ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トロメキ

プロジェクトにしてたやつが、とうとう登れた


e0259060_0365488.jpg

e0259060_0392589.jpg

e0259060_0382926.jpg


ホールドが悪くてホールドと認識するにも時間要し、ムーブつくるのも時間かかったが




おそらく初登だろう。





正直、スラブのグレーディングって分かりにくい




僕の手数では、マントルまで7手なんだけど、でかい人らはもしかしたら2手ほど飛ばせるかもしんない。




その上部の2手が核心なだけになんともな気がするけど



とりあえず







トロメキスラブ(初段+)




とします








ムーブが面白いと思うのでオススメ






再登者の体感グレードが気になるなぁ。特にでかい人の。







んで、そのでかい人のプロジェクトに付き合う予定なんで早めに引き上げる



岩探ししつつ
e0259060_0435196.jpg


気持ちいいな。ここは





色々可能性あるエリアを見つつ





待ち合わせ通りにねぼすけの仕事終わりとともに内海へ

e0259060_9331690.jpg


トッキンカンテでアップして



いざ、ねぼすけのプロジェクトへ

e0259060_934538.jpg


ハイボールな上に下地最悪のこのライン。




ムーブ確めるのもままならない。




内海は気温が高く、この時期に砂岩はフリクションは悪くなっている。




リップどりで落ちるトライを繰り返して



スポットのこちらもムーブの度にウロウロしながら見守る



e0259060_9394954.jpg



夕暮れ時に

e0259060_14233976.jpg



気温も下がり、時間的にもラストトライで



とうとうマントルをかえした
e0259060_14244284.jpg

モンスーン(二段)らしい



気合いの入った良いトライだった





僕はちょこっとやっただけだが、冬に再度挑戦することにし、岩場を後にして





折角ここまで来たので、宇和島山岳会で武蔵(フリーザ)とボシに会って少しセッションし






武蔵の脅威のピンチを拝んでおいて、こっちはカチの保持力だけ見せつけておいて〆
[PR]

by field-of-spring | 2014-05-29 20:03 | 開拓
<< 修行僧 泥粉鳴洞門~美川 >>