ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


真夏日じゃろう

少しでも涼しい方がいいので朝5時出発予定。深夜勤務が2日続けからの翌日の出発なんで、サーカディアンリズムが狂いまくったのか?それとも緊張と興奮のせいか?朝とは言えない3時半に目覚める。



ワッキー、ウミンチュ、じょにーらも時間をしっかり守れたおかげで福山市内でラッシュアワーに巻き込まれることなく岩場着。



まだ涼しいと思いつつ、考えてみたらこのラインに自分のヌンチャクをセットしたことなかったなー。って思いつつ『ターンパイク 13d』にヌンがけアップトライ



フムフム、状態はまずまずだなと思いながら汗かきまくってセット完了



じょにー、ウミンチュの愛大組は、2ルンゼに行ってたので、Ns組はじゃろうに居座り、ワッキーの『よいではないか 12a』のビレイをする

e0259060_00243053.jpg


e0259060_01401185.jpg

2時間の格闘(僕は途中でビレイ交代したけど、しっかり上まで抜けた。この暑いなか諦めずによく粘った!)



2ルンゼで愛大組『象の鼻 11a』をしっかり落としてきたみたいなので、僕も少しでも気温低いうちにと、前述の通りビレイ交代して、『ターンパイク』を本気トライ
e0259060_01401591.jpg

とりあえずレストポイントまでいけたら登れるやろ?的な考えでレストポイントを目指す
e0259060_01401869.jpg


登ってる途中で正午のサイレンが鳴ったので、だいぶ暑かった。それでも目標のレストポイントまではいけたが、レストがレストにならず、その後のダイナミックムーブを起こそうとしてフォール。



何となくだけど、レストポイントまでいけたら後はRP出来ると想像していた分、その後のフォールは精神的に辛かった



もうしばらく休憩がてら、他の人のビレイとか、撮影係をする
e0259060_01402119.jpg

お茶目ワッキー

e0259060_01402474.jpg

巨人の指に乗るじょにー

e0259060_01402835.jpg

ウミンチュ

e0259060_01403185.jpg

さっきも注意したのに、二回もシャツを後ろ前に着るウミンチュ

e0259060_01403488.jpg

登るワッキーとビレイするじょにーと、いつの間にかシャツを直してるウミンチュ。



しかし暑い。みんな成果がなかなか起きにくい。ウミンチュも『よいではないか』を時間かかり、テンション入りながらも何とかムーブ解決。



じょにーは悪名高い『ディーゼルアンドダスト 10d』をヤバめのフォールを繰り返しながらも何とか終了点まで抜ける



僕はお昼寝を終えて、少し日が陰ってきたかな?と思いつつ、そろそろ練習がてら『ターンパイク』をやる



が、4クリップ目を越えた所でフォール。



まだ暑すぎた。ってかヨレ?それとも昼寝しすぎて体が起きてない?分からない。高度が下がって更に精神的に病んだ。



汗だくになった身体を冷やすために水浴びをし、水分をしっかり取り、夕方の気温が下がった時のラストトライの為に落ちたモチベーションを何とか取り戻す。



岩の前で何度もイメージで登る。悪いイメージしかもてない。このラインをやったことある人なら分かると思うが、左の膝は真っ赤に腫れ上がってる。以前痛めた右の膝も若干違和感がある。



もうすぐ梅雨が来る。すでに今日は真夏日だったみたいだが、もうすぐ夏も来る。



次のトライの後は、もうしばらくこのラインに挑戦することは出来ないだろう。



色んな思考が入り乱れるなか、オブザベするとドキドキしてくる。恐怖感とかではない、不思議な感情だった。



ワッキーの夕方RPを意識した『よいではないか』の核心を越えた後のフォールを見届けた後(ワッキー、全力を出し切ってた素晴らしいトライだったよ)



まだ気温は高い。なんかムワムワと暑い。だが、これ以上待つと暗くなってしまうので、「回収と練習がてら行ってくるわ」といいつつ、全力を尽くそうとスイッチを入れて登り始める。



