ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


トロメキ

プロジェクトにしてたやつが、とうとう登れた


e0259060_0365488.jpg

e0259060_0392589.jpg

e0259060_0382926.jpg


ホールドが悪くてホールドと認識するにも時間要し、ムーブつくるのも時間かかったが




おそらく初登だろう。





正直、スラブのグレーディングって分かりにくい




僕の手数では、マントルまで7手なんだけど、でかい人らはもしかしたら2手ほど飛ばせるかもしんない。




その上部の2手が核心なだけになんともな気がするけど



とりあえず







トロメキスラブ(初段+)




とします








ムーブが面白いと思うのでオススメ






再登者の体感グレードが気になるなぁ。特にでかい人の。







んで、そのでかい人のプロジェクトに付き合う予定なんで早めに引き上げる



岩探ししつつ
e0259060_0435196.jpg


気持ちいいな。ここは





色々可能性あるエリアを見つつ





待ち合わせ通りにねぼすけの仕事終わりとともに内海へ

e0259060_9331690.jpg


トッキンカンテでアップして



いざ、ねぼすけのプロジェクトへ

e0259060_934538.jpg


ハイボールな上に下地最悪のこのライン。




ムーブ確めるのもままならない。




内海は気温が高く、この時期に砂岩はフリクションは悪くなっている。




リップどりで落ちるトライを繰り返して



スポットのこちらもムーブの度にウロウロしながら見守る



e0259060_9394954.jpg



夕暮れ時に

e0259060_14233976.jpg



気温も下がり、時間的にもラストトライで



とうとうマントルをかえした
e0259060_14244284.jpg

モンスーン(二段)らしい



気合いの入った良いトライだった





僕はちょこっとやっただけだが、冬に再度挑戦することにし、岩場を後にして





折角ここまで来たので、宇和島山岳会で武蔵(フリーザ)とボシに会って少しセッションし






武蔵の脅威のピンチを拝んでおいて、こっちはカチの保持力だけ見せつけておいて〆
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-29 20:03 | 開拓 | Comments(2)

