ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年登り納め北山

ユーリンの希望もあってレイチェルと三人で約一年ぶりの北山公園へ


年末年始は北山緑地公園が開いてないので駅前の駐車場になる……


アプローチ迷ったししんどかった



今年のブログ、今年のうちに……


年の瀬なんでやっつけで


結局登れたのは『アドレナリンカンテ 一級』のみ


これは登りごたえのある一級だった


『アドレナリンスラブ 二段』にかなり撃ち込んで


e0259060_2330232.jpg

四足目まで踏み込んでリップ取りにいってちょっとズレてガバじゃないところにくっきり手形をつける失態



敗退です



腹いせにやってみた『食パンマントル 初段』も


明らかに苦手系ってか指皮もっていかれるだけで冷やかしにしといた



そして最後の最後に


バーガーヘッドトラバース
e0259060_23341092.jpg

フラッシュ狙い満々で



普通に核心前に落ちて



撃ち込んだあげく、最後の五級くらいのパートまでいって



絶対登れたと思ったら普通にスリップして落ちて



もう指皮もないんでおしまい。


人多くてずっと見送ってた『バーガーヘッドトラバース』は意外と面白かったので、次は瞬殺したい(最近こればっかり…)




ユーリンは去年、『将棋入門 四級』で二日かけたけど、今回はサックリとリピって



今回は去年敗退してた『木下フェイス 三級』
e0259060_23414169.jpg

僕も改めてやってみたけど三級にしては悪いかも?


でもユーリンは撃ち込んだあげく落としてた



僕は退化、ユーリンは成長がよく見える日でした



あと奇跡的だったのは


約束もしてないのに、とある日本海側の、とある中国地方の


e0259060_23454028.jpg

とあるビッグ○ス…(アルファベッド表記ならBig b○ss)に再会したことかな?


PS・ユーリンはBig b○ssをKing bossと覚えてます
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-31 23:57 | 兵庫 | Comments(0)

暖ノ御子

もうボルダーばっかりだし、遊山でやられた指の爪と肉が治りきってないんだけど


約束もあったし岩へ


指先誤魔化せるようにリードがしたかったんだけど


行きたいエリアは染みだし酷かったみたいなんで、寒いし暖かい日ノ御子へ南下



とりあえず、ウミンチュとちょんのすけとシノノとで現地でもわかちゃん夫妻やしいちゃん、もっちゃんと合流



とりあえず
e0259060_9283048.jpg

『猫叉 一級』を頑張るちょんのすけ


お強くなったな


僕はずっと忘れていた宿題『路地裏のボス猫 初段』をみんなでセッション
e0259060_9305069.jpg

もう完全にリセットされてて
e0259060_21413079.jpg

少しずつ上部に行くが、リップが近くて遠い


e0259060_21452860.jpg

ウミンチュはねぼすけを越える長身を生かして僕が一生懸命刻んでいるホールドをすっ飛ばしていい感じ



僕は結局リップのガバに触れてるのに落ちるという詰めの甘さ


よれてきたし本命やりたいし、指先に力はいらないし敗退しておく。



そして本命の『石の大木 二段』をわかちゃんとトライ
e0259060_2151587.jpg

落ちるわかちゃん



とりあえず核心とみられる上部へのランジまでのムーブはばらして



あとは精神的な核心かと思い、瞬殺の予感


愛媛勢が独占してた場に香川の二人組が来て『石の大木』を一緒にトライ


さらっと登っていった。強いね。


しかも細かくホールドの持ち方とかスタンスやムーブ教えてくれた。さらっと登ったに見えて三日目だと言う。よく知ってるはずだね



そして改めてトライするが、出だしが出来なくなる始末。治りかけの爪も変形しつつある


気合い入れて上裸で
e0259060_7552522.jpg


核心を止めた
e0259060_756287.jpg

と思ったら落ちた




よわっ



爪のせいで詰めの甘い一日でした
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-26 09:00 | 高知 | Comments(2)

