ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


遠見山の名課題

遠方からの来客もあって一緒に登りたい気持ちもあったけど


先に約束してたのもあったし、ユーリンも「花崗岩に慣れて悪いマントルとか出来んと…来週の岩コンペ頑張りたいし」と言うもんで遠見山へ


メンバーは愛大生のバッチ、オーイエーイ、嬢、チャンコン、ウミンチュ、シノノ軍曹に

初絡みの一回生ジョニデにデンチュウ。そしてワカちゃん、ユーリンに僕の大所帯。


朝からうどんを食べるんだという流れで5時に集合とか…


しかも寝坊したらいかんからと、チュウゲンと同様に徹夜して寝てもないのにオハヨウゴザイマスと挨拶メッセージをくれる一回生達をクレイジーと言わず何と言えばいいのか



まだ夜空の星が綺麗な時間帯に出発し



前日奇跡的に連絡もらった元香川のキモい人のおすすめの1つのさぬきうどん店を目指す



高速降りてすぐにヤマザキのパンの配達車を二台見て、キモイマンのナワバリであることを実感しつつ


到着
e0259060_8113363.jpg


夕食もうどん食べるつもりだったけど、そうはいかず……釜玉にするんだったな。



岩場までの道はうろ覚えだったけど、ノーミスで到着




途中の急勾配なアプローチの途中でもう少しで到着するはずだと思ってたら、『あと300メートル』の標識に心を折れそうになったけど、そっから一分ほどだった。安心


とりあえずの一枚がこちら
e0259060_8222797.jpg

よく見るとウミンチュが心霊現象に…恐ろしい


『アタックNo.1 二級』と『一発逆転 二級』セッション
e0259060_825134.jpg


もう誰が登ったか分からんけど、二回目の岩場である一回生のデンチュウがリーチを生かして完登したのは驚いた

e0259060_8275720.jpg

でかいと有利か?




