに着地するのか分からない。





そう考えると旅は始まったばかりだしブレーキがかかる。




慎重にいこうとリップみてたら急にたくさんのスポットとクラッシュパッド到着。



正直に『一緒にやろうぜ、怖いし』って言うたら『俺も俺も』ってみんなから賛同得た所で本気トライ

e0259060_1413564.jpg

e0259060_14134256.jpg

e0259060_1415886.jpg


いやー飛んだわーリップ止め気持ち良いわー



塗仏並に気持ち良い課題だ。こんなんがゴロゴロしてるなんて流石バターミルク。塗仏と比較してもジャストV8だと思う




その後は急に気温がぐっと上がる。




とりあえず色々散策





綺麗で面白そうな課題がたくさん。





しかもグレード幅広くみんな楽しめる感じが良い。世界中から集まるわな。




とりあえずマンダラ様に辿り着き向き合ってみる


e0259060_15155480.jpg

威圧感が凄い。ホールドつるつるだな。でも、イメージ出来んことはない(ムービーみてるからだろうけど)



やはり一手目の右手出しはあり得んな。欠けたって言うてたもんなー。




正直に今回のツアーでは無理なのは自覚してる。





けど、いつかは…と思う。





さて、やりたかったV10のBubba gumpを数回したけど、左手ガバガストンガバまでいくのに結局日の当たる右手が抜ける。

e0259060_15333022.jpg




隣のV10も、遠い左のポケットは保持するがすぐぬめり次の手を出す時に抜けてしまう。



やれそうなんでトライ重ねて指皮と体力なくなるという悪循環。






暑すぎる…自然には勝てんからしゃーないか。




他もやりたいのは似たり寄ったりなんで夕方に余力を残しておく。





僕はその後はエンクラモードでユーリンのやれそうな課題をお手本で登る。
e0259060_15341583.jpg



e0259060_1535637.jpg



ユーリンはなかなか成果出せず、アイアンマンが頭に離れないみたい。



レストしたり課題見たり、色々な人と話してる間に




とうとう日暮れ前、ユーリンのアイアンマン再挑戦

e0259060_1538861.jpg


結果は敗退。よれてる感じだ。





しかし、よく頑張った!



ツアーは始まったばかりだ!お互い頑張ろう
[PR]

by field-of-spring | 2014-03-28 23:39 | Bishop | Comments(0)