下部は全てスムーズ。レストはあまりしないようにした。



短いルートでありながらも、核心手前ではもうすでにパンプしていたように思うが



核心のガス取りは指先二本がひっかかり何とか止まり、気合いで何とか持ち直して、パンプしきっていたが、見えないスタンスから遠いガバを保持し『ターンパイク 13d』を完登。グレード更新だ。



正直、この季節では出来るわけないと思っていた。ラストトライも昼間よりかは幾分ましだが暑かった。



初めてトライしたときに、悪いながらも出来ないムーブはない。とりあえず暑いこの時期に練習し、秋のシーズンに登れたら…といった感じで気長にやるつもりだったのに、総トライ7回目にしてRPは自分にしては上出来すぎる。これは一緒にこのルートをトライしてくれた方々のおかげだろう。



いよいよ(すでに?)シーズンオフ。今日は登れた自分を誉め、一緒にトライしてくれた52さんや、同行してくれた仲間達に感謝したい。

e0259060_08363098.jpg



[PR]

by field-of-spring | 2015-05-30 08:10 | 岡山 | Comments(12)

濡れ豆とタンパイ

先週に引き続き備中へ



の、前日の話だけど、職場の連中10人くらいとBBQするからといって、仕事早く終わらせたナカスカっていう中身がスカスカのやつと二人で先に現地着して準備


e0259060_09001097.jpg

みんな中々来ないなか、こんな狂ったような気合いの入り具合のやつと二人っきりでバーベキューなんかしてたら完全にゲイやと思われるんで心の底からみんな早来てくれって思いつつ、ゲイと小一時間過ごした。



ほんとに見知らぬ人の視線が痛かった。けど楽しくて飲み過ぎた。





閑話休題



備中だけど国体予選の前日だからと人数は集まらず


ねぼすけと福山で52さん拾ってGウォールみて
e0259060_09001440.jpg

これはプライベートウォールにしてはめちゃクオリティ高いなと思いつつ、三人で一先ずじゃろう岩へ


e0259060_09002099.jpg


『びんぼうゆすり 13b』のねぼすけと

e0259060_09002430.jpg

『ターンパイク 13d』の52さん。ヌンがけがアップの二人。その間僕は寝不足解消





雨はなんとか降らずだが、曇空。壁は問題ないようだが、湿度は高い感じ
e0259060_09002768.jpg


でんでん虫もこの湿度につられて縦横無尽。梅雨入り間近ですな。



僕も一先ず『ターンパイクで』気になる部分、レストの方法を試したくてアップで触る




レストのイメージとか、クリップの安定する体勢が分かった感じがするが、自分の手汗半端ない。ってか暑いし寝起きで体が重い



ので、一先ずねぼすけの『びんぼうゆすり』の本気トライを見届けて、めちゃいい感じなんで今日中には絶対にいけるなと思ったけど

e0259060_09131895.jpg

分かる人には分かる変な踊りをしているので、ねぼすけには変なプレッシャーはかけずに、他の愛媛県勢が来ている2ルンゼへ移動





とりあえず前回スリップで敗退した『濡れた豆 12a』を登っておかないとスッキリしない。と2ルンゼ到着したらすごく涼しい。風が通るからだろうな。



先週に引き続きNSHR組も三人で来てたみたいで、すでにヌンチャクセットし終えて休息もとってたところ。


そろそろ次で終わらせようとしている状況だったけど、快くビレイしてあげるって言うてくれたのでありがたくトライ。



前回での核心部スリップが気になったので慎重に核心手前でレストして突入。いざ核心も余裕にいけたわー!と思ったら


手順間違えている事に気づいて、「こりゃやってもうたばい」と何故かエセ九州弁が出てしまったけど、ちょっとクライムダウンして修正してそのままRP。



久しぶりの長いルートは気持ちいい。



その後僕もNSHRさんの『濡れた豆』をビレイ。核心部付近はクリップ飛ばす宣言してたが


飛ばす予定のクリップもしっかりして、そのままRP



素晴らしいトライでした。ってか2ルンゼ到着が遅ければヌンチャク回収されてたな、危ない危ない。タイミング良かったー。と他力本願な僕は他のみんなに挨拶だけ済ませてそそくさとじゃろう岩へ