雪見遊山

こんなの初めてです
e0259060_14131938.jpg

某エリアの駐車場からの景色


ねぼすけ、ワッキー、てっちゃんと僕とでエリアへ


e0259060_14152726.jpg


e0259060_14165749.jpg


ほとんどの岩が雪が積もったり、凍ったりして全滅。奇跡的に『遊山 三段』のみ雪と氷に覆われていない。


アップもなくみんなでトライ
e0259060_1420461.jpg

ワッキーは多分初めて触るであろう三段にも怯まずトライ


てっちゃんは寒すぎて九割くらい車で過ごす


パリパリでコンディションは良いが、寒すぎて身体が動かない。手先、足先は感覚ゼロ


シューズを身体で暖めたり、ホッカイロ使ったり、温かいモノを食べたり飲んだりして


少ないトライと多めのレストを順繰りする





僕は何となく今日は手数を伸ばすことが出来ると信じていたけど

e0259060_1424057.jpg

信じた通り、1足2手進める事が出来た。


一歩前進を喜びつつも、大事にレストをとった後のトライで


ホールドに弾かれて爪と肉片が軽く吹き飛び流血止まらず本日のトライは終了






何となく今日はねぼすけが完登出来ると信じていたけど



信じた通り、何度か惜しいトライをした後、パズルを完成させるかの如く、素晴らしい登りで岩の上に立てた



その後、あまりにも嬉しさに岩の一番高いところに走ろうとしたら木に頭をぶつけて、おでこを怪我していた


感動と笑いを提供するヒューマンコメディドラマをみせてくれてありがとう



とても素晴らしい登りであったが、僕はネボとは身長が15㎝以上差があるので、同じムーブでは完登出来ない。


実質、上部のカチ取りもネボより二つくらいムーブを入れてやっとピンピンで保持できている状況だ。



先に越された感は否めないが、友の完登を素直に喜び



僕はもう少し、このパズルを楽しもう
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-18 15:03 | 外岩 | Comments(0)

比叡岩コンペ2014

雨で二回順延したおかげ?で参加にこぎつけることができました


同伴するはイノトン、イノトンマミー、ハヤティ、バッチ、ユーリンと僕。



日没後のフェリーの船外でT・Mレボリューションのホワイトブレスを歌うバッチに爆笑しながら


初日は延岡市内のホテルに素泊まりし、何故かカリスマバッチの部屋に集まり
e0259060_1737117.jpg

眠すぎてたまらんので早々に解散して


朝から現地へといく


懐かしき壮大な岩山を眺めながら


実に一年ぶりだな、もっと通うべきだったなと振り返り


駐車場目前で茂みの奥に見える巨岩を見て、比叡に来たのを実感

e0259060_1753269.jpg

これ、リードやないの?な巨人岩

e0259060_1912164.jpg

会場に到着し、ボシと武蔵に遭遇した後




今回は第二次トイレショックを受けることなく開会式。総勢185名のマンモスコンペ

e0259060_17395285.jpg


気温も低く、風も吹く絶好の花崗岩日和のなかコンペスタート(楽しすぎて画像あんまりないです)


とりあえずファーストタッチを何にするかと迷っていたけど


開会宣言の後、マットを背負い、黙々と迷うことなく巨人岩に向かうユーリン


さすがにあのハイボールには同伴せざるを得ないのでついていく



この岩の低い所を抜けるとはいえ、それでも五、六メートルの高さのなかなかやばめのクラック課題『四級』を攻めるユーリン
e0259060_197312.jpg


それに触発され、明らかにアップ課題ではなかろう、この岩で一番高さのあるライン巨人岩の『ツンゲキ 二級』を攻めることに
e0259060_1991188.jpg

※画像は僕じゃないですし、『ツンゲキ』登ってる人はいません。


核心部はこの岩の半分くらいの所だが、それでも十分ヤバイ


スタートの巨大なフエコに乗り込んで


乏しいスタンス、ホールドを辿ると


いきなり落ちれない感じの所で核心の様子


振り絞って何とか登れ、オンサイト成功。




ユーリンも
e0259060_19242892.jpg

大人もびびって降りているラインを完登。素晴らしいね。




僕自身、あのライン登れて普通に生きてて良かったと思うし満足。もうコンペもどうでも良くなるくらいの充実感を得て


二人して椨のメインエリアへ
e0259060_19271796.jpg


これはほんの氷山の一角にしか過ぎません。


どうやら満足するには早かった。


目の前に見えてる素晴らしいラインを登りたいと思い、この周辺に荷物をおろした


とりあえずまだアップが済まないので三級とか四級とかで悴む指先や体を温めて



とりあえずエリアに入り一番に見栄えする神宝岩で登る



とりあえずワサワサと集まる人だかりを避けるように『ジカンダカラ 一級』をやる


が、普通に抜けで嵌まりかけるが、テクニカルなムーブで完登


その近くで
e0259060_2156414.jpg

『SDハンター 初段』をトライするハヤティと覆い被さる武蔵




そして僕は、目につけてしまった『カンダハル 初段』をトライする事に
e0259060_2203964.jpg

分かりにくいかもしれないけど、ルーフ課題です。画像では伝わりにくいかもしれんけど、ダガーみたい(見たことないけどねw)


