ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


秋のドロップキック

僕の都合に合わせてくれたマサトとハヤティとで早起きして奥吉野へ



いちょうが見事に色づいている景色を眺めながら


車内ではマサトが


「昔、銀杏とろうとして木にドロップキックしようとして失敗して……身体中が銀杏まみれでめっちゃ臭くなった事ある」


とアホトーク弾ませたり、真面目にハヤティに将来について奮起を促したりながらエリア到着



狙いは前回同様『ウーバ 二段』



愛媛晴→高知雨って事が続いてたので不安もあったけど、コンディション抜群すぎて
e0259060_15234338.jpg

有言実行で瞬殺


本日二便目にすんなりとね。ウレシス!



あとは暫くみんなのスポット&撮影
e0259060_15273195.jpg

こんな低いスタートに一手目からビビる公認チキン

e0259060_152982.jpg





少しずつばらしていくマサト
e0259060_1531785.jpg

んで、何だかんだである程度ばらしてた。マサトはいずれ登るやろな。



公認チキンは途中のガバからバラして


登っては降りる、登っては降りるを繰り返して、


二人から叱咤激励を受けた上でやっとクラックカチを保持ってビビりまくって降りてたのに


今日来てないメンバーには
「ウーバめっちゃ面白い」とかいかにも登れたみたいな雰囲気を出すところとか



心の中で『卑怯な藤木めっ』と叫んでおいた。





その後、二人は『かき氷 初段』をやることに


マサトは
e0259060_15334296.jpg

得意系だと予想した通りサクッと完登
e0259060_2255047.jpg




ハヤティはマサトより早く核心の一手を止めてたので、完登をよぎらせていた



が、彼は持っている男。ここでまた魅せた


フォールしながら隣の岩にキレイに足を揃えてドロップキックし



さらにキレイに着地するという瞬間芸を披露した












しかも二回も連続で





この形容しがたい状況を見ていたかったが、大爆笑する僕とマサトをみて


さすがにその後はフォームを修正?してから落ち方が普通になってたのでその画像でも
e0259060_2228558.jpg

この高さからビビって落ちて
e0259060_22301083.jpg

このまま五秒くらい固まったすえに


「こえぇよぉ」の公認藤木くん



しかし、この悦な表情を見ていると、いかにもな雰囲気を出してたウーバもホントに面白かったのかも?
e0259060_22321478.jpg

完全にイッちゃってますね



マサトとも話してたけど、
『ヒロパパ』『バッチ』の次に来るのは『ハヤティ』だと思う



僕はそんなハヤティを応援し、チキンハートをアイアンハートに鍛えます。




それは僕が四段登るよりも難しいかもしれないけど




その藤木の悦な動画が見たい人はマサトまで





ハヤティは結局果ててしまったのでヨレて敗退宣言。



僕は絶対登れるからもう少しやっても良いよって言うたけど「もういいっす」と心おれてたんで



帰る予定の時間も来てたけど


ちょっとワガママ言って少し移動して『しおけんぴ 二段』をお触り
e0259060_23282238.jpg

きれいなフェイスの課題

e0259060_23385715.jpg

ほぼやらないハヤティを差し置いてマサトと二人で攻めたけど、さすがに時間的にも厳しく敗退




また行かなければと思いつつも花崗岩も恋しい




そう思いながら夕方からの夜勤に入りましたとさ
[PR]

by field-of-spring | 2014-11-17 08:07 | 高知 | Comments(4)

雨、逃げ出した後

ろーからいずは雨天にて延期…残念だけど、学祭の愛大生らは手を叩いて喜んだかも?




んで参加予定だったハヤティ、ねぼすけ、ユーリンと僕とで備中へ




バッチは遠方から来たお友達と会うとか最終的にはお父さんと会うとか下手なウソをついて、リードならとヒヨリング…



バッチは某アニメに出てくる唇の青いやつくらい卑怯なやつだ(タイトルのエヴァの第四話とは関係ありません)