泥粉鳴洞門~美川

わりと近場のリード出来るところの、行ったことないエリアを調査したくて鳴洞門へ




メンバーは全員で八人で、ワッキー達とは現地集合予定だったが




エリア到着まであとわずかという所で連絡入り





「今、宇和島に居ます。どのように行けば着きますか?」









ワッキーには前にも案内してた上に、前日に場所も分かるように送ってたハズなのに…





間違えの度合いの大きさに大物ぶりを感じたのは言うまでもない





もうワッキーらは内海行った方がええよと告げ





こちらチャンコン、シノ、ユーリン、スプリンで鳴洞門とうちゃく



e0259060_17472425.jpg


道路でストレッチ

e0259060_183329.jpg




気温もほどよく心地よい感じ





まずは藤川ロックでアップがてら何かやってもらおうかと思ったら



e0259060_1803773.jpg



10台のルートは染みだし




パオーン11aなら何とか出来そうと思い、とりあえずヌンチャクかけに行ってみる

e0259060_1751686.jpg



スタンス泥々、ホールド粉々









ドロドロのコナコナ









簡単に言うと、ドナドナを歌いたくなるような、悲しい状態





結局すぐエリア移動を提案し、満場一致で了承






んで、初めて行くメインとムササビウォールを、シノと二人で視察。

e0259060_17555576.jpg

アプローチはけして良いとは言えないんで、ユーリンとチャンコンには荷物番してもらって







落石に注意を払いながらしんどいアプローチをこなすと


e0259060_1843646.jpg

僕のトライしたい12台の二本は染みだしもなくまずまずな状態だが




他のメンバーがやれそうなグレードのルートは『ドナドナ』な状態





ムササビロックもドナドナ状態…





やれそうな12台のルートに付き合わせるのはちょっと気が引けるな。次に一緒にトライできる人と行くことにして引き返す。






んで、結局ピナクルエリア、奥壁に移動





状態の良さげなコリチャン 10c で遊ぶ事にして





抜けきれずいたチャンコンのかわりに僕がトライ



ってか状態もさることながら、くそ悪いやん



んでテンションかかる

e0259060_430584.jpg



かなり悪い部分あるなーって思いつつ、二便目でゲット。





ってか後でトポをよくみたらカンテラインやんこれ。悪いはずやな。






他のみんなもその事を知らないのもあって
e0259060_4553640.jpg


仲良く敗退。




まぁみんなボルダーやる気で温存してたんだろうなと美川へ移動





久々の審美眼

e0259060_4574779.jpg


の、ノニウス一級を狙うチャンコンにシノ



チャンコンに至っては写真とる間もなくオンサイト。やるね


e0259060_585419.jpg


とりあえず記念の一枚






シノにとってノニウスは因縁の課題らしく撃ち込む
e0259060_4592442.jpg





ユーリンは
e0259060_501294.jpg


反対側の限定の二級課題に取り組む





結局登れなかったが、ムーブばらしたところで時間切れ。次には行けるやろ




んでシノは


e0259060_524733.jpg

色々試行錯誤した結果、僕のデモを見た後で抜けの手順変えて



e0259060_535553.jpg



気迫の完登




初の一級でグレード更新した様子







いい登りだったよ。





拳を合わせようと手を出したのに
「ありがとうございます」
「ありがとうございます」
「ありがとうございます」


って言うもんだから、僕が拳出せよと言うと




シノ「あっすいません、ヒーローインタビューかと思いました」




という天然ぶりを見せる





薄々気付いてたけど、シノはおちょくりがいのあるやつだと思った







全く…



ワッキーといい、シノといい、バッチといい






粒ぞろいだな。






あっ、バッチは就活でしたな。
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-27 11:10 | 高知 | Comments(4)

トロのプロジェクト

アイラブ、スラブ




スラブが好きなんです










ジムでどっかぶりをバシーンバシーンって飛んでる人種には分かるまい。










あっ、僕






ランジとかも好きでした




話を戻すけど


e0259060_1749136.jpg


スラブのプロジェクト





一年半も、ほったらかしにしてごめんよ。




つーことで再び下地つくりから開始





ホールドは分かったものなんで、苔落としは最小限で済んだ







っても一時間以上大きい石ころをピンチで運んだりしてヨレヨレ






水が跳ねてスタート付近濡れてたのと、普通に疲れたので、まずは岩探し





道路にはレンガクラスの落石が無数にあった



怖い




これは
e0259060_17564371.jpg

ボルト打たなきゃ出来そうにないな





他にも藪こいでウロウロしたのに今一つ




んで、帰ってきてからプロジェクトトライ

e0259060_17593918.jpg


すぐに前回の最高到達点まで行ったが





リップすぐそこなのに足伸びきってるからどうしようもない








二時間以上打ったが敗退






改めて悪いなぁ
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-24 23:12 | 開拓 | Comments(0)

国体県予選

いきなり結果からだけど、今年は本戦に進む事はできなかった。




予選落ちです。





リードは

e0259060_12211646.jpg


e0259060_12214415.jpg


身体ガチガチで思うようにいかず4位。




ってか去年とは違いホールド入れ換えもなく、ここで登ってたもの勝ちみたいで…





本戦で戦うことを考えた予選であれば少し残念かな?




とはいえ、リードやってない武蔵が僕と同じ所で落ちる結果を考えたら、武蔵は頑張ったと思う。




タイム的に僕が武蔵より先に落ちてたから、ルール上では僕が3位かと思ったら




一次予選の結果が繰り越されるみたいで4位。





補欠を決めるだけの一次予選と聞いてたけど…情報違いらしい。まー故障してたから一次はどーせ出れんかったけどね。




つーことでリード結果は
一位オズマ
二位ハヤティ
三位武蔵
四位スプリン
以下省略





そしてボルダーは

e0259060_20305326.jpg





一撃1完登、2ボーナスやったみたいで武蔵とええ勝負したけど、ボーナス取りのアテンプト数で負けてた




んでボルダリング結果は
オズマが一位(全完登)
二位武蔵
三位スプリン
四位ワッキー
五位ハヤティ




ボルダーとリードの結果からしてハヤティとの三位決定戦もあるかと構えてたけど




ハヤティが何故か総合3位になってたので、僕は予選落ち。




まぁハヤティはまだ若いしこれからの事を考えたら彼が補欠でええやろ






そんなこんなで、これにて国体への挑戦は終わりにしようと思う。





若い連中が育ってきて、愛媛は良い傾向だし





自分の事を言えば、去年は故障続きだったし、今後はハードすぎるトレーニングは避けてマイペースにしたいのもあるから丁度いいでしょうね。







そして、バトンタッチする相手が武蔵で良かったと心から思える






共に遠征に出向き、人工壁でも切磋琢磨してきたライバルであり、友である彼ならば




よろこんでフリーザの称号を譲りたい。







オズマ&武蔵(フリーザ)




ガンバ!




