ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ねぼさん 僕も妄想だけで..
by field-of-spring at 18:03
頭の中で妄想がとまりませ..
by ねぼ at 16:30
イソノさん こちらこそあ..
by field-of-spring at 14:53
先日はありがとうございま..
by いそ at 14:26
しのさん しばらくはリ..
by field-of-spring at 06:52
おかえりなさい! 僕た..
by しの at 22:17
しのさん 行けるとき声..
by field-of-spring at 16:55
3月入ったら落ち着くので..
by しの at 21:42
ねぼすけさん 以前の自..
by field-of-spring at 23:22
ジョニカン!流石です! ..
by tenkichi2611 at 16:44
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ぶらりとスノアタ

行き先もちゃんと決めず、ユーリン、退院したレイチェルと僕で気分転換に西条の壁にでもいこか?と出発



途中で「岩場がいいんやけど」と言い出すユーリン。山の向こうの天気微妙やけん止めようと言う僕。反対押しきってとりあえず岩場行ってから、状態みて考えようと言うので西之川へ



何とか晴れてるので、とりあえず岩場視察。
e0259060_17311404.jpg

アプローチがだいぶ風変わりしてたけど、とりあえず『スノーアタック 初段』は中間部の棚が濡れてる。このコンディションでグレード更新は無理やろ?と思ったらヤル気なユーリン。



無理やろ?と思ってるので、オペ後のレイチェルには移動が厳しいので止めようという僕。でもヤル気のユーリン。



結局やはりレイチェルのアプローチがたいへんだったが、なんとか時間かけて三人で岩場到着

e0259060_17311695.jpg

あれ?このランジ。無理やったのに保持出来てるね。成長してるね
e0259060_17311863.jpg

あれ?中間部しっとり湿気ってるのになんかこなせてるね。

e0259060_17312004.jpg

いつになく集中してるね。声かけづらいんだけど…

e0259060_17490183.jpg

なんかカッコいい
e0259060_17490289.jpg

e0259060_17490401.jpg

の、登っちゃったんだけど



初段なんかまだまだ先だと思ってたのに。成長しちゃいやがって
e0259060_17312528.jpg

初の初段。グレード更新おめでとう



ここぞとばかりに
e0259060_17312734.jpg

お祝いと称して、全く登っていないけど、僕も肉にあやかる。



夜勤前には、ちと重かった。
[PR]

by field-of-spring | 2015-09-28 12:50 | 愛媛 | Comments(0)

秋のY渓谷

ボルダーなら前日に呼び掛けても人は集まります。ということでチュウゲン、リア充ことミヤジュウ、ユーリンと僕、そしてワッキー(別便)でY渓谷へ



僕は膝がまだ100%完治とは言えないので、ほんとに遠足気分での同行、というか足です。



とりあえずみんなやるものがある『焼き鳥』の岩で登る。



ここでなにかしら違和感に気付く
e0259060_18055971.jpg

開拓当時に『焼き鳥』のゆえんになっていた、あの串(丸太)が手前に…



絶対抜けない感じにはまっていたけど、絶対って無いんだよね。
e0259060_18060159.jpg

自然の力はやっぱりすごい



余談はこれくらいでみんな各々のラインを攻める


ユーリンと
e0259060_18060382.jpg

ミヤジュウは『焼き鳥』を
e0259060_18060555.jpg

チュウゲンは『初陣』
e0259060_18060667.jpg

遅れてきたワッキーは
e0259060_18060880.jpg

バッグをタオリング



そんなこんなで、なんとミヤジュウが裸体で『焼き鳥』完登
e0259060_18061082.jpg

下半身は都合により公開できません



ミヤジュウすげーって言うてたら
e0259060_18061129.jpg

ワッキーもオリジナルのスタートで完登



それを見て、諦めかけていたチュウゲンの気合いが入って
e0259060_18061350.jpg


e0259060_18061552.jpg

お初の二段おめでとう!



僕は武蔵が登った水際のライン『真理の扉』の中間部に、思い切り手を出すのに危険信号が出た(というか怖い)ので、マットに飛び降りるのも膝に不安があり



より安全な川に飛び込んだ




あー寒い




ユーリンもこの極寒のなか泳いでいたけど






ユーリンは翌日熱発39.2℃までふぃーばー。アレなレイチェルは入院中なので僕が強制年休消化。
[PR]

by field-of-spring | 2015-09-25 17:56 | 愛媛 | Comments(0)

日本一長いルート?

メンバーは武蔵、ボシ、ユーリンとお初に岩場でご一緒するツナゴンさんと僕で備中は権現を目指す



みんな各々の登りたいルートを攻めるなか、僕はコンディション敗退街道まっしぐらである、たぶん日本一長いルート(名)である『でえか でえどけえに でえてえた でえこん てえてえて 12c』をトライする


もー流石に時間のかかるルートなので、マスターでのRP狙いで取りつく
e0259060_19575789.jpg

やっぱり下部の『河原べいと 11c』のパートの濡れたコルネがどうしようもなくビチョビチョだったけど、なんとか気合いで抜けたが、上部でフォール。



しっかり拭いたりしてからトライしたら、同じルートとは思えないくらい『河原べいと』が楽になって
e0259060_19575982.jpg

そのまま『でえこん… 12c』RPできた。コルネ発達しまくってるし、コンディション核心だなと思った(来たタイミングが悪かったんだろうけど…)


ユーリンは
e0259060_20234145.jpg

『河原べいと』の濡れたコルネではどうしようもないみたいで敗退してた



ボシ、ツナゴン、武蔵は『逆さでシェイク 11b/c』をトライ


ツナゴン
e0259060_20280660.jpg



ボシ
e0259060_20234501.jpg



ユーリンも参戦
e0259060_20234887.jpg



武蔵は五年くらいぶり?にこのルートに触り、しっかりRPして自分自身の成長を感じてた。持久力上がってきてるね!



