ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


初のTGC②

二日目の朝。天気もよく気温も低く


キャンプ場は静かながらも小鳥のさえずりが聞こえてきて


街の喧騒とはかけ離れた気持ちの良い朝






だったが、一人の男が全てをぶち壊した
e0259060_19572354.jpg

画像みて分かりにくい人の為にアップ
e0259060_19585577.jpg

「俺のクロックスがない!!」と静寂を撃ち破りながら、後輩のクロックスを履いて「クロックス!クロックスゥー!!」とクロックス社の回し者?


前日には「パンツがない!」とノーパンで過ごしたねぼすけや


普段はパンツじゃなくハーネス履いてますとカミングアウトするてっちゃん……



こういうの……









好きです






e0259060_2015333.jpg


朝食も終えてテント片付けて岩場へ




今日はチャンコンの案内でチュウゲンと僕とで上流の『ドクロ 初段』をやりにいく
e0259060_2017114.jpg

聞きしに勝るカッコいいライン

e0259060_20212863.jpg

前日に打ち込んだとは言え、この日2トライ目で完登のチャンコン。強いね





僕は少ないトライで登って肘を温存したいので、チャンコンの登りを見届けてからトライ





カンテはあんまり得意ではないが





何となく出来るような気がしてたけど一撃もらいました




あとは残ったチュウゲンのトライをひたすらスポット、ブラッシング、撮影係になる

e0259060_20392834.jpg

e0259060_2039559.jpg

少しずつコツを掴み、高度上げていく
e0259060_20395779.jpg

しかし3日目であり、体力と指皮を消耗し敗退。


後ろ髪ひかれるチュウゲンを引っ張り、中流のエリアへ



到着するやいなや


鼻息を荒々しくしているねぼすけが『キャッスルダイノ 初段』を勧めて岩を案内するねぼ




なるほど



トップアウトしないとはいえ、いかにもな感じのカッコいいライン



果敢にも、カチを刻んでトライするユーリン
e0259060_2132417.jpg


まずねぼが、180近くないと出来ないよーな刻むムーブで登ったので



先入観からしてダイノして肘を悪化させたくないと思ったので刻むムーブしてたら



武蔵が左手一本で止めたのを見て




これなら右肘に負担かけないなと切り換えて、左手一本ランジを試してみたら




五~六回目くらいで止まって完登。気持ちええ課題だ




そのあとはユーリンの付き添いでギドラ岩でセッションしようとしたが




一手目が大変そうなんで昨日やりかけのガバメントをやりにいく




ランディングの悪いこの岩。昨日と比べてマットも少なくスポットも僕だけだが



恐怖に打ち勝ち、本日三本目に完登

e0259060_21261976.jpg


やったな




帰る予定の時間が迫ってきたので、みんなの所に行こうとしたが




ずっとエリアで気になってた『サザンカ 初段』のライン






他にトライしている人もいたので、マットもあるし、自分の中で三トライまでと決めて



出だしのランジは一発で止めて


e0259060_21303582.jpg



上部の左手のカチで落ちたが、




修正して

e0259060_213227.jpg


2撃





そろそろ帰り身支度しようと集合したら



二日目組はやはりもう少しやりたいみたいでもう少し残留することに




とりあえず『レスキュー返し 初段』やろうとしたら、これこそ右肘ロックして頑張らなきゃ登れそうにないので、元気な時にと見切りをつけ



『イタコローチ 一級』は、核心部で右手ガストンは、これまた肘にグッとくるんで、左手をクロスで出して解決してクールダウンも終了




肘も悪化することなく加減できたし、自然豊かで良い岩場だったな。また行きたい。







帰りによったお好み焼き屋さんにて


e0259060_2211536.jpg

美味かった。ネタ的にもまた必ず行くやろな




e0259060_2291882.jpg

さて、誰でしょう?
[PR]

by field-of-spring | 2014-09-25 07:14 | 広島 | Comments(4)

初のTGC①

三連休をいただいたので東海地方に登りに行こうと思っていたんだけど…天気や諸事情にて初の戸河内へ





52さんから合わせて十段とかプレッシャーをかけられたけど





肘やらかしてるのでリハビリがてらのエンクラだから、頑張りすぎて故障してもいかんので、自分の中で『1日初段1本まで』とリミットを決めて戸河内入り




日曜の朝から出発予定が…ユーリンの運動会が1日流れたのと


バッチの都合も夜からの方が良かったので日曜の夜からに変更。


ユーリンとバッチの都合に合わせてくれたてっちゃんに感謝




夜なので運転はかわるがわる交代し


バッチの運転に変わってから一度も対向車が現れない高速道路も怖かったが


下道降りてからも生命の気配すらなく、恐怖におののきながらキャンプ場へ






深夜帯で到着したけど、待ちきれない先行組の武蔵、ねぼすけ、チャンコン、チュウゲンらがキャンプの手続きを済ませてテントも張ってくれてたのでありがたくそのまま就寝



e0259060_18341685.jpg

凍りつくユーリン




e0259060_22485652.jpg

どこの課題を攻めるかとか、どーでも良いゲスい話とかしながら




岩場に到着。アプローチの楽さにびっくり!




