ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

真夏日じゃろう

少しでも涼しい方がいいので朝5時出発予定。深夜勤務が2日続けからの翌日の出発なんで、サーカディアンリズムが狂いまくったのか?それとも緊張と興奮のせいか?朝とは言えない3時半に目覚める。



ワッキー、ウミンチュ、じょにーらも時間をしっかり守れたおかげで福山市内でラッシュアワーに巻き込まれることなく岩場着。



まだ涼しいと思いつつ、考えてみたらこのラインに自分のヌンチャクをセットしたことなかったなー。って思いつつ『ターンパイク 13d』にヌンがけアップトライ



フムフム、状態はまずまずだなと思いながら汗かきまくってセット完了



じょにー、ウミンチュの愛大組は、2ルンゼに行ってたので、Ns組はじゃろうに居座り、ワッキーの『よいではないか 12a』のビレイをする

e0259060_00243053.jpg


e0259060_01401185.jpg

2時間の格闘(僕は途中でビレイ交代したけど、しっかり上まで抜けた。この暑いなか諦めずによく粘った!)



2ルンゼで愛大組『象の鼻 11a』をしっかり落としてきたみたいなので、僕も少しでも気温低いうちにと、前述の通りビレイ交代して、『ターンパイク』を本気トライ
e0259060_01401591.jpg

とりあえずレストポイントまでいけたら登れるやろ?的な考えでレストポイントを目指す
e0259060_01401869.jpg


登ってる途中で正午のサイレンが鳴ったので、だいぶ暑かった。それでも目標のレストポイントまではいけたが、レストがレストにならず、その後のダイナミックムーブを起こそうとしてフォール。



何となくだけど、レストポイントまでいけたら後はRP出来ると想像していた分、その後のフォールは精神的に辛かった



もうしばらく休憩がてら、他の人のビレイとか、撮影係をする
e0259060_01402119.jpg

お茶目ワッキー

e0259060_01402474.jpg

巨人の指に乗るじょにー

e0259060_01402835.jpg

ウミンチュ

e0259060_01403185.jpg

さっきも注意したのに、二回もシャツを後ろ前に着るウミンチュ

e0259060_01403488.jpg

登るワッキーとビレイするじょにーと、いつの間にかシャツを直してるウミンチュ。



しかし暑い。みんな成果がなかなか起きにくい。ウミンチュも『よいではないか』を時間かかり、テンション入りながらも何とかムーブ解決。



じょにーは悪名高い『ディーゼルアンドダスト 10d』をヤバめのフォールを繰り返しながらも何とか終了点まで抜ける



僕はお昼寝を終えて、少し日が陰ってきたかな?と思いつつ、そろそろ練習がてら『ターンパイク』をやる



が、4クリップ目を越えた所でフォール。



まだ暑すぎた。ってかヨレ?それとも昼寝しすぎて体が起きてない?分からない。高度が下がって更に精神的に病んだ。



汗だくになった身体を冷やすために水浴びをし、水分をしっかり取り、夕方の気温が下がった時のラストトライの為に落ちたモチベーションを何とか取り戻す。



岩の前で何度もイメージで登る。悪いイメージしかもてない。このラインをやったことある人なら分かると思うが、左の膝は真っ赤に腫れ上がってる。以前痛めた右の膝も若干違和感がある。



もうすぐ梅雨が来る。すでに今日は真夏日だったみたいだが、もうすぐ夏も来る。



次のトライの後は、もうしばらくこのラインに挑戦することは出来ないだろう。



色んな思考が入り乱れるなか、オブザベするとドキドキしてくる。恐怖感とかではない、不思議な感情だった。



ワッキーの夕方RPを意識した『よいではないか』の核心を越えた後のフォールを見届けた後(ワッキー、全力を出し切ってた素晴らしいトライだったよ)



まだ気温は高い。なんかムワムワと暑い。だが、これ以上待つと暗くなってしまうので、「回収と練習がてら行ってくるわ」といいつつ、全力を尽くそうとスイッチを入れて登り始める。



下部は全てスムーズ。レストはあまりしないようにした。



短いルートでありながらも、核心手前ではもうすでにパンプしていたように思うが



核心のガス取りは指先二本がひっかかり何とか止まり、気合いで何とか持ち直して、パンプしきっていたが、見えないスタンスから遠いガバを保持し『ターンパイク 13d』を完登。グレード更新だ。



正直、この季節では出来るわけないと思っていた。ラストトライも昼間よりかは幾分ましだが暑かった。



初めてトライしたときに、悪いながらも出来ないムーブはない。とりあえず暑いこの時期に練習し、秋のシーズンに登れたら…といった感じで気長にやるつもりだったのに、総トライ7回目にしてRPは自分にしては上出来すぎる。これは一緒にこのルートをトライしてくれた方々のおかげだろう。



いよいよ(すでに?)シーズンオフ。今日は登れた自分を誉め、一緒にトライしてくれた52さんや、同行してくれた仲間達に感謝したい。

e0259060_08363098.jpg



[PR]

by field-of-spring | 2015-05-30 08:10 | 岡山
<< 2ルンゼのバナナ 濡れ豆とタンパイ >>