そして、成年女子に少年少女は四国ブロック突破目指してください。





愛媛代表のため、出来るサポートはしたいと思う。








つーことで改めて自分の目標はボルダー四段とリード14と元々立ててたのだけど。




新たに目標を立てた。






目標は公言した方が、頑張って達成しやすいとは言うけど、あえて今は胸にしまっておこうと思う。
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-19 21:05 | コンペ | Comments(4)

ピーナッツカップ2014

アッセントレイにて行われたボルダリングのコンペ



e0259060_20482359.jpg

一瞬だけいた進撃の人



ジュニア

ビギナー

ミドル

ピーナッツ

とクラス分けされており


僕はピーナッツで参戦





そこで説明しよう




ピーナッツとは




e0259060_8143594.jpg


この人です(ウソ)





強いメンツが揃ってるんで、とりあえず決勝には残れるようにと目標を立てての参戦

e0259060_821439.jpg


ジュニアクラスとピーナッツクラスは同時進行で


e0259060_1842612.jpg



登りに集中してたから画像ほとんどなし。雰囲気はアッセントレイのブログやらFacebookなどを見てちょうだいな。




課題は悪いだけでなく、手順とかが重要な感じで簡単に登らせてくれん感じ






面白い





出来るだけ高グレードを落としたくて、ハマりまくった課題も結構あったな

e0259060_921744.jpg




汗だくになって前半、後半登りきって、予選成績四位で何とか決勝には残った。



ユーリンはなかなか良い登り

e0259060_925176.jpg

だったが、



あと一本落としたら決勝入りの無念の予選落ち。




ジュニア予選一位通過は前半だけで全完登?らしいがスゴいね。








決勝はオンサイトトライのベルトコンベア式



オブザベなしで、全3課題で1課題の持ち時間は四分という感じ





予選からの予想としては、手順重視かと思いきや



1、2課題目は単純真っ向勝負。

e0259060_1843041.jpg




しかも出だしから苦手系





ボーナスホールドまで届かず






意気消沈のヨレまくっての



ラスト3課題




やっと出来そうなネチイ課題だけど、すでに体力はもたない感じ




振り絞った1トライ目で
e0259060_965487.jpg



ボーナスはとることが出来たがそれまで





後のトライは、たぶん見ててもう残念な感じ




そんな感じで終了。ボーナス1の完登ゼロ




僕の苦手系は得意系な武蔵が1課題目を見事一撃しての優勝




あっぱれ!






そして結果は


一位武蔵


二位スプリン


三位ハヤティ



という自分自身の不甲斐なさにガッカリなのに二位という納得のいかん感じ


e0259060_974820.jpg

自分に足りないものの強化は短期間で修正できるものではないけども再確認できたし



e0259060_9101078.jpg


もろもろゲットできて、素直に嬉しい





あっ




ハカセにタダッチありがとうね!




二人とも都合がつけれるようになったらまた登ろうな
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-12 09:11 | コンペ | Comments(0)

