ROCK&スプリン


クライミング-ボルダリングの日々
by field-of-spring
カテゴリ
全体
高知
人工壁
開拓
愛媛
コンペ
徳島
大分
岐阜
香川
愛知
岡山
外岩
兵庫
宮崎
広島
Bishop
Hawaii
Yosemite
Fontainebleau
Thailand
京都
Spain
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
岩谷で12が50
at 2017-05-21 23:40
もすら退治
at 2017-05-06 15:39
暑い羽山
at 2017-05-01 21:07
雨宿り川エリア
at 2017-04-16 13:52
Stars hunting
at 2017-03-27 19:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スペインでの日々 day6

「毎朝、じゃんけんで負けた人がキノコジャムパンを食べるようにしようよ」と勝負を持ちかけたが、こういうのって大抵の場合、言い出しっぺが負けるもんだ。



ほんとにまずい!キノコジャム考えたヤツ、まじムイマル



身体は軽く筋肉痛きてるけど、今日もOlianaでのクライミングを目指して1時間程車を走らせる


岩場に近づくと二日続けて
e0259060_20500465.jpg

このような景色が見えてきていたのに今日は

e0259060_20500715.jpg

かなり近づいてもこれもん。霧が濃すぎて極寒。


しばらく待っても晴れる気配ないので、望みを託して別のエリアを目指して移動
e0259060_21243546.jpg

Sant Llorenç de Montgaiは道路沿いに岩があり、アプローチゼロのエリアもある。
e0259060_11122678.jpg

高グレードなどは短いボルダールートが多い様子。スペインに来てこれをやらなくても…と思った。別のエリアにもケイブの岩場があったみたいだが、結局ここも寒すぎるので岩場まで行かずに断念。



最後の望みを託して移動したのはSanta Linyaへ
e0259060_11122761.jpg

e0259060_11122915.jpg

霜が降り、樹氷もあり…サンタリーニャは更に酷くなってる感じ。


ここまで酷いならと気分転換に観光にしようとアラゴン州はサラゴサへ向けて車を走らせる
e0259060_11123080.jpg

さすがは闘牛の国。見てみたい気もするが、シーズンオフ中



着いたのは西日に傾き始める時間帯。ここまでで約400㎞走行。アラゴン州に入ると間もなく青空が見えてきた
e0259060_11123391.jpg

このような綺麗な街を前にすると、本日のクライミングはすっぱり諦めて観光モード
e0259060_11123871.jpg

逆光ですら趣のあるピラール聖堂とピエドラ橋。
e0259060_11123914.jpg

ピエドラ橋のライオン像を後ろから撮る

e0259060_11382576.jpg


たまたま写っちゃいました



日本での標識では許されないよね
e0259060_11124295.jpg

ピラール聖堂でかすぎ
e0259060_11475590.jpg

大聖堂きて大成功!
e0259060_11234660.jpg



地元の小さな子供が群がるなかで
e0259060_11234840.jpg


e0259060_11234932.jpg


e0259060_11235149.jpg

変な日本人が戯れる


チュロスの本場
e0259060_11235317.jpg


e0259060_11235426.jpg


e0259060_11235619.jpg


e0259060_11235818.jpg



長い運転に疲れはててしまったが、サラゴサは素晴らしいところで本当に行って良かった。個人的には観光客で溢れるバルセロナよりもスペインらしい街ではないかと感じた。



しかし、登れなくて満足しちゃうのはクライマーとしてはヤバイ。あと丸1日と最終日の半日しか登る時間ないのに…



明日、明後日、霧は晴れるのか?


晴れたとして、登れるかどうか分からない順番待ちも多い8aを撃ち込むべきか?


広大な岩場なんだし、オリアナの課題1つしか知らないのは勿体無い。7代をたくさん触って落としまくって、エンクラで楽しむべきか?とモヤモヤと悩みながら就寝。







[PR]

by field-of-spring | 2017-01-06 11:00 | Spain
<< スペインでの日々 day7 スペインでの日々 day5 >>