ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LocaRise

雨により二度も順延を繰り返し、LocaRiseスタッフはかなり大変だったでしょう



しかし、お預けをくらった犬のように、僕らはこの日を楽しみにしてきた



つーことで、我等の県からの参加者も増え、ねぼすけ、チャンコン、チュウゲン、うみんちゅ、ハヤティ、ユーリン、スプリンの七人



「指、伸びてしまったから…また雨が降れば良いのに…」と自分勝手な事を話してたバッチは何故か上京してて


前日、成田から松山に向けての便が濃霧により欠航となり不参加。



かという僕は延期続きで、まだサポーターは外せないが、肘が頗る良くなってきてる



この差は日頃の行いでしょうね。バッチくん



で、夜勤と夜勤の間だけど、みんなの運転などのフォローもあって矢掛へ

e0259060_9423116.jpg


総勢150人近くの参加者がいたみたいで、完全にお祭りモード




岩に行く前に、九割ちかくデカイ方を排泄する僕は



仮設のトイレは満室だったので、元々あった和式のボットンの方で行おうとズボンを下ろした矢先に



トイレの鍵が壊れていた事に気付かず


ノックという前触れも何もなく扉を開かれ


ケツ丸出しの状態を赤の他人に見られてしまうハプニングに見舞われる



これはこの大会で後々トライしたハイボール並に鼓動が高鳴る出来事であった事は言うまでもあるまい



僕の見苦しい物を目の当たりにしたお方


鍵をかけてなかったワケではありません


見せたい露出狂ではありません


本当に失礼しました。



そして大会説明や写真撮影など終えた後、ようやくコンペ開始



バッチには悪い?が日差しが強いくらいの良い天気。前日に降った雨もなんのその


とりあえず愛媛県勢はみんなでセンターエリアへ



とりあえずの一本目は三級やら五級やらでアップ
e0259060_11431139.jpg


e0259060_1523483.jpg


登るのが楽しすぎて画像ほとんどないけど、アップを終えてからスイッチを入れて



このエリアに入ってすぐに目に入るフェイスのカチカチ課題の『エイプリルフール 初段』はかっこ良かったし、集中して一撃しといた。



まずまずさい先の良いスタートを切れ、後を追うようにねぼすけも何便か出してついてくる



ハヤティは……もっと足使え!スタンスよく見て登れ!って思った。登れん課題じゃないのに諦めも早いし



ユーリン、チュウゲン、チャンコン、うみんちゅらは二級とか三級とかで熱いセッションしてた




ってかホントに暑くてかなりヌメってた。晴れて嬉しかったが暑すぎだ。



他にもセンターエリアを南下しながら
e0259060_15444818.jpg


次々課題を落として



『メイフライ 初段』『チリチリ丼 初段』をねぼすけとやる
e0259060_15542688.jpg

『メイフライ』トライするねぼすけ。これはスゴくバランシーでなかなかテクニカルなフットワークが必要かな?これは僕が先にゲット。リップが枯れ葉まみれで焦った

e0259060_160980.jpg

『チリチリ丼』する僕。欲しいところに足がなく、なかなかパワフルに登った


ねぼすけはチリチリ丼一撃。素晴らしいね。最近デカイ…じゃなかった。最近マジで強いわー。



センターエリアは他にも初段クラスあったけど、このエリア自体日当たり良好物件なので


「シシ神は日陰ですよ」と情報得て下っていく



シシ神の岩には、初段二本、二段二本、プロジェクト一本しかなく、正に上級者オンリーな感じ。



集まってくる人もちょくちょく聞いたことや見たことのある人ばかり。



一番手前の『パラダイスギンガ 二段』をハヤティとホクト氏がノーマットでセッションしてたのでネボと僕も参加



正にランジ一手モノ。五~六回くらいは本気で出したけど、指皮を提供しているだけだと気付き、他のラインを見て回る



まずプロジェクトは不可能ではないけど、誰かやりだしたらやろうかな。


次に『シシ神 初段』は「ここを登れ!」と言わんばかりの綺麗なクラック課題


やりたいが、明らかにリップも汗かいてるし、途中のホールドも岩の色が変わってる感じ。


『ツチノコ 二段』は見た目からしてホールド悪いし厳しそうだが


状態も悪くなく、自分の登れるイメージのつく課題だったのでこれをしようと決める