本匠③

最終日



洛陽諦めモードだったけど、天候は味方してくれてる






とりあえず上部のホールドをみた感じでは染みだしもない。




一本だけダメ元でトライすることにしよう。ダメなら実力不足だったとして出直そうと思いつつ




本日本気の一本目





核心部に入り、吠えながら突っ込む



悪いパートもなんとか切り抜け





終了点手前のクリップをし




あと三手でリップという所でフォール。







足運びが上手くいかなかった。




が、





意外とパンプもしてない




ラスイチのつもりだったけど






3日目で身体はボロボロだけど








このまま引き下がれない






一時間程レスト





その間は、同行者達のRP祭りとなる
e0259060_18215881.jpg


e0259060_18223436.jpg


e0259060_18241550.jpg


e0259060_1825211.jpg



初めてリードを岩場で行い、次々イレブンクライマーになる面々たちから歓喜の声があがる




それに続きたい気持ちでビレイヤーに







「次のトライのあとで、拳を合わそう」と完登宣言して岩に取りつく



e0259060_16482491.jpg

レストポイントで



腕の血液がじんわりと軽く張る感じを覚える





普段は登る途中に考え事はしないんだけど、この時は何故か雑念がかなりよぎった



あの時とは違う。成長した自分をここで表現したいという決意を込めて核心部に突入する
e0259060_1715169.jpg

咆哮が渓谷に響きながら

e0259060_17113892.jpg






終了点にクリップをした。







嬉しい。




最近の強いクライマーにとっては、たかが13aと思うかもしれないけど




久しぶりの13だし



長いのは苦手なんで、やっぱり嬉しい。





ヌンチャク回収している時に気づいたけど、やっぱりあまりパンプしてなかった。





まだ余力あるって考えると




まだ上を目指さなきゃだね。




ってかやっぱり岩に通わないとな。





下に降りた時に拍手と共に笑い声も聞こえたんで、何かと思ったら




ワッキーが横のタラチネ(11a)でヘッドジャムとか決めてたからみたい。


たぶん

e0259060_1826111.jpg


こんな感じ


気持ちよく終えた所で遊歩道を後にして




宮前と神社エリアに拠点を置く


e0259060_18162220.jpg




神社で銀杏の小径(10-)をオンサイトするユーリン

e0259060_18164431.jpg


長いのはやっぱり達成感あるよな




僕はヨレヨレだけど



宮前エリアでどれをしようかとトポとルートを観察




e0259060_18201379.jpg

座り込みレストをかますうみんちゅ




僕は岩魚道(12a)をやって終わりにしようと決めてオンサイトトライ




いい感じに高度をあげて





下からは見えないガバ二本指ポケットを見落として何もない所を必死で保持しようとしたけど無理でした。




これ使ったらレストも出来てたやんけ…





んで、結局時間もないんで五分程レストして





らくらく2撃して終了、撤収







ワッキーは帰り道



再び降りるインターを通りすぎる失態をかましながらも
e0259060_1830735.jpg

滑り込みセーフ

e0259060_18313011.jpg



次は本匠で何を目標にしようか?
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-08 00:32 | 大分 | Comments(0)