ってか、最近は傾斜のない課題ばっかりやってたし、手数多いし、かなり面白い


んで、どつぼに嵌まりまくる。



ざっと10数手あるし、足もヒールやらトゥーやらニーバーやら


まさに全身フルに使って登る課題

e0259060_22143735.jpg

面白いが悪い。一時間くらい撃ち込むが、リップ近くでフォール


ちょっとレストがてら、おしるこを食べようとしたらすでに食べてるボシ

e0259060_22162732.jpg

温かくて美味しかった


レスト後、気分転換にみんなが「簡単だから」って口々に言うてた初段をやってみようとする


一手物の課題。出だしのホールド悪く、その一手の向きも悪い。知ってる強い方々も中々一手目が止めれなかった。


登れた人は何度も「簡単」って言うてたけど、厳しい人には厳しいみたい



でも僕は2撃だった。


課題名を後で調べると『カンタンダカラ』でした。



さて、気分転換が終わったら、先程の惜しかった課題に再度向き合う


相変わらず惜しいところまで抜けて落ちるトライを繰り返す。



核心はルーフ抜けなんで、そこまでは手数を出して、腕はパンプしないが、体幹の疲労が蓄積されていく。


惜しい分だけムキになるし、セッションだから早く抜けたいし、自然と出来た順番もあるし、早く終わらせて次の課題を触りたい。



焦燥感に苛まれたトライを繰り返して、更に一時間強この課題をトライしたものの


このラインを登ることが出来なかった。


コンペでもあり、周りの雰囲気もあり、自分のペースで登れなかったのもあるが



単に実力不足。ルーフは苦手ではないと思っていただけに、最近やってなかった練習不足が祟ったのだろう


精進します



さて、流石にもう疲労困憊だけど、傾斜を変えたら登れるだろうと思い、シロピーらと一級セッション

e0259060_230572.jpg


『記憶喪失 一級』は登れた



後は楽しいスラブを中心に二~四級を登って一級で打ちのめされて終了


全身つりそうになって、結果は600数点でした。



今回は上位五名がランクインで、僕はもちろん圏外。



男子、女子の上位五名が賞品をもらえ、後は抽選で各々が名前を呼ばれて賞品を配られる形式。

e0259060_22505244.jpg

武蔵もチョークバッグゲット。この前にユーリンがゲットしたのと色違いだ


バッチはステルスキット。イノトンはお菓子だった。



最後に延岡の有名なチキン南蛮をみんなで食べて
e0259060_22571059.jpg

e0259060_22575043.jpg


温泉入って汗と泥を落として癒されながら、今日の課題や宿題の話をして



また人数集めて絶対行かなきゃと話をしつつ



帰りは眠りにつく少年達と、起きてる時は屁の話しかしてなかった成人したばかりのデッカイ子供は眠りにつき



イノトンマミーとバッチだけ双子座流星群を眺めてて僕は運転してて見れず


ちょっと残念だった。
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-15 23:14 | 宮崎 | Comments(4)