マットをとりに戻るとホクト氏がパラダイスギンガの完登したところだった。オツヨイ



それに感化され、パラダイスギンガにまた熱を出したけど、指皮提供だけしてから、ホクト氏と二人でツチノコセッション



マットも一枚で不安定な要素もあるが、トライとスポットを交互に繰り返して、ムーブを構築していく。



結局、僕が先に上部に突入した所でゾロゾロと人も増え、今回のローカライズ発案者であり、開拓者であるガッキー先生登場。



俄然やる気が出て軽くレストをとってから、集中して登る。



下部は自動化して、悪いスローパーをはたき、吼えながら上部のガバを捉えマントル



後は枯れ葉が積もったホールドを落としながら、苔々の気持ち悪いクラックとスラブを抜けきって完登。


本日の1抜けだったし、ワンデイ二段できるレベルに戻ってきた事もあり、素直に嬉しい。


その後はホクト氏も完登し『パラダイムシフト 初段』を何人かでセッショントライ
e0259060_17102266.jpg


なんとかリップまで後一手と言うところまで行くが、非常にリスキーだと悟り敗退

e0259060_17124660.jpg

登るネボにM富さんのスポット。M富さん実は豊田ぶりくらい?お久しぶりでした!画像で分かるかな?木が生えてるので、置きたいところにマットを敷けないんだよね。


そして気になってた『シシ神 初段』状態悪いのは分かるが、やはり惹かれるライン。


ちょっとずつ登り、チョークつけたりしつつ、少しずつ上部に近づくが



ここでバッチの怨念が今になって届いたのか?雨が降り始める。



予定より一時間早く終了すると知らされた。



時間もないのでラスイチと決めたトライでは


上部手前で左足がつって


それでも振り絞ると両足ともつって



リップまであと一手で、なんとか振り絞ったが足を伸ばしきれずフォール。



これは悔しい。早速だけど、来週に再トライすると決めた。



みんなと合流し、結果の集計を待ちながらみんなと今日の振り返りトーク


「今日、二段登ってグレード更新します」と意気込んでいたハヤティは夢やぶれて
e0259060_176413.jpg

競技は終わってるのにモンスターを飲むという不可解な行動をとったりしてた

e0259060_17193779.jpg

食事もろくに摂らず登ってたので
e0259060_17204291.jpg

ケバブが美味い


そしてチャリティーオークションや閉会式を
e0259060_17205612.jpg

雨なのでちょっと狭いけど室内にて行う

上位三名は
e0259060_17231774.jpg

シシ神岩で二段を二本登ってた三人。強かったもんなー。マットは三人に持っていかれたなー。ってか賞品豪華だ


んで僕は頑張ったかいもあり五位にランクイン
e0259060_17265736.jpg

上位から次々に賞品選べるので、物色してマムートのバッグをゲット!


ねぼすけも七位でリュック手に入れてた


ユーリンは最年少として賞品ゲット
e0259060_17304482.jpg

「結構登ったから順位知りたかったな」だそうです。でも欲しいと言うてたチョークバッグゲット!


県内順位で、次に呼ばれたのはチュウゲン、うみんちゅの順
e0259060_17332096.jpg

写真右の人は「二段落とす」とビッグマウスの二級しか登れなかった人はまだまだ呼ばれません



そしてホントに全員分賞品あって


ジャンケン大会で買ってしまって栄くんTシャツもユーリンと二人で貰った



賞品も嬉しかったけど、全身ボロボロになるまで登りたくなるラインに出会えて良かった。



そしてローカライズのスタッフや地域住民の方々。スポットしてくれた方やマット使わせてもらった方や運転交代してくれた仲間達


みんなに感謝の言葉を送りたいと思います。



あと、遠くの地で自分は雨男だと悟り、生け贄になってくれたバッチもね



リザルト

http://blog.livedoor.jp/yakage_2014/archives/18028983.html

参加者は予定より減ってたみたいで80人ほどだったみたい。案外登りやすいなと思ったのはそういうことだったんだな。
[PR]

by field-of-spring | 2014-12-01 18:11 | 岡山
<< 矢掛ボルダー day1 秋のドロップキック >>