そしたらねぼすけの本気トライ再開するところだった



途中の動き、全てが今まで以上にスムーズかつ安定して、核心はねぼすけにとって苦手なムーブだが、そこもしっかりこなし
e0259060_10133869.jpg

最終クリップも歓喜の声をあげながら
e0259060_10134001.jpg


見事RP




じゃろう岩に歓喜の声が響きわたりすぎて、13クライマーが誕生した瞬間の表情とガッツポーズは

e0259060_10134205.jpg

自然の自主規制に阻まれた


ハイタッチ
e0259060_10134407.jpg


しかも
e0259060_10134693.jpg

チョークバックは途中残置。何も持たない方が調子いいというフリーすぎるスタイル。徳島のリードクライマーの国体での活躍を彷彿させてくれた



あやかりたい僕と52さんは改めて『ターンパイク』に向き合う


e0259060_10134830.jpg


e0259060_10143045.jpg

52さんは核心部の確率がぐっと上がり


僕は、最初のトライは寝起きだったからなんだなーと良いイメージがついたり、核心部のスタンスの位置を改めて修正して確率良くなったり


更に痛いところのテーピングの巻き方を再確認して終了。




さて52さんおすすめの又来軒(ラーメン屋)で「もやしラーメン」でお腹一杯になったあと



52さんは車に忘れ物したってことが判明したり、僕がラーメン屋さんに財布忘れていたり



ねぼすけは「またくるけんのごぼうラーメンが美味かった」とか食べてもいないものの感想を言うたりして、みんな歳相応でない認知症具合に笑いまくって終了




[PR]

by field-of-spring | 2015-05-24 14:44 | 岡山 | Comments(6)

フランスからのお手紙

フランスからのお手紙が届いた。といってもブローツアーの時のスピード違反の支払いに関するものだが…



ということで今回はクライミングの話ではないけど、今後フランスに行く人がいたとして、更にオービスにひっかかった人がいた時の事を考えてのお話



フランスの高速道路とかでは、制限速度が130㎞のところを150~160㎞とかで走るのが普通だったし、それでもガンガン抜かれたりもした。



でも、オービスの標識

e0259060_00542660.jpg

これがあるところではしっかりスピードを落として制限速度を守っている。(周りがスピード落とすので気づくと思う)



僕はその標識をしっかり見てたのにも関わらず、周りに車もなく、フランス語が読めなかったのでしっかりやられてしまった。



ひっかかった所は郊外の道路だったため、制限速度が90㎞だったところを98㎞オーバーだったみたい。結構厳しいが、どうやら誤差を想定し5%ほど差し引いた速度らしい。



帰国して約1ヶ月経過してフランスからのお手紙(請求書)が届いたのだが、この手紙(書類)を発送してから46日以内に支払えば罰金45ユーロ


47日~76日以内なら68ユーロ


76日オーバーなら180ユーロ


となるらしい。



e0259060_00282650.jpg


こんなフランス語でぎっしり書かれたのを、発送から1ヶ月後に送られてきたのを辞書開いて格闘してたら年越してしまいそうだし、解読する気すら失せてたけど、先駆者はやはりいるものでネット社会という素晴らしい時代のおかげさまで支払いは滞りなく行えて45ユーロ(カード会社からの請求額は6200円ほど)で済んだ。


詳細を言うなれば、オレンジ色の書類に書かれてあるWebサイトにアクセスして、画像では隠してあるが、4桁+4桁+4桁+2桁+2桁の数字を入力して、後はネットショッピングの要領で支払っていく感じだった。




これにてやっと自分の中でのフランス編が終わった感じ。でも、やっぱりまたどっかに行きたいと思うので「スプリンさん海外一緒に行きましょうよ」といった話が出てきて、実現出来たらいいな。