矢掛ボルダー day2

昨夜は「呑むぞー」って意気込んで酎ハイを二本買ったけど一本の半分くらいで撃沈



はい


お酒は弱いです

e0259060_1645841.jpg

メルヘンホテルとチュウゲンファミリーに暖かみをいただいたぶん、早朝到着の岩場は寒かったです


花崗岩日和のなか、まずはバッチとシノノが昨日宿題になった『まわりゃんせ 一級』をやるって息巻いてるなか

e0259060_1653173.jpg


四国を代表するリードクライマーabeちゃんも珍しくボルダリング


アップで参戦
e0259060_1653253.jpg

e0259060_16535691.jpg

前日やってる人や、リードクライマーもサクサク


次は課題の多いセンターエリアに移動して最初に目につく『エイプリルフール 初段』をやるabeちゃん

e0259060_1921346.jpg

abeちゃんはやっぱりサクッと


得意系やから行けるよってチュウゲンに言ったら
e0259060_1922225.jpg

やる気になってたけど、何回か撃ってリップ手前まではいけたらしい


ちょっと下ると香川勢の皆様が、出だし核心の『篤姫 初段』をやってた


後は高知が来たらここは四国だなと思いながら参戦
e0259060_0572630.jpg

前回のコンペでちょっと触ってたんだけど、その時はヌメってたし、離陸体制をとることすら出来なかったんだけど


いざ、試しにやってみようかと思ったら離陸できてしまい


まだ登れてもないのに「一撃や」「スゲー」とかチャチャ入れられてたけど


普通にそのあとも侮れず


けど登れた


「一撃」とか「スゲー」とか声が上がってたけど、前回触って離陸してもないから


国体とかのルールで言うなら、離陸もしてないから、アテンプトもカウントされない…


一撃なのかな?と思った。


あと、考えたら今日のアップなしのファーストトライだったな


んで、僕は勧められていた、鉄塔エリアにて『天弧 初段』をやりに移動


ここでは以前戸河内にて出会った島根の方々ビ○グボスなるお方もいましたね


天弧は見た目からしてスローピーで苦手系。


でも、苦手を避けて通ったら上達もしないのも分かってるからやるよ


と準備してたらabeちゃんも参戦してセッション

e0259060_1481220.jpg

要所要所で強さをみせるabeちゃん
e0259060_1494924.jpg

シャツだけ目立つ僕とは大違い
e0259060_1513671.jpg

ランディング斜めだし、スポットやブラッシング等々、協力しあって


あーだこーだと悩んで


強い人は抜けていく


abeちゃんも「いつもは河原のせせらぎが『ガンバ』に聞こえるのに、ここは川がないから調子でない」

って言うてたので、リアルガンバの声援を送ったら、しっかり登って先を越される


島根の方々も去っていく


ちょっと下地悪めだし、一人でやるにはちと厳しい。


レストしながら「まぁ次来るときの宿題の為に残しておいてもええかなぁ」とか雑念入りながらもムーブをイメージしながら岩を眺めていると


チュウゲン、バッチ、シノノがマットもってやって来た


このタイミング。諦めるなってことだなと思い、再度トライ

e0259060_22524.jpg

e0259060_234543.jpg

e0259060_10121952.jpg


諦めなくて良かった


そのあと、シノノとバッチは鉄塔エリアで遊ぶみたいで、僕とはチュウゲンは昼飯食べてからシシ神岩へ


abeちゃんとセトちゃんも遊んでた
e0259060_9112949.jpg

こんな感じの座れるか?的な課題


こんなのやったら座れずに吸われるのが目に見えてたから僕はあえてスルーしたけど


前回にしんどい思いをした『パラダイムシフト 初段』をやることに

e0259060_9162851.jpg

モジモジ君シリーズpart2『う』ってなる課題


やっぱりリップどりがワケわからん上に、だいぶ『天弧』のダメージがでかいのかヨレてる

セトちゃんは課題名の由来を読み解いて
e0259060_9151131.jpg

完登


なるほど、と思ってやってみる
e0259060_9203924.jpg

しかし、真似したムーブも悪い


チュウゲンはシシ神
e0259060_9331061.jpg

昨日はいきなり中間部を越えてたのに苦戦してた


abeちゃんセトちゃんはパラダイスギンガを瞬殺して、セトちゃんはツチノコも一撃。ヤバいねー


abeちゃんは指がつったとか言うてたけど
e0259060_9454728.jpg


最終的にツチノコを登ってった


僕はもうヨレヨレで指皮ないし、パラダイムシフトも苦戦してたけど

e0259060_9523366.jpg

夕暮れのコンディションが良くなって

唯一チョークバッグをつけ忘れてた時に登れた


チョークバッグって重いんだな。うん



バッチとシノノもチュウゲンに合流してシシ神セッションしてたけど
e0259060_955033.jpg

みんな敗退で終了


二日登って体ボロボロで指ヒリヒリしてるけど、2週続けて花崗岩を堪能できて楽しかったなー。


次来たら親指くんやらなきゃ
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-09 10:17 | 岡山 | Comments(8)