と思ったらユーリンも完登したみたい。やるね



僕は改めて『コア 初段』がある岩を探しにいく



ここもなかなかのアプローチだったけど、場所は把握し、リップも苔が増殖しまくってるのを確認して



次は改めて『ピザランド 一級』を見ておく。



以前チラ見した時より高さを感じなかったが…上部で変な落ち方はしたくないと思いつつ


リップに積もった落ち葉や腐葉土をざっと落としたり成長してる苔をやれる範囲で落としたりして、しろくま岩で遊んでる面子の所に戻る




バッチは宿題であった『てるてる坊主 二級』をしっかり落としたみたい。
e0259060_1023281.jpg


アタックNo.1も、てるてる坊主も何か余裕でした的な感じで言うようもんだから……今日のバッチ先輩カッコイイ。




僕は『呪怨 一級/初段』をひやかしで数回触って

てるてる坊主は足うまく使うんだよと言いながらデモしたら「めっちゃ保持力やー」「そんなん真似できんわ」とブーイングを背に浴びながら気持ちよくなった所で



いよいよシノとワカちゃんとでピザランドへ
e0259060_10322657.jpg

五メートルはゆうに越えるこの課題、『岩』と言うより『壁』という印象を受けた。



色んなハイボールを登ってきたけど、ピザランドはとにかく『高い』の一言に尽きる




下部は問題ないという噂はあったが、誰もやってないんでしょうね。苔がなかなか酷いもんでした。


使えそうなスタンスにブラシ入れて体重が乗せれるよう作業を加えながらムーブをばらしていく。

e0259060_1143145.jpg

シノノ軍曹も

e0259060_1145116.jpg

ワカちゃんも果敢にトライする



そんな中でシノノ軍曹がピザランドの岩から4~5メートルほど下った岩の下側にスズメバチの巣を発見し、蜂が出入りしている様子




ピザランド付近にもたまに近づいてきてたから、いつでも撤収出来るようにして、一応トライを続けた

e0259060_13293392.jpg

※登っている後方の岩の下に蜂の巣がありますよ。



何とか上部までいくが、元々悪いホールドと、ヌメりと苔とが相俟って激悪い。足も信じきれてない自分も情けないが…



上部で自らマットに飛び降りただけでも衝撃はなかなかのもの


足がスリップしたりホールドがスッぽぬけて不意落ちしたらと考えると恐怖心が強まる


これを登るには生半可な気持ちでは登らせてくれない。大袈裟かもしれないが一線を越える必要がある



そんな中、やはり途中で蜂が集中力を削ぐようにとんでくる


早く落としてこの場から離れたいと、気が逸るトライで無駄うちを繰り返していた。




指皮も消耗し、これはらちが明かんと思い、一旦食事をとりながら『アリバイ 三級』や『浮島 一級』をトライするメンバーの観戦
e0259060_12584774.jpg