[PR]

by field-of-spring | 2015-05-20 05:26 | Comments(0)

じゃろうと2ルンゼ

九州の岩コンペ予定で休みとっていたのだけど、前日の夜に結構雨降ったんで延期に。



とりあえず人数集まっているし、ねぼすけ、ジョニデ、ユーリンとで備中へ、現地で52さんと集合



駐車場着いたらTMIさんとNSHRさんもいてびっくり。愛媛率の高い備中です。



駐車場でストレッチやらメシ食ったりしてたら備中のお主さまにボランティアを頼まれて駐車場掃除
e0259060_11160505.jpg

よく使わせてもらってるのでこれくらいお安い御用です




そして有益な情報を得つつ、じゃろう岩へ移動し『ターンパイク』のヌンがけ終わらせてる52さんに挨拶して2ルンゼへ




『やさしいフェイス10a』でユーリンはアップ



ジョニデもリード初岩場でしっかり一撃
e0259060_11163382.jpg


初岩場のジョニデに対して頼りない指導とビレイするユーリン


e0259060_11173017.jpg


ユーリンは主語がない説明なので補足しまくったけど…





僕はユーリンの宿題になっていた『奥の手11a?』をアップで登りつつヌンチャクセットしてじゃろうへ移動




さて、今日の一番の目標は『ターンパイク13d』のムーブ解決を目指す

e0259060_11434645.jpg

時間はかかりながらも、要所で52さんのアドバイスもあり、全てのムーブが解決できた。




これは嬉しい。しかも不可能な感じがしない。



まぁリードサボってたし、今日の事にはならないけど、秋に向けてのいい目標ができた。




ねぼすけは『びんぼうゆすり 13b』
e0259060_12595587.jpg


かなり久しぶりに触ったみたいだけど、かなりいい感じ。みてて懐かしいなーって思った。最終的には敗退してたけど、次いけば行けるっしょ?



ビレイは52さん。僕の一言で禁煙続けてるみたい。塵も積もればなのでがんばって!そして『ターンパイク』一緒にがんばろー!でも、あんまりもっと落ちろって言わないで(笑)



さて、昼間はだいぶ暑いんでユーリンの『奥の手』の具合を見に行こうと思ったら、今回は一便目で楽々だったみたい。



ムーブ全く覚えていなかったらしいけど、やりますな。



しかもジョニデもFLしたらしい。やるねー。




2ルンゼはエリアが影だし風通って涼しいを通り越して寒いらしいので僕もトレーニングかねてそっちで何かしようかと移動



ジョニデは『奥の手』FLしたのもあって、隣のルート『象の鼻 11a』をマスターでトライ




大事な1トライ目



離陸後すぐにチョークバッグをつけ忘れていてオンサイト逃し引き返す




その後は下部ですぐにテンション




そして下部でルートから外れてランナウトしてからのフォール。



しかもフォール時に足を絡めてしまい、岩に打ち付けるアクシデントもあった。




とりあえずグランドは避けれたものの、しばらく休憩をとった。怪我しなくて良かった




休憩のあと、どうするか聞いたら「登ります」と言う返事



なかなか精神面でも強いやつだなと思った



e0259060_23531607.jpg


各駅停車でテンションかけながらも終了点まで抜けた。宿題にはなったけど、よく頑張ったと思う



僕は隣でNSHRさんがやってる『濡れた豆 12a』がそこそこ長いし、明らかにでかいコルネガシガシな苦手系な感じなんで、それをやることにした


e0259060_23531940.jpg

クライマーはNSHRさん



僕は予定通り核心で躓きオンサイト失敗して、上部まで抜けてムーブ確認



二撃狙い満々でレスト挟んでトライ



核心を抜けて、ちょっとやらしいカチ地帯で足がスッポ抜けて足ブラ状態



両手カチで辛いながらも何とかスタンスを捉えたが、その一瞬でドパンプして敗退



最後はユーリンが『半分バナナ 11b/c』を途中敗退してたんで
e0259060_23532284.jpg

ヘッドライトセットして回収して終了





久しぶりのリードは楽しすぎた






[PR]

by field-of-spring | 2015-05-19 02:05 | 岡山 | Comments(2)