矢掛ボルダー day1

今日も夜勤を終えて予定の待ち合わせに集合し、矢掛へ


メンバーはチュウゲン、シノノ軍曹、そして暴君バッチに僕


まずは前回公開されていない所に案内してもらえるって事でM富さんについていく
e0259060_5365270.jpg

予想以上のかっこよさじゃないですか!
e0259060_5384539.jpg


このままここで登ろうかと思ったけど、みんなの希望もあり、前回のコンペエリアに向けて移動



チュウゲンの要望の課題もある、西エリアで遊ぶことに



出発遅かった分、到着時間もあれなんで、いきなり一級課題を触るチュウゲンとバッチ。


僕は賢明に三級とかのスラブでシノノとアップ。三級でも楽しい。

e0259060_5471721.jpg

普通に木にスポットされてる軍曹



アップを終えて、西エリアでおすすめって聞いていた、一番下の課題まで降りるとバッチとチュウゲンも合流



まず、ハイボールの三級の課題をバッチがオンサイト狙うとかどうとか言うてたけど、あまりにもモタモタしてて、ビビってたのが目に見えたんで僕がトライ
e0259060_555428.jpg

『ちょんのま 三級』は絶対やるべきやと思う名課題だと思う


めっちゃオモローって言ったらシノノもトライ

e0259060_5594488.jpg

ちょんのまの『間』に入るシノノ


e0259060_611653.jpg

自然とこっち向いちゃうんだよね



んで、このあとスリリングにマントル返してトップアウト


「登れた後で足が震えてきた」って言うシノノの一言でチキンのバッチとチュウゲンは「絶対やらん」と言う。


んで僕は『猫又 初段』のラインは何か今一つ意味不明なんで、明らかに挑戦的なラインである『梵天 一級』をトライ
e0259060_692262.jpg

この課題、ヤバイ


と思い、とりあえず一旦降りて、回り込んでリップを確認&ブラッシングして


e0259060_6111560.jpg

シノノや
e0259060_613225.jpg


チュウゲンもトライ


画像でも分かるように、ハイボールで、下地が斜めってるうえにリップ付近核心



僕もリップのホールド確認して、落ち方も想定してから突っ込んでいった



マントル返し、岩の上に立った時には歓喜の声が出た


これは一級を楽に登れる方向けです。



って言うたけど、とりあえずやります的なマイチーム



バッチのトライは
e0259060_621768.jpg

モジモジ君で『く』に挑戦



モジモジ君の『く』のせいで
この課題は『苦』になったんでみんな敗退



僕はこの側面の『やっこさん 一級』にトライ

e0259060_623941.jpg


e0259060_6235583.jpg

ホールド見落としでオンサイト逃した


次でいける!と決意したトライではスタンス欠けたりもしたけど、その後で2~3回出したら登れた



さっきの課題と比べて、高さはピースだけど、さっきよりマントル悪って思った



そこでガッキー先生登場。コンペで残っているチョーク痕をブラッシングしている所だった。



コンペのあとも地道な努力。ご苦労様です。



このエリアのコンペ以外の課題も教えてもらえた。ラッキーだ!



んで、先ほどのチュウゲン、バッチが敗退してたと言う『まわりゃんせ 一級』をチュウゲンと二人でトライ


e0259060_6351278.jpg


こんなスタートで

e0259060_6354924.jpg


こんな感じ


僕は五回くらい飛んでコツつかんだら
e0259060_6363057.jpg


e0259060_637386.jpg

マントルも楽しくトップアウト



この岩からの景色がめっちゃ良かったデス




そのあとチュウゲンも同じムーブで

e0259060_18424019.jpg

まわりゃんせ完登



最後に、前回の宿題だった『シシ神 初段』をやることに


今回は前回と違い
e0259060_21581242.jpg

パリッパリなんで二便目に完登できた


前回撃ち込んだし、状態もさることながら、同じ課題だったとは思えないくらい楽にいけた



ハイボール嫌いのチュウゲンも、このラインに惹かれてトライ

e0259060_2243812.jpg

良い感じだったけど、暗くなったので今日はここまで



んで、温泉入ってクライミングトークして


今夜の宿は、メルヘンチックなホテルチュウゲン
e0259060_226755.jpg

晩御飯、美味しゅうございました!僕ら(特にバッチ)には勿体無いカレーでした


んで、晩酌して
e0259060_228137.jpg

シノノの首芸をみたり、バッチのご乱心で大笑いして


シュラフで撃沈
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-07 23:00 | 岡山 | Comments(8)