んで、雨でも登れてやり残しがあるねぼすけとユーリンを優先に長屋坂へ



ねぼは早速宿題の『吹屋の娘 12c』をアップでヌンチャクかけ
e0259060_1965414.jpg

この日はガスってモクモクですが、ルートを選べばやれる感じだった


ユーリンは前回嵌まった『ストライクバック11b/c』をやろうとしたが、上部濡れてて断念



かわりに『猫だまし 11c』をやることになって、岩場リードは2度目のハヤティもそれに便乗することに



んで、まずは僕もアップがてらに『猫だまし』




普通に騙されて、とりあえず後で2撃しといた




僕のムーブをみて、ビレイしてくれたユーリンはフラッシュ狙い
e0259060_19173630.jpg

ホールドを聞きながら登る。話ながら登る余裕はあるみたい

e0259060_1926255.jpg

粘るユーリンにアップするふりしてしっかり覗いてるハヤティの図



もうハヤティとバッチのズルさは、さくらも○こ作の某アニメの、唇の青い藤木君並みだと思う



ユーリンは僕の誘導に誘われるがままに完登し、岩場最高RPは11cであったが、このトライで最高FLも11cに更新。



そして、ハヤティも勢いに乗ろうとしたが、出だしのクリップから「遠い」とか「怖い」とか叫びながら登り、オンサイトも早々に諦めて「ヤバイー、ユーリンどーやったん?」とムーブを聞いてくる



もうホントに五月蝿く叫ぶんで、一応スポットにつく。ジムでは「次は13やります」って言うくせに
e0259060_2320442.jpg

そのガクブル度合いにはスポットするも笑いしか出てこない



チキンハヤティは今回も生まれたての小鹿になって、何とかユーリンの指導を受けながら抜ける



んで、僕はやりたいものがあんまりなかったけど、見るからにしっくり来ない『大器晩成 13b』を軽くやってみて
e0259060_4221174.jpg

軽く敗退。



何かムーブ意味不明やった。ホールド見落としてるのか?



まぁこんなシケシケの時に13登れる程強くないしと、他のメンバーの補佐な感じ


ねぼすけの『吹屋の娘』は
e0259060_4253467.jpg

上部の核心は僕とは異なる感じで



巨人ムーブが炸裂してRP!
e0259060_42881.jpg

奇行種か!?



ハヤティが『猫だまし』2トライ目するのが時間かかるのが目に見えてたので



ユーリンは隣の『勇み足11b/c』をして、早々にオンサイト失敗



そのあと、ハヤティは『猫だまし』完登。岩場で初めてのRPらしい



んで、僕は『勇み足』をヌンチャク回収がてらほぼOSのFLしといた




んで、次は別のエリアに移動しようとなって



ニューエリは時間的に微妙なんで



まずは川エリアを対岸から観察しつつ、リバーパークも視察



川エリアも微妙に下部が染みだし、リバーパークは初めてなんでアプローチ探し
e0259060_884361.jpg

※ここがエリアへの下降路。目印は道路奥に警報器の標識と、石造りのガードレール?


何とか到着したが
e0259060_8113590.jpg

ビッタンコ




それなら気になってた原瀧山に行ってみる



みんなには車で待機してもらってて、ここもちょっとアプローチ分かりにくかったけど、とりあえず岩場観察したら何とかやれそう



一旦戻ってTCnetに従って駐車料金500円支払い、みんなで岩場へ


原瀧山はスケールはそれほどでもないが、傾斜が強い。
e0259060_8185638.jpg

とりあえずだけど、まともにトライ出来るのも限られてたので、『ビットマップ12a/b』をすることに



まずねぼすけが特攻隊となりヌンチャクかけと濡れたホールド拭きをしてくれる。



僕はねぼすけのトライを待ちに待ってオンサイト狙いで取りつく
e0259060_834531.jpg

予想通り傾斜が強い分ホールドは良く上部に突入
e0259060_8393955.jpg

イメージ通りにムーブを組み立てて



OS成功、やったね!



一番ヤバかったのは、最終クリップホールドが酷く濡れてた事だね。他に変えようがなかったし、スッぽぬけの手繰り落ちが怖かった



そのあとはユーリンも同じく『ビットマップ』
e0259060_852945.jpg

ファーストアテンプトは2クリップ目まで進んだが、ユーリンは濡れたホールドを踏むのをビビって、3ピン目クリップ出来ず敗退。


そしてねぼすけは
e0259060_85635100.jpg

余裕の2撃



ハヤティは他の人のトライをしっかりみた上でフラッシュトライ
e0259060_8575418.jpg

2手進んでクライムダウンし「怖いっス」を三回くらい繰り返すチキンっぷり



プリクリ状態でやっと核心でもなんでもない三手目を保持し、何とかテンテンで上がりきって終了



今日の〆は
e0259060_961723.jpg

e0259060_965118.jpg

[PR]

by field-of-spring | 2014-11-10 10:07 | 岡山 | Comments(2)