ウミンチュがアリバイを登る時のマントルがシャチホコみたいでスゴいと思いながら

e0259060_1259610.jpg

ユーリンもアリバイのぼって真似してた


e0259060_1372778.jpg

嬢もアリバイ完登してたけど、マントルは普通だった。もう少しお笑い要素も高めてもらいたいものだが、怪我されても困るので何も言わなかった。



浮島セッションをオーイエーイやチャンコン、ウミンチュ、シノノ、ユーリンらがやってたけど



浮島オブザベ中に
e0259060_13103040.jpg

急にニヤけているバッチが一番いい感じだった

e0259060_131316.jpg

強いバッチなんか見たくないけど、後リップ取りまで高度あげてた。やるなー。




僕はご飯を済ませてお腹イッパイで心地いいし、早起きやったのもあるので少しうたた寝



30分くらい仮眠とろうと思ったら一時間くらい寝てた。寝過ぎた。



バッチはさすがに浮島落としたかと思ったら「まだっす」とバッチらしい一言に安心を覚え





僕もそろそろ心臓に悪いやつを落としておこうと


目覚めの一発でアリバイでもやって身体をほぐそうとして


シューズをピザランドまでとりにいくのが面倒なのでユーリンに借りてみた




ってかシューズぐにゃぐにゃ伸びきってる上に穴が空いてる。こりゃ結晶に踏み込めんわな。すでに足のサイズ一緒やもん。



って思いながら
e0259060_13194924.jpg

ウミンチュと同じシャチホコポーズ決めてマントリング



まだアップ足りんので



一級を落とす為に一級でアップしとこうと自分でもワケわからん事言ってるけど、体重が乗らないシューズで浮島を3トライくらいで再登しといた




これが良かった。ぐにゃぐにゃの穴あきシューズで細かい結晶乗り、細かいホールド保持り登ったから


自分のシューズで体重が乗らないワケがないと心の準備が出来た

e0259060_13451961.jpg


さっきまではこの時点でもはるか遠く感じたリップが近く感じ

e0259060_13464014.jpg


スタンスにしっかり体重がかかっているのを感じながら核心を越える


この先の2、3手は未知のホールドだったが、予想通りでホールド自体は持てるが苔苔しい感じだった



すでに手のヌメりを感じながらも何とかリップを捉えた


しかし、もうチョークアップする余裕はこの高さでは持てなく、軽くシェイクして、そのままマントルを返すよう試みた





しかし、マントルは簡単であろうと予想していたが、上体を岩の上にあずけ、手はプッシュながら足をあげた瞬間



さっきまで極小スタンスを捉えた足がリップでズルッと音をたてた



スリップした原因は、リップの落ち葉や苔や腐葉土はだいぶ落としておいたつもりだが、掃除が甘かった


リップでは落ちないと想定していたぶん、掃除の度合いが甘かったのが原因だろう




ヤバイと思った瞬間、上体を先に岩の上に預けてたので、下にフォールはしなかったが、右胸の下にアザができ、手のひらを軽く擦りむいだ程度ですんだ。




あのシャチホコマントルがなんとなく役にたってたのかもしれない。




しかし、これは素晴らしい課題だと思う。豊田のダイヤモンドスラブにも負けず劣らずの内容だ。


今のクライマーには一級くらいと思うかもしれないが『ピザランド』をやるためにここまで足を運んでも良いと思う。



登れたのはスポットとマットのおかげだ。





と言うことで、今度はみんなの面倒見。



ユーリン、ウミンチュ、シノノ、ジョニデ、デンチュウとで、コアがあるとこまで移動し、横の『くつぬぎ石 三級』をみんなでオンサイトトライすることにする



みんなに後ろを向いてもらい、僕は一発目につっこんで掃除しながら登りきる。


なかなか高さもあり、バランスかつやらしいマントル…これは花崗岩ぽい良い課題だ
e0259060_15125238.jpg

シノノ

e0259060_15161789.jpg

ウミンチュ

e0259060_1517146.jpg

ユーリンの三人は見事にオンサイト。高さに臆する事なく見事にマントルを返した




e0259060_15184040.jpg

ジョニデはリップでマントル体勢にうまくなれずフォール。


リップからのフォールと、なかなかの恐怖体験をしたが


そのあときっちり2撃という結果。恐怖に打ち勝ってたね。



デンチュウは

e0259060_15201022.jpg

みんなの変顔にも気づく事なく一生懸命であったが、日も暮れて時間切れ



みんなそれなりに楽しめてた様子で




特にキレキレだったのはバッチ



最終的に浮島も落としたらしい。




アタックNo.1もてるてる坊主も浮島も







完登したところ見てないから信じないけど……





来週のバッチにも期待がもてるね。
[PR]

by field-of-spring | 2014-10-27 19:57 | 香川 | Comments(6)

ホッカホカコウガン

朝、めっちゃ寒かったけど、エリアに着いたら気温上がってきてた


メンバーはネボ、バッチ、チュウゲン、ウミンチュ、シノノ軍曹、ユーリンと僕とで



まずは『ファーストアンサー 三級』でアップ
e0259060_2094965.jpg

アップの再登狙いでハマった人や、登れなかった人は精進すること!
e0259060_20113920.jpg

午前中のこの頃はまだ涼しかったです


『遊山 三段』はほんとに物見遊山で終わるのが目に見えてたのだが、ネボが触る気まんまんやったので、僕もちょっと触る程度にしといた



セッションを行なっている面々
e0259060_12281455.jpg

いちいちカメラの視線を感じるモデル並の五感を備えるバッチ



ネボと僕は鉄塔のエリアから離れてナビオロックを目指す




アプローチは途中草木が発展途上でした



藪こいで藪こいで




なんとか到着
e0259060_1621780.jpg

景色の良いところです











景色良すぎて『アンカー 二段』のランディングが悪くて、普通に死ねます



改めてやろうと思ったけど、思っただけで終わった。暑いしあまり頑張りすぎたら…ねぇ。


うん、肘もイマイチだしと言うことにしとこう(ってかホントだし)



ネボはくっそでかいのを生かして良い感じだった。スポットとか充実し、気温も低くてヌメらなければ突っ込むだろね。死なないでね




そのあとは『水軍 初段』を探してみたけど



お山をわけいってもわけいっても…な感じ。






52さんに連絡したら、そっこーで折り返し電話してくれて、そっこーで発見!ありがたや!



しかもカッコイイ




これは大事にトライしたい、気温下がった夕暮れ時にトライしたいと思った。





とりあえず、テットータットーセッションのメンバーを改めて召集させる





テットータットーはこの気温ではさすがに厳しかったみたい





ご飯終わらせた後、『としこ 一級』をしに行きたい面々が移動
e0259060_16512491.jpg


上裸でやるくらい暑い。岩はホカホカです


e0259060_1653745.jpg

いちいちカメラに反応するバッチ先輩、流石です





このセッションで1抜けしたのは

e0259060_16575562.jpg

シノノ軍曹でした




他のメンバーでは一番経験が浅いのに、やりおる



そしてチュウゲンはリップ取り手前までいってフォールという残念な結末で



ウミンチュはめっちゃおしいトライを繰り返し




ラストトライで気合いを見せて完登
e0259060_1722064.jpg


喜びの舞




みんな強いね



これも全て



「僕の指導のおかげっすね」
e0259060_1734033.jpg

と先輩談?