ツナゴンさんはこの『逆さでシェイク』を、なんと二撃。素晴らしい!岩場経験浅いとは言わさせないといった登りだった。普段の練習を生かせれてるなー。



ボシはいつも通り、登ってる途中で叫びまくって周りのみんなの視線を一人占めしたあげく



テンションしたあとで「ありがとうございました!」と爽やかにお礼をビレイヤーにする事によって



(あっ、もうビレイはしなくていいですよ、降ろしてくださいまし。だってワタクシ、もう満足しちゃったんだもん。クライミングって自分が満足できたらそれでいいでしょ?)と言わんばかりの微笑みでの「ありがとうございました!」は清々しすぎる。この新しい技によって、終了点までいかずに強制的に終了させることができたのだった。



これはユーリンにとって、いや、僕にとっても斬新なテクニックであり、勉強になったと言わざるを得ない。社会にもまれて成長してるな!



でも中途半端なやる気のユーリンに気合いを見せつけようとその後もトライしてくれて感謝。



でもユーリンは、このルートのホールドの見極めがダメすぎて敗退。修行して出直しなさい



そして武蔵はその後、『逆さでシェイク』のロングバージョンである『シェイクシェイク 12a』をトライ

e0259060_20280837.jpg


e0259060_20281052.jpg

(となりはツナゴンさん)



武蔵は『シェイクシェイク』を、逆さでシェイクのパートを除くと、二~三撃?くらいでRP。



「もう紐を結ぶとただの人とは言わせないぞ!」といった登りだった



ツナゴンさんはしっかり『もも 12a』をテンションかけながらも終了点まで抜けてた。



僕は夕暮れ前に『参勤交代 12d』をやったけど、このルートはちょっと掃除が必要な感じだったし、ムーブばらしているうちに時間的に厳しくなっていたしで終了点までいけずに終了。ヌンチャク回収してたら関係ないところだけどホールド欠けたりしたし、なんかまたやりたいって思わない感じ。まぁすぐに解決もできなかったし、ただ弱いだけね。



でもリハビリ段階とはいえ、やっと気になるライン落としたし、楽しかったのにはかわりない。
[PR]

by field-of-spring | 2015-09-23 19:13 | 岡山 | Comments(0)

初参戦テニアシ福山

膝の故障、二日酔い、肩の湿布かぶれの三重苦が揃った僕はヘレン・ケラーもびっくりな状態でテニアシ福山予選にお呼ばれしたのでねぼすけと参戦



特に膝を傷めてからは、ずっとボルダーなんかやってなかった。着地も怖いし……むしろリードも岩にお付きあいで行ってただけな感じ。久しぶりに三日前にアッセントレイでボルダーしてみたら、膝に至っては後一息で復活するかな?な感じだけど、強傾斜のかきこみをするとやっぱり違和感ある状態。



とりあえずねぼすけと一緒にお土産を瀬戸内海でゲットしようとしたのが失敗。濁ってるわ流れ速くて生命の危機を感じるわで



僕はボウズ。ねぼすけはチヌげっとん。この悪条件でスゲーな



そしてそのまま福山入りして温泉に入ってからお昼寝して会場入り
e0259060_00384196.jpg


e0259060_00384256.jpg

場が温まる前からノンアル気分のねぼ。



周りも会ったことある人も多かったんで正直アウェイな感じもなく、abe会長の挨拶と
e0259060_00384561.jpg

52理事の挨拶
e0259060_00384611.jpg


んで試登式
e0259060_00384860.jpg

からの開会
e0259060_00384909.jpg


e0259060_00385113.jpg


e0259060_00385264.jpg


e0259060_00385465.jpg


e0259060_00385591.jpg


e0259060_00433339.jpg


e0259060_00433578.jpg


e0259060_00433669.jpg


熱い登りが繰り広げられ、楽しい時間はあっという間に過ぎ去り



僕はリハビリがてら良い感じに膝も悪化せず終了



そして優勝は
e0259060_00433717.jpg


↑この人です。タオさんに負けない落ちっぷり。


e0259060_00433924.jpg

優勝おめでとうございます


以上。
e0259060_00434140.jpg

お帰りください



集合写真
e0259060_00434206.jpg

絶対押すなよ
e0259060_00434430.jpg

押すなってー



この鉄板ネタを何故か2回やらされて

e0259060_00484934.jpg

BBQ開始
e0259060_00485130.jpg

肉うまい
e0259060_00485287.jpg

ねぼの成果もうまい



終わった頃にやってくるミッシー。



みんなと談笑(9割クライミングトーク)。また戸河内とか行きたくなるなー。



特にタイの話から、タオ島の話が面白すぎた。住民はタオさんだらけ?



んで帰りにねぼすけにナビしてもらったら、山越えルートが心霊スポットさながらで、二人でウォーこぇーと言いながら、なんとか越えて、無事帰宅。




52さんありがとうございました!復帰したら登りましょう!
[PR]

by field-of-spring | 2015-09-09 06:44 | コンペ | Comments(2)