ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

楽しみはこれから

朝一で武蔵・ねぼすけ・バッチを引き連れてチョックストーンエリアに足を運ぶとすでに先客が…







日ノ御子などで開拓してるカチコミさん頑張ってた。





僕らと同様に何度か足を運んでおり、落とす気満々でいた。







んでアップやら何やらしてる間に


e0259060_412541.jpg

岩の上の人に






カチコミさん



審美おめでとうございます。






羨ましい!






斗賀野に用事あるみたいですぐ帰っちゃったけど、審美眼があるんできっとまたここで会う気がするな。





後に続けとみんなで各々のトライをする。


e0259060_534473.jpg

ノニウスをトライするバッチ




e0259060_5355391.jpg

審美はすでに登ったというのはデマか?と疑惑ありのねぼすけの審美眼トライ




そして、ここに来るとき一番お付き合いしてくれた武蔵が
e0259060_5372490.jpg




とうとう審美眼 三段 完登。



e0259060_540245.jpg


何故か岩の上の松の木にお祈り。




ともかくおめでとう。




淡々と




かつ




悶々とエロいこと考えていた武蔵。






最近強すぎやわ。






二人の完登者が出たのもあり






この勢いで登れるかもという期待と、またど嵌まりするかもという不安が入り交じるなか、





e0259060_9453176.jpg



e0259060_946538.jpg



核心部を捉えて、ノニウスのスタート体勢とれてんのに落ちるトライを二度も繰り返してしまう。






それもこれも





ねぼすけの「全身ファ○ク」とか変な名言を残したり、原住民のモノマネとか…オーディエンスの影響もあったりなかったりしたせいか?





このねぼすけのファッ○野郎め!






まーねぼすけの地元では幼児がファーック!って大声で叫ぶような環境で育ったから仕方ないことだが…




とりあえず気を鎮めて






近いからまた来たら良いやって思っていたら登れないんで






今日のラストトライだと思って取り組む。







一手出すごとに呼吸をとりつつ







核心部に入る




e0259060_9582328.jpg




三度にわたって止めたこの一手は、もはや全く外す気はせず





アップで登っていたノニウスの核心部をも声を出して止め






歓喜の声と共にトップアウト





e0259060_1015317.jpg

松木……いや、松の木にもお祈りを忘れず








審美 2/3段






ゲットだぜー!


e0259060_10205084.jpg

空があおーい!!





ワイドな下部からのっぺりとしたカンテと挟み込み。





苦手な感じの課題だったし、通いつめて登った課題だけに嬉しい。





多分昔ノニウス登った日を換算したら二年越しかな?それ含めて多分6~7日目。



ちょっとしばらく遠退きたいと思いつつも、審美眼もあるし、ちょっと触ってみる。







!!!








この審美はまだゴールやなかった?





この岩、まだ攻略できてない。




でもまあこれで審美眼トライできるな。うん。




楽しみはこれからだ。









身体が覚えているうちに登っておくべきか、はたまた気分転換して他の課題に取り組んで行くべきなのか迷いつつも


e0259060_10301268.jpg

バッチ敗退


e0259060_10305165.jpg


ねぼすけは核心部だけの練習しても登れん(審美登ったのは別人か?)状況なんで、気分転換することに決定した。





つーことで開拓のため移動。
[PR]

by field-of-spring | 2012-11-17 12:38 | 愛媛
<< 新たなプロジェクト 登れまてん >>