本匠②

5月5日


バンガローでシュラフにくるまりながら誕生日を迎えた




お祝いのメッセージをちょうだいした皆様、どうもありがとうございます。





毎年、誕生日が来ると自分の軌跡を振り返る





五年前の誕生日もここで迎え、リードを始めたばかりで11台すらろくに落とせずにいたなぁと思い出した。




リードを初めて間もなくであり、弱かったけどクライミングが好きだったし、幸せだった。





今もクライミングが好きだ。







故障続いて挫けそうになったけど、こうして再び岩場に出向いている。





この瞬間を大切にしたい。






という気持ちとは裏腹な天候





雨です。





結構降ってます






でも、洛陽のラインを見る限り染みだしは無い。




やれるうちにやっておこうと、爆睡している学生らをほったらかしにし、ご飯食べて朝イチでヌンチャクかけ





染みだしはやっぱりない











湿気ムンムン




チョークアップしたその後も一手出すたびに指先が肌色になるくらいヌメヌメ




とりあえず上まで抜けたが





もう洛陽は諦めよう。





と思って途中までヌンチャク回収して




隣にある派生ルートの、ナマコの涙(12a)をしてお茶濁す事に



e0259060_23144486.jpg


ユーリンのビレイにて

e0259060_23155142.jpg



登りながら、ついつい洛陽に突入しそうになって




手順の迷子になりそうになったんで、テンション



やなにいさんに「初めてのトライでテンション言っちゃダメだよー」って言われて




どうせ途中までやってるルートでオンサイトでもないし






それに洛陽を完璧に諦めたわけでなく、気持ちもまだ燻ってたんで、あんまり頑張りすぎてヨレたくもないし





と言い訳だけど、やなにいさん。貴方のいう通りですわ。





そのあとの二便目で



ガンバガンバの声援がたくさん入ってきたので
e0259060_23175480.jpg

分かりにくいけど、ゴール手前でピースサインする余裕をみせての2撃



結局この長めのルート、二便出す方がヨレるわいな。ちきしょう



ユーリンは

ラーメンとうどん11a
e0259060_1119558.jpg


お買得に見えるなぁ。の2撃で
e0259060_11212972.jpg

ラーメンとうどんを食べてた




チャンコンは
e0259060_135572.jpg

バットマン落としてホクホクの様子




とりあえず昼からは晴れてきて、みんな別のエリアが気になるみたいなんで移動




魚道は人いっぱい。



他のエリアをって言うんで宮前とか、その周辺を見て



今まで登ったことない神社エリアで、撤収間際の方々に情報いただいて、長めのルートあるんでそこでやることに





ここでゲリラ外岩ミニコンペ開始




みんなで10-のボルト10本くらいの長めのルートをオンサイトトライしてもらうことにした








優勝者には弥生の湯を奢る事にして、僕がヌンチャクかけにMOSトライ




そして、結構悪いなと思いながら、もちろんマスターでオンサイト







トポ見直すと痩せた胸(11-)のルートだった事に気づく。




もーええわな感じで、銀杏の小径(10-)だと思いながらトライする面々



e0259060_23521369.jpg




e0259060_23532615.jpg

鳥居前がアイソレーションルーム?


e0259060_23545921.jpg


アイソレ中のシノ





みんな緊張感のあるトライで





完登者は一人のみ











スプリン優勝!





というわけにいかず





核心超えてからテンションと叫んだワッキーが優勝者に



今宵も死海の湯につかるがよいと言おうとしたが、日替りで入れなくなるのを思い出して黙っておいた。





んで、みんなヨレ過ぎなんで、再びヌンチャク回収の為に登る







もー長いのばっかで疲れたわ。




んで温泉行って、学生らは「武蔵さんのみどり牛乳、飲まなきゃ…」って脅されてるのか知らんけどみんなで飲んで



今宵もバンガローで
e0259060_715504.jpg

e0259060_155632.jpg


e0259060_17210.jpg


にぎやか
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-07 11:29 | 大分 | Comments(0)

久々の本匠①

職場の上司さま。希望を入れてないにも関わらず三連休をいただきありがとうございます



そんなこんなで5月4日、朝4時に自宅出発してフェリーへ





メンバーはチャンコン、チュウゲン、カイト改め→うみんちゅ、シノ、チョンノスケ、ワッキー、レイチェル、ユーリンそしてスプリンという大人数。




外岩リードしたいという意気投合したメンバーで本匠へ





僕の目標は洛陽(13a)




二年前にエンクラでちょっと寄った時にはやらなかったけど、因縁の洛陽に向き合うのは三年ぶり






大人数なんでみんなの記事は少な目で…



ってかEUFCのブログでアップしてくれるだろう。




んで、久しぶりの本匠到着

e0259060_2152164.jpg


今日は天気もよろしいようで




比叡のコンペぶりのシロピーや、国体ぶりに見かけたオツヨイ面々や




備中とかどこかで会ったことある面々がたくさん。

e0259060_219655.jpg




人気ですね。ここは








つーことで、10aとかは埋まってるんで、とりあえず僕は不人気?の振り袖(10c)でアップ




んー侮れんな。この課題は






そして軽くよれた所で






いざ洛陽のヌンチャクかけ



e0259060_21134726.jpg




三年ぶりなんでほとんどリセットされてた。






そして、いざうろ覚えの核心部ムーブを再確認。






わっっっ










るい







自分…ここ最近リード再開したけど、肘のブランクのせいかスタミナ落ちてるみたいですわ。





んー。長い上に核心部がゴール手前って…





これ、今回はやめようか…







でもとりあえず3日あるし、目標にしてるし






やるしかないなの本気トライ





核心手前でヒールが脱げるというハプニング。




んもう




集中力切らしてテンション。





ムーブ確認して上まで抜けて





本気トライ2本目



e0259060_21154020.jpg




三年前の最高度まで達成してフォール。




次こそはと三本目




核心入り口で右足がひきつるという結果で終了。





改めてこの課題の悪さを確認。ってか自分の不甲斐なさを確認。



ムーブ確認してんのに、初日はツーテンと言うボロボロな結果。







成長ゼロかね。僕は。






つーことでお供の面々は色々やってたけど、やはり初の岩場に圧倒されて、思うように成果が出せず。


e0259060_2121522.jpg





ユーリンはアイアンマンの次はバットマン!って意気揚々だったけど、スタートの上部のガバが取れないからスタートを切ることなく終了。



結局振り袖をFLして、JTライン(11a)を2撃したくらいかな?











そして夜はBBQして

e0259060_185889.jpg


e0259060_21254028.jpg



弥生の湯に行き








死海の湯に入ったら拷問になる事をあえて黙っておいたらみんな苦しんでた。







ニヤリ
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-06 19:28 | 大分 | Comments(0)