ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


虎口を逃れて竜穴に入る

約二年前、初めてこの課題に触れた時はホールドが悪く、鋭いポケットが保持するには痛すぎて、登攀意欲もあまり湧かなかった




5日前にここに来た時には、登るラインがハッキリ見えて、非常に『この岩に登りたい』と思った





しかし前回は激しいムーブをこなし、あと一手でリップを掴めるところまできたが





下地が悪い上に、最後にダイナミックなムーブをおこす必要があり






精神的にも体力的にも、この岩を制する事が出来なかった







この5日の間、この岩を登るイメージばかり考えていた。






「これを初登したい」と思わすほど、ムーブが面白く、悪い。






改めて、初登をかけたセッション相手を引き連れてこの岩に向き合う。





その相手はねぼすけ。僕と実力の拮抗したライバルであり、仲間だ。





最近、初登に対する意識が高く、下手すると先に持っていかれる感じもあったのだが






その分僕としても登攀意欲を更にかきたてた。



プロジェクトonねぼすけ
e0259060_20575372.jpg




スタートからの悪さに、やはり戸惑っていたが





僕のトライをみてやはりムーブを少しずつ構築するねぼすけ




負けじとトライする僕




なかなかランジが止まらない





時間もない




体力も指皮も削れていく






そのなかで、ねぼすけがムーブをばらして全ムーブ解決した






でもトライしていると、正直もう初登とかどうでもいい






ただ、この岩の上に立ちたいと思った



チャンコンも
e0259060_20592580.jpg


コツのいるスタートで手こずる






予定として夕方から夜勤






昼には自宅に帰り仮眠しておかないと仕事に差し支えてしまう





気持ちが焦る




気温は上がる




ホールドはぬめる




もう時間的にも撤収時刻





メインであったWater Showをバッチも落とし、もう帰る間際




ラスト2トライまでと決めて取りつく






が、



2つめのポケットが保持できずフォール







ねぼすけも上部のポケット取りにまで達している




が登れず、





僕のラストトライ



悪い下部もこなし、鋭いポケットも痛みをかき消すように吼えて止める





そして


e0259060_2102296.jpg



とうとうランジが決まり




そのままトップアウト





登れた余韻に浸りたかったが時間を押してることを思い出し


e0259060_2101643.jpg


スポッターたちにお礼をした







正直、スポッターとセッション相手がいたからこそ、この日に登れたのだと思う。





彼らには本当に感謝したい







そして、このラインは間違いなく初登だろうとおもう





これだけムーブが面白ければ人気も出るだろうしね。








と、言うことでこのラインを



『虎口竜穴 (二段)』と名付けたいと思う










グレードについては迷った




正直、二段にしては辛いと思ったし、三段にしては甘いかなと















ぜひ再登者の意見も聞きたい
[PR]

by field-of-spring | 2014-06-30 20:56 | 開拓 | Comments(4)

