ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


雨ニシばられず

日曜日でも晴れたのは久しぶりでテンション上がってるねぼすけOB


どこの岩場も遠いと嘆いているローテンションの武蔵OB


あとはいつもテンション高めのチュウゲン、チャンコン、カイトと愛大の面々


昨日パキりましたと宣言するワッキー


「やる気あるよ」は口だけか?のユーリンと




全くOBでもなんでもないのに愛大生の保護者こと、わたくしスプリンで西へ




前日から「寝坊して昼から出発します」を有言実行したねぼすけ。やっぱりゲスイマンよりねぼすけだね君は。


先行部隊はジャンクション入り間違える組と、インター通り過ぎる組と…なかなかのトラブル続きでドラマチックに集合場所に集まる。






エリア到着し、僕は最後尾で悪いアプローチを進む途中
「アプローチで死ねるから気をつけて」



と声かけた矢先に僕自身が何かに足を引っかけてしまい




片手でロープ持ったまま一本背負い投げを決められたかの如く、華麗に一回転する。



心の中で
「あークラッシュパッド背負ってこけたら全然痛くないや」
「上手に転けたから無傷で済んだよ」
「見よ!片手でもこの振られに耐えるこの保持力」


とか、色んな事を考えてたけど



単純に転倒したのが恥ずかしいし、しかも誰も気付いてないから、あえて黙っておいた。




とりあえずムグライ周辺でアップ
e0259060_8424419.jpg





みんなが集まってアップする中で一人黙々と乱れ髪(一級)を完登した武蔵



他の面々が敗退している中、ユーリンが乱れ髪をいいトライしているみたいなんで僕もやってみたが、確かに悪い



僕はスタンス見失ったりして、結局3トライ目で完登



e0259060_914867.jpg

ユーリン 乱れ髪 一級

e0259060_932634.jpg


脅威の保持力で完登。やるね

e0259060_9384354.jpg

一人で降りれんけどね。





僕は狙ってるのあるしのんびりな感じでみんながホフマン(一級)やったりするのを眺めたりする


e0259060_9133489.jpg


e0259060_9141994.jpg


みんながトライするのをみて、ヤバイ落ち方してもいかんのでデモっておく
e0259060_9165435.jpg


そのあと、ワッキー、カイト、チャンコンと続く



あれ?チュウゲンも登れてたかな?






カイトに至っては初の一級
e0259060_9193693.jpg


途中、三角木馬の刑を受けながらもミシン踏みつつ、よくやった!




このあとは絶妙レフト(二級)セッション

e0259060_9252010.jpg

e0259060_9255878.jpg


リーチ的に厳しいユーリンを含めてみんな完登したみたいだったね。



ある程度したら寝坊野郎がきて
e0259060_922784.jpg


ただのアプローチなのに、この岩に飢えた表情に、いいね!がつきました。



遅れたねぼすけがホフマン一撃して、乱れ髪も落としたあと、上流へ移動





僕の目的の追憶(三段)

e0259060_9401130.jpg

やっぱりカッコイイね。




僕、武蔵、ねぼすけで1つの課題を落としにかかるのも久しぶり。




さて、1トライ目はスタンスをミスして2手目とれず
e0259060_1065797.jpg



落ち着いて一年程まえの記憶を探っていたら、ねぼすけと武蔵のトライ見てて思い出す





2トライ目から良い感じで中間部突入したがフォール




3トライ目は手順ミスしたが

e0259060_10147100.jpg


e0259060_10144684.jpg


e0259060_1016354.jpg


4トライ目で気持ちよくマントルを返した

e0259060_21222040.jpg



フリーザ様もご満悦です




このあとはユーリンにマントルでもとやらせたり

e0259060_21241659.jpg



e0259060_21284574.jpg


しばらくはまりかけだった武蔵もしっかり追憶落としたり



ねぼすけは追憶宿題になったり



e0259060_21345756.jpg

なんとかって初段のライン?も僕とワッキーとねぼすけも落としてみたり



各々が成果あって良かった






やっぱり岩、登らんといかんね。





帰り道は武蔵とアメリカの話しながら帰路へ




次はリードリード!天気なら連休は本匠やな
[PR]

by field-of-spring | 2014-04-28 21:50 | 徳島 | Comments(2)