アメンズと奥吉野

夜勤明けのワッキーと、1限明けのチュウゲンと共に昼過ぎ到着の奥吉野へ



この二人が揃うと雨の確率大



そういえば前回も、前々回も、このメンバーとで行って、僕はまともに登れていない




今日は大丈夫やろと岩場に近づくと路面が濡れてる



でも、前回よりも乾きかけなんで、そのまま岩を観察


e0259060_20385261.jpg

分かりますかね?ウーバはやっぱり濡れてます。日陰やし、風が通りにくいんで尚更乾きにくい


チュウゲンとワッキーのお目当ての『かき氷 初段』はなんとかやれそう


僕はダラダラと観戦したりふて寝したり…



e0259060_2042956.jpg

ワッキーは


ちょっとは苦戦するかな?と思っていたけど
e0259060_20433536.jpg


e0259060_20452620.jpg

ホントにちょっとだけまごついていたけど、すぐ解決してた



はたしてチュウゲンは
e0259060_2049364.jpg

核心部が捉えきれず



途中でどうしても出来んくて、時間かけて核心部練習しても出来んくて敗退ムードになりつつあったけど



僕が「シューズ変えてみたら?」
とスペシャルなアドバイスをしたら



がぜん動きが変わって



気合い入れて完登してた。やったね!






さて、僕のお目当ては、『ウーバ 二段』


到着してから時間も経ってて改めて見てみたら、まだ汗かいてるし、リップも水溜りになってるけど…折角やからフキフキのパタパタしてなんとか出来そうな雰囲気に。




とりあえずの出だしをしようとしたら




他に変えようがない右足のポケットスタンスも水溜まりに気づく



いくら拭いても湿り気とれず、仕方なくトライ




で、中間のガバまで行くのも激悪い。



そこだけのパートでも初段以上に感じる。



更にスタートの濡れたスタンスのせいで、中間部のチョークアップでもシューズが濡れているのが目にはいる

e0259060_8131876.jpg

チョークアップどころか、濡れた手を拭いてます。




手はスッぽぬけそうだし、足はスリップしそうだし





んもうな感じで突っ切るけど、



e0259060_8175187.jpg


ヌレヌレなんでリップ手前まできてどパンプ。



リップも信用できん濡れ具合だし、もうしゃーない。




カラカラなら瞬殺だもんね!
[PR]

by field-of-spring | 2014-11-07 09:25 | 高知 | Comments(2)

マナーの話

以前の僕らが某エリアで登ってた時に、後日そこにエリアの開拓者からチョーク後が残ってたって指摘があったみたいよと話が伝わってきたので…




自分らは普段よりグループで行ってもメンバーの誰かがブラシかけたあと


他のメンバーが再度ブラッシングしてくれる感じで念入りな感じなんだけど(ハイボールで長い棒使っても出来ない場面とかはもちろんありますが…)




その日も岩場にタバコの吸殻とか落ちてたのを拾って帰ったりと環境には気を配ったつもりではあるし(そーいえば、よく僕とつるんでくれるメンバーはタバコ吸いませんね)



でも指摘があったのは僕らみたいなのと、心当たりもゼロではないので



後に来られた方に不快感を与えた事に謝りたいのと




『いいエリアだったのだけど…地元の人ともめて閉鎖になってしまったんだよね』というのはなってからじゃ遅いし残念な話なので…




改めて丁寧にクリーニングしていこうと思います。
[PR]

by field-of-spring | 2014-11-04 09:16 | Comments(10)

