ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

花岩にて

久しぶりに花岩


約一年ぶりか?
e0259060_20464033.jpg



うん!景色も天気もよろしげ。




狙いは遊山 三段 なんで、その前にアップでファーストアンサー 三級にトライ



e0259060_15391968.jpg


一度登っているはずのバッチ


割りと時間かかるが、再登を決める









e0259060_15404888.jpg


めぐめぐ

良いトライを繰り返してた




e0259060_15415442.jpg


ワッキー


コツを教えると完登。




やるね。





んで、お目当ての遊山


ホールド欠けたという情報があってから、初のトライ。
e0259060_15443310.jpg



ところどころにちりばめられたミリ数のカチ、粒カチをどのように解いていくか……




このパズルを解くようなオブザベ、セッション。仲間とあーでもないこうでもないと会話をする時間がたまらない。






賑やかな岡山のクライマー三人とも一緒にセッショントライ。




身長やリーチ、柔軟性、保持力、バランス……




一人ひとりムーブや手順が異なるから、それがまたオモシロイ。

e0259060_15522268.jpg


ねぼすけ





e0259060_1554242.jpg






たまに降る雪がたまらなく綺麗だが、寒さから身体は硬め。





だんだんトライ繰り返すと、身体も温まり、下部が楽に感じるようになってきたところで





いつものごとく指皮なくなり出血。





テーピングガチガチに巻いてトライするも敗退。








みんな仲良く敗退し





気分を変えてジョニーズカンテ 二段をまたまたみんなでセッション


e0259060_15584090.jpg

e0259060_17323687.jpg









e0259060_15592630.jpg

e0259060_1602767.jpg

e0259060_161389.jpg

岡山の方々






とりあえず下部だが、ファットピンチ、スローピーなカンテを押さえながら登っていく明らかな苦手系




全くこなせない。




こういう苦手なヤツを今季はどんどんやって、苦手克服すると決めたんで、諦めずトライを重ねる。






不思議とコツを掴むことができ、中間部の方までいけた。



みんなここから上部に向かうことがなかなか出来なかったが、




僕は一旦左側のフレークに足ブラになりながら移りこむ事ができ、高度を上げていく。




この時点で4~5メートル高さなので生きた心地はしない。



手はガバだが、パラパラと音をたて、崩落の危険性を感じる。



スタンスもこれといったモノがなく、拾おうとするが何処も不安定。






スタンスが拾えきれずスリップを繰り返す度に手に一層力がこもる。





腕にパンプした感があったんで、これといったスタンスは無かったが、無理矢理キョン気味に姿勢を整え右手でリップを掴む。




それと同時にスタンスが崩落した瞬間、僕自身も宙を舞っていた。





滞空時間が非常に長く感じ、上手くマットに着地は出来たが、結構内臓も揺れる感じの深い衝撃であった。





落ちた瞬間は登れなかった悔しさでいっぱいだったが、



欠けた岩の大きさは食パンのちょっと大きいくらい?




でも、落ちたのは食パンではないんで、スポッターもラクった岩に当たらなくて良かった。




正直欠けた部分はグレードが変わるようなものではないから、それも一安心。





だが、見ているスポッターにもかなりの恐怖感を煽ってしまった様子。




その後他のクライマーも足ブラでガバフレークに移ることもままならず。







僕はどパンプしてたんでがっつりレストし、再度トライを繰り返した





が、その後もリップを片手保持して、その後の足を上手く運ぶ勇気も持久力も残ってなかった。






まんまと全員敗退。



悔しいが、宿題を増やすだけの日帰りツアーを終えた。





今度こそ、あの岩の上に立ちたい。
[PR]

by field-of-spring | 2013-01-28 16:46 | 外岩
<< 冬の岩探し 御槇ボルダー >>