熱気あがる

肘の具合は?と質問される事も多々あり。




「良い」とも「悪い」とも言いがたいモノで




実際に登っている最中はあまり感じなくても、心のどこかでセーブしてるみたいだし





登った後でパンプしてるのは左腕だけだったり




現状では完治とは言えないと思ってた。









自分の状態も知りたいし、出来れば敗退しっぱなしの課題を片付けたいし




車で一時間ちょいと、近場にあるのに、ずっと気がかりな課題をやりに行った。





ツレはユーリンだけ。





二人きりでのソノ岩場には自然が溢れ、よく猿や蛇などの動物も目に飛び込んで来る





ユーリンは流石にスポッターは危ないのでクラッシュパッドを運んでくれるポーターと撮影係。






いざ、ソノ課題に向き合う





身体の調子に不備がない状態で挑んだのにも関わらず




クラッシュパッドとスポッターもたくさんいたのに敗退して悔しかったその課題は





以前は核心を超えたのにも関わらず、岩の迫力に圧倒されてメンタル敗退してた課題だった。






そして肘の違和感も減ってきた今。どうしても挑戦したくってここに来た。





出だしから強烈な課題だが、初っぱなのトライから良い感触






いける




遠く感じたホールドが近く感じる





二度目のトライは核心部のホールディングが微妙にずれて保持しきれず



三度目のトライ

e0259060_1723818.jpg


e0259060_1723427.jpg


e0259060_1724478.jpg


前回より一手高度をあげたが、




冷静に下を見るとクラッシュパッドの位置がヤバイと感じ





怪我して周りの人にも迷惑もかけれんので、一旦降りる





メンタル負けと思われるかもしれないけど、これ以上故障を重ねたくないし、仕事に差し支える怪我して迷惑もかけれん






何しろ次でイケるという確信があった。




クラッシュパッドの位置を修正し





ユーリンに動画を依頼して登る



e0259060_17292544.jpg


繰り返してトライしてたのもあったけど





今まで何の苦労をしてたのか?と思うほど楽に登れてしまった。





動画は何故かエラーを起こして途中から撮影出来てないというハプニングもあったが





マントルを返したときに感じるグワーってくる感動が





この『High Voltage 二段』を登ったという実感を確実に残してくれた。





自分の最高RPグレードより低いものの






なんとなく自分の復活を知らせるような気がした。





登った後の肘にも違和感はほとんど感じない。トライ数も少なかったのもあるかもしれないが…







なんにせよ







僕のボルテージは上がりまくりだ
[PR]

by field-of-spring | 2014-04-25 18:11 | 愛媛 | Comments(4)

雨之川

アメリカから帰って現実に戻りつつも、日本はやっぱりご飯が美味い!お米のもんだね



連休とったもんで連勤だけど、夜勤の間にワッキーとマサとで西之川へ





彼らがやりたがってたツトム
e0259060_3364556.jpg

水没





マサが「ツトムご臨終」とかぼやいてたけど、全国のツトムさんに謝罪しときなさい。





んで気を取り直してオロナマントルエリアへ




マサが宿題になってるらしいし僕もやった事なかった課題なんでやる事に

e0259060_342338.jpg

M 一級

なんでMって言うのか誰かに聞いたけど忘れた…マサトのM?



とりあえずオンサイト失敗したけど瞬殺しといた




ワッキーもおかわりして、マサは撃沈。



んで二人とも目当てのスノーアタックへ



e0259060_345080.jpg


二人がモゾモゾしてたんでデモったり、ノーシューズの実力をみせつけたら


e0259060_3462518.jpg

ワッキー遂に完登


その後は徐断煩してた

e0259060_3481949.jpg





んで、マサ
e0259060_349618.jpg


マシンガンのようなトライ



少しずつ良い感じだが、雨が降ってきた






最終的に振り絞った結果





リップ落ち





いけたと思ったが、リップがビチョビチョ




これは仕方ない




と言うことで撤収





ハイボルテージやりたかったな





んで、帰ってからアッセントレイでヒモ






しようとしたらマンスリー課題の餌食になって終了
[PR]

by field-of-spring | 2014-04-13 10:50 | 愛媛 | Comments(0)

San Franciscoから帰路へ

4月1日の朝



やっぱり雨でした
e0259060_7264967.jpg

あっ昨晩の話だけどtravellodgeは2ベッドルームを「65ドル」って言うんで50ドルしか払えんよ言うたら「58ドル」って言うんで立ち去ろうとしたら呼び止められ



50ドルにまけてくれた




支払いの時に100ドル札出したら明らかに「金持ってるやん」的な嫌な顔されたけど





でも翌朝は愛想よかった。良い部屋でした。

e0259060_732885.jpg




やっぱり雨なんでサンフランシスコ方面へ
e0259060_7345413.jpg

貨物列車は100両ほどあった。言い過ぎではない


親戚のダグラス家に到着
e0259060_7352837.jpg


e0259060_737527.jpg

観光行っても雨

e0259060_7375222.jpg


食う量が半端ない

e0259060_738339.jpg

あのV10ももっとトライするんだったな。


e0259060_739989.jpg


e0259060_7573414.jpg

金門橋

e0259060_757513.jpg


途中まで歩いたけど、雨ですぐ引き返す






4月2日

最終日


出発まで久しぶりの親戚たちに会う

e0259060_814444.jpg


走り回るんで写真もろくにとれん

e0259060_824259.jpg

家の中で卓球できたり、風呂もトイレもたくさんあったり…近所にはプールが普通にあるし…



相変わらずデケーなこの国は


e0259060_23484258.jpg

シーシーちゃんはGood Girl



ヒロにヒデ
e0259060_2351375.jpg


彼らを頼ってアメリカ永住もありかな?