LocaRise

雨により二度も順延を繰り返し、LocaRiseスタッフはかなり大変だったでしょう



しかし、お預けをくらった犬のように、僕らはこの日を楽しみにしてきた



つーことで、我等の県からの参加者も増え、ねぼすけ、チャンコン、チュウゲン、うみんちゅ、ハヤティ、ユーリン、スプリンの七人



「指、伸びてしまったから…また雨が降れば良いのに…」と自分勝手な事を話してたバッチは何故か上京してて


前日、成田から松山に向けての便が濃霧により欠航となり不参加。



かという僕は延期続きで、まだサポーターは外せないが、肘が頗る良くなってきてる



この差は日頃の行いでしょうね。バッチくん



で、夜勤と夜勤の間だけど、みんなの運転などのフォローもあって矢掛へ

e0259060_9423116.jpg


総勢150人近くの参加者がいたみたいで、完全にお祭りモード




岩に行く前に、九割ちかくデカイ方を排泄する僕は



仮設のトイレは満室だったので、元々あった和式のボットンの方で行おうとズボンを下ろした矢先に



トイレの鍵が壊れていた事に気付かず


ノックという前触れも何もなく扉を開かれ


ケツ丸出しの状態を赤の他人に見られてしまうハプニングに見舞われる



これはこの大会で後々トライしたハイボール並に鼓動が高鳴る出来事であった事は言うまでもあるまい



僕の見苦しい物を目の当たりにしたお方


鍵をかけてなかったワケではありません


見せたい露出狂ではありません


本当に失礼しました。



そして大会説明や写真撮影など終えた後、ようやくコンペ開始



バッチには悪い?が日差しが強いくらいの良い天気。前日に降った雨もなんのその


とりあえず愛媛県勢はみんなでセンターエリアへ



とりあえずの一本目は三級やら五級やらでアップ
e0259060_11431139.jpg


e0259060_1523483.jpg


登るのが楽しすぎて画像ほとんどないけど、アップを終えてからスイッチを入れて



このエリアに入ってすぐに目に入るフェイスのカチカチ課題の『エイプリルフール 初段』はかっこ良かったし、集中して一撃しといた。



まずまずさい先の良いスタートを切れ、後を追うようにねぼすけも何便か出してついてくる



ハヤティは……もっと足使え!スタンスよく見て登れ!って思った。登れん課題じゃないのに諦めも早いし



ユーリン、チュウゲン、チャンコン、うみんちゅらは二級とか三級とかで熱いセッションしてた




ってかホントに暑くてかなりヌメってた。晴れて嬉しかったが暑すぎだ。



他にもセンターエリアを南下しながら
e0259060_15444818.jpg


次々課題を落として



『メイフライ 初段』『チリチリ丼 初段』をねぼすけとやる
e0259060_15542688.jpg

『メイフライ』トライするねぼすけ。これはスゴくバランシーでなかなかテクニカルなフットワークが必要かな?これは僕が先にゲット。リップが枯れ葉まみれで焦った

e0259060_160980.jpg

『チリチリ丼』する僕。欲しいところに足がなく、なかなかパワフルに登った


ねぼすけはチリチリ丼一撃。素晴らしいね。最近デカイ…じゃなかった。最近マジで強いわー。



センターエリアは他にも初段クラスあったけど、このエリア自体日当たり良好物件なので


「シシ神は日陰ですよ」と情報得て下っていく



シシ神の岩には、初段二本、二段二本、プロジェクト一本しかなく、正に上級者オンリーな感じ。



集まってくる人もちょくちょく聞いたことや見たことのある人ばかり。



一番手前の『パラダイスギンガ 二段』をハヤティとホクト氏がノーマットでセッションしてたのでネボと僕も参加



正にランジ一手モノ。五~六回くらいは本気で出したけど、指皮を提供しているだけだと気付き、他のラインを見て回る



まずプロジェクトは不可能ではないけど、誰かやりだしたらやろうかな。


次に『シシ神 初段』は「ここを登れ!」と言わんばかりの綺麗なクラック課題


やりたいが、明らかにリップも汗かいてるし、途中のホールドも岩の色が変わってる感じ。


『ツチノコ 二段』は見た目からしてホールド悪いし厳しそうだが


