ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鳴滝での水難

その日は一日中水難にみまわれた。




7月28日夜勤に入り、早々にお茶をこぼす。






失禁者は続出する。





トイレが壊れて水が溢れている。




退勤前に再びお茶をこぼす。






しかし、そんな事は大したことないと武蔵を拾い初の鳴滝へ。





アプローチで戸惑いながら、到着すると先行部隊はすでに河童と化していた。


e0259060_8514924.jpg

河童の群れ
e0259060_8493459.jpg

ダイブするメイ殿
e0259060_8502469.jpg

魚を手掴みの寝坊河童
e0259060_8534237.jpg



気温も高く水温も心地よく、僕も河童と化していたが、黙々と登っている武蔵らをみて、クライマーと戻る。



e0259060_857158.jpg

毛糸のパンツ一級…やったかな?


一撃逃した。



他に蚊 三級
しまたろうやらしまじろうやらよく分からないラインを登り、一級のつもりだったが初段を登る。



エンクラだと決めており、段クラスは触らないつもりだったが、







久しぶりの岩場は楽しい。




んで、神戸勢が来て登り始める。
e0259060_92093.jpg




それに即発されて、段クラスを狙いだす負けず嫌いの愛媛勢。

e0259060_931869.jpg

ボーダーライン 二段をさわり始める武蔵


僕も参戦したが、左手ポケットアンダーカチが拒否反応出して無理。





かわりに荒くれ親父 初段 を一撃してやった。





そうこうしているうちに雨が降り始め、湿気も酷くなる一方なので撤収。




そして、事件は起こった。




皆が渡渉しながら帰るなか「俺は濡れない。俺は落ちない」と言いながら



川に落ちないよう岩肌をトラバース。






皆が予想の通り






まんまと全身で着水。





ポケットに入れていたケータイも入水。



銀河の名をもつdocomoの「Galaxy Ⅱ」




宇宙を彷彿させるような便利なスマホだが、







どうやら泳ぎは苦手だったようだ。







ケータイ溺死。








その日の夜も豪雨により、予定していた翌日の連登も出来ず仕舞い。






水難にやられた1日だった。
[PR]

by field-of-spring | 2012-08-02 23:35 | 徳島
<< water show Love wall >>