ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おひろめin用瀬嶽 day2

二日目




昨日は僕が登ってばかりだったので、今日はユーリンメインでと話し合い、昨日行ってないエリアを目指して1ルンゼへ
e0259060_21430496.jpg

昨日とは反対側ですね

e0259060_21430624.jpg

目印あるので助かります

e0259060_21430815.jpg

アプローチ整備。こちらもご苦労様です。
e0259060_21431004.jpg

犬嫌いなユーリンは仔犬を避けてアプローチを移動




ざっと岩場付近を見て思ったのが、スケールが大きいこと。身が引き締まる。



ユーリンが、とりあえずプロジェクトをやってみたいと言う。杉田さんより、先ずはトップロープでと勧められていたので、あらかじめセットしてあるトップロープでトライ
e0259060_21561970.jpg


トップロープというシステム自体あまり経験ないので戸惑いを隠せなかったが、何とか上部を目指すが、次々欠けるホールドに心が折れるユーリン
e0259060_21562137.jpg



だらしないなと僕がリードでヌンチャク掛けながらやってみた



すると手のひらサイズのガバホールドを2ヶ所ふっとばしてしまい、ビレイするユーリンも恐怖を隠せない様子



お披露目というイベントのなか、無理はしないでおこうと今回は諦めておく。



とりあえずまだ気持ちが乗らないユーリンは、とりあえず10代でちゃんとしたアップがしたいというもんだから『アツいぜ備中 10c』をやる
e0259060_22190083.jpg

なんか動きがぎこちないなと思っていたが
e0259060_22190267.jpg

高さの迫力に負けたのか?と思っていたら、ホールドが脆い気がしたと言う



さっきのプロジェクトでホールドが安心出来ないのか、常に叩きながら確認して登って時間がかなりかかってのオンサイト。



ビビってんなーと思い、回収がてら僕もやってみたら、ユーリンと全く同じ事しながら上がってた。



ユーリンの気持ちが分かったけど、なんかホールドが安心できん感じ。さっきのホールド破損の後遺症かも?
e0259060_23360930.jpg

なんか無口になるユーリン




そのあと僕は、見た目からしてカッコいいルートである、柳兄さん初登の『竜の爪 11c』をやる事にした。



この日にこのルートの画像は取り忘れたのだけど、さっきの『アツいぜ備中』の隣にあるルートである。



課題名と見事にマッチしており、竜の爪痕が残っているかのようなルート。



オンサイトは終了点を目の前にしてフォール。ムーブが多彩なこのルート、核心部でホールドを見落としながらも必死で突破した後のフォールには、悔しくて吠えてしまった。



ユーリンもやると言ったので、やらしてみたが、時間がかかり夕暮れ。



明日の天気も微妙なので、ヘッドライトで無理矢理ヌンチャク回収がてら、真っ暗になってのRP。これで11cは辛いですよー柳兄さん!でも達成感あるわー。



でもロープ下ろす時に、途中の切り株に引っ掛かり、再び途中まで登らなきゃならなくなる結果に…。



無事にロープも元に戻したところで様子を見に来てくれた杉田さん…ご心配おかけし申し訳ないです。




そして今日も黒鳥の宿泊施設に
e0259060_23361001.jpg

大きいビールに「これヤバイね」と連呼するユーリン(もちろんユーリンは飲んでないですよ)



夕食会でプロジェクト完登賞として
e0259060_23361168.jpg

お酒までいただきました。プロジェクトトライさせてもらうだけでも嬉しいのに…ありがとうございます!(僕は呑めませんが…親父にでもあげます)



そしてこの日はF本さん夫婦とY崎さんと一緒になり、杉田さんの備中開拓秘話やクライミング談義をしながらの宴。




クライミング好きな人たちと飲む席はやはり良いものだ
[PR]

by field-of-spring | 2015-11-24 07:50 | 岡山
<< おひろめin用瀬嶽 day3 おひろめin用瀬嶽 day1 >>