ちなみにバッチ先輩は良いところまでいけず敗退でしたね





お次は『公認マントル 五級』へ移動
e0259060_1762824.jpg


今日はいちいちカメラ目線が多いです


e0259060_1784590.jpg


e0259060_1793299.jpg


みんなしっかり返しました





僕とネボは『レアール 初段』をやって全然もてないし乗らないし敗退



そして他のメンバーは『ツチノコ 三級』セッション


e0259060_17131198.jpg

カメラ目線ではないが、カメラを構えたと同時にチョークアップして余裕をみせつけるバッチ先輩




もう何かとムカつきますが、これがバッチワールドなんで皆さん許してください

e0259060_172134.jpg

e0259060_17222024.jpg

ツチノコはもれなくみんな完登したあとは




いよいよ水軍へ



改めてランディング悪いし高いしヤバそうだけど





何となくオンサイトできそうな感じがしてて
e0259060_17273391.jpg


無事オンサイト




マントル手前で、一瞬マットの位置を確認したとき、みんなのスポットも視界に入ったので心強かった




それを信じてマントル返せました




良い課題だったなー




ねぼすけはすでに登ってるんで、他のメンバーはあまりやる気起こさず敗退




んで左面のカンテラインをねぼすけが登って終了





暑かったけど、みんな課題が良くて楽しんでた
e0259060_17534861.jpg

[PR]

by field-of-spring | 2014-10-20 17:45 | 外岩 | Comments(2)