岡山あっちこっち

ローカライズのコンペは雨天にて順延……残念



でも、せっかくの休みなんで雨でも登れるリードエリアでも行こうと話し合い



あちこちで情報得て、帝釈は花子も前日からダメや言うし、第一道場も15人ほど入ると聞いてたし



ならば備中の長屋坂かニューエリアにってなって5時過ぎ自宅出発。



ハヤティ、ネボ、バッチと一人ずつ拾ってからまずは長屋坂へ




が、染みだしと結露で全滅




ならばアプローチは悪いと聞くけど、ニューエリアへ



の途中に52さんとスレ違ったのはお互いビックリした



ニューエリアみんな行ったことないんで、初見でのアプローチはちょっと分かりにくい所もあったけど
e0259060_2251537.jpg

何とかエリアへの道を見つけてあと少しの所で



エリアから引き返す方がいて「エリア全滅ですよ」と…


前日にかなり降ったとはいえ、その方も「こんなん初めてや」と…



ニューエリ無理ならどこも全滅やなとがっかりしながらアプローチを引き返す面々とは裏腹に、バッチのテンションはうなぎ登り



道中、ずっと無口だったのに、まぁまぁ危ないアプローチをウキウキしながらペチャクチャ喋りながらかけ降りていくバッチ




「え?嬉しいって顔に書いてませんよ」
e0259060_22535534.jpg

いつもリードは怖い怖い言ってるけど、そこまで怖かったんやね





それならこれからリード行くときは







バッチは必ず引っ張ってでも連れて行くとしよう



とりあえず昼食
e0259060_22594014.jpg

んで、時間の経過と共に晴れ間は広がっており、風も強く吹いている



リード行くと言うのに奇跡的にマット二枚準備してたという僕の用意周到さから



王子が岳に行くことに

e0259060_2314450.jpg

出迎えるたくさんの猫



午前5時に出たのに岩場に着いたのは午後1時過ぎ。東海地方とか行けるくらい時間かかってしまったな
e0259060_23292312.jpg

とりあえずでたどり着いた『せいたかあわだち草 四級』をアップでセッション


ネボは僕が準備してる間に登っていて初の花崗岩のハヤティもプチ嵌まりながらも完登
e0259060_743181.jpg

僕は一撃
e0259060_785924.jpg


バランシーな良い課題だね


バッチもすぐ登っていて、ユーリンはド嵌まりしてた
e0259060_710133.jpg

横では『リタイヤメント 二級』セッション


ボルダーでイキイキしているバッチ
e0259060_7131993.jpg

僕とネボはサク撃。ってか、これ名作。今回登ったやつで一番面白かったかも。



ハヤティはなかなかスタンスに乗りきれず



ビビって産まれたての子鹿の如くミシン踏んでたのに「いやーミシン踏みそうでしたよ」


と、いかにもビビってないですよアピールにはちゃんと「ミシン踏んでたよ」と優しさでツッコミいれておいた



でも、足はしっかり体重乗ってたとアドバイスしといたら嵌まりながらもしっかり手中にしてた。



僕はなかなかの高さのある『ヤスイスラブ 三級』
e0259060_724768.jpg

マット少ないんでノーマットで一撃


まぁ出だしだけって課題やしね


ネボは
e0259060_7271296.jpg

出だしでモジモジしてたけど、いつの間にか完登

バッチとハヤティは安全対策してゲット
e0259060_7293992.jpg

ボヤけてるけど、ハヤティがいちいちバッチ並みにオモロイ顔してますね


そのあと、僕は横の『ヒノタニフレーク 三級』を登って、面白かったんでユーリンに紹介しといた
e0259060_738932.jpg

ユーリンはしばらく撃ち込んだが、結局リップを捉えれず


そのあと、ネボがいつの間にか一撃したという『ギャンブルダイレクト 初段』
e0259060_84425.jpg

ハヤティとバッチのセッション


ハヤティ良い感じだったけど、結局落とせんかったみたい


僕はオンサイト出来ず
e0259060_811246.jpg

楽に2撃。高さグレードか?先週やったピザランドとか比べたら恐怖感ないし、お買い得感あったな。



そこでちょくちょくお会いした事あるピーナッツ氏やオビ氏達とお会いしてセッション
e0259060_9142546.jpg

ネボは『スイートチエ 初段』『ファイブトゥエルブ岩崎 初段』をサク撃
e0259060_9184686.jpg

最近手がつけられんな。


僕は『ファイブトゥエルブ岩崎』の方に照準を絞ってトライ。
e0259060_9382667.jpg

出だしパツパツでみんなとはちょっと違うスタンスをチョイスしてトライするが、マントルで肘をいたわってしまい腕をたたむのを嫌がってしまう。



極太前腕オビ氏の
e0259060_1053924.jpg

前腕にチョークをつけて前腕のフリクションすら利用して登るという芸人レベルのネタみたいな事をやってのける所とかはさすがでした



僕はファイブトゥエルブ岩崎に嵌まりまくってたけど、唸りながらマントル返せた。


これはムキになるええ課題や。最初初段としか聞いてなくてトライしてたけど、後で課題名を考えると全然ルートっぽくなく、めっちゃ低いとかもいいね。


リードしたことない人に「ファイブトゥエルブ落としましたよ」って言ってもらいたいな



ハヤティは朝イチで「トゥエルブが一本でもいいんで登りたいです」と言ってたので


ファイブトゥエルブ岩崎やっている時に
e0259060_11185928.jpg


e0259060_11203843.jpg

若いんだから目標は高く持てと言わんばかりに邪魔しといた。




ラストにユーリンとバッチが
e0259060_10592451.jpg

『バナナクラックJr. 一級』登ってた。トポでは初段だけど、一級って言われてて


僕もやってみたけど実質もっと簡単だと思う。限定ないよね?


ユーリン2撃?
e0259060_1122911.jpg

バッチも一撃ってな感じ



夕暮れまで楽しんで帰りは
e0259060_1141810.jpg

変顔焼き肉で〆



登れないと思ったらかなり登れて良かった
[PR]

by field-of-spring | 2014-11-03 11:22 | 岡山 | Comments(2)