e0259060_0462029.jpg


最後に食べたパフェとタルトは見た目だけ良かった


今回、ブルックさんが手配したマキシマは荷物が中途半端にしか乗らなかったな。走るのは楽だったけど
e0259060_0493235.jpg

総走行距離1500マイル=2400キロ





19時帰国に向け出発
e0259060_0463468.jpg


フライト時間は11時間なかった。割りとすぐだな。


4月3日
23時前に到着
e0259060_0512636.jpg

羽田インってホテルに宿泊。送迎つきで安くて寝るだけだと便利でした。



アメリカのモーテルの方が半額くらいなんだけどね。



4月4日に松山着




9泊11日の旅が終わると共に夜勤入り




もーすでにまた行きたい。



あっ




e0259060_0532680.jpg

色々情報いただいた方々と長期に渡り休暇をとり、迷惑をかけた職場の方々




ありがとうございました
[PR]

by field-of-spring | 2014-04-05 03:07 | Yosemite | Comments(0)

Yosemite

ビショップからの山越えルートのタイオガパスは5月くらいからしか雪で通れないんで

シエラネバダ山脈を南下してぐるっと時計回りしての移動



南ゲートから進み

e0259060_11104650.jpg

e0259060_11134127.jpg

e0259060_7465872.jpg


セコイヤの木をみたりして
e0259060_11151786.jpg

トンネルビューや
e0259060_11161644.jpg

今の季節しか見れない
ブライダルフォールやヨセミテフォールなどを見たり



e0259060_750766.jpg

リスもたくさん


そして

お目当ての
Midnight lightning

e0259060_23282652.jpg



Camp4に着いてからすぐに目に入る存在感



周りのエルキャピタンもどでかいが、ボルダーとしてはビショップで見た岩とも同等にデカイが、何か違った威圧感がある。



グレードが8から9に上がったとの噂だが



どちらにせよ、世界一有名な課題と言われる事に相違ない




しかし、到着して不安要素があった





ポツポツと降りだす雨




ヤバイ




ここまで天気に恵まれていた分、不安がよぎる




裏の課題でユーリンとストレッチにアップをする。

e0259060_23284464.jpg



e0259060_2329235.jpg



普通にV1でも気合いが入るし面白い




噂通り、camp4では辛口グレードなのか?





とにかく雨足が強まる前にトライをする




到着した時は誰もいなかったが、アップしている間に人が増えてた。





もう連登六日目なんで身体は終わってるけど





やるしかない




スタンスは思った以上にツルツル




ホールドの印象は花崗岩と言うよりも石灰岩ぽい感じのホールド。




指皮無くてもやれる感じ。




1トライ目
e0259060_5422997.jpg



もちろん一撃狙うけど、左手で2手目のクリンプを保持した後でスタンス拾うか、そのまま更に左手出すか迷った所でフォール。





2、3トライ目は周りの連中に教えてもらったムーブでトライするが、リーチが合わずフォール




そりゃ周りの連中でけーもん




自分なりのムーブでいこうと意を決して2手目保持した後、右手を持ち直してスタンスを上げて3手目保持し、第1の核心と言われるカチからカチへのランジをかます



が、ポイントが合わずにフォール。




トライ毎に周りの連中があーしろこーしろとアドバイスをくれる(2手目の保持が出来てないくせにムーブの解説が凄い白人の男の子がとにかく興奮して教えてくれてた)




ランジまでのムーブはイメージ出来てきた。ランジ止めた後の第2の核心と言われるマントルは自信あるんで俄然いける感じ




大事にレストをとり、いざ集中トライ





スムーズに下部をこなし


e0259060_5425331.jpg


ランジのパートも止めた




と思ってスタンスひろう瞬間に左手スッぽぬけ




ここに来てテーピングが抜け落ちてた。





そして、テーピング巻き直そうとすると一気にどしゃ降り




トライ時間僅かの約30分弱だった。





しばらく待ってみたが、雨足は強まる一方で




周りの連中も去っていく




リップまではかぶっているんで出来ない事はないが、この濡れて水滴がしたたっている状態でマントル返す自信は無くなっていた。

e0259060_5443344.jpg




今回のアメリカツアー挑戦の終了を告げたような雨であった。



悔しいさを込めたライトニング波
e0259060_5462683.jpg


口から怪光線
e0259060_547313.jpg


キルア?
e0259060_5492545.jpg







とにかく翌日もトライする予定ではあるが、この雨なら厳しいだろうが、僅かな期待を胸にヨセミテ園外近くのモーテルにて撃沈する



e0259060_5505225.jpg



今回のモーテルはスポボブみれるとご機嫌なユーリン
[PR]

by field-of-spring | 2014-04-04 05:50 | Yosemite | Comments(0)