水上のバッチ

前に触ったプロジェクトがずっと頭にちらついていたのを言い訳に、そろそろ水上課題のシーズンイン




午前中しか登る時間なかったんだけど招集かけたら




ねぼすけ、チャンコン、そしてバッチが参戦してくれる事に







早速、メインのWater Showをオンサイトトライのチャンコン



「チョークバッグ持っていったらヤバイよ」と経験者は語るバッチ先輩はチャンコンにアドバイス。




言葉の重みが僕らより数段上に感じた。






アドバイスをうけ、準備万端でトライするチャンコン
e0259060_21422581.jpg

を偉そうに見守るバッチ先輩











空気よめるチャンコンは
e0259060_21472555.jpg

e0259060_21481141.jpg

お見事な着水でした




そして、期待のバッチ



さすがは期待を裏切りません
e0259060_21512442.jpg

まさかの出だしでバランス崩し、スタート地点に戻る









が、うまく戻れず
e0259060_22193110.jpg

ねぼすけも助けようと必死に手をだしたがリポDのCMのようにはいかず




e0259060_22221558.jpg

期待通り



その後
e0259060_22275467.jpg

空気よめないねぼすけと
e0259060_22292549.jpg

僕は、水しぶきをあげることなくプロジェクトへ移動





プロジェクトについての詳細はメインじゃないんでのちほど









落ちてすぐにトライを始めるバッチ先輩

e0259060_2238363.jpg

今度は上手く離陸し、レストポイントで




先輩風をふかしチャンコンの助け船チョークアップ
e0259060_22392721.jpg



僕らの登りみてるし、多分行けるだろうと思ってみてたら




e0259060_22511676.jpg


e0259060_22461816.jpg


e0259060_22515964.jpg


これぞバッチ!これぞウォーターショー!





「カチが全然きかないッス」と名言もいただきました






もうバッチ先輩の前ではコンチャンは霞む存在なので



とりあえず完登シーンのみ
e0259060_22553775.jpg

喜ぶ後輩と、焦るバッチ先輩もしっかり写ってますよ






僕らがプロジェクトしている間も



「ホワーーーッ」って甲高い声が聞こえたと思って振り返ると

e0259060_22574430.jpg

バッチ先輩、もう快感でしかないんでしょうね。







プロジェクトもなかなか厳しいのでレストしてる間は



e0259060_231316.jpg

落ちるバッチに見下ろす後輩に撮影する僕の図
e0259060_2311589.jpg





そして







ついに出ました

e0259060_23241959.jpg

知る人ぞ知る、バッチのお地蔵さまレスト





この立ち姿
e0259060_23282177.jpg

もはや神々しさまで感じる。







バッチさまは無我の境地に入りなさったのだ!






完登も期待させた後









e0259060_23345456.jpg



やってくれるわ







「寒いッス」
e0259060_23365236.jpg

とマトモなコメントをしたと思ったら
「次でいける気がします」と面白くない発言をした後






30分に一度落ちるペースで五回?も水しぶきをあげ






充分泳ぎ疲れたらしく、しっかり完登






完登画像は面白くも何ともないのでアップすらしないが






バッチは「ロマンチックやります」と宣言して岩場を後にした
[PR]

by field-of-spring | 2014-06-29 23:45 | 愛媛 | Comments(2)

オロナマントルとWater ShowとP

夜勤明けだが梅雨も中休み?な良い天気



こんな平日でもお休みの人は貴重であり、レアなてっちゃんと岩場へ






何故か『変な月』をやりたいって言うので西之川へ


e0259060_1975828.jpg


見ての有り様




僕のお目当ての赤鬼(初段)も
e0259060_2117945.jpg

エリア開拓者の一人、マサトに連絡して確認したところ『知らん岩が邪魔してオリジナルラインは無理』との事




やりたい課題もないなと思って少しモチベーション下降気味になったけど




てっちゃんは以前アランチャに敗退してたのもあって、今回のターゲットをこれに定め





僕は前にシロイルカを返したのもあったんで、今回はオロナマントルでもとトライすることにした

e0259060_19105694.jpg


約5年の間ほったらかしにしていた課題。



以前、僕にとって因縁の課題であったアランチャ(V6)を落とした後でちょっとだけお触りしたっきりであり、もちろんムーブも何も覚えていない。





むしろホールドもすっかり忘れている状況なんで、ほぼオンサイトトライ




そんな中で



マントル王子の異名をもつマサトにも負けるとも劣らず、僕もマントルは得意



e0259060_21243584.jpg


今回1トライで岩の上に立てた





これまたパワフルかつバランシーな好課題だと思うが





正直シロイルカのマントルの方が断然悪く感じた





シロイルカのマントルに関してはグレードを一級から初段に見直しても良いと思うがどうだろうかな?