鯉の続き

季節はもはや鯉のぼりの時期を通り越すくらい暑くなってる。


そういう事もあり『鯉の続き 初段』をしに美川へ


メンバーはねぼすけ、チュウゲン、誕生日のシノノ、ユーリン、そして久々の武蔵とボシ。


初登バッタくん以降は誰も登ってないのであろう『鯉の続き』は、ちょっと前まで水没もしていたし、完璧に自然に還っており、トライする前は泥と苔を落とすのに時間を要する開拓状態



掃除を終えてから川面のラインでアップ



を登るチュウゲン
e0259060_11003670.jpg



普通に楽しいラインでした





そしていざ『鯉の続き』と向き合う

e0259060_10543075.jpg


明らかに得意系だったので、オンサイトトライは他の人には譲らないでスポットもお願いする(とはいえ、ねぼすけとシノノは別の日にトライしてたみたいだけど)



出だしは思った通りに事が運んだが、下からはごちゃごちゃして見える為、ホールドを取り損ねてフォール


二便目もホールドでない所をホールドと思いフォール

e0259060_10543247.jpg


三度目の正直で、なんとか事がうまく運び

e0259060_10543589.jpg


上部で出てくる遠いホールドにデッドが決まってそのまま完登。きっと第二登らしい





その後、みんなが代わる代わるトライを続け
e0259060_11003833.jpg

ねぼすけもしっかり宿題回収




武蔵は
e0259060_11004132.jpg


本気シューズがタオってしまうというハプニングがありながら

e0259060_11004302.jpg


別シューズでしっかり完登




そして、時間はかかりながらも
e0259060_11004563.jpg


シノノもバースデイ成果をあげた。おめでとう!





そのあとは開拓で移動




で、暑すぎて入水

e0259060_11261167.jpg

気持ちいい



気が狂うほど暑かったんで、気持ち良すぎて、水をかけあったりして童心にかえる
e0259060_11261457.jpg

鯉の滝登り~とはしゃぐねぼすけ




が、この後ハプニングが





ねぼすけの身体に数ミリの黒い動く物体(ウジ虫?)が100匹くらい張り付いていて気持ち悪かった。

※100匹は言い過ぎではないです




産まれたままの姿になって、「ぎょぇー」と叫びながら、一心不乱に大事な部分の毛を引っ張る姿に最初は笑っていたけど



ねぼすけに水をかけられたことを思い出して、僕もパンツの中を確認しておいた。何もいなかったけど、ねぼすけの姿を見るだけでかゆくなった。





たぶんねぼすけはパイパンになっている可能性があると思います。趣味ではないことを理解してあげてください







ホラーな出来事だったなと暑さも吹っ飛んだ所で開拓開拓



目をつけたラインで
e0259060_11261782.jpg

岩がブッ飛ぶ事もあって、虫も怖いがこっちはこっちで怖い

e0259060_11262403.jpg

オーコワ



とりあえず別の安心できそうなやつをやる
e0259060_11262876.jpg

左に回ったら簡単だけど、直上は一級くらいだった。暑さもあったから分からんけど




e0259060_11263061.jpg


この岩は色んなライン引けて面白かった。ねぼすけと武蔵が引いたラインは、二人共々、得意系からライン引きましたな感じで悪かった。





僕も

e0259060_11263661.jpg


一級くらいのマントル課題を登っておいた




アプローチでかなり疲労するエリアだが、また行かねば





しかし楽しい1日だった。



目を開けて寝るシノノ
e0259060_11263815.jpg

ハッピーバースデイ

[PR]

by field-of-spring | 2015-05-11 12:12 | 開拓 | Comments(2)

こどもの日

5月5日といえば、オッサンだけど僕の日です。サーティファイブです。お祝いのメッセージをいただいた皆さま方、本当にありがとうございます!愛大の1回生達、頼むから学生扱いしないでください。