トンネル抜けるとソコは…

雨でした。愛媛晴天、高知雨



でも岩はなんとか出来るかもと奥吉野ついて、アプローチの雑草を草刈りして
e0259060_16275580.jpg


分かりにくいけど濡れていてテカテカでリップガバは水溜まり




モチベ急下降



仕方なく愛媛に引き返したらやっぱり晴天


ワッキーが『虎口竜穴 二段』やりたいって言うんでウォーターショウエリアへ
e0259060_163068.jpg

「イメージよりデカイ」と言い、傾斜と悪いホールドに苦しんでた



チュウゲンも
e0259060_16332389.jpg

頑張ってたけど、流石に厳しく一手保持まで


僕はやるもんないんで


一応、虎口竜穴の左抜けバージョンもやってみた
e0259060_16363683.jpg

こっちも最初は結構厳しいかなと思って何度か落ちたけど



一ヵ所脆そうだったホールドを保持ったら楽勝だった




グレード的には右抜けと比べたらちょっと甘めに感じるだろう



んで、やるなら最初に初登したときの右抜けの方が絶対おすすめだね。


ワッキーは
e0259060_16445981.jpg

何度か打ち込んだ結果、ポケット取りの手前までいってた



「ポケット取りが怖い」って言うてたけど、まさにそれよね。



次やるときは是非、皮を根こそぎ取られちゃって下さいませ






敗退したワッキーとチュウゲンは、このエリアのメインである、浅くなってるウォーターショウをやるとかやらんとか




特に精神面を鍛える必要があるチュウゲンにやってもらいたかったが



チュウゲンは「絶対にやらんです」と


翌日からバッチ先輩からありがたいお言葉をいただいていたにも関わらず


かたくなに拒否しつづけた



ここまで来たらチキンを通り越して頑固者





そのなかで、何かをもって帰りたかったのであろう、ワッキーがトライすることに
e0259060_16505950.jpg

見ての通り、すごく浅くなってます


e0259060_16574781.jpg

ホールド探ったり

e0259060_16575230.jpg

笑ったり


泣き言いったり


叫んだり


e0259060_16584345.jpg

バッチの境地に近づいたり…



意を決して
e0259060_1712265.jpg

進む




e0259060_1742223.jpg

戻ってレスト&チョークアップ




これを繰り返し




今日は浅いせいか、あまり落ちてもらいたくもなく、必死でみんなも応援し










e0259060_1761561.jpg


e0259060_1763946.jpg


無事生還






所要時間は











驚異の37分越え





ワッキーよくがんばった





「この課題では、喜怒哀楽のすべてを感じました」とワッキーは語った





確かに褒め称えたいが







この課題を語るには

e0259060_17142520.jpg

バッチのように

見事な水しぶきをあげてこそだろう
[PR]

by field-of-spring | 2014-10-10 17:55 | 愛媛 | Comments(2)

初の奥吉野へ

車で1時間半くらいと近くにいながら行ったことのないエリア


昔のIFCCのブログを頼りにウミンチュとねぼすけと僕で奥吉野へ


しつこいけど、まだまだリハビリ中なので初段一本くらいのつもりで現地入り


エリアへの入り口はちょいと分かりにくく、IFCCの情報であるような虎ロープはなかったので、藪こいて進む


お目当ての『かき氷 初段』は意外にすぐ見つけて、アップでムーブばらしながらトライ


バラしているウミンチュ
e0259060_1934659.jpg

いきなりアップなしでウミンチュのグレード更新させるにはさすがに厳しい様子




e0259060_19353657.jpg

ねぼは早々にムーブ解決。最近オツヨイ



天気も良かったため、陽当たりの良いところはかなり暑かったせいか、何故か最近パンいちで登るネボ
e0259060_2021934.jpg

を迎える穴破壊スポット



あっさりと完登し、門は守られた
e0259060_20254680.jpg

このアングル…………胴みじかっ





僕もあとに続こうとトライし



核心部で数回落ちたけど、スタンスの位置を変えたら
e0259060_20283318.jpg

e0259060_2033494.jpg

e0259060_2035338.jpg

華麗にマントリング




かき氷ごちそうさま






ウミンチュはこんな季節にかき氷とか食べちゃ




ダメよダメダメといった感じで



ねぼが見つけてきたやりたいという近くの岩に移動
e0259060_20402118.jpg

ねぼすけが「登られているかもしれんですよねー」と言いながらも




とりあえずトポには明記されていないし、うっすらともチョーク痕もない。


しかし、見るからに登りたくなるラインを攻めていく



ハイボールでカッコイイ
e0259060_6402021.jpg

下地悪く緊張感もある
e0259060_6442561.jpg

何本かねぼがラインを引いたが、初登かどうか、わかる人いたら情報ください。ラインの詳細は『早起きな黒柴』にて




ウミンチュは
e0259060_6503843.jpg

何度も上部で落ち、マットとスポットに命を助けられてた



それでも何度も果敢にトライしたり
e0259060_6541496.jpg

e0259060_6561530.jpg

スポットならぬサイコキネシスを使ったり



ふと、ウミンチュのバックに目をやると

e0259060_658035.jpg

「あらやだ、盗撮されてるわワタシ」



大きいのに小さいことをする盗撮ヤローでした。




でも、頑張って
e0259060_719100.jpg

三級と一級のラインをゲットしてた
e0259060_734815.jpg

大きいのに、その小さなガッツポーズに僕たちは共感を持てるんだ




小さいのに
e0259060_765719.jpg

こんな事するヤツとは大違いだね




さて、ウミンチュが振り絞って出しきった後は


この岩の右からシットスタートのライン
e0259060_7115198.jpg


e0259060_715311.jpg

何度かトライし、良いところまでいったが
e0259060_7163451.jpg


身体と相談した結果、敗退




まぁ近いしまた今度行く事にしよう




他にも色々やりたい



体調万全なら
e0259060_726253.jpg


これやろう
[PR]

by field-of-spring | 2014-10-08 07:35 | 高知 | Comments(4)

