ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウワコンアフター

宇和島コンペ後、なんとか寝坊しないように職場に到着。



岩場に行けないことは残念で仕方なかったが、気持ちを切り替え仕事に集中


持ち前の処理能力で午前中に大抵の仕事を終わらせたので運良く半日お休みもらえ



みんなが集結している所へとユーリンと急行


着けばテンションあがる岩達

e0259060_1433468.jpg

急斜面にあるために、アプローチは結構疲れるかもしれない。


そして、苔や蔦が伸び伸びと成長してるので、開拓は大変だろうが



しかし、ポテンシャルは計りきれんかった



とりあえずみんな、ボチボチアフターのアフターになってたが


大学生らが出来ないと嘆いてるスラブにムーブを瞬時に見出だしてやってみる

e0259060_14401910.jpg

ユーリンがやってる右側のライン。初登いただきました



一手モノの課題だが、ムーブは花崗岩チックでバランシーで良かった。リーチあれば楽だろうが、僕はパツパツでキツかった。




画像ないと分かりにくい、ムーブからして課題名は『組体操』グレードはリーチに左右されそうだけど、一級か二級くらいかな?再登者なかったしよく分からん。



もう時間もないので帰り道にあるボルダーを触る

e0259060_14533792.jpg

マサト初登の『鹿 四級』とかは、岩場でしかなかなか体験できない感じで良い課題だ



その鹿の裏手で面白そうなラインを見出だして


ねぼすけと一緒にやる


e0259060_14575488.jpg

カチでスタートして、遠めのガバポケットをとって、あとはカチからカチへと面白そうなライン



明らかに初段くらいありそうな感じ



上部のカチをとり、リップまであと一手のところで
e0259060_1503955.jpg

e0259060_151582.jpg

とりあえず完登の可能性が半減



まだなんとかできるはずとねぼすけと一緒に続ける



ねぼすけは一手目のポケット取りが全く出来てなかったんだけど



ようやく一手目取りの体制をとれたところで



唯一のスタンスらしいスタンスホールドをゴッソリ破壊



僕がザキを唱えて、ねぼすけがザラキーマでトドメさしたようなもんだった



まぁゴミみたいなスタンスで踏ん張れるツオイ人なら


このラインにザオリクで生き返せるだろうけど



もう時間もなく暗くなりつつあるなか

e0259060_1574677.jpg

e0259060_1585744.jpg

リップ腐葉土まみれの課題登って終了
[PR]

by field-of-spring | 2015-01-21 18:10 | 愛媛
<< 冬ノ御子 第10回宇和島コンペ >>