そしてGW唯一の休みだったので、希望者募って7人でイワバーベキュー。



気温の低い朝イチ狙って『審美眼 三段』の岩でみんな遊ぶ
e0259060_23261538.jpg



朝早く頑張ったにも関わらず、何故かしっとりでした。



ウミンチュが二級のライン登って、ユーリンが同じく二級を再登したくらい。
e0259060_23263396.jpg



日が上がって暑いので、みんなの希望でシロイルカしに移動


e0259060_23264092.jpg


横のスラブ…やっぱり悪いよねー。スイッチ入れんと再登できなんだ。改めてバッチがすごいって言うててなんかムカついた。


そのあとはまったり
e0259060_23264755.jpg


e0259060_23265114.jpg


春の野と戯れたあとは



みんながシロイルカやらスラブやら頑張っている間に





皆さまの接待の準備をレイチェルとする

e0259060_23265904.jpg


e0259060_23270753.jpg


ここまで運ぶのは結構大変だったけど、綺麗な川を眺めながらお腹イッパイでシアワセです。




ユーリンは時代を先取り

e0259060_09021588.jpg

e0259060_23271475.jpg


入水。パンツまでびしょ濡れ



寒そうだったけど、こどもだから平気だと誰かが言ってたので





今日は僕の日だと言わんばかりで自然体で飛び込んどいた

e0259060_23272663.jpg

後悔するほどの極寒でした





皆がある程度シロイルカ楽しんだあと


e0259060_23273803.jpg



ワガママ言って一番いい時間帯に審美眼を再チャレンジしに移動



トライを重ねて、やはり夕方が一番状態が良いと思うくらい


e0259060_09021986.jpg


涼しい





が、暗くなるのも早いんで、ワッキーは『審美 2/3段』で、僕は『審美眼 三段』を波状攻撃
e0259060_09022214.jpg




疲労が蓄積されてきている中、暗くなるのを焦りつつトライし

e0259060_09022666.jpg



やっと下から繋げることができた。



日を年を重ねるに連れて、節々が痛くなりつつあるなか



時間はかなり要したが、苦手系なこの課題を登れたことは、今後の自信に繋がるクライミングが出来たと思う。




嬉さと、もうこの課題と向き合えない虚無感を漂わせながら



濡れたパンツを脱ぎすて、破れたズボンでノニウスをトライする男に


e0259060_09022943.jpg

我が遺伝子が刻まれていると感じた


[PR]

by field-of-spring | 2015-05-07 09:34 | 愛媛 | Comments(6)

ヒサビサのエリア


世間はGWだけど、連休中は勤務希望もなかったからたったの1日しか休みないという…



どっか行きたいけど、深夜からの深夜で翌日も仕事。しんどいけど登りたいので美川方面へ



みんながモガさんにエリア案内してたみたいなんで、まずはそっちに移動

e0259060_21144545.jpg

アオイですね。もうすぐ夏ですね。

e0259060_21145100.jpg


流石のフラッシュマンは由来通り、オブザベ慎重だった。海外岩場の話聞いてたら、またどっか行きたくなった。でもロックランズは遠いなー




とりあえず僕はのんびり観賞
e0259060_21145799.jpg



e0259060_21150450.jpg



e0259060_21151000.jpg


e0259060_21151479.jpg



死ぬほど眠いんで心地よい風に吹かれてマットの上でお昼寝



んで、夕方になってメンバー別れて僕とワッキーの時間
e0259060_21152811.jpg


ここしばらく日の照りつける中トライしてたけど、5時過ぎの日暮れ後はグッドなフリクション

核心部止めて、ノニウスの一手目止めて
e0259060_21153587.jpg

そして謎のフォールかました。あい、すいません。そして暗くなって終了



悔しいので、夜にアッセントレイ行ったら
e0259060_21153925.jpg


天津飯が片手で気功砲してた
[PR]

by field-of-spring | 2015-05-06 22:11 | 愛媛 | Comments(0)