Bishop5

3月26日から結局毎日登って五日目



ビショップ最終日の予定。もっと時間が欲しい
e0259060_14274924.jpg

毎日熟睡できたタウンハウスモーテルともお別れ。あっ、ワンベッドにポータブルベッド追加で一泊45ドルやったかな?



僕はバターミルクに行きたいんだけど、風は依然として強い




ユーリンが「最後で寂しいし、サッド!行ってないしサッド」って言うし初のSad Areaへ

e0259060_2322527.jpg


ハッピーのちょっと手前の所だけど、実は裏に駐車場があるみたい。アプローチ若干しんどいし裏に回る方が良かったな



e0259060_1331981.jpg

画面左手の方がIce cave


とりあえずアップでV2
e0259060_136768.jpg

ありがちだけど、アップでアップアップ



Ice caveはやっぱり大人気でBeefcake V10☆☆☆はやれそうな感じだけど、アイアンマンくらい人多いんでやる気なくす



アイスケイブ手前のWater hazard V10☆☆は明らか得意そうなクリンプ課題



指皮ないしどうしようか迷ったが、チビッ子女子も右側スタートのV9を頑張っているし、テーピングぐるぐるでやってるんで僕もやることに



今日はほどよく風が吹き、気温もほどよい




身体は筋肉痛でバキバキだし、7ヶ所テーピングでグルグルにしてる状況。




無駄うちは出来ない。




念入りにホールド確認し




集中トライ



初っぱなから良い感じ




痛いクリンプも保持できてる。




が、核心部でフォール。





時間おいてムーブをばらしてブラッシング
e0259060_3343471.jpg






再度トライ。





核心超えたあと、スリップ落ちし





三度目のトライで吠えながら核心部を超え

e0259060_326251.jpg


登れた



サッドでも、気持ちは少しばかりハッピーになれた




があとで指をみると爪と肉が二ヶ所えぐれてた
e0259060_3285689.jpg


アドレナリンきれると痛みが増してきたので




あとはユーリンのトライするのを見届ける
e0259060_3341926.jpg


e0259060_336946.jpg

V2まではサクサク


V5は惜しかったけど無理だったみたい




そして引き上げる事にしつつ、途中で面白そうなスラブでノーハンドで遊び
e0259060_10422996.jpg


e0259060_10423030.jpg


あたまぶつけてます


駐車場について、ロングドライブに入る予定だったが



どうしてもやりたい課題があったんで再びバターミルクへ


e0259060_10433444.jpg

メインエリアを通りすぎてSevenSpanishも通りすぎて普通車で何とか悪路を乗り切り


e0259060_1046438.jpg

駐車場からは10分程度かな?



途中で引き返すクライマーに場所聞きながら行ったけど「broken」と聞いて少し嫌な予感



e0259060_10472922.jpg

カワイイ囲いをしてるサボテンを見ながら

e0259060_10472888.jpg

到着したのは
Suspended in Silence V5 ☆☆☆☆
ビショップにはハルクとこれだけが4つ星課題



どーしてもやりたかったんで急ぎ足で来たら、頭が少しフラフラしてきた。疲れ?高地だから?とにかく10分程休んで落ち着いた。



一手目から遠いガバへダブルダイノの課題

e0259060_10535483.jpg

ダイノは一本目から難なく、フリクションや気温も問題ない




しかし、その次の次が遠すぎる。明らか欠けた後がみえる。




取れない。




結局ダブルダイノは五回やって五回とも止まったが、次の次が色々やっても無理。単に弱いから?




悔しくて後で動画見たけど、ダブルダイノの後、次をマッチする人もいたが、僕の小さい指が三本しか掛からないのにマッチなんて出来るわけない。




時間もおしてたし、悔しさを噛みしめ、V5を敗退する




仕方ないので面白いV3で遊ぶ
e0259060_110281.jpg

e0259060_111383.jpg

人間ちいさいな






その後はロングドライブ

e0259060_111452.jpg

途中撃沈したモハーベのモーテル6の設備は問題なかったけど



夜通し貨物列車が通りすぎて小一時間毎に目が覚めた。


ユーリンも
e0259060_113199.jpg


お気に入りのTVニックがうつらないと知りスポボブ見れんとローテンション
[PR]

by field-of-spring | 2014-04-02 19:04 | Bishop | Comments(0)