まぁグレードなんてあくまで目安なんだけどね。






そのあとはてっちゃんのアランチャトライにお付き合い




久々の岩場でもあり、なかなかムーブが見出だせずにいたし、僕も因縁の課題だし改めてムーブを二人で解決していく


e0259060_22125930.jpg




ちなみに何故、この『アランチャ』が僕にとって因縁なのかというと






以前アランチャをオンサイトトライした時に





集中して取りついた結果、リップまでたどり着き、マントル体勢に入ろうとした刹那フォールし、マットとマットの隙間に足を滑らせてしまい





約2ヶ月間、足首にギプスを巻いての生活を強いられた






完治してからしっかりリベンジを果たす事が出来たのだが





なんせ恐怖心が今でも残っている課題でもある。







という事もあり、しばらくてっちゃんのスポットに徹していたが

e0259060_14352195.jpg


なかなかムーブ解決出来ずにいたので僕も参戦








二人で解決したものの、お互い違うムーブになっていたけど





登れれば良いって話で






結局僕は五回くらいアランチャ登った




てっちゃん曰く『復讐で、すでに死んだ相手に五回くらいとどめをさす感じでしたね』





僕をどうやらフリーザ並の悪人にしたいらしい





レアな絵が描かれたブラシで掃除
e0259060_14495344.jpg





んで移動




気持ち良くなった所でてっちゃんが気になるツトムを見に行ったけど、やはり水上課題ならぬ水中課題と化しており






水上といえばWater Showだろうといい、そこへ向かう






水が引いたと聞いていたが、充分やれそうな?水量




しかし、てっちゃんはやらず





僕は移動中に睡魔に襲われて寝ていたので、アドレナリンを出すためにトライ



e0259060_14454619.jpg


e0259060_14455142.jpg



タオルなかったのでホントに良かった




てっちゃんは僕の登りに感化されず「次回やります」との発言










是非バッチと水しぶきをあげてください






んで、以前は痛すぎたプロジェクトを二人で攻める






プロジェクトをするてっちゃん
e0259060_14485365.jpg





e0259060_14513730.jpg

一手、一手が悪かったけど、指皮を犠牲にしつつ、あとリップまで一手のところで終了







e0259060_14532327.jpg

痛いし悪いよ
[PR]

by field-of-spring | 2014-06-25 19:29 | 愛媛 | Comments(2)

大栃のみこ

大栃には今までに2~3回くらい足を運んだことはあったけど、その度に染みだしで断念してて






今回は梅雨時期だが、ここ数日前にはそこまで雨量も多くなかったので、諦め半分で岩場到着。











意外にも染みだしも殆どなく問題なさそう





とりあえず僕からアップがてら酔鯨(10c)にトライ

e0259060_7374690.jpg


上部の蜂の巣が怖かったけど

e0259060_7385390.jpg


問題なさそう





ルート自体はなかなか面白くMOS




そのあとのチャンコン
e0259060_747553.jpg

二撃



ウミンチュ
e0259060_7501911.jpg

二撃



核心部がやっぱり意外に悪いんやなと思ってたら




ユーリン
e0259060_7524077.jpg

一撃FL


やるやん



そのあとはお目当ての婆沙羅(12c)





このエリアを代表する3つ星課題




正直無理やろなと思いつつMOSトライ
e0259060_7591311.jpg


上手く配置されたホールドの向きに導かれるように上部に行く
e0259060_82048.jpg

が、手順の迷子になっている間にパンプ



ホールドと手順をしっかり見直して終了点に抜ける





ホールド悪いけど、得意系やなと思いつつレストに入る



e0259060_851839.jpg


約束もなしにお会いしたN原夫妻



県外行って愛媛の人に会うのは何か嬉しい。すももゴチでした





そして婆沙羅二便目
e0259060_8102069.jpg

集中したトライは細かいホールドをしっかり捉えて



二撃RP




お目当てのを落として満足し


砂のモード(11c)をトライするウミンチュ、チャンコン、ユーリン
e0259060_8815100.jpg

e0259060_8264097.jpg


下部で落ちる大学生に負けず



ユーリンはあと一手とればオンサイト出来るところまで来ていた


e0259060_924758.jpg


しっかり二撃




結局三人とも砂のモードを二撃してみんなグレード更新してた(あっ僕もFLしてたな。濡れたコルネ避けてくそ悪いカチもって解決した)