まずはモスラ岩
e0259060_2253424.jpg



念入りにストレッチして、ユーリンが少しハマってる四級をデモってアップ完了


人気の『モスランジ 初段』
e0259060_7431486.jpg

バラしてから瞬殺の2撃

ランジなんか止まる気しかしなかった




肘の軋みすらない内に1日のリミットをすでに達成

e0259060_814131.jpg

ユーリンも四級落としたり

e0259060_825946.jpg

武蔵や
e0259060_86312.jpg

ねぼすけはリアルにトータル10段いきそうな破竹の勢い




楽しそう…


僕はあまりにも早く終わりすぎて、肘もどうもない。



周りの岩や、楽しそうなクライマーを見てると登らずにはいられず


明らかにしんどそうだが、ねぼすけが前日に一撃したという『ノロ 初段』をやることに
e0259060_88786.jpg

見た目以上に足が乗らず、腕の負担が大きい。


この肘でやるんじゃなかったと後悔するくらい嵌まったけど何とかかんとか肘を庇うようにムーブを構築して完登



肘は予想通り…熱もってたので川でアイシング



あとはしばらくスポット役に徹する





モスラ岩からちょっと移動して


バッチ、チュウゲン、ユーリンと他県の方とで『ガバメント 一級』でセッション

なかなか一手目が止まらないなか、ユーリンが見出だしたムーブでバラけだす面々
e0259060_13211197.jpg

e0259060_13245224.jpg

e0259060_13254415.jpg

なかなかいけそうでいけない時間がすぎ、僕が一撃デモしたあと




均衡を破ったのは



e0259060_132689.jpg

バッチ先輩でした。



満面のどや顔で
e0259060_13272329.jpg

二人を見下すイヤらしい男です。しかしスラブでは緊張感が伝わる魅せる登りでした



そのあと、チュウゲンが「バッチ先輩に花を持たせただけっすよ。そんなのも分かんないんですか?」と言わんばかりに、すぐに2抜けし


ユーリンは運動会の疲れもあるのか高度が下がってきて翌日に勝負をかけることに




チュウゲンが初段やりたいというので、近くの『Cobra 初段』に手を出す。




ってか僕も足や体幹でごまかせる課題ならやれる感じなんでトライする



e0259060_13324784.jpg

這い出るような感じなんでコブラなのか?


これも三撃くらいで瞬殺しておいた。


e0259060_13341788.jpg

武蔵やねぼも次々と続いて登って
e0259060_1334542.jpg

何ともないスラブで必死の登りを見せたてっちゃんがベストコブラ賞を受賞

e0259060_13363797.jpg

てつえもんならぬ、野比家の長男に見えてきた





ここで1日目は終了とし

e0259060_18394658.jpg

キャンプ場で立食パーティ

e0259060_18425256.jpg

小学生もいるのにゲスいトークで盛り上がってたけど
e0259060_18431192.jpg

ガチで寒いので夜も更けない内に就寝
[PR]

by field-of-spring | 2014-09-24 19:10 | 広島 | Comments(2)

岩探しツーリング

予定してた職場の人とのお付きあいが早めに終わったので





バイクのメンテをしてもらっている間にてっちゃんと雑談し




ちと肘の具合も良くないので安静にしたいので登るのはお休みにして




そのまま岩探しツーリング
e0259060_23223029.jpg


e0259060_23232243.jpg


e0259060_2324436.jpg

舗装されてない道なき道を突き進み
e0259060_23245324.jpg


景色は良かったし、岩場の可能性も垣間見れてまずまずだが




愛車はオフロードバイクじゃないので、当たり前だけど気持ち良く山道は進めなかった





でも、少年時代にオフロードしてた事を思い出して楽しい一日だったな
[PR]

by field-of-spring | 2014-09-10 23:07 | 開拓 | Comments(2)

悪天候R33

ここしばらくプラスチッククライマーだったが




天気予報に翻弄されて今週も岩場は中止にしようと言ってたけど朝起きたら晴れとる





ということで、ねぼすけとバッチとユーリンと四人で実はお初のR33






アプローチからの岩場
e0259060_921762.jpg


岩だらけ





コナンでいうミツヒコのように知識をもつ、ねぼすけに案内されつつ既存の課題を触ることにする




到着すると



e0259060_20242982.jpg

今日のねぼすけのコスチュームはブーメランパンツ



ねぼすけは素早さが10上がった
防御力が10下がった
モラルが100下がった





まずは『80's フォーエバー』から
e0259060_2027865.jpg

80年代をなめてる変態ブーメラン野郎

e0259060_20293795.jpg


e0259060_20305286.jpg

バッチ

e0259060_20335315.jpg

落ちるユーリンとブーメランのスポット




みんな右に抜けるように完登した。真正面からもラインあるでしょうが…



お次は



『仁淀レイバック』
e0259060_16194332.jpg

バッチ

e0259060_16215795.jpg

仁淀レイバックを登るねぼすけの下着はTバック?

e0259060_16235694.jpg

ユーリンはスタート届かないのでサポートが必要。ってか僕も届かんかったから地ジャンスタート

e0259060_1627049.jpg

気持ちいい課題。

e0259060_9223667.jpg

ユーリンは翌日コンペだというのに、しっかり頑張って完登





次に別の課題を探そうとしてたら



電信柱を半分に伐ったような巨大な流木をのけたら面白そうなラインが出来そうなんで、ねぼすけと必死に巨木を動かす。






その巨木も上手く下地になったのでトライする
e0259060_9265595.jpg

こんな感じ



このラインを見出だしたのは
e0259060_9285214.jpg

これのおかげかな?




なかなか一手を出すことも保持するのもバランスが悪い
e0259060_9301736.jpg


特にデカイ人は不利?



これはないやろ?みたいなムーブで
e0259060_93256.jpg


e0259060_9324257.jpg

カチを保持ってリップに飛びついた。



最初のリップ取りで足がマットに当たったので、コツをつかんで次のトライでいけた



情報きいたらどうも初登らしいので『アナとカチのニヨドー 1級』ということで。




いやらしい出だしからガバに飛びつくマニアックかつ楽しいラインでした。





ねぼすけは狭すぎて厳しいみたいで






その後は雨に降られて終了。
[PR]

by field-of-spring | 2014-09-03 10:03 | 愛媛 | Comments(0)