ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スペインでの日々 day4

世界は広い。せっかくだから色んな国を見て廻りたいので、車で片道二時間かけアンドラ公国という国までドライブしつつお買い物
e0259060_18225583.jpg

ピレネー山脈を越えたらおフランス
e0259060_03294553.jpg

アンドラ公国はフランスとスペインに挟まれたピレネー山脈にある小さい国
e0259060_03294753.jpg

パスポートチェックもなく出入り可
e0259060_03294843.jpg

e0259060_18085686.jpg

お目当てのアウトドアショップに到着。安いのは安いが、シューズとかの品揃えについてはフランスのAu Vieux Campeur には歯が立たず。とりあえず半額以下で買えるのでヌンチャクのみ購入。



あとはガソリンも少し安いので補充。表記がスペインで見るのと違ったので分からなくて困った。近くの人に聞いたら「私もスペイン人だから分からない、でも店の人に聞いてあげる」って一緒に聞いてくれた。次いでに入れ方も教えてもらう。まじムイアマーブレ!



あっちなみにアンドラはスペイン語とフランス語が行き交う街だ。



祝日明けのせいか?かなり混んでたのもあり、予定よりかなり遅くなってしまった。ちょっとでも登れるようにと、通り道で一番近い岩場である『Coll de Nargó』で登ることにした。
e0259060_18085741.jpg


駐車場から岩場が見えているのだが
e0259060_03295085.jpg

二度と同じ道で行き来できないようなアプローチならぬアプローチ。木やブッシュや岩を避けつつ岩を目指す



岩場は数ヶ所あるのだが、ユーリンがトポでチョイスしたのはColl de Nargóの『Bel Canto』というエリア


とりあえず僕がアップがてらと取りついたのが『Kanguru 6a+』24mのルート。
e0259060_18085935.jpg


取りついて後悔したのはそのランナウト具合とホールドの脆さ。24メートルでボルト6本。しかも核心部が絶妙なバランスで、三~四級くらいに感じた。ガバらしきホールドが遠い。あと10センチ大きければたぶん6a+
e0259060_18090167.jpg


ランナウトとホールドの脆さにもビビり、テンションと言ってしまったが、情けないと思うなら是非やってほしい。自己責任でよろしく。


ユーリンには刺激が強すぎるってか、危ないのでトップロープでと勧めてアップ。それでもかなりビビっていた
e0259060_18162007.jpg


そして、ユーリンの目標グレードである課題をと選んだのが、横並びの『Capita Clapeta 7a+』22mをやる事にした。

e0259060_18162151.jpg


僕は気合いでOS。感想としてはかなり痛かった。


ユーリンはなんとかムーブを解決して、暗くなりつつあったので撤収
e0259060_18162327.jpg

岩場から見える町にはサッカーする少年が見えたり、教会の鐘の音が聞こえたり…この岩場とは対照的な平和さがなんだか心を和ませてくれた
[PR]

by field-of-spring | 2017-01-03 16:01 | Spain
<< スペインでの日々 day5 スペインでの日々 day3 >>