Bishop1

思った通り、時差ぼけにはあまり苦しまなく済んだ様子だし、朝は生憎の雨だし…

e0259060_15481975.jpg




それでは近くのヨセミテはびしょ濡れだろうからやめといて500マイルを超すドライブの旅にしましょーと三人で話し合い







ビショップを目指す




途中
e0259060_15525799.jpg

highwayに入って南下すると晴れてきだす

e0259060_15493124.jpg

e0259060_15514281.jpg

線路が一周しているようなテハチャピループに寄り道したり
e0259060_1634267.jpg



やっぱりこの時期のタイオガパスは
e0259060_1663965.jpg


クローズなんだねと確認しつつ



ひたすら壮大な景色に感動しながら



e0259060_1611476.jpg

見えにくいけど、山が風車だらけのところをみたりや




休憩はさみながら




ついにビショップ着




休憩、観光含めて計九時間。走行距離は予定通り500マイル超えてた。

e0259060_169767.jpg


すぐさま、誰の物になるか分からないクラッシュパッドを購入。



時間的に登れる時間も小一時間しかないんで




日暮れ前だしハッピーエリアに行こうかと話し合う



e0259060_16175710.jpg


こんな感じのアプローチで結構めんどい。



アプローチこなしてトポみながら行動してたらあっという間に残り時間予定三十分程…



んで


目に入った☆課題をトライ



いきなり高グレードもあれなんで

Run with me V2☆☆
e0259060_16224126.jpg


スタート切ったらいきなりこんな体勢になった


記念すべき一本目は



この後穴から出たり入ったりとしながらパンプしかけて
e0259060_1626496.jpg


無事一撃ゲット


んー二ツ星だけはある課題だな。満足しかけたわ。



んでユーリンもトライ



が、核心部落ち。




リーチ的に僕もしんどかったから、厳しいか。




でも隣のV4の直上の方がホールド悪いが距離は短め。



んで一応デモってみて



僕的にもグレードの差を感じずに完登




んで

Browning variation V4 ☆
トライするユーリン
e0259060_16335319.jpg



やはり厳しそう。



ちょっと無理かもな空気出してたし、僕も登りたりないので



Rave V7 ☆☆☆ トライ
e0259060_1636856.jpg

一撃狙ったんだけど、苦手なスローパー祭りなんでちと苦しい。



時間もないし焦ってたのもあったので再度ホールド、スタンス確認した。



ムーブ間違えてたのもあるし、なんせ風強くホールドに砂が乗ってる感じもあったので、ブラッシングも改めて入念にし





しかもユーリンのシューズで今一つだったのもあり、全て修正したら
e0259060_1639820.jpg

次の一本目でゲット




んもう、最近こんなんばっかやな。




でもさすが良質な課題が1つの岩に溢れていて、さすがビショップと思いつつ



日も落ちて来てるので撤収しようと下に降りたら



ユーリンが自分でパッド移動させ




再度トライしてた


e0259060_1642322.jpg

次のトライで核心とめてるし





そのまま
e0259060_1644343.jpg

トップアウト




良い登りだと思ったら




僕は肘痛めてるのに短時間でV7を落としたから火がついたそうな。



何はともあれV4ゲットおめでとう。



そして真っ暗になる寸前で帰路について無事車まで到着。



グランピアンズの苦くも良い経験になったLost事件の二の舞にならなくて良かった。ふ~




んでMotelで交渉して追加bedも安くしてもらえる所を決めて



噂のVonsで買い物して終了
e0259060_16533875.jpg

[PR]

by field-of-spring | 2014-03-28 00:54 | Bishop | Comments(0)

SFO

3月25日
仕事を終わらせてから空港へ



今回利用した航空便は自分に合った時間帯と利便性を考えてJAL






空港の駐車場よりスカイパーキングは一日分が200円安いんでそこを利用した。送迎あるしね。




空港で早速預け荷物をチェックインして



時間的に余裕だとトイレ行ったりジャンプみたりして



いざボディチェックのところでさっき渡されたチケットがないと大騒ぎして焦った




受付で渡された不必要な案内と共にゴミ箱に捨てたかもとか




トイレの隅々まで探したけど




JALの受付カウンターのとこに普通に置きっぱなしにしてた





ごめんテヘペロ





連れの二人に鬼の首をとったように責められる





ってか受付のねーちゃんも気付いてよ!


e0259060_1930272.jpg

聴診器タイプのイヤホンの使い方を間違えているユーリン




約一時間強のフライトのあと、羽田についてWi-Fiレンタルして両替して


e0259060_19404731.jpg

あちこち長蛇の列



んで夜中に出発
e0259060_19438100.jpg

JALは機内食の量が少なめやね。少食の僕が丁度良い



スタローンとシュワちゃんの脱走モノのドSな映画みたり



やけに懐かしいストⅡやって敵の強さにイラついたり






何だかんだで九時間半くらいのフライトも早く感じ


e0259060_1949259.jpg

26日の午前0時5分に出発したけど時差マジックでこっちは25日の午後17時すぎ。まだまだ明るい



んで、ダグラス家がお迎え
e0259060_1956228.jpg


e0259060_19574371.jpg

やっぱりブルック優しい

e0259060_19555821.jpg


e0259060_19583863.jpg



長い25日が終了
[PR]

by field-of-spring | 2014-03-25 23:15 | Bishop | Comments(0)

石川五右エ門

指皮がヨワヨワなんで、少しでも鍛えとくつもりで





ユーリンと二人で橋わたって外へ


e0259060_20103758.jpg

アプローチの木々が結構育ってた




遠い記憶をたどりながら、公認マントルを目指すが





ちょっと間違えてルパンゆかりの岩に到着

e0259060_20132459.jpg


なぜか こんにゃく 一級 から始める。



とりあえず僕も触ってみるが


e0259060_20153811.jpg


あれ?めっちゃ簡単?



そーいえばこの課題、昔も二撃くらいやったかな?



ユーリンもやる気になってるんで、何度もデモってみせる。






e0259060_2017447.jpg

深夜明けの止めどないテンションで、この課題オモシロイ、オモシロイと呟きながら10回以上リピート。






ユーリンも流石に細かい動きをコピーして

e0259060_20205041.jpg

e0259060_20211351.jpg

登れちゃった




再びグレード更新したって喜んでた
e0259060_21412810.jpg




んで次は斬鉄剣 四級



正直、僕の体感はこんにゃくと変わらん感じやったけど


e0259060_21432714.jpg


やはり苦戦してるので





しばらく様子見たあとで再び鬼リピート

e0259060_21471752.jpg


いやぁこれもいい課題だ。



右抜け、左抜け、正面抜けとそれぞれにムーブがあって。




僕的には左抜けが無理矢理な感じもないんでそっちをおすすめしたら


e0259060_228824.jpg


しっかり持ち帰った。






マントル返したあとは
e0259060_229575.jpg

素晴らしい景観がご褒美





流石に色々触っただけに、皮が薄くなったところでとしこを触ったとたん穴が開いたので撤収





の前に



e0259060_2211960.jpg

あちこちの岩でマントルさせて終了




マントル落ちが一番無防備だから…それは少しでも学ばせておきたかったんだよね。




さて





もう来るところまで来たが…







しのぎを削って得た機会。





楽しもう
[PR]

by field-of-spring | 2014-03-23 20:07 | 外岩 | Comments(2)

