ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トンネル抜けるとソコは…

雨でした。愛媛晴天、高知雨



でも岩はなんとか出来るかもと奥吉野ついて、アプローチの雑草を草刈りして
e0259060_16275580.jpg


分かりにくいけど濡れていてテカテカでリップガバは水溜まり




モチベ急下降



仕方なく愛媛に引き返したらやっぱり晴天


ワッキーが『虎口竜穴 二段』やりたいって言うんでウォーターショウエリアへ
e0259060_163068.jpg

「イメージよりデカイ」と言い、傾斜と悪いホールドに苦しんでた



チュウゲンも
e0259060_16332389.jpg

頑張ってたけど、流石に厳しく一手保持まで


僕はやるもんないんで


一応、虎口竜穴の左抜けバージョンもやってみた
e0259060_16363683.jpg

こっちも最初は結構厳しいかなと思って何度か落ちたけど



一ヵ所脆そうだったホールドを保持ったら楽勝だった




グレード的には右抜けと比べたらちょっと甘めに感じるだろう



んで、やるなら最初に初登したときの右抜けの方が絶対おすすめだね。


ワッキーは
e0259060_16445981.jpg

何度か打ち込んだ結果、ポケット取りの手前までいってた



「ポケット取りが怖い」って言うてたけど、まさにそれよね。



次やるときは是非、皮を根こそぎ取られちゃって下さいませ






敗退したワッキーとチュウゲンは、このエリアのメインである、浅くなってるウォーターショウをやるとかやらんとか




特に精神面を鍛える必要があるチュウゲンにやってもらいたかったが



チュウゲンは「絶対にやらんです」と


翌日からバッチ先輩からありがたいお言葉をいただいていたにも関わらず


かたくなに拒否しつづけた



ここまで来たらチキンを通り越して頑固者





そのなかで、何かをもって帰りたかったのであろう、ワッキーがトライすることに
e0259060_16505950.jpg

見ての通り、すごく浅くなってます


e0259060_16574781.jpg

ホールド探ったり

e0259060_16575230.jpg

笑ったり


泣き言いったり


叫んだり


e0259060_16584345.jpg

バッチの境地に近づいたり…



意を決して
e0259060_1712265.jpg

進む




e0259060_1742223.jpg

戻ってレスト&チョークアップ




これを繰り返し




今日は浅いせいか、あまり落ちてもらいたくもなく、必死でみんなも応援し










e0259060_1761561.jpg


e0259060_1763946.jpg


無事生還






所要時間は











驚異の37分越え





ワッキーよくがんばった





「この課題では、喜怒哀楽のすべてを感じました」とワッキーは語った





確かに褒め称えたいが







この課題を語るには

e0259060_17142520.jpg

バッチのように

見事な水しぶきをあげてこそだろう
[PR]

by field-of-spring | 2014-10-10 17:55 | 愛媛
<< ホッカホカコウガン 初の奥吉野へ >>