スプと雨の女王様

ボルダー希望者が多かったけど、雨ってか台風来ていたのもあったんで


雨に強いエリアとなると、備中ならアプローチも楽な長屋坂かなと


ウミンチュ、バッチ、ユーリンと僕で目指す事に…


道中


バッチはなんと、ほぼ一年リードをしてないという…まるで徳島のabeちゃん並の発言。




しかも、数少ない愛大ハーネスを


自宅に一年間大事に整備と保管(ほったらかしに)していた様子。


部員の増えた愛大生クライマーはさぞ安心してハーネス使えることでしょう。



さて、5:30出発で9:00前に到着で一番乗りだが、他にも後から二組来てた


道路はびしょ濡れだが、岩は染みだしもほとんどなく、ひと安心。長いルートはちょっぴり上部がガスっていて湿気るかも。



ウミンチュは『ストライクバック11b /c』をと息巻いてて、ノーアップでトライ
e0259060_2316544.jpg


MOSトライのウミンチュにFL狙いのバッチがビレイし、OSの為に目を臥せるユーリンの図


まんまと核心部でフォールしてたが…さすがにウミンチュ、二撃してた。
e0259060_7195452.jpg





特にやりたいのをイメージしてないバッチとユーリンは、とりあえずウミンチュに続いてトライする



ノーアップでリード一年ぶりのバッチは「ヌンチャクの向きはこれであってる?」とか不安な発言があったりしたが


予想を覆して徐々に高度をあげ、核心も突破


超絶に吠えまくってたので
e0259060_7233977.jpg

周りの人たちも観戦


未だに10クライマーだったのにフラッシュを目前。周囲も完登を確信
e0259060_9123980.jpg

それでもフォールするところはさすがバッチ。魅せるクライマーです。



ユーリンは核心のムーブがなかなか出来ず、後回しにして『スプリング 11a』をすることに

e0259060_9171186.jpg

上部の遠い一手でフォールして、途中敗退してたけど



絶対いけると喝を入れたあと
e0259060_1044711.jpg

しっかり二撃



さて、僕の方は何をしようかと迷ったけど『女王様 12b』を



ホントは肘も完全じゃないし、湿気るこの気候でMOSトライするのは勿体無い気がしてたんだけど


やるからにはと本気トライで



まんまと核心部らしきところで手順の迷子になってオンサイト失敗


後は各駅でホールド、手順確認し


二便目は
e0259060_1016437.jpg

e0259060_10172773.jpg

楽々二撃。ホールドと手順が分かればといった印象



とりあえずノルマ達成したんで、マッタリと過ごしつつ



時間余してたので女王様の後は『将軍様 12d』をと思ったけど


これは肘に負担強すぎる感があったので楽々で途中敗退。


後はウミンチュの『TTハイスクール 10d』をMOS成功を見届けたり

変な歌と躍りをしているバッチとユーリンをみたりして


バッチはストライクバックを楽々で二撃できるやろと思ってみてたら、普通に核心がこなせなかったりしてた。


さすがにヤバイと思ったのか、気が動転して三便目はロープを結び忘れたり


四便目はクロックスを履いたまま登ろうとするお約束ギャグをかまして



もう五便目くらい?にようやく再び超絶に叫びまくって核心を越えて


最終クリップをしたあと「テンション」というワードが出てこなくなって、ビレイのウミンチュに頷いて合図するところとか


やっと11クライマーになって「もうリードに未練はない」などと満足しきってるバッチでした







後はユーリンもストライクバックを再挑戦し、ムーブ解決したところで終了。




帰路の車内でもバッチの暴挙は続き


ゲームのアプリをインストールしてユーリンと勝負し


負けたらすぐアンインストールというのを繰り返して


「高速なら運転代わります」の言葉に甘えて交代し、助かるなと思ったらずっとハイビームにしたままで対向車を困らせたりと







本日もバッチの日でした。
[PR]

by field-of-spring | 2014-10-06 11:45 | 岡山 | Comments(2)