フューチャー~美川クラック

この時期に「明けましておめでとうございます」と挨拶するやべっち。


そーいえば二年前の金峯山、一年前は豊田と初登りではいつも一緒だったなやべっち君。




今回は故障続きで……てな感じでした。




つーことでやべっちが因縁の超時空を落としたいらしいのでお付き合い。



ねぼすけ、ワッキー、ユーリンも含めて五人でフューチャーエリアへ




と、その前に四人を降ろして僕は少し別のエリア探索


e0259060_16331523.jpg


まー掃除が必要そうな感じな上、惹かれるラインはなかったな。




あと、道路上に落石が結構あった。地震の影響だろうね。一週間以内に余震が来るって予測されてるし、しばらく注意必要やな。ボルダーもだけど特にルートは控えとこう。




んでフューチャーに戻ってみるとアップを済ませているやべっち。




超時空の核心部の練習もいい感じのワッキー。



超雪月花のムーブさぐるねぼすけ



まったりしつつ、これはハイボールでヤバイやろ?的なラインをトライしようとするユーリン。

e0259060_1640815.jpg


天気良くも気温低くて抜群のコンディション




気候も味方につけたやべっちが決めてくれた




超時空 二段 完登
e0259060_16493562.jpg

下で喜ぶオーディエンスに岩の上に立つクールなやべっち






そして
e0259060_1740557.jpg


ちゃっかり超雪月花も落としたねぼすけ



僕はまだまだMAXで登る気ないんで雪月花をリピッただけ




んで次のエリアにって言うんでウスンマのある美川クラックエリアへ




相変わらずな感じで秘境ですな



ウスンマはお買い損な一級といってもええやろな。ホールド、ムーブの解析に時間かかるし…



でもムーブが多彩ですごく面白いライン。



改めてこれをラインとして見出だしたバッタくんには脱帽





んで僕はねぼすけが初登してたラインが水没してたのを確認した後は




ユーリンに付き合って石室 四級
e0259060_1752648.jpg


しっかり一撃して、何回か違う方法で登ってた。




そのあとはウスンマへ


e0259060_1834461.jpg

ワッキー

e0259060_1843770.jpg

スプリハビリンにやべっち

e0259060_1875968.jpg

やべっち

e0259060_1883235.jpg

ねぼすけ

e0259060_18143753.jpg

ユーリン




ねぼすけは流石に登って僕も思い出しながら三本目にリピッた。





お手本をみてムーブとホールド分かっているのに登れないワッキーとやべっち



一喝して服なんか脱げと言うたらノリの良い愛知と愛媛の愛ある裸族


e0259060_18195315.jpg


格闘家ゴリラとサル


e0259060_1820134.jpg

サル

e0259060_18204962.jpg

ゴリラ

e0259060_18215967.jpg

メガネザルとミカンを丸ごと頬張るゲスイマン



e0259060_1824965.jpg

遠征ツアー初日に
e0259060_18243153.jpg

筋トレするノリの良い人ら




結局筋トレの甲斐があってウスンマを見事に敗退したのを横目にネボイマンがPのラインにtry



e0259060_18252083.jpg


ちょっと触ったがクッソ悪いね。

e0259060_1828413.jpg


炸裂する『しぇ~』ムーブ




ミーはパワフルなムーブは今は嫌ざんすといったところでprojectのままで終了。






そして



夜はネボイマンの家に集合し総勢10名の宴


やべっち超時空完登祝いのネボイマンてんきち入籍祝い、武蔵ボシ送別、ガッキー部長お疲れ様のユーリングレード更新れっちん退職&再就職の会


みんな何かしらお祝い事や送別の意味合いがあって集まったのに、僕だけ何も祝うことがなかったけど楽しかった。




e0259060_18323787.jpg


e0259060_18325677.jpg


e0259060_18351546.jpg


楽しい
[PR]

by field-of-spring | 2014-03-17 19:17 | 愛媛 | Comments(2)