状態も悪くなく、自分の登れるイメージのつく課題だったのでこれをしようと決める



マットをとりに戻るとホクト氏がパラダイスギンガの完登したところだった。オツヨイ



それに感化され、パラダイスギンガにまた熱を出したけど、指皮提供だけしてから、ホクト氏と二人でツチノコセッション



マットも一枚で不安定な要素もあるが、トライとスポットを交互に繰り返して、ムーブを構築していく。



結局、僕が先に上部に突入した所でゾロゾロと人も増え、今回のローカライズ発案者であり、開拓者であるガッキー先生登場。



俄然やる気が出て軽くレストをとってから、集中して登る。



下部は自動化して、悪いスローパーをはたき、吼えながら上部のガバを捉えマントル



後は枯れ葉が積もったホールドを落としながら、苔々の気持ち悪いクラックとスラブを抜けきって完登。


本日の1抜けだったし、ワンデイ二段できるレベルに戻ってきた事もあり、素直に嬉しい。


その後はホクト氏も完登し『パラダイムシフト 初段』を何人かでセッショントライ
e0259060_17102266.jpg


なんとかリップまで後一手と言うところまで行くが、非常にリスキーだと悟り敗退

e0259060_17124660.jpg

登るネボにM富さんのスポット。M富さん実は豊田ぶりくらい?お久しぶりでした!画像で分かるかな?木が生えてるので、置きたいところにマットを敷けないんだよね。


そして気になってた『シシ神 初段』状態悪いのは分かるが、やはり惹かれるライン。


ちょっとずつ登り、チョークつけたりしつつ、少しずつ上部に近づくが



ここでバッチの怨念が今になって届いたのか?雨が降り始める。



予定より一時間早く終了すると知らされた。



時間もないのでラスイチと決めたトライでは


上部手前で左足がつって


それでも振り絞ると両足ともつって



リップまであと一手で、なんとか振り絞ったが足を伸ばしきれずフォール。



これは悔しい。早速だけど、来週に再トライすると決めた。



みんなと合流し、結果の集計を待ちながらみんなと今日の振り返りトーク


「今日、二段登ってグレード更新します」と意気込んでいたハヤティは夢やぶれて
e0259060_176413.jpg

競技は終わってるのにモンスターを飲むという不可解な行動をとったりしてた

e0259060_17193779.jpg

食事もろくに摂らず登ってたので
e0259060_17204291.jpg

ケバブが美味い


そしてチャリティーオークションや閉会式を
e0259060_17205612.jpg

雨なのでちょっと狭いけど室内にて行う

上位三名は
e0259060_17231774.jpg

シシ神岩で二段を二本登ってた三人。強かったもんなー。マットは三人に持っていかれたなー。ってか賞品豪華だ


んで僕は頑張ったかいもあり五位にランクイン
e0259060_17265736.jpg

上位から次々に賞品選べるので、物色してマムートのバッグをゲット!


ねぼすけも七位でリュック手に入れてた


ユーリンは最年少として賞品ゲット
e0259060_17304482.jpg

「結構登ったから順位知りたかったな」だそうです。でも欲しいと言うてたチョークバッグゲット!


県内順位で、次に呼ばれたのはチュウゲン、うみんちゅの順
e0259060_17332096.jpg

写真右の人は「二段落とす」とビッグマウスの二級しか登れなかった人はまだまだ呼ばれません



そしてホントに全員分賞品あって


ジャンケン大会で買ってしまって栄くんTシャツもユーリンと二人で貰った



賞品も嬉しかったけど、全身ボロボロになるまで登りたくなるラインに出会えて良かった。



そしてローカライズのスタッフや地域住民の方々。スポットしてくれた方やマット使わせてもらった方や運転交代してくれた仲間達


みんなに感謝の言葉を送りたいと思います。



あと、遠くの地で自分は雨男だと悟り、生け贄になってくれたバッチもね

リザルト
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-01 18:11 | 岡山 | Comments(4)