僕はFの課題(11d)で流石によれてるのと、上部の状態も含めて敗退して





他のメンバー(特にユーリン)がボルダー気分なんでワッキーらが先行して登ってる日ノ御子へ


僕はやりたいのもあんまりなくて観戦メインで



e0259060_954027.jpg


e0259060_972726.jpg


e0259060_975958.jpg


e0259060_98416.jpg


e0259060_993488.jpg


e0259060_9104543.jpg

宿題だった四級を瞬殺して三級二本落としてホクホクのユーリン







おまけ
e0259060_910562.jpg

こんなん落ちてました
[PR]

by field-of-spring | 2014-06-16 15:07 | 高知 | Comments(0)

帝釈 奈落の底~第一道場~

梅雨入りです。せっかくの休みなのに雨。




しかし諦めの悪い僕は岩ジャンキー。雨に強いエリアならと思い、ワッキーとシノとユーリンとで帝釈入り




実は二度目の帝釈だが、消えかけの記憶を頼りに花子へ




エリアまでほぼ問題なく到着すると

e0259060_23354512.jpg

ビショビショ。



染みだしでなく結露で濡れてる感じ。風が吹けば乾くかもしれんけど。




仕方なくワッキーの変なポーズをパシャリとしておいて
e0259060_23374491.jpg


先着の方と帝釈通のしいちゃんに情報をもらって第一道場へ行くことに





アプローチが分かりにくいと聞いていたが、なんとか下降路までフラッシュで迷わず行けた
e0259060_7445854.jpg


e0259060_7534714.jpg

この下降がハードだった。




奇跡的に僕が人数分の手袋を持ち合わせていたこともあり、エリアまで無事到着







岩は染みだし、結露無しの真っ白





長いルートが多くスケールがスゴい




周りの雨と反比較しているこのエリアをワッキーは「結界で守られてますね」と言うが、まさにその通りだと思った





とりあえずアップがてらに、梅雨入りでカエルの声がよく聞こえてきたので




ケロケロ 11a をトライ

e0259060_8131827.jpg


マスターでOSしたけど、一本目から4メートル程の高さ。微妙なスタンスに乗り込んでからのクリップだったので緊張した。これで満足しかけたケロよ





ビレイで夢中だったワッキーも続いてトライ

e0259060_8182120.jpg

みごとFLケロ


下部をスポットに集中してたんで、ムーブ見ちゃいましたと正直者。でも、上部は見てなかったみたいで、ほぼオンサイト。ワッキーやるケロね









(カエル語はこれくらいにします)




ユーリンは


アプローチ頑張ったのは褒めたいが、トライはビビりまくって核心までも行けなかった。
e0259060_119577.jpg


みよ!このへっぴり腰。プリクリなのに情けなし







んで僕は、カエルを飲み込むつもりでアナコンダ 12b をオンサイトトライ



出だしが予想外な感じでちょっと焦ったが、一瞬の閃きで抜ける





オンサイト意識してたけど、ランナウトにビビりつつ核心で詰まりテンション。




そこが「え?まさかこれを保持るの?」って思わせる悪いホールドなんで手順を色々考え、色々試して時間かかったが何とかムーブを見出だした。



ビレイヤーのシノ、すまんね。






解決は出来たが、かなり悪い






正直、染みだし無しとは言え、この湿度。カチがヌメる。今日は無理かと思いながら、時間もギリギリのラストトライの二便目





核心でヌメったが、気合いで抜けきる





核心後のガバ地帯で鳥の巣を見て一安心しながら終了点まで抜けてクリップ





「これを二撃はすばらしい」とたまたま居合わせた開拓者のマルボーさんにお褒めの言葉をいただきました






が、次は是非extensionの12cをやってとの事。さらにそのextensionの蛇拳をやってほしいだってさ。







マルボーさんはボルトの緩みを直したり草刈りとかしてた…あと、このアプローチを考えると開拓者様々といった感じで脱帽です。






その後、シノがケロケロをトライ

e0259060_12441637.jpg


核心部にて生憎撃沈





撤収はあのアプローチを今度は登らなきゃいけないという核心。しかもどしゃ降り






帰りは暗くなりかけたので、迷いそうになったが無事生還





ルートはランナウトしているし、辛めのグレード。アプローチも核心のこのエリア。





道場と呼ぶに相応しい鍛えられる場所であり、色んな意味で冒険できて楽しかった。




おまけ
e0259060_13353347.jpg

[PR]

by field-of-spring | 2014-06-08 13:33 | 広島 | Comments(2)

BPAから白イルカ

バッチと二人で近場を攻めようという事で




実は初めての

ガンダーラ(初段)

e0259060_22491780.jpg

かっこええな


でも
e0259060_22495887.jpg

2手目が
e0259060_22503666.jpg

どうにもならん。



色々なムーブを試して




撃ち込んで




可能性を感じなかった。




ねぼすけに後で聞いたらリーチ的なものかもしれないと思った。





うーむ。下地が下がってて上部突っ込むのはヤバそうだし、スタートも違うのかも?スタートの上にもホールドあるけど?



とりあえず今日は敗退




んで、
e0259060_22592725.jpg

バッチがやりたい、やりたい言うてた ひらめ(一級)


e0259060_2302087.jpg


e0259060_2313913.jpg


上部のホールドが絶妙で悪い



自分で言うのもなんだけど、技ありなマントルを決めて登ってやった



なかなかしびれる上部。満足感のある課題だったな







バッチは


「僕、トマト好きなんです」って言ってたが
e0259060_23439.jpg

「ぬるくなって不味いです」と言って、ひらめも敗退




しかも、流石はバッチ








週末の飲み会で友達と顔面なしのファイトクラブして








ボコボコにやられて





上半身が見るも無惨な感じの青アザだらけ





e0259060_2381564.jpg


「呼吸するのも痛いッス」って敗退きめこんで




お互いにやりたい言うてたシロイルカのマントルまで移動




アプローチの道が無くなっていてビックリしたが、何とか到着




先ずは
e0259060_2395885.jpg

横のスラブに挑戦するバッチ






ちょっとアドバイスしたらしっかり完登してた
e0259060_6381371.jpg

久々の岩場だし嬉しそう





あとはメインのシロイルカのマントル(一級)の波状攻撃
e0259060_64099.jpg

e0259060_641443.jpg


良い感じになりそうで





悪いです

e0259060_6423741.jpg


バッチ…良い感じかも

e0259060_6435769.jpg


色々試してみて


e0259060_7173888.jpg




乗れました
e0259060_6451444.jpg


嬉しい









パワフルかつテクニカルでした




バッチは
e0259060_6461429.jpg


殴られたところの胸が痛いと言い敗退






バッチは夏にロマンチックやる気です。
[PR]

by field-of-spring | 2014-06-03 07:13 | 愛媛 | Comments(0)

修行僧

ねぼすけの最近開拓しているエリアへねぼすけ、てんきち、ユーリン、スプリンとテンで
e0259060_1748511.jpg


e0259060_17504026.jpg

テツえもん 一級

e0259060_1752999.jpg

悪いね。諸事情にて敗退

e0259060_1753449.jpg

ねぼすけは色んな意味でブラッシングが必要




ウロウロしまくって良いラインも見つけて




更に移動して

e0259060_1757415.jpg

e0259060_17593249.jpg

ユーリンも
e0259060_17594384.jpg

e0259060_1811692.jpg


極寒でした



e0259060_1812639.jpg



明日はバッチと二人




平日動ける人が欲しいな
[PR]

by field-of-spring | 2014-06-01 17:46